女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退の証明書は公務員試験で必要になる?最終学歴が高卒だから高卒証明書だけで十分なの?

大学中退証明書

大学中退歴があって公務員試験を受ける場合、合格後に卒業証明書や退学証明書、成績証明書などの書類の提出が必要になることがほとんどです

大学中退していても公務員試験を受けることができて、学歴関係なく公務員に就職することは可能ですが、面接で中退履歴を突っ込まれて不利になることを考えると、大学に入学した事実を消してしまった方が良いのかと、考えてしまいます。

特に、大学の授業に全く参加しなかったことが原因で取得単位がボロボロの場合、証明書の提出を求められたとしても、あまり掘り返してほしくないというのが本音だと思います。

ニートちゃん
私自身、過去に大学を中退していますが、就職が不利にならないように、「大学に進学した履歴を消してしまいたい…」と何度も考えたことがあります。
【ニートちゃん】
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で秘書の正社員として就職。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
ニートちゃんのプロフィール

実際私は、大学中退後に公務員への就職を検討したことがあるので、公務員試験合格後にどんな証明書の提出が求められるのか、学歴詐称して就職した場合バレる可能性はあるのか等、かなり調べてきました。

このページでは、ハローワークの就職相談や公務員予備校の講師の方に直接聞いてきた情報を基に、公務員試験合格時に求められる証明書について、詳しく解説していきます。

大学中退歴があっても公務員に就職はできる

これから公務員試験を受験する場合、最も不安な点は「大学中退歴があると公務員への就職が不利にならないか?」という部分だと思います。

公務員試験には「高卒程度試験」「大卒程度試験」という区分がありますが、実は、中卒であろうが高卒であろうが、最終学歴に関係なく、受験可能な年齢であれば、誰でも試験を受けることができます

ニートちゃん
学歴や職歴が公務員試験の合否に影響されない根拠の一つとして、地方公務員法国家公務員法という法律の存在が挙げられます。

これらの公務員法の項目の1つに「平等の取り扱い」という項目があって、その項目では、「一切の学歴や職歴や職業、身分、性別による差別で、採用の判断をしてはいけない」と定められているので、「大学中退歴があるから合格させない!」「職歴がなくて、ブランクがあるから合格させない!」と面接官が判断することは禁止されています。

なので、結論からいうと大学中退歴があっても公務員になることはできますが、ただ、面接時に、「高校卒業後何をしていたか?」という部分は質問される可能性が高いので、その辺りはしっかり説明できるようにしておかないと、受かるのは難しいと言えます。

大学中退を公務員試験願書の履歴書に書かないと学歴詐称になる?

ニートちゃん
公務員関係の学歴詐称や経歴詐称に関しては、民間就職の詐称と比べてもかなり厳しいと言えます。

基本的には、学歴の詐称はバレにくいと言われていますが、公務員試験に関しては別です。受験時や面接時にはバレなくても、合格後の提出書類で、過去の学校に通っていたという証明書を求められることが多いので、大学中退歴を履歴書に書かないという判断はオススメできません

例えば、大学中退したのに履歴書に中途退学した旨を記載せずに、公務員試験に合格した場合、後で正直に自分から「大学中退したことを履歴書に書かないという情報をネットで見て、書かなかったんですが大丈夫でしょうか?」と知らなかった体にして、相談した方がいいかなと、個人的には考えています。

2018年11月26日のニュースで、神戸市職員が最終学歴を詐称していたとして(大卒だったのに高卒として、高卒程度試験を受けた)、懲戒免職(クビ)にしたという事が取り上げられました。

ニートちゃん
バレた経緯としては、匿名の通報があって、神戸市が学歴を調査した結果、判明したそうです。

公務員職は、国民の「信頼」の上に成り立っている職業でもあるので、そもそも「詐称」ということに対しては厳しいです。今回の神戸市職員のニュースに関しては、大卒を高卒に偽って、試験を有利に進めたとして懲戒免職になりましたが、これから公務員職を目指す場合は、正直に履歴書に「中途退学」という経歴を記載した方がよさそうです。

大学中退した時期を誤魔化して履歴書に書いて公務員の内定をもらった場合どうなる?

例えば、大学を6月に退学したけど、面接でもキリよく説明できるために、履歴書には3月と書いた場合、このケースも合格後に正直に自分から「自分では年度内での退学と勘違いしていたのですが、退学証明書を取り寄せたら3月と記載されていました」と申し出た方が良いと思います。

履歴書に「中途退学」と記載されている場合、高卒時の卒業証明書だけでなく、大学の在学証明書や成績証明書、退学証明書の提出を求められることも多いので、退学時期に関しても誤魔化さない方がいいです。

各大学によって証明書の名まえは異なりますが、在学証明書(在籍証明書)や退学証明書の内容は以下のように、入学日と退学日が記載されていることがほとんどなので、公務員試験の履歴書を含めた願書は誤魔化すことが難しいと言えます

ニートちゃん
下が、退学証明書の例です。

 

証明書

山田 花子(平成10年4月5日生)

上記の者は、本学〇〇大学文学部亜細亜研究学科を下記の日付において退学したことを証明します。

入学日:2019年4月1日
退学日:2019年6月30日

2019年9月10日
〇〇大学学長 佐藤 太郎

 

学歴詐称がバレるタイミングとは?

ニートちゃん
学歴詐称をしたことがバレるタイミングとしては、以下の3つが考えられます。
(1) 合格後の証明書提出時
(2) 本人で周りにバラした時
(3) 匿名の通報

最近では、どの自治体も経歴詐称を防止するために、提出書類を要求する自治体が増えてきています。学歴詐称がバレるタイミングとしては、合格後に証明書を求められて、その時点で判明することが多いです。

また、証明書の提出で上手くすり抜けられたとしても、就職後に日常的な会話の中で自分から学歴をばらしてしまったり、お客さん(市役所だと市民)が大学の同級生で、「久しぶり~!〇〇大学で一緒だった私だよ!覚えてる!?」のような会話でバレることも少なくありません。

神戸市職員のように、後で学歴詐称がバレて懲戒免職になると、それこそ新聞沙汰になるので、名前が世間に知れ渡って、転職どころではなくなります

ニートちゃん
公務員就職に関しては、学歴の詐称はかなりリスクの高い選択だと言えます。

大学中退の証明書【6種類】公務員試験に合格したら提出の可能性がある書類一覧

各自治体によっても、提出する書類の種類が違いますし、各大学毎でも証明書の名称が異なります

ニートちゃん
下の6つの証明書が、公務員試験合格後に提出が求められる可能性の高い書類です。

【大学中退の証明書1】退学証明書

退学証明書」を提出書類として求めることは実は少なく、「退学証明書」よりは、「単位取得証明書」や「卒業証明書」、「成績証明書」などの証明書の方がメジャーです。大学によっては「退学証明書」を発行してくれる所もあります。

【大学中退の証明書2】単位取得証明書(62単位以上取得証明書)

取得単位があれば、大学で取得した単位を証明する「単位取得証明書」を発行してくれます。(別の大学や大学通信課程に再入学する際の既取得単位の算定に使う。)

また、大学で2年以上在籍し62単位以上取得して、大学3年編入を目指す場合や短大卒相当を証明する場合は、「62単位以上取得証明書」を別途作成してくれる大学もあります。

大学によっては、単位取得証明書のような書類がなくて、成績証明書を単位取得証明書として発行している大学もあるので、必要書類として単位取得証明書が求められていて、大学側が「発行できない」と言っていても心配しないでください。

ニートちゃん
単位取得証明書が大学に無い場合は、成績証明書でいいか、提出先の機関に問い合わせてみましょう。

【大学中退の証明書3】卒業証明書

公務員試験合格後に「卒業証明書」の提出を求められることが多いですが、この時の卒業証明書の定義としては、最終学歴の卒業証明書という意味合いになるので、大学中退している場合の最終学歴は「高卒」となります。

ニートちゃん
つまり、成績証明書の提出を求められている場合は、高校の卒業証明書を、出身校から取り寄せる必要があります

【大学中退の証明書4】成績証明書

2次試験に進んだ人に対して、面接時の必要書類として「成績証明書」を求めてくる自治体もあります。

もし、大学在学中ほとんど授業を受けずに成績が低く、取得単位もボロボロという場合は要注意です。選考過程で成績証明書の提出が求められる場合は、勤怠状況や勤勉性を判断される材料になり得るので、その場合は面接でなんとかカバーするしかありません。

合格した後に成績証明書を提出した場合であれば、この時いくら成績が悪かろうと、単位を全く取れていない状況であろうと、落とされることはほとんどないので、履歴書的に詐称していなければ、あまり心配する必要はありません

【大学中退の証明書5】在学証明書(在籍証明書)

「在学証明書(在籍証明書)」は大学に通っていたことを証明する書類なので、入学日と退学日が書かれてあるシンプルな証明書類になります。

【大学中退の証明書6】職歴証明書

公務員試験の中には「社会人経験枠」も存在するため、社会人経験枠で採用された場合は、「職歴証明書」のような書類を前職の会社から取り寄せる必要が出てきます。

ニートちゃん
どの証明書であっても、発行に2~3週間時間がかかる場合もあるので、早めに取り寄せることをオススメします。

大学除籍や抹籍の場合は、証明書が発行されないのがほとんど【注意】

大学を退学するといっても、中退(自分から辞める)と除籍(大学側に辞めさせられる)、抹籍(大学に通っていなかったことにされる)の、どの辞め方に当たるのかというのでも、退学の意味合いは大きく変わってきます。

大学を「退学」した場合であれば、上で紹介してきたような証明書の発行は、退学後時間が経っていても発行してもらえることがほとんどですが、「除籍」や「抹籍」の場合は、証明書が発行されないことが多いです。

特に多いのが「除籍」ですが、除籍とは、学費の未納や多浪して修学期限を過ぎてしまった場合など、大学側から「退学させられる」ことを「除籍」と呼びます。

明治大学や学習院大学のように除籍証明書を発行してくれる大学もありますが、除籍になってしまうと一切の証明書を発行してくれない大学も多いので、公務員試験を受ける前に証明書の発行が可能かどうか問い合わせることを強くオススメします。

ニートちゃん
除籍が原因で、大学側から証明書等の発行が難しいという場合は、証明書の提出時にその旨を正直に相談した方が問題解決しやすいです。

大学除籍の履歴書の書き方とは?

ニートちゃん
結論から言うと、大学除籍をした場合の履歴書の書き方は「大学中退」の時と同じく「〇〇大学 中途退学」で問題ありません。

一応、除籍も中退も、同じ「退学」という言葉にまとめられるので、わざわざ「〇〇大学 除籍」とマイナスイメージになるような書き方をする必要はないのです。

「抹籍」の場合は、何か問題や事件を起こした時に使われる言葉で、大学に通ってたという記録自体消されるという意味になります。

ニートちゃん
つまり、「抹籍」の場合は履歴書に書いてはいけないことになるので、高校卒業時の履歴だけ記載することになります。

大学中退、退学していても証明書は発行してもらえる?発行方法は?

卒業証明書を求められている場合は、高校の卒業証明書を卒業校から取り寄せるので問題ありませんが、大学の在学証明書や退学証明書、成績証明書の提出が求められた場合は、大学の学生課(学務係)などに問い合わせると証明書を発行してもらえます。

ニートちゃん
発行方法は、証明書の申請用紙に記入して500円前後の発行手数料を支払う流れになります。

大学中退してしばらく時間が経っていても証明書は発行してもらえて、窓口か郵送での手続きとなります。発行されるまでに1~2週間かかることがあるので、早め早めで申請しておくのがオススメです。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ