女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退後、水商売に就くも悲劇が…その後不動産に就職するまでの27歳女性体験談

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いてくださったM.Gさんは、ツイッターのフォワーさんで、大学中退後、水商売を経験して、その後不動産業の正社員として就職された方です。

ニートちゃん
では、M.Gさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退後に不動産業に就職するまでの27歳女性のリアル体験談|大学を辞めた理由とは?

私は現在不動産会社に勤務しており、27歳になりました。勤続年数は約3年、フリーター期間を約5年間経て正社員になることが出来ました。こんな私も過去には大学を中退したという経歴があります。

大学の中退のきっかけは留年です。大学生になると、高校生の時のように校則等に縛られることもなく、自由な世界に解き放たれるわけです。しかし、自由を勘違いしていた私は、学校に行くこともなく、授業に出ても寝てばかりそんな私が、進級できるわけもなく、留年してしまいました。

根性のない私は、留年したことでさらに学校に行かなくなり、退学の道を選びました。親は休学をすることも進めましたが、休学したところで学校に行かない事はわかっていたので、1年生2回目の前期のテストが終わると同時に私の大学生生活も終えました。

大学中退と同時に家を出て、バイトで生活するもお金が無くなる…

元々ぎくしゃくした家族関係であったため、大学中退と同時に家を出ました。半ば家出のような感じで、一時家族とは音信不通でした。当時の私の一番のストレスは家族関係でした。家を出たことにより、心がとても軽くなったのを今でも覚えています。

特に一人っ子だったこともあり、小さいころから仲の悪い家族を私一人が笑顔にしなければならないと思っていい子を演じていたことが、解放された気分になりました。友達との関係は退学してからも変わらず、みんな仲良くしてくれました。また、さらに自由になったことにより、友人とずっと遊べるようになり、嬉しかったです。

しかし、アルバイトしかしてこなかった私がいきなり社会に出たため、お金の不安は多少ありました。アルバイトで貯めていた貯金は引っ越しに全て使ってしまったので、これからどうしようと日々悩んでしました。

大学中退して水商売を始めるも、笑って生活できたのは3か月

大学中退後は、友達の軽いノリで、水商売の世界に飛び込みました。「笑ってお酒つくっていればいいからね」といわれ、最初は楽しく働いていました。しかし、甘い世界は1つもないことをこの世界で学ばされました。

慣れないうちは保証時給もあり、楽しく男性の談笑しながら高いお給料を頂いていました。生活を余裕でするぐらい稼ぎがあったので、正直楽勝だと感じてもいました。

3ヵ月ぐらい経過した給料日に事件は起きました。なんと週6日出勤で、月の給料が約5万円だったと思います。家賃を払うと、お金が消えてなくなりました。指名や延長がない日はお給料がマイナスになっていたのです。自分の馬鹿さ加減に泣きました。大学を中退して、自分で生活していくと決めたのに生活ができない悔しさがこみ上げてきました。そして、水商売に本気で取り組むことにしました。

夜の仕事ではお店No.1に!?ただ、将来的なことを考えると続けるのは無理だった

幸いその当時の店長がとても優秀な人であり、本気になった私にたくさんのアドバイスをくれました。その店長のおかげもあってか、3ヵ月後にはお店のNo.1になり、継続してNo.1をキープしていくこともできました。

その後は、その店長とお店を出店し、店長がオーナー、私がママといった若い女の子のお店を回していたのですが、大学に通って友達も卒業し、就職するようになってから、将来についての不安がこみ上げてきました。彼氏も欲しいし、結婚もしたい、いつまでも夜しか動かない生活(仕事)はどうなんだろうと考えるようになりました。

大学中退後、水商売をやっていても不動産に就職できた|面接時の受け答えや就職のコツとは?

同時期に店長も体を壊し、お店をたたむことになりました。不動産業であれば、今までの営業スキルを活かし、自分の営業実績次第でお給料も上がると考え、不動産の求人に応募することにしました。

2~3社しか応募しませんでしたが、1社目で不動産会社の営業として雇っていただけることとなりました。面接のときに水商売をしていたと会社には伝えていませんが、飲食店の店長と少し濁しましたが、はきはきとした受け答えが好印象であったため、雇ってもらえることになったそうです。

大学中退後就職を考えている人にお伝えしたいのが、1度本気になってほしいという事です。わたしは、正社員になるまで、水商売のママとして働いてはいましたが、保険等はかけていないので、ほぼフリーターです。就職までにとった資格もなに一つありません。身に着けたのは本気の接客術のみです。

しかし、本気で取り組んでいたこと身についたスキルであると私は感じています。今でもこのスキルは一生の宝物です。普通に就職したり、フリーター、無職であっただけでは、身についていないと思います。なんでもいいです。無職でゲームが好きなら、とことん本気でみる。フリーターなら、自分の好きなことに全力で取り組んでみる。本気で取り組むとなにかみについたり、見えてくると思います。

大学中退後の時間は財産。目の前のことを本気で取り組めばなんとかなる

私のように目的もなく大学を中退した人は、目の前のことを何でもいいので本気で取り組めばなにか見えてくると思います。また、大学を中退する分、授業を受ける時間がなくて済むので、自由な時間も格段に増えます。

大人になるにつれて、時間が自分以外のものにとられることが多くなっていきます。若いうちの時間は財産です。現在何をしたいのか、何をすればよいのか悩んでいる人もたくさんいると思います。まずはしたいことを時間があるうちにたくさんすればよいと思います。その代わり、本気でやらなければなにも見えてこないという事をお伝えできればと思います。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ