女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退後バイトから正社員に就職した実話体験談|就職後、母親からの意外な反応に涙

バイトから正社員

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いてくださったD.Oさんは、ツイッターのフォワーさんで、大学中退後、レンタルビデオ屋さんのバイトを続けて、その後建築会社の正社員に就職された方です。

ニートちゃん
では、D.Oさんの体験談をご紹介していきます。

こんにちわ。私は現在33歳で、嫁さんと3歳の息子と犬2匹、猫1匹と一緒に2年前に建てた戸建て住宅で私なりに幸せな生活を送っています。少し経歴をご紹介させて頂きます。普通科の高校まで卒業して、工業系の大学を3年生の最初で中退しました。そこから約2年間ほどフリーターをしていまして、とある事がきっかけで建築の現場監督の会社に入社し現在に至ります。

私が大学を中退するきっかけとなったのは、「将来」を意識するようになってからです。簡単に言うと就職ですよね。3年生になるといよいよ就職活動をスタートするのが学生の流れとなっていると思いますが、私はその時初めて「自分の将来」について目を向けました。

正直何も見えずに、何も考えられませんでした。それは、なんとなく周りに雰囲気で大学まできて、なんとなく先を考えずに生きてきて、ただただ今を生きていた結果だと思います。それに気付いた私は何が正解なのかわからなくなり、今やっている事は全て意味のない事なのではないかと考えるようになり、よく考えず親にも相談せずに大学を中退しました。

大学を中退した時の心境はまさに「無」でした。特に感情もなく、焦りや不安もないような状態でした。とりあえず、1年生の夏から始めたビデオレンタルのバイトだけは今までと変わらず継続していました。

なぜ継続していたかと思うと、やはり大学の仲間とは中退した自分は会う機会はなくなり、話す事もなくなってしまい、どこか心のより所を求めていたのがバイト仲間だったのかもしれません。バイト先には同じ大学の人は幸いいませんでした。

私は大学入学と同時に地方の地元を離れ上京してきました。家族は母親だけです。母は私が小さい時に父と離婚をして女手一つで私を大学まで入れてくれました。小さい頃から大学は出て欲しいと言われて育てられました。そういった経緯もあり、母には中退した事は言えませんでした。

バイトとアパートを行き来する生活の中でリクルートスーツを着て就活に励む学生をよく目にするようになりました。最初はなんとも思いませんでしたが、夏の暑い中汗を拭きながら移動している学生を見て、自分は何をしているのだろうと考えるようになりました。

自分は何がしたくて、なんの為にバイトをしているのだろう。自問自答し始めました。

バイト先の店長にそんな自分を相談してみると、就職をする事を進められました。でも大学を卒業もしていないし、卒業する見込みもない自分が、、、と思っていましたが、店長の知り合いの建設業を経営している人が人材を欲しがっているからと一度いってこいと背中を押してくれました。

面接当日、急遽購入したリクルートスーツに袖を通して、いつも見ていた学生に交じり、建設会社に向かいました。自己紹介後に簡単な質問をいくつか答えて、その日は終了。後日電話で合否連絡がもらえるとの事でした。

結果は合格でした。この結果を手に入れる事は出来たのも、バイトを続けていたお陰で出会えたものです。バイトに通う為に外へ出て、リクルートスーツに身を包む学生を見て、何かしらの感情を持ったお陰です。

何が言いたいかと言うと、家にいるだけでは何も拾えないという事です。もしかしたら拾うチャンスがあるかもしれませんが、外に出た方が何か変化を掴むチャンスが数多く転がっているのです。

それが私にとってはバイト先であり、バイトへの移動経路でした。何か先が見えなくなったり、私と同じ境遇になったりしたら、一歩外へ出て見てください。状況が変わるチャンスは個人で掴むのにかかる時間は違いますが、必ず掴める事ができます。

就職が決まり、私はここで初めて母に状況を伝える決心がつきました。電話でしたたが、今までの事を全て話して今置かれている状況も話しました。母は無言で30分くらい聞き続けてくれました。

話が全て終わると母は一言、「ありがとう」と言いました。私の方が今までありがとうと伝えなければならないのですが、泣きながらありがとうと言ったのです。これからの人生は、今まで育ててくれた母の為に、母を楽させてあげる為に生きようと決めました。

強い目標を持った人間は私は無敵だと思います。戦うのではなく、他が一切気にならなくなります。何かのために頑張るというのは苦労の先にある「何」が喜ぶ姿を想像しているので、全く苦労とは感じないんですね。

私が大学中退後に就職するために必要な事と考えるのは、一歩外へ出ましょうという事ですね。中退後というのは世間から身を隠したくなり、引きこもりがちになります。引きこもりにならなかった人は、今までの自分の生活の枠から一歩外へ出ましょうという事になります。

何か変化をつけてあげる事で転がっているチャンスを見つけられると思います。前述しましたが、チャンスはどこにでも転がっているのです。それを気付ける環境作りを自分にしてあげましょう。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ