女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退後、高卒で営業職に就職→課長代理まで昇進した僕が実践した就活のコツ【29歳体験談】


ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いてくださったI.Nさんは、ツイッターのフォワーさんで、大学中退後に高卒でも活躍しやすい営業職の正社員に就職して課長代理までキャリアアップされた方です。

ニートちゃん
では、I.Nさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退後高卒として営業職に就職するまでの体験談(実話)

僕は大学3年生の時に中退し就職しました。今となっては高卒でもそれなりのキャリアを築くことが何となく出来ていますが、(まだまだ未熟者ではございますが、、)当時はなんだかんだものすごく心配で人生に絶望しかけたこともありましたので、その当時の思いや、どうやって対処したのか、どのように営業職に就職できたのかをお伝えさせていただきたいと思います。

まずは簡単に自己紹介です。僕は今29歳です。そして職業は会社員です。今は周りのサポートもあり、課長代理まで昇進出来ました。過去、大学を中退した当時は、フリーター期間を1年経験しました。

大学中退のきっかけは、勉強してこなかったこれまでのツケが原因!?

僕が実際に大学を中退することを考え始めたのは、大学3年生になったときあたりからですね。理系の大学に行っていたのですが、3年生になると必修の実験の講義が始まります。それがなかなか難易度の高い講義でした。。実験ごとにレポートを提出して合格点をもらえれば単位がもらえるシステムだったのですが、1年生2年生の時に勉強してこなかった自分はレポートを全く書けない状態でした。

そしてその講義は一日も休めない。もし休んだら確実に単位を落としてしまう、なかなかシビアなものでした。そんな時にちょっとしんどい風邪を引き、あっけなく講義を休んだんですね。その時、自分の中で「もういいや」と思ってしまい、ついに単位を取るのを諦めてしまいました。

「なんと無鉄砲なんだろう…」と今は思いますが、当時の自分は「こんな理系の大学にいても、コミュニケーション能力は向上しないし、大卒資格なんかなくても自分は就職出来て成功出来る」と考えている節がありました(笑)

というのも、当時飲食店でアルバイトをしていたときに、仕事に対する熱意だったり周りの人への接し方に関して会社から認めてもらい、アルバイトのリーダー職を任せてもらっていて無駄に自信があったんですね。(その程度の人は、今考えれば沢山いたんですけどね。)

そんなこともあり、ここの理系大学で勉強に時間を費やすより、仕事に時間を使って楽しくやっていきたい!的な考えになってしまい、結局留年が決定した時点で退学を決めました。

大学中退後は親と友人との関係が悪化…孤独と葛藤で一番つらい時期だった

大学を実際に中退してからは、僕が想像してたよりも精神的に苦痛を感じる日が長く続きました。というのも、周りとの人間関係というか、友達に関しても親に対してもうまく付き合えなくなっていったからです。

まず、親は僕の行動に対して「軽率だ、せっかくここまで学費を払ったのにもったいない」とそれは当然言われても仕方ない正論を突きつけてきましたし、友達からも「このタイミングで退学するなんてもったいないし、なんかよくわからない奴だな」というレッテルを貼られてしまいました。

そうすると次第に卒業組とは疎遠になっていくんですね、、そして友達と会うこともなくなっていき孤独を感じるようになりました。

僕の場合は当時のアルバイト先が心の拠り所というか、ちょっと依存し始めてしまいました。そしてアルバイト先の人にも同じような学生は沢山いましたので、退学する僕に対して少し距離を置かれ始めたのを何となく感じ始めました。

そうして、「本当に退学をしても良かったんだろうか」と葛藤を感じるようになったのです。自分に自信がなくなっていきました。

さすがにこの状況はまずいと思いました。それに同級生に対して劣等感を感じ始めた分、正社員として就職して成功して見返してやりたいと考えるようになりました。

大学中退後はリクナビネクストで営業職を探して就活。その結果…

大学中退する前にネットで調べたところ、営業関係の仕事であれば、そこまで学歴は重要視していなかったり、成果に応じて沢山お金を稼げる可能性があることが分かっていたので、最終学歴が高卒であることはあまり気にしていませんでした。就活時はリクナビネクストなどの求人広告を使い、営業職に絞って検索しました。

学歴問わずの求人は案外沢山あり、よく知っている企業の求人も多数見つかり、応募しまくりました。そこで困ったのが、何度応募しても書類選考は通ったとしても本当に一次面接から通らないということです。

今考えれば原因はハッキリ分かります。面接対策をしたことがないし、社会にもちゃんと出たことがないから僕の話に厚みが無かったんですね。素直でもなかったと思いますし。中退したコンプレックスを持ちながらも「自分は悪くない、当然こうなった結果であって仕方ない」というあまり可愛くない態度をとっていたと思います。だからこそ、逆にちゃんと準備すれば面接は乗り切れると思います。

書類選考や一次面接が受からなかった原因のもう一つは、リクナビネクストは転職者向けのサイトで、利用者の多くが正社員経験有の人なので、ライバルが強く、一次面接の際も、この社会人経験のあるライバルに負けていたということです。

その当時の僕は「中退だから」という理由で落とされていたと勘違いしていました。でもそれは間違いでした。例えば中退の理由を誠実に話せないと、頑固に見られたり、極端な話、嘘つきとして最悪な評価をされる可能性があります。そういったことに気付いた僕は面接対策を入念に行い、そして、リクナビネクストのような転職向けのサイトではなく、DYM就職というエージェントに変えて、なんとか営業職で正社員に就職出来ました。

営業職の仕事はとても大変、ただ生活は充実

ようやく手に入れた正社員の営業の仕事。こんな僕でも雇ってくれた会社に感謝でした。とは言え営業の仕事はとても大変。アルバイトのリーダーをやっていましたなんて自慢していた自分が恥ずかしくなりました。。

でもその分、正社員の仕事はやりがいが沢山ありました。責任はその分重いですが。だからこそ、「自分はここにいてもいい」という風に存在意義を見いだすことが出来、生活はどんどん充実していきました。これは仕事とは別ですが、その職場で出会った方と今は結婚し、子供も産まれて幸せに暮らしています。

大学中退後、高卒として就活を成功させるには「面接対策」と「エージェントの利用」の2つが大事

最後に、大学中退後に就職するために一番重要だと感じたことをお伝えできればと思います。まずは今の格好悪い自分を受け入れてから就職活動をすることです。僕みたいに変なプライドを持って臨むと、大失敗に終わります(笑)

面接対策も新卒の方は大学のキャリアセンターなどでやりますけど、退学の方はほとんどやりません。そこも含めてしっかり面接対策をするべきです。そして、高卒でも利用できる、中退者向けのエージェントを使う事。転職向けのサイトを使っても上手くいかないからです。

大丈夫です。最終的には幸せは掴み取れます。ゴールに向かって何をすべきか、そしてその為には何をすべきか、少しずつ分解して(ブレイクダウンして)実践していきましょう。

大学中退・高卒でも利用できる就職支援場所とは?

ニートちゃん
I.Nさんの体験談はいかがでしたか?

私もN.Iさんのように大学中退後、最終学歴が高卒のまま就活した身なので、就活には苦労しました…私の経験上、大学中退・高卒でも利用できる就職支援場所は、ハローワーク、ジョブカフェ、就職エージェントの3つです

正直、営業職であれば、どの就職支援場所に行っても見つかります。営業職は会社によってはノルマを追ったり、残業が長かったりと、結構きつかったりする職場も多いですが、I.Nさんのように就職エージェントを利用するのも、職場環境の良い会社を見つけるコツと言えます。

実は、私もDYM就職というエージェントを利用したことがありますが確かに営業職の求人も紹介されました(私は応募しませんでしたが)。紹介される求人数は少なかったですが、求人の質は良い方かなと感じました。

ニートちゃん
実際に私がDYM就職に行ってきた体験談も参考にしてみてください。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ