女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退後4年無職、その後介護職に正社員就職した方法は?26歳男性体験談

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたY.Iさんは、ツイッターのフォワーさんでご協力いただいて、大学中退後、4年間の無職期間を経て介護職へ正社員就職された方です。

ニートちゃん
では、Y.Iさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退して介護職への就職を決めるまでの26歳男性体験談

私は現在、26歳で介護職の正社員をしている者です。

今でこそ安定して働いている私ですが、過去に大学を中退し、そのまま4年間無職や無職に近い状態にいました。

大学中退のきっかけとなったのは、授業についていけなくなったからです。私は情報科でプログラムを学ぼうとしていたのですが、決定的に英語と数学の基礎能力が足りず、プログラムの授業についていけなくなりました。

そして、大学に入って1年は休みながらも行っていたのですが、授業に追いついている同級生を見て、疎外感を感じ、「このまま続けても意味がないな」と思って、退学届けを出しました。

大学中退その後は「人生終わり」と絶望ししばらく鬱だった…

大学中退をした後は、夢だったシステムエンジニアになれなかったことに自暴自棄になり、家でぼうっとしている時間が多かったです。「もう人生終わりだ」と、絶望感を抱いていました。

私は元々、人間関係が得意ではなく、画家かシステムエンジニアで高校の時に進路を悩んでいたのですが、選択を間違えたという気持ちで苦しかったです。絵が上手かったけれど、プログラムはさっぱり知らなかったな、という後悔の念に苦しんで、しばらく鬱のような状態でした。

家族には「早く就職しろ」と迫られ、大学時代であまり友達を作れなかったので、次第に周りの人が誰もいないひきこもりのような状態になり、「自分はなんてダメな人間なんだ。こんなダメな人間が社会でやっていけるわけがない」と思い、攻め立ていました。

そうした不安に満ちた生活の中でも「このままではいけない」という焦りもあり、何もできない自分と何かしなければいけない自分を見比べて、悩んでいました。

大学中退後まず就職したのは夜の仕事【キャバクラのボーイ】!?

私はそのまま2年間の空白期間を作ってしまい、「こんな履歴書で雇ってくれるところなんてあるわけない」と悩み、まずは直ぐに就職できる夜の仕事に応募することにしました。

キャバクラのボーイだったのですが、12時間労働が週に6日という劣悪な環境で、給料は福利厚生を除いて手取りで20万円だったのですが、初仕事とあってこれが多いのか少ないのかよくわかりませんでしたが、求人雑誌などを見てみると、「そんなものか」という感じで初任給を受け取っていました。

しかも、夜の仕事だったので、手渡しの現金で、通帳に書き込まれるような快感はなかったです。そうしている内に、色々な人からボーナスのある会社とない会社では月給が同じでも大きく給料が違うと感じ、キャバクラのボーイの仕事もなかなか出世しそうになく自分に合わなかったというのもあって、きちんとした正社員に就くことにしました。

介護職の正社員を選んだ理由とは?

転職の基準となったのは、「人手不足な市場で雇ってもらいやすい環境であること」「正社員として昇給やボーナスがしっかりとしていること」の2つでした。転職サイトを幾つか登録し、休みの日にサイトを巡回して見て回り、暇を見ては面接をしたのですが、やはり、現職がキャバクラのボーイということで、良い顔をされることはなく、なかなか内定がもらえず辛かったです。

そんな中、就職ショップというエージェントで、条件が良い職場が見つかり、面接をすることにしました。介護職ということで人手不足だったのか、二つ返事で採用されることになり、今に至ります。

正直にいって私はまともに就活をしたわけではありませんし、人手不足で直ぐに雇ってもらえる職場に逃げていた側面もありました。しかし、そんな中でも介護職で、ボーナスも昇給もしっかりしている職場を見つけることができました。

キャバクラのボーイをしていた頃は、女の子の精神的な管理をするのも仕事の内で、リストカットの写真をラインで送られて家までかけつけるなどのこともあり、恋愛には奥手になっていましたが、今は女性社会の職場で良い女性に出会い、同僚の紹介で恋愛もしっかりできるようになれたのが、生活面での変化としては一番大きかったですね。

今は介護福祉士の資格を取り、そこからケアマネージャーの資格を取り、ステップアップするのが夢です。夢ができたことは精神的に大きくて、生活も充実しています。

大学中退後に就職するあなたへ伝えたいこと

最後の締めとして、大学中退後に就職するあなたへのメッセージとして、大学だけが全てではないということです。大学資格が取れなかったら負け組。そういう精神的ダメージで自分をよりダメにしてしまうという傾向は誰しもあると思います。大学中退をしてポジティブになるなんて、学生起業でもして夢でも持っていない限り無理でしょう。

最も重要なのは、心の持ちようです。自分がどれだけ大切な存在なのか、自分で低く設定してはいけません。自分で自分の価値を決めていく。そして、自分の価値を高く決めていく。そうしたポジティブな感情が大切だと感じました。

今困っている人へ一言あるとすれば、私のような経験者からは一言です。

「夢を持てる就活をする」

大学中退をして、20歳だとして、それから45年も会社に勤めなければいけないのです。なんからの形で転職することもあるでしょう。しかし、45年、夢を見れる会社を見つけることがこの先の希望に繋がりますし、大学中退なんてハンディは一瞬にして吹き飛びます。

大学中退後に介護職に就職する方法は3つ

ニートちゃん
Y.Iさんの体験談はいかがでしたか?

大学中退後に4年間の無職期間を経て就職するのは至難の業ですが、Y.Iさんはしっかり介護職への就職を決めることができました。では、大学中退後に介護職に就職する場合、どんな就活方法があるのでしょうか?

ニートちゃん
介護職に就職する方法は「ハローワーク」「求人サイト」「就職エージェント」の3つです。

Y.Iさんの場合、就職ショップというエージェントで介護職への就職を決めることができましたが、実は私も就職Shopを利用したことがありますが、個人的には質は高い方かなと感じました。

求人サイトだと、色んな就活サイトで「大学中退者のおすすめサイトはリクナビNEXT!」など書かれていますが、大学中退経験者の私から言わせてもらうと、リクナビNEXTは転職者向けのサイトで、大学中退後に正社員経験の無い私のような経歴であれば、ほとんど書類選考で落とされます

ニートちゃん
なので、リクナビNEXTや他転職サイトはあまりオススメできません

いろいろ紆余曲折しましたが、最終的にはハローワークよりも、就職Shopの方が就職は決まりやすいのかなというのが、私が就活でたくさんの失敗をしてきた中で出した結論です

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ