女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退者がリクナビで就職できる?実際に使ってみた26歳女性体験談

大学中退者がリクナビを使って就職できるのか体験談

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたY.Sさんは、ツイッターのフォワーさんからご協力いただいた方で、大学中退後1年間のフリーター期間を経て、リクナビを利用して就活された方です。

ニートちゃん
では、Y.Sさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退を決めたのは3年に進級できないとわかってから

現在私は26才女性で、事務の会社員(正社員)をやっています。過去に大学を中退していて、中退後は1年間フリーターをやっていました。

大学中退のきっかけは、大学2年の頃。気づけば、2年目からだんだんと休みがちになっていました。理由は本当に自分がやりたいことなのかわからなくなってきて行く気が消えていったことです。1年目のころはそんなこと思っても「大学に行かないといけない」と思っていたので、休むことはほぼありませんでした。

朝から授業があることはわかっているのに、起きれない日々も続きました。2年目の後半には大学にほぼ行くことがなくなり、3年目に進級できないことが確定しました。

親にも大学留年が決定した時に相談することになりました。親は学校を休みがちになっていることはわかっていましたが、そこまで行っていないとは思っていなかったみたいです。親にも友達にもかなり反対されましたが退学することを決めました。その時はすごく悩み続けました。

大学中退について親は大反対…申し訳なさと自責の念で中退したことを後悔

大学中退後は、在学時にやっていたバイトをそのままやっていましたが、不安はどんどん大きくなっていました。みんなは大学とバイトを両立しているのに、自分はバイトしかしていないし、周りより劣っていると感じていました。

「本当に退学してよかったのかな…」と自分を責めつづけていました。大学を辞めたからといって、次にやりたいことがすぐに出てくるわけありません。不安に押し潰されそうになりながら生活していました。

また、お金をだしてくれていた親にも申し訳ないという気持ちで過ごしていたため、次第に家の中でも親に顔をあわせずらくなっていきました。

親はやはり退学することには反対していました。「せっかく勉強をたくさんして、入れた大学、もう少し頑張ってみたら?」と言われ続けていました。留年してでも、いいから大学は卒業してほしかったんだと思います。今考えればそりゃそうだなとおもいます。

大学中退後にSNSを見るのは地獄

自分は本当にだめな人間なんだと思うようになりました。親に多くのお金をだしてもらっていますし、それなのに大学を中退して、「自分ほどダメな人間はいない…」と自分を責め続けていました。私はもともと明るい性格でしたが、次第にふさぎこむようになって、友達に会うのもおっくうになっていきました。

周りの友達は普通に大学生活を続けていて、その様子をsnsなどでみると不安は大きくなり続けました。バイト先でも、周りが大学の話をしていたり就活の話をしていると、どうしたらいいのかわからなくなりました。

また、まわりが気を遣って私の前ではあまり大学の話をしないようにしていることがわかったときにもなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。一時はやめたことを、すこし後悔するようなときもありました。こんな気持ちになるくらいなら、無理矢理にでも大学を続けていればと思うときもありました。

大学中退後ハローワークで初めての就活。ハロワはダメだ…と思った理由

まわりの友達が就職先の内定が決まってくる中で、私も将来に対して焦りはじめ、ずっとこの生活も続けられないと考えて、正社員に向けて就活を始めました。最初はハローワークを利用してみました。ただ、自分は資格などもあまり持っていなかったことと、中退した理由もはっきりしておらず、あまり良い求人はありませんでした。

また、ハローワークで働いている方もなかには親身になってくれる方もいるんでしょうが、自分を担当してくれた方とはあまり合わなかったです。「どうせ、大学中退していい会社なんて、ろくに就職できないよ」なんて雰囲気でした。

大学中退しててもリクナビは使えた…ただ正社員になるまでが大変

しだいにハローワークを利用しなくなり、自分でリクナビに登録して仕事を探しました。そして、正社員として働くことができました。ただ、正社員になるまでの就活はかなり苦労しました。

リクナビへの登録自体簡単でしたが、書類選考や面接でかなりの数落とされてしまっていたので、途中、かなりへこみました。一応、大学中退という経歴でもリクナビは利用できましたが、正直、中退者にとっては相性が良いとは感じませんでした。当時はリクナビしか就活方法を思い浮かばなかったので、他にも良い方法はあるかもしれませんが…

面接でもなぜ大学をやめたのかということを毎回聞かれました。面接でしっかり自分の意見を言えるようになるのにも時間がかかりました。履歴書を書くのにも大学中退というのはかなり大きなマイナスイメージになったと思います。

大学中退後に就職するためには「焦らないこと」「SNSを見ないこと」の2つが大切

正社員として働きだしてからは、経済面、精神面ともに安定することができました。親とも普通に話せるようになりました。友達とも今までは避けていて、ご飯や飲みにいくことすら全くしておりませんでしたが、しだいに連絡をとるようになりました。周りには自分から大学をやめて疎遠になっていたのにまたふたたび仲良くしてくれたのは本当に感謝ですね。

大学中退後、正社員として就職するために一番大切なことは、焦らず自分のペースで本当にやりたいことはなにかとしっかり考えることです。

そして、snsなどは見ない方がいいと思います。どうしても、ネットをみたら自分と比べてしまうことがあると思います。特にsnsはみなキラキラした部分ばかり載せていると思うので、より自分が暗くなりだめな人間だなと思ってしまうと思います。時間が余ってどうしてもネットに手をのばしたくなることもあるでしょうが、自分のスキルをみがくことだけを考えたらいいでしょう。

そして、気まずい関係になってしまうかもしれませんが、親には就職のこと、相談することのもいいと思います。本当に親身になって相談にのってくれるのは身内くらいだと思いますから。

私も本当に親身になってくれた親には感謝しています。申し訳ない気持ちでいっぱいですが、これからたくさん親孝行していきたいと思います。最後に一言、本当に焦らないでと伝えたいです。

大学中退者にリクナビ・リクナビNEXTの利用は注意が必要!?

ニートちゃん
Y.Sさんの体験談は、いかがでしたか?

実は、私も大学中退後にしばらくしてリクナビを使って就活したことがあります。

ニートちゃん
結論からお伝えすると、大学中退歴があったりニート・フリーター歴があったりすると、リクナビとの相性は悪いのでオススメしません

新卒者の就活であれば、リクナビやマイナビといったサイトは利用しやすく、求人数もや情報量も豊富なので良いのですが、大学中退者がこういった新卒専門のリクナビ等のサイトを使用しても、ライバルがそもそもピカピカの新卒生なので、書類選考で落とされやすくなります。

ニートちゃん
仮に面接まで行けても、新卒生と比較され落とされることが多かったです…

また、リクナビNEXTやマイナビ転職、DODAなどの転職サイトも正社員経験のある転職希望者向けのサイトなので、フリーター歴しかない大学中退者が利用しても、リクナビ同様、落とされることが多いです。

ニートちゃん
大学中退者のオススメサイトとして「リクナビNEXT」を推している就活サイトも多く見受けられますが、実際に利用してみて、就職率が悪かったので、個人的にはオススメしません

これから就活する場合、むやみやたらに就活するのではなく、最も効率の高くて、ホワイト企業への就職がしやすい就職支援機関を選らんでいく方が、賢い選択だと、経験上そう感じます。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ