女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

京都のコトコトに行ってきた!ニートでも転職できるのか、体験談を暴露

京都府内にある数ある就職エージェントの中でも、地元に密着した、京都府にしかないエージェントは、株式会社ヒトコトが運営している「コトコト」のみです。

コトコト」は求人数も京都のエージェントの中でもかなり多い方で、京都での就職を考えているのであれば魅力的なエージェントですが、3年以内の短期離職や、無職のニート期間、フリーター歴などがある場合でも利用できるのか、本当に転職を成功させることができるのかという情報は、コトコトのホームページには載っていないので、実際に行ってきました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

コトコトに行ってきた本音の感想としては、正社員経験が長い方が転職活動に利用するエージェントとしては、かなり最適だと感じました。ただ、短期離職・ニート・フリーター・中退などの経歴がある場合は、コトコトのすぐ近く(徒歩1分)にある、「就職Shop」の方が良いと感じました。

このページでは、私のようなボロボロの経歴でもコトコトで転職を成功させることは可能かどうかについて、実際にコトコトに行ってきた本音の体験談を基に、コトコトの良い所も悪い所も全て暴露していきます

京都にあるコトコトの特徴


コトコト」の名まえの由来としては、京都「古都(コト)」と「仕事(シゴト)」から来ているそうで、名前の通り、京都に根差した転職支援サービスがコトコトの強みと言えます。

コトコトの特徴についてですが、公式サイトにも載っているように、「利用満足度」「友人に紹介したい転職エージェント」「希望した仕事が見つかる」という点では、かなり定評のある転職エージェントだと言えます。

 

京都に根差した人材紹介会社というだけあって、コトコトに常時ある求人数は750~850社とかなり多め。一番の特徴と言える点は、他の求人サイトやエージェントにはない非公開求人もあって、60~70%の案件が大手転職エージェントでさえも持っていない独占案件があるのは魅力的な点です。

ニートちゃん
ただ、公式サイト上の情報だけでは「実際のところどうなの?」という本物のコトまではわからないので、実際に足を運んで、コトコトまで行ってきました。

 

ヒトコト京都のオフィスの雰囲気

ニートちゃん
株式会社ヒトコトが運営する「コトコト」は四条烏丸にあります。

ニートちゃん
コトコトのあるビルは「第15長谷ビル」で5階にありました。

ビル内はかなり清潔感があって、ビルに入って右側には小物屋さん?のようなお店がありました。

エレベーターで5階まで上がります。

5階に到着すると、木目調のフロアになります。

 

これが、コトコトのオフィスです。

 

コトコトのオフィスに入って、備え付けの受話器を取り予約名を伝えると(面談には予約が必須です)、すぐ側にある椅子に掛けて待つように言われました。

 

1分ほどで、スタッフさんがお出迎えしてくれて、奥のカウンセリングルームに通されました。カウンセリングルームと言っても、周りは黒いパーテーション(仕切り版)で区切られていて、簡易的な作りでした。簡単な職歴や希望などのアンケートを書くように言われて、その後カウンセリングが始まるという流れです。

 

 

コトコトのカウンセラーの印象

ニートちゃん
コトコトのカウンセラーさんは男性の方で、坂川さんという30代半ばくらいの方が私の担当でした。

坂川さんの印象ですが、本当に誠実そうな方で、説明や希望の聞き取りなどもとても丁寧で、印象としてはこれまで利用したエージェントの中でもトップクラスでした。求人紹介の際も、求人の良い所だけを言うのではなく、悪い所やデメリットなども隠すことなく、全てオープンに話してくれた点は好印象でした

カウンセリングの中で重要視しているのは、「就活する際に、絶対に叶えたいポイントは何か?」ということに軸を置いて希望や悩みのカウンセリングをしてくれます。そして、話の中からどんな求人が良いのかを一緒に考えてくれるというスタンスなので、その点は相談してもらう側としては良かったです。

 

ニートちゃん
ちなみに、公式サイトにも載っていましたが、上のカウンセリング写真(右)の方が坂川さんです。

 

コトコトの就職成功率を聞いてみた

ニートちゃん
コトコトの就職成功率について坂川さんに直接聞いてみました。

すると、「正確な就職成功率は計測していないのでわかりませんが、人それぞれで内定が取れる確率もかわってくるので、一概に何%とは言えません。。」ということでした。

ただ、平均的には、書類選考に通る確率は50~60%ほどだそうです。例えば、1人で10社に応募した場合、書類選考に通るのは5~6社ほどで、そこから筆記試験等がある場合、2~3社と面接するというイメージです。

ニートちゃん
大体そこから1社内定が出ることが多いそうです。

 

コトコトではニートでも転職できる?

就職率について話を聞いている際に気になったのは「ニート歴などのブランクがある場合はどうなんだろう…」という点。

ということで、「無職期間や中退歴、バイトも転々としている場合などは、実際のところどうなんでしょう?」と聞いてみました。

すると、「正直に申し上げると、利用者のほとんどが正社員経験のある転職希望者ですが、フリーター経験の長い方や正社員経験のない利用者さんは少ないです。」と、本音で話してくれました。

もう少し深堀りして「そういったブランクがある方でも転職された実績はありますか?」と聞いてみると、

数は少ないですが、転職実績はあります。去年お一人、一昨年もお一人です」ということ。「転職成功者の数はかなり少ない」というのが私の正直な感想ですが、私のようにブランクがあるからと言って、利用を拒否していない点は良かったです。

ニートちゃん
以上のことから、ニート歴等あるとコトコトでの転職成功率は低いと言えます。

後述しますが、ニートやフリーター、中退、短期離職歴がある場合は、コトコトよりも「就職Shop京都」の方が就職成功率は高いです。就職Shop京都はコトコトのオフィスから徒歩1分の場所にあるので、就職Shopとコトコトの両方を併用するのも悪くありません。

就職Shopはリクルートが運営しているエージェントで、大阪や兵庫、東京の求人も就職Shop京都支店で紹介してくれるので、「一応、京都以外の求人も視野にいれたい」という場合は、就職Shop京都の方が向いていると言えます。

ニート歴等なくても、就職Shopの利用方法には裏技があって、就職Shop京都支店では、同じフロアで、リクルートが運営している転職者向けの「リクルートエージェント」もあるので、同じ就職Shop内で、転職者向けの求人も紹介してもらうことが可能です

ニートちゃん
就職Shop京都に実際に行ってきた体験談も参考にしてみてください。

 

コトコトの京都府内にある求人数

コトコトでは、常時750~850社の求人があって、カウンセリングの中でその中から選ぶと思っていました。しかし、ネットには公開されていない非公開求人数の方がもっと数は多くて、2019年8月1日時点でも2554件もあるそうです。

ニートちゃん
注意点として、私のようにブランクがある場合は、この中から紹介される求人数は減るので、上の数字は転職者向けに紹介可能な求人数と理解するようにしましょう。

 

京都府内に多い職種と、コトコトで実際に紹介される職種例

ニートちゃん
京都で就活するのも初めてだったので、担当の坂川さんに京都の就職事情について聞いてみました。

京都は観光が盛んな地域なので、接客業や飲食業はかなり多いということでした。また、モノ作り系の産業も多く、製造業関係の求人も数的には多いそうです。

ニートちゃん
逆に、京都はIT系の求人が少なく、ITエンジニア経験者でないと転職は難しいそうです。

IT系への就職を希望するのであれば、東京大阪で就活することをオススメします。大阪よりも東京の方が数倍、IT系求人は多いのですが、京都でのIT系への就職は厳しいのが現状です

ニートちゃん
実際にコトコトから紹介された求人数は、全部で8社でした。

希望に沿わなければ、メールで追加追加でご紹介していけるので、気に入らない点があれば遠慮せずに言ってくださいね~」とかなり柔軟的な対応でした。

私が希望した職種として、「まだ明確に決まっているわけではないですが…」といって、事務系、IT系、マーケティング系の3つを伝えました。それに追加して「教育にも興味があります」と伝えました。

その結果、紹介された求人がどういうものだったかと言うと、大学の事務総合職や塾系、WEBマーケティング系など、私の希望した条件にできるだけ近い案件を紹介してくれたのは良かったです。加えて、「一応京都だと、こういった職種の求人も多いです」と言って、機械エンジニアや品質管理、ルート営業系の求人も見せてくれました。

条件面の内容もそれほど悪くなく、残業時間が10~20時間の求人が中心で、年間休日も108~110日で、中には年間休日120日以上のものも3社ほどありました。年収的には240~320万の求人と悪くなく、営業系のインセンティブが付く求人であれば年収400万以上の求人もありました。

全体的に、待遇面は良かったのですが、私のような経歴の場合は、書類選考に通過するかどうかは別問題です。基本的には「高卒以上可」「資格不問」「学歴不問」の求人が中心でしたが、コトコトの利用者の大半が正社員経験有の転職希望者ということもあり、ブランクがある場合の就職率は低くなる可能性が高いと考えられます。

 

京都の平均年収・年間休日・残業時間を聞いてみた

京都府内の平均的な年収・年間休日・残業時間についてですが、職歴がなかったり、新卒で入社した場合などは、月給19~20万、年収300万ほどで、年間休日に関しては平均108日ほどだそうです。

なので、京都で求人選びをする際には「年間休日110日」を平均値として探すとブラック企業を判断しやすいということでした。坂川さん曰く、コトコトでは、年間休日が100日を下回る求人はNGを出していて、紹介しないことにしているそうです

残業時間については、職種によって異なるということですが、オフィスワーク等の内勤であれば月20~30時間、営業や接客等であれば月40時間が平均的な数字ということでした

ニートちゃん
正直、残業時間に関しては、京都は長い方だと感じました。

残業時間を重視するのであれば、東京や大阪で求人を探した方が条件は確実に良いです。私のようにブランクがある場合、「残業時間ができるだけ短い職場が希望です」と伝えてしまうと、紹介してもらえる求人数はかなり少なくなってしまうので、京都で就職希望の場合は、月30~40時間の残業は覚悟する必要があります

 

コトコトの初回相談~内定までの期間はどれくらい?

コトコトでは、初回面談から3か月~4か月以内を目標に就職サポートをしてくれます。ジョブカフェやハローワークなどの公的な就職支援機関で就活した場合の平均期間が6か月以内なので、コトコトは良い方かなと感じますが、就職Shopやジェイックなどの就職エージェントの方が、内定獲得までのスピードは早いと、正直感じました。

 

京都で就職率の最も高いエージェントはどこ?

京都府の場合、転職者向けのエージェントは意外と多く、リクルートエージェント、doda、JACリクルートメント、パソナキャリア、Spring転職エージェント(旧アデコ)などが京都府内にありますが、これらのエージェントはオススメしません。

ニートちゃん
私のようにブランクがあると、新卒生や転職者と区別されて、上のような転職向けのエージェントを利用しても、書類選考や面接で落とされることが、私の経験上ほとんどです。

ニート・フリーター・既卒・第二新卒・短期離職・中退歴などがある場合、京都府内でオススメできるエージェントは、以下の3つですが、就職成功率が高い順にご紹介していきます。

 

【就職成功率1位】就職Shop


ニートちゃん
京都府にある就職エージェントの中で、最も就職成功率が高いと感じるエージェントは「就職Shop」です。

実際に、就職Shopは私の就職先が決まったエージェントですが、現在の職場の環境はかなりホワイトで、私にとって長く続けられるような会社です。私の中での、「就職成功」の定義は、ただ就職できれば成功かということではなく、就職先の会社が長く続けられるような就労環境があるかどうかを重視しています。

そういった意味では、私のようにブランクがあるのであれば、就職Shopを利用した方が「就職成功率」が高いのかなと、利用してみてそう感じました。

就職Shopは、リクルートが運営していて、特徴的な点は、書類選考なしで面接できる企業を紹介してもらえるという点です。つまり、就職Shopのエージェントさんと面談した後に、自分に合った求人を数社紹介してもらって、興味のある求人に応募することになった場合、書類選考をスキップして面接してもらえるので、書類選考で落とされることがありません

ニートちゃん
ブランクがあると、普通は書類選考で9割方落とされることが多いのですが、その点では利用するメリットがあると感じました。

就職Shopの求人数はエージェントの中でも断トツで多く、紹介可能な職種の幅も広いので、できるだけ希望に近い求人を紹介してくれます。また、就職Shopの担当者の方が、提携先の企業1社1社に訪問取材しているので、ブラック企業はその時点で排除しています。つまり、最初の段階でブラック企業を選別してくれているので、求人選びの点では安心できました

ニートちゃん
私が就職Shopに行ってきた体験談を、良い所も悪いところもすべて本音でまとめているので、こちらの体験談も参考にしてみてください。

 

【就職成功率2位】ジェイック(JAIC)


ニートちゃん
大学中退者向けの就職エージェント2つ目は、「ジェイック」です。

ジェイックの就職率は81.1%と高く、最も特徴的な点としては、1週間の無料研修を通してビジネスマナーや社会人スキルを短期集中で身につけることができ、研修を修了させると誰でも無条件で、20~30社の優良企業と書類選考なしで面接させてもらえます。

逆に言うと、1週間の研修を終えなければ、1社も面接させてもらえないので、「研修は必要ないから、求人だけさっさと紹介してくれ~」という方にとってはオススメできません

ジェイックに向いていると感じる方は、「これまで一切の職歴がなく、就職先が決まったとしてもいきなり正社員としてやっていけるか不安…」、「入社前に必要最低限のビジネスマナーや一般常識を覚えておきたい」という方であれば、ジェイックの方が良いでしょう。

 

コトコトの就職までの流れ

コトコトを利用する場合、まずコトコトの公式サイト「転職サポートサービスお申込み」から登録して、初回面談日の予約を行います。

1時間ほどの面談を行って、その日に求人紹介を受け、家でその求人をよく吟味して興味を持てば、応募という流れになります。応募する前にも、応募書類の添削をしてくれて、書類が通ったら、その企業に特化した面接対策をしてくれるので、無料でこれだけのサポートをしてくれるのは心強いと感じました。

面接対策に関しては、応募する企業毎で聞かれる質問をまとめてくれて準備してくれるので、かなり効率的ですし、対面で面接練習も可能です。スカイプでのWEB面談も可能ということなので、エージェントとしては利用しやすい方かなと思います。

もし、紹介された求人に希望が合わないようであれば、メールで都合や希望に沿う求人を送ってくれるので、気兼ねなく相談できるのはコトコトを利用するメリットです。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ