女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退から看護専門学校に通い直し看護師に就職するまでのリアル体験談【28歳女性】

大学中退 看護師 就職

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたK.Eさんは、ツイッターのフォワーさんからご協力いただいた方で、大学中退後、3年制の看護師専門学校に通い直して、キツイ実習や勉強を経験して看護師として就職された方です。

ニートちゃん
では、K.Eさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退から看護師に就職するまでの体験談|元々は臨床心理士を目指していました

私は現在看護師として働いている28歳の女性です。私は大学を中退し約2年フリーターでした。

私は高校生の時に臨床心理士になるために勉強をしたいと思い大学を受験し、福祉系の大学へ入学しました。入学後、実際に授業を受け始めると、教授や講師が教壇に立ち教科書を読んでいるだけの授業が多く、教科書も難しい言い回しで教授の言葉を理解するのが大変で、次第に授業に面白さを全く感じなくなりました。

当初興味のあったことさえ面白さを感じなくなり、興味すら無くなり、大学入学してわずか1週間で授業を欠席するようになりました。大学の教授が授業に出るよう説得してくれましたが、「もしこのまま勉強を続けても意味がない」と思い、親に相談し半年で学校を辞めることになりました。

大学を辞めた後も同じ道へ進みたいとは思わなくなりました。学校によっては授業の雰囲気も違うかもしれません。ですが、最初行った大学の授業のせいで、心理学の興味が無くなってしまい、大学を中退してから1ヶ月程度は友達と遊び過ごすという生活を送りました。

大学中退後、始めたことは看護師の勉強…ではなく、キャバ嬢のバイト!?

大学中退して(遊び過ごして)1か月後、高校で続けていたアルバイトも辞めてしまったのでお金が尽き、時間も持て余すようになってきたので、アルバイトを始めようと思いました。

アルバイトを探していたちょうどその頃、キャバ嬢ブームでした。たくさん稼げそうだし、友達もやっているし、学校へ行かないのであれば夜働いていても昼に支障がないと思いキャバクラで働く事を決めました。

色んなお客様や女の子、スタッフと出会う事が出来、知らない世界だったのでとても楽しいと思い、気づいたら半年が経っていました。ちょうどその時、高校生の友達で専門学校へ行って勉強していた子達は就職活動を始めていることを知り、私は急に焦りを感じ、このままこの生活を続けていっていいんだろうか、大丈夫だろうかと考えるようになりました。

そして同時に両親は何も言いませんでしたが、両親にも申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。そして周りと自分を比べるようになり劣等感と罪悪感で押し潰されそうになり、きちんと将来について考えようと思い始めました。

看護師専門学校のオープンキャンパスで進学を決意

まず自分がやりたい事は何かを考えるようになりました。私はおしゃれが大好きで、人を可愛くする事も大好きだったため美容師になることはどうかと考えました。まず美容師になるための専門学校のオープンキャンパスや説明会へ行き、本当に自分がやりたいのか、学びたいのか、辞めないであろうかと考えました。

学校生活は楽しそうではありましたが、やはり高校卒業からそのまま進学している子が多くそこでも劣等感を感じました。その時、ふと看護学校のオープンキャンパスの案内を見つけ見に行ってみることにしました。

元々福祉系の学校へ行きたいと思っていたため看護師になることを想像しても嫌ではありませんでした。しかし、全くなりたいとも思っていなかったためきちんとオープンキャンパスで気持ちを確かめようと思いました。

オープンキャンパスへ行くとあらゆる年齢の方がいて、自分の両親と同じくらいの年齢の方もたくさんいて今まで感じていた劣等感はまるでありませんでした。そして授業内容など見ても学びたい事も沢山あり、両親に今まで迷惑をかけてきたけど安心してもらう事が出来るのではないかと考え看護専門学校に進学する事を決めました。

看護師の国家資格に無事合格!大学中退歴があっても就職先には困らなかった

看護専門学校では大変だったけど、「もっと知りたい、もっと勉強したい」と思えたため進学して良かったと思いました。看護師の専門学校の入試レベルは、大学の入試レベルよりも上で、大学受験以上に毎日10時間以上みっちり勉強して入学できました。

看護師専門学校に入ってからは、実習や勉強は寝る暇がないほど大変で、中には途中で勉強がついていけずに辞める人もいたくらいなので、誰でも卒業できるわけではないと感じたほどでした。ただ、私の場合は、看護の勉強を楽しく思えたので、多少過酷なスケジュールでも耐え抜くことができました。

看護師専門学校を卒業した後、看護師不足なため入学当初から就職先を決める事が出来たので絶対に頑張って看護師になろうと思う事が出来、同時に安心する事も出来ました。

3年間看護専門学校で勉強し、国家試験に合格し看護師になる事が出来、決まっていた就職先に行く事が出来ました。就職してからも必死で勉強し、学歴にはコンプレックスがありましたが気にせずに働く事が出来、頑張ったら頑張った分だけやり甲斐がある仕事で全く考えてなかった職種だったけど、看護師という仕事に就く事が出来て本当に良かったと思います。

看護師として就職後気づいたこと…キャバクラ時代の経験が生かされている!!

学歴も年齢も関係なく、人生経験も役に立ったので今までのコンプレックスが糧にも出来る仕事でした。気分で落ち込んでいる患者さん、色んな性格の患者さんがいますが、キャバクラ時代に色んな普段関わる事のないようなお客様とお話していたおかげでついたコミュニケーション能力や、女の職場でメンタル面の安定も大変な事がありますが、それもキャバクラ時代に学んだ事もあったので苦痛にはなりませんでした。

そして、今就職したところと違うクリニックで働いていますが、美容目的で来る患者様もいるため、元々好きだったオシャレも活かす事が出来る空間で仕事をする事が出来ています。

大学を辞めて後悔ばかりでしたが、今は違う道に進む事が出来、辞めた時の気持ちや辞めた後の後悔・コンプレックスなどは今は糧になっています。こうして私みたいに大学を辞めても、楽しくやり甲斐のある仕事に就く事が出来ています。就職するとそのなにもしていなかった数年は努力で取り返せると思います。そして、挫折を味わっている分頑張る事が出来ると思います。

大学を辞めようか迷っていたり、辞めて辛い思いをしている方がいましたらその人生の数年は経験にしかなりません。一度立ち止まって自身のやってみたい事を考えてみて下さい。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ