女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退して引きこもりに…その後工場で正社員就職した28歳体験談

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたN.Mさんは、ツイッターのフォワー外からご協力いただいた方で、大学中退後、2年間の引きこもり期間からフリーターを経て工場に就職された方です。

【N.Mさんのプロフィール】
滑り止めで入学した大学に魅力を感じることができずにそのまま大学を中退、引きこもり生活に。父親の手術がきっかけとなり引きこもりから脱出、まずはコンビニバイトを始める。その後、地元のフリーペーパーで見つけた工場の求人に応募し、契約社員として働いた5年後に正社員に登用される。

ニートちゃん
では、N.Mさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退後引きこもりに…工場に就職できたのは28歳の頃でした

現在は32歳、工場の正社員として働いていますが、大学を中退した19歳から28歳までは引きこもりの状態であったりフリーターになるといった時期が続きました。工場に就職できた年齢は28歳でしたが、それまでの道のりを共有できればと思います。

希望していた大学を落ちてしまい、私立の中堅大学に進学することになりましたが、その大学は結局滑り止めで入学した大学でした。元々は「勉強したい!」という具体的なものがあったのに、滑り止めで入学した大学では学ぶことがない環境でした。それに同級生となる人達は、遊ぶことにばかり熱心で、何となく合わないと感じていました。

最初のチュートリアルの時点で友達ができず、そのまま時が流れ、次第に大学に通うのが憂鬱でした。夏休みが明けても、朝起きることができなかったので、「これ以上大学に通い続けるのはもう無理だ」と感じました。そして後期が始まる前に大学中退することになりました。

大学中退後2年引きこもりに…父親の手術が社会復帰のきっかけ!?

大学中退をすることを親に話すと怒られましたが、それでも大学に通うという気持ちが全く起こりませんでした。そして、そのまま引きこもりの状態に…親は最初は大学中退することことに怒り心頭でしたが、私が部屋から全く出てこない日が続くようになると、そっとしておいたほうが良いと判断したようで、何も言わなくなりました。

それから2年ほどは完全な引きこもりになってしまい、家で親が作ってくれる食事を食べて、暇な時はテレビやパソコンをして過ごす毎日でした。このままでは駄目だと感じていましたが、大学生という肩書を失ってしまうと、どこにも所属していないので人間失格のような気がして、外に出ても冷たい目で見られるのではないかという不安ばかりが押し寄せました。

「このままでは自分だけが取り残される…」という焦りと強い不安を感じるようになっていた矢先、父親が健康診断で再検査をすることになり、その結果手術をしなければならないことに。手術には家族の同意書が必要で、社会人になっていた兄と叔父さんが署名をしてくれました。

その時、自分が無職の引きこもりで、親の役に立っていないどころか負担になっていることを突きつけられたように感じました。両親は表立って責めることはありませんが、家に生活費を入れることもできず、さらに手術をするとなっても同意書に署名をすることもできない自分が本当に腹立たしいと思いました。

引きこもりから脱出するために始めたのは夜間のコンビニバイト

無事父親の手術は成功して、再び働くことができるようになったのは不幸中の幸いでしたが、今回の手術の一件で、親が高齢になっていることも実感するようになりました。もう家の中に引きこもっていては駄目だと感じましたが、それでもいきなり社会復帰するのは怖いし、「最終学歴が高卒という肩書では就職できないのではないか」という不安もありました。

そこでまずは「引きこもりを脱しよう」と思い、近くにあるコンビニのバイトに応募しました。そのコンビニは以前から利用していたので知っていましたし、深夜に働くのであれば知り合いと顔を合わす機会も少ないのではないかと考えたからです。

人手不足だったようで、そのコンビニで働くようになりましたが、そのコンビニの店長は雇われでした。その店長さんも色んな職業を経てきて、今はようやく安定したと苦労話をしてくれましたが、それが結構過酷なもので驚かされました。

私が真剣に正社員への就職を思い立つようになったのは、その店長からの言葉がきっかけでした。「まだ若いから十分にやり直せる」と何度も励ましてもらったこともあり、バイトをしながら求人情報を目に通すようになりました。ハローワークも考えましたが、そこのスタッフと対面で話をすることが苦手だったこともあり、自分で求人情報を探しました。

工場への就職が決まる。大学中退後ようやく正社員として落ち着く

特に注目をしたのは、ローカルのフリーペーパーで、地元の企業の求人募集が多く掲載されていました。「最初は契約社員として就職し、後々は正社員として採用される可能性も高い」と記載されているものが多く、本当かと疑問に感じることはありましたが、取りあえず黙々と作業ができそうな工場系の会社に応募をしてみることにしました。

色んな人が働いているという工場だったので、応募をして面接を受けるときに、工場の雰囲気を見せてもらうことにしました。「基本的に工場で品物整理や商品陳列、検品、点検、確認などの作業をすることになるけれど、もし正社員になったら事務職でも採用もありうる」といわれたので、頑張ってみようと感じました。

アルバイトから契約社員になっただけでも、何だか自分がグレードアップしたような気持ちになりました。ちょうどその頃から高校時代の友人と連絡を取り合うようにもなりました。

その後、契約社員として工場で5年働いてから、社内の試験を受けて正社員として無事採用されることができました。正社員になり福利厚生や給料が良くなっただけでなく、仕事もチーム長を任せられるようになったので、ようやく社会人として認められたのではないかと感じます。

大学中退引きこもり歴があっても就職できる、自分のペースで大丈夫

その工場で就職できたことで、自分の中に大きな変化がありました。それまでは自分はみんなから取り残されたという排他感がありましたが、働いたことでその気持ちが消えたことです。それに周りの友人と話をしてみると、大学を卒業して就職しても転職をすでにしている友人もいますし、人はそれぞれ悩みを抱えているのだとわかりました。

大学を中退したときは、「もう自分の人生は終わった」と感じていましたが、結局は粘り強く忍耐をすることが新しい人生を切り開くことになったのだと思います。あと、引きこもりから脱出できたのは、親が過干渉ではなく、遠くから見守ってくれたのもありがたかったです。

今、大学中退して家に引きこもってしまって悩んでいるのであれば、無理に外に出て社会復帰する必要はないと思います。ただ、何かのきっかけで「就職したい」と思ったのであれば、大学中退していても引きこもり経験があったとしても、私のように就職することはできます。

どんな時にでも道はあるものです。動き出すのは凄く怖い気持ちもよくわかりますが、最初の一歩さえ前に出せれば、後は勝手に動けるようになりますよ。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

大学中退から工場に就職するもう1つの方法【最短】

ニートちゃん
N.Mさんの体験談は、いかがでしたか?

N.Mさんの場合、地元のフリーペーパーで見つけた求人に応募して、工場で5年間の契約社員を経て正社員への就職が決まりましたが、就職エージェントであれば、大学中退歴・引きこもり歴があったとしても、書類選考なしで工場の正社員求人を紹介してくれるエージェントがあるので、「将来的に工場の正社員に就職したい」ということであれば、就職エージェントを使った就活の方が最短です。

私も利用したことがありますが、大学中退していても利用できて、工場系の正社員求人を紹介してくれるエージェントは2つ、就職ShopDYM就職というエージェントです。

特に、DYM就職などは就職率が96%と就職成功率も高く、更に書類選考なしで面接に進めるので、工場の求人があれば、それほど就職は難しくありません。工場系への就職であれば、大学中退歴があっても、工場でのキャリアがなくても、資格が何もなくても就職は可能です

ニートちゃん
私がDYM就職に行ってきた体験談もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ