女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退後の一人暮らしはフリーターでもなんとかなるけど奨学金返済は無理【27歳女性体験談】


大学中退した私でも就職できた方法とは?

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたY.Sさんは、ツイッターのフォワーさんからご協力いただいた方で、大学2年になる前に大学中退して、フリーターを3年、その後は食材配送の会社に就職された方です。

【Y.Sさんのプロフィール】
金銭的に大学に通うのが厳しい状況の中、奨学金を借りてまで入学した大学を中退。フリーター生活を3年間続けるも奨学金返済という現実を直視して、正社員への転職を決める。現在は27歳で、奨学金返済も3分の2ほど終わらせる。

ニートちゃん
では、Y.Sさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退後フリーター3年を経て正社員に、中退したのは2年生になる前でした

私は現在27歳の会社員で普段は食材の宅配サービスを行う会社で配送の仕事をしているのですが、実は過去に大学を中退してしまった経験があって、3年ほどフリーターをやっていた時期があります。

大学を中退したのは大学2年生になる少し前のことで、中退しようと思った理由は簡潔に言えば精神的にも体力的にもキツくなってしまったことでした。

奨学金を借りて大学に入学するもアルバイトに時間が取られ授業に専念できず…

私の家は母子家庭で私を含めて4人兄弟だったので、小学1年生の時に父親が他界してからはずっと金銭的に厳しい状態が続いていました。

そんな感じだったので大学に進学するにあたって、学費はもちろん生活費なども親の助けを受けることはかなり難しい状況で、仕方なく奨学金を借りながら通学することを決めました。そのため大学に進学してからは生活費を稼ぐためにアルバイトを頑張っていて、大学の授業が終わったらとにかくアルバイトを頑張っていました。

母親に迷惑を掛けたくないという思いからアルバイトを必死になって頑張っていたのですが、一方で頑張れば頑張るほど授業とアルバイトに時間を取られて自由な時間も無くなっていくので、あまり息抜きができずどんどん精神的に辛くなりました。

また授業とアルバイトで体力的にもキツくなっていたので、入学から半年経つ頃には卒業までこれを続けられるのか不安に感じるようになりました。

それに加えて私は家にお金が無くて学費は奨学金を借りている状況で、仮に卒業してもその後は結構な額の奨学金を返済しなければならなかったので、そういった状況で必死に苦労してまで大学を卒業する意味があるのか疑問に感じていました。

大学中退した後は恥ずかしい気持ちに…親に嘘をついて会わないようになる

そういった状況でも何とか授業とアルバイトを頑張っていたのですが、頑張れば頑張るほどこのまま大学に通ってもプラスにならないと思ったので、親に他にやりたいことができたと嘘をついた上で相談して中退することにしました。

大学を中退して後は恥ずかしい気持ちもあって実家に帰らなかったのですが、大学を辞めて時間的に余裕が生まれたのもあってアルバイトに割く時間が増えたので生活的には楽になりました。

一方でいつまでもフリーターを続けるわけにはいかないのも分かっていたのですが、具体的に何をやればいいか全く分からなかったので、そういったことについて不安や迷いがありました。

金銭的な援助を母親から受けていたわけではないのでそういった負い目はなかったのですが、一方で家にお金があまり無いという状況だったのて、逆に母親が負い目を感じて辛い思いをしているんじゃないかという辛さが常にありました。

一応その辺りを見越してやりたいことができたと嘘をついたのですが、実際にはやりたいことがあったわけではなかったので、母親に進路について聞かれた時は何も言えなくて毎回嘘をついていました。

母親がそこまで深く聞いてこないので良かったですが、直接顔を合わせるのは恥ずかしく、決まずい状況なのは間違いなかったので、母親を含めて家族とは以前ほど会わないようになっていきました。

大学中退後は友達に会うのが恥ずかしいだけじゃない!奨学金返済という現実も…

また大学時代の友達たちとは中退後も会っていたのですが、友達たちがどんどん先に進んで行くのを目の当たりにする度に自分は何をやってるんだろうという自分が恥ずかしい気持ちになりました。

表には出さないようにしていましたが内心では周囲に対して劣等感を抱いていたので、とにかく自分が嫌いで仕方ありませんでした。

また、大学中退してしばらくしてから現実的になったのですが、「これまで借りてきた奨学金の返済もしていかないといけない」と気づき、このままフリーター生活を続けるのは流石に不味いと思ったので、一刻も早く就職するために行動を起こすことにしました。

大学中退後の一人暮らしはフリーターでもできる、ただ奨学金返済までは無理

大学中退後にフリーターから正社員への就職を決めた理由はもう一つあります。フリーター生活は気楽で、週5日のフルタイムで働けば、一人暮らしも余裕で、たまに日帰りの国内旅行程度であれば行けるくらいの貯金はできます。

「このままフリーターの一人暮らし生活も悪くない」と思ったことは何度とありますが、ただ、大学1年次に借りていた奨学金は250万近くあったので、現実的に1ヵ月にかかる支出額とバイトからの収入額を計算すると、贅沢しないでやっと2万円を絞り出せるくらいしか貯金できないことが判明しました。

奨学金の完済には利子も考えないといけないので、12~13年かかるという計算になり、今後の想定外の出費も含めて考えると、フリーターのまま奨学金返済するのは無理だと気付きました。

何年も借金のために働くのも嫌だと思ったので、これも正社員への就職を決めた理由の一つです。

大学中退後の就活はハローワーク、1社から内定をもらう

ただ就職に有利になるような経歴も資格も無い状態だったので、少しでも状況を良くするために貯金を使って自動車免許を取ることから始めました。

自動車免許を取得した後はとりあえず無料の求人誌や求人サイトを見て、何か良さそうな仕事は無いか探しました。ただそういったところにはあまり良い求人が無かったので、色々と考えてハローワークを利用することにしました。

その後はハローワークで良さそうな求人を見つけては応募していましたが、人見知りなのもあって面接がとにかくネックになりました。毎回のように緊張して変な感じになってしまっては不採用になっていたので、就職活動の際には何よりも面接で苦労しました。

それでも諦めずに就職活動を続けていたところ、どうにか現在の会社に内定することができました。

大学中退してもなんとかなる!正社員になったことでフリーターを続ける不安から解放された

就職できたことで良い変化はたくさんありましたが、1番良かったのは精神的な変化です。

以前は後ろ向きな気持ちになり母親や兄弟と顔を合わせづらい状況だったのですが、無事に就職したことで気持ちが楽になって以前のように気軽に会えるようになりました。

また周囲の友人たちに抱いていた劣等感も無くなったので、自信を持って友人たちと接することができるようになりました。正社員になったことでフリーターを続ける不安から解放されて精神的に余裕が生まれたので、就職活動をして大正解だったと感じています。

また、奨学金の返済に関しても、ボーナス時に多く返すようにしているので、借りた奨学金の3分の2ほどは返済が終わりました。

こういった経験を通して私が大学中退後の就職で1番重要だと感じたのは、焦らず諦めないことだと思います。大学中退やフリーター生活が長いとそれがネックになってしまい、なかなか就職できません。

また過去のことを指摘されて辛い思いをするかもしれませんが、そこで諦めてしまうと就職することはできません。かと言って早く就職したいと焦ってしまうと本来の力が発揮できず、就職活動が上手くいかなくなってしまいます。

私自身も何度も面接で落ちましたが「いつかは就職できるから」と焦らず諦めずに頑張ったところ、最終的には就職することができました。私の経験上、大学中退しても、なんとかなるものです。

大学を中退した方で現在就職できずに困っている人もいると思いますが、焦らず諦めずに続ければいつかは就職できるので、長い目で見て気持ちに余裕を持って頑張ってください。

大学中退して就職する場合、中退前に就活するのがベスト

ニートちゃん
Y.Sさんの体験談は、いかがでしたか?

奨学金を借りて大学入学する場合、中退するという決断は大きなものになります。4年間で奨学金の借りた総額が1000万を超える場合も少なくありません。このまま大学を続けても卒業する自信がなく、大学4年生まで奨学金を借り続けても、成績不振で単位が足りず留年が確定して、それで中退という流れになると、大卒という学位が取れないだけではなく、ただただ借金だけが残ってしまいます。

一番は親へ相談するのが良いですが、Y.Sさんのように簡単に親に相談できる状況ではない方もいらっしゃいます。大学中退を決める前に、まずは就活して内定をもらってから中退するという方が、精神的にも、親への安心材料としてもベストです。

大学中退前でも就活をサポートしてくれて、就職成功率の高い方法としては、就職エージェントを利用した方が効率的です。

ニートちゃん
実際に、私は「就職Shop」というエージェントで就職先が決まりました。

就職Shopに行ってきた体験談を本音でご紹介しています。参考までにどうぞ。

 

JAIC(ジェイック)
就職Shop
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ