女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退から公務員に就職は無理?上級~初級に合格するための完全マニュアル

現在大学留年や休学している人は増えていて、最近では、「大学中退予定で、公務員を目指そうと考えていますが、実際、中退者から公務員に就職することはできるのでしょうか?」というご相談が私の質問箱で多く寄せられるようになってきました。

ニートちゃん
私自身、大学中退経験があって、一時期は公務員への就職も考えていた時期もありますが、「面接の際に中退理由を聞かれて、結局落とされるんじゃないか…」と、一歩が踏み出せませんでした…
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で秘書の正社員として就職。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
ニートちゃんのプロフィール
ニートちゃん
先日も、大学中退後の公務員就職を考えてる大学3年次の学生さんから以下のようなご相談をいただきました。

ニートちゃんさん、こんにちは! 私は大学の工学部3年の21歳女、大学留年が確定してから大学に行かなくなり、現在休学中で、金銭的事情もあって今年中に大学中退しようと考えています。 もともと就職のためだけに大学に来たような人間ですので、大学に来たということ自体も間違いだったと最近では後悔しています。 まだ自分の将来については明確に決まっていませんが、公務員試験をうけて地方公務員を目指すということを考えていますが、「大学中退すると公務員になるのは無理なんじゃないか?」「面接で大学中退理由を聞かれて合格できないのでは?」と思ってしまい、公務員も民間もどっちもダメなんじゃないかと将来が不安です… こんな資格・職歴なし(アルバイト含む)、部活経験なし体力に自信なし、専門知識なしで、更に大学中退してしまうと、もう公務員への就職はできないのでしょうか?地方上級(大卒程度)又は、初級(高卒程度)になるのは中退していたらなれないのでしょうか? また、私でも就職可能な公務員職をもしご存知でしたら、アドバイスいただけると嬉しいです。

少し緊急性が高いと感じたので、上のご相談に対して、私の大学中退後の経験も踏まえて、以下の4つの不安に対して返答していきます。

(1) 大学中退すると公務員への就職は無理なのか?
(2) 面接で大学中退理由をどう答えればいいのか?
(3) 地方上級(大卒程度)になることはできる?
(4) 大学中退者(21歳)が合格しやすい公務員職種とは?

ただ、公務員試験や、大学中退者から公務員への就職事情について、私自身、わからないこともあるので、公務員から民間企業へ切り替えた学生や既卒者をこれまで15年以上サポートしてきたプロの就職アドバイザーからも直接取材した内容をまとめて、ご紹介していきます。

ニートちゃん
少しでも就職の後押しができると嬉しいです!

大学中退から公務員に就職するのは無理?

大学中退してしまうと、大卒資格ももらえず、最終学歴が高卒となってしまうので、「学歴的に公務員に就職するのは無理なんじゃないか…」と悩む部分は多いと思います。

ニートちゃん
でも、大学中退すると公務員への就職は無理なんでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
いえいえ、そんなことはありません。私はこれまで大学中退者の就職支援に多く関わってきましたが、公務員へ就職されている方はいらっしゃいますよ
まさるさん
企業の人事採用担当を経験後、キャリアコンサルタントの資格を取得し、これまで15年間、20代の就職相談に関わる。
ニートちゃん
大学中退後、私のように民間の就労経験が無く、アルバイト経験などもない場合でも、公務員試験に合格することはできますか?
まさるさん(就職アドバイザー)
学歴だけでなく、職歴が全くない状態でも、公務員試験を受験できて、合格することは可能です。

学歴や職歴が公務員試験の合否に影響されない根拠の一つとして、地方公務員法や国家公務員法という法律の存在が挙げられます。これらの公務員法の項目の1つに「平等の取り扱い」という項目があって、その項目では、「一切の学歴や職歴や職業、身分、性別による差別で、採用の判断をしてはいけない」と定められているので、「大学中退歴があるから合格させない!」「職歴がなくて、ブランクがあるから合格させない!」と面接官が判断することは禁止されています

まさるさん(就職アドバイザー)
このように、公務員法によって学歴の差別が禁止されているので、極端に言えば、高校を中退している最終学歴が中卒の方でも、公務員試験を受けて合格することはできるのです。

大学中退してその後フリーターから公務員試験を受けても大丈夫?

ニートちゃん
私の場合、大学中退した後にしばらく無職のニート期間があって、その後フリーターとしてバイトや派遣を転々としていましたが、なんか、フリーター歴が長いと公務員試験の面接に不利になったりする気がして
まさるさん(就職アドバイザー)
無職のニート期間があったり、フリーター歴が長い場合でも、公務員試験の合否の影響はありません

公務員法の「平等の取り扱い」にもあるように、ニート・フリーターなどのブランクなどで差別をしてはいけません。また、倍率の高い地域の公務員試験を受ける人で、まったくバイトをせずに数年勉強漬けの生活を送る方や、フリーターをしながら公務員試験に挑戦し続ける方も珍しくありません

特に倍率の高い公務員の面接試験では、履歴書の職歴欄にブランクがある人の方が多いので、面接官的にはブランクがあったとしても「この期間は勉強していたんだな」と理解してくれるので、ニート歴やフリーター歴が長かったとしても気負う必要はありません。

大学中退してても公務員試験の受験は可能【年齢制限だけに注意!】

ニートちゃん
学歴や職歴は合否に関係ないということがわかりましたが、年齢面はどうでしょう?年齢に関係なく、どの公務員試験でも受験できるのでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
良い質問ですね。大学中退していても公務員試験の受験は可能ですが、公務員試験には年齢制限が存在するので、年齢によっては受けることができない公務員試験が出てきます

公務員試験は、「国家公務員試験」と「地方公務員試験」の2種類に分けられます。それぞれで受験可能な年齢が違ってきます。

国家公務員試験」に関しては、最近、ほとんどの試験区分で、年齢の上限を30歳に統一しました

地方公務員試験」の場合は、ほとんどの自治体の年齢上限を30歳までとしています。ただ、最近では、公務員試験受験の年齢引き上げをする自治体も多くなってきているので、自治体によって年齢制限が32歳まで、35歳まで、40歳までなど、自治体によって年齢制限はバラバラです

地方公務員試験」は、「高卒程度=初級」「短大卒/専門卒程度=中級」「大卒程度=上級」と試験区分が分かれています。それぞれの試験区分によって、年齢制限が分かれています。各自治体によって年齢の下限・上限は異なりますが、全国的な年齢制限の平均値を、各試験区分ごとに出してみました。

【高卒程度、初級】17歳~21歳は受験可
【短大卒/専門卒程度、中級】18歳~25歳は受験可
【大卒程度、上級】21歳~30歳は受験可

例えば、現在の年齢が21歳だとすると、高卒程度の公務員試験をギリギリ受けられる可能性がありますが、自治体によっては年齢の上限を20歳としている所もあるので、高卒程度の試験を受けることができない場合もあります。

21歳であれば、ほとんどの自治体で短大卒/専門卒程度や大卒程度の公務員試験の受験はできます。ただ、20歳であれば、年齢的に21歳になってからしか大卒程度の受験はできないので、1年待ってから大卒程度の受験という流れになります。

※各公務員試験の年齢制限は各自治体で異なるので、受験希望の自治体のホームページを確認するようにしましょう。

公務員試験の種類とは?大学中退してても地方上級(大卒程度)になれる?

ニートちゃん
公務員試験は試験区分ごとで年齢制限が違うことはわかりましたが、大学中退していても地方上級(大卒程度)の試験は受けることができるのでしょうか?大学卒業していないのに、大卒程度の試験が受けれるのか気になって…
まさるさん(就職アドバイザー)
大学中退していても、大学卒業資格がなくても、受験可能年齢に達していれば地方上級(大卒程度)の公務員試験を受けることができますよ

大卒程度」という名前がついていると、「大卒資格がないと受験できないのか?」と勘違いしてしまいますが、これは試験区分の名まえが「大卒程度」とついているだけで、特に大学卒業資格がないと受験できないという意味ではありません

まさるさん(就職アドバイザー)
受験可能年齢であれば、卒業資格に関係なく「大卒程度」の試験を受けることができるので、中卒であっても高卒であっても年齢さえクリアしていれば大丈夫ということになります
ニートちゃん
実際に、大卒程度の採用枠に大学中退者(高卒)が採用される事はありますか?また面接で落とされやすいかどうかも教えてください。
まさるさん(就職アドバイザー)
私がこれまでにサポートした方の中で、大学中退していて大卒程度の試験を受けて採用された方はいます。なので、大学中退者でも大卒程度で採用されることはあります。ただ、面接時の中退理由を伝える時は注意が必要です。

最近の公務員試験の傾向として、筆記試験よりも面接試験の方が重視されるようになってきました。つまり、大学中退という事実によって合否が左右されることはありませんが、中退理由が「人間関係に問題があって辞めた」「バイトが忙しくなって辞めた」ということを面接で伝えてしまうと、その中退理由が原因で落とされてしまう可能性はあるということです。

面接官は、「この人が公務員に採用された後も長くしっかり働いてくれるかどうか、周りと強調しながら働けるか」なども重視しています。なので、大学時代に人間関係に躓いていたり、時間の使い方が下手だったりする場合、それは学歴に関係なく、「公務員の適性」という部分で落とされてしまう可能性があります。

ポイント大学中退していても地方上級(大卒程度)に採用されることもあるが、中退理由によっては合否が左右される可能性があるので注意が必要。

大学中退理由は公務員の面接で聞かれることがほとんど…【ベストな答え方とは?】


ニートちゃん
公務員の面接試験では、大学中退理由について聞かれることはありますか?

まさるさん(就職アドバイザー)
はい、大学中退理由については聞かれることがほとんどと考えていいでしょう。ただ、募集人数が多く、面接で聞かれる質問がマニュアル的にほとんど決まっている場合は、経歴については聞かれずに、決められた質問事項のみを聞かれることもあります。
ニートちゃん
中退理由を聞かれる可能性が高いのであれば、どういう風に答えるのがベストなんでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
大学中退理由の答え方については、色々考えられますが、ポイントは「面接官に中退理由がマイナスに捉えられないこと」です。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、大学中退者の中退理由の多くが、「学業不振・無関心」や「家庭・経済的理由」であるとされています。

大学中退理由
大学中退者に占める割合
学業不振・無関心42.9%
家庭・経済的理由19.3%
進路変更15.1%
病気・ケガ・休養10.9%
人間関係・大学生活不適応10.0%
特に何もない・その他1.8%

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究」平成27年5月27日

ニートちゃん
私の場合、大学中退した理由は「大学の勉強に興味が持てなかった」なので「学業不振・無関心」に当たりますが、面接では正直に答えた方がいいですか?
まさるさん(就職アドバイザー)
正直に中退理由を答えても採用されるケースもあれば、面接官によってはマイナスに捉えて面接の評価を下げられてしまう可能性もあります。

勉強に興味が持てなかった」という中退理由は実際多いですが、ただ、面接官によっては、「公務員として採用された後に、勉強意欲がなくてやめられてしまうと困るな…」という面接官もいます。面接試験は一回きりの勝負なので、どの面接官でもマイナスに捉えられることがない答え方をするのが無難と言えます。

ニートちゃん
例えば、「経済的理由で大学の通学が難しくなってしまったので、中退しました」という感じで答えちゃってもいいでしょうか?実際は大学の勉強に興味が持てなかったのが本音ですが…
まさるさん(就職アドバイザー)
経済的に厳しかったことを証明してください」と言われることはまずないと思うので、その答え方でも問題ありません。「元々は公務員を目指していたので、公務員試験は大卒資格がなくても受験できることを知り、中退しても問題ないと判断しました」と付け加えても良いと思います。

注意点として、大学中退理由が、「人間関係の不振」や「大学の勉強に興味がなくなった」などのマイナスな理由である場合には、プラスに言い換えられればいいのですが、もし思い浮かばないのであれば、経済的理由ということで説明するのがいいです。

ただし、怪我や病気などの健康上の理由であれば、正直に伝えても問題ありませんが、うつ病などの精神的なものが原因で中退したということであれば、公務員として採用された後の「持続性」に関してマイナスに評価される可能性もあるので、伝え方には注意が必要です。

通信制高校・大学への在学や三流大学(Fラン)などの学歴は公務員の面接試験に影響はある?

ニートちゃん
他にも同じような悩みを持っている方で、「通信制高校の在学歴や通信制大学の中退歴があると、面接試験で不利になりますか?」「三流大学(Fラン)出身だと、面接の評価は悪くなりますか?」などの質問も多いのですが、通信制高校・大学への在学や三流大学(Fラン)などの学歴の影響などは、実際にあるのでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
通信制や三流大学(Fラン)であっても、学歴で差別されることは禁止されているので、公務員の面接試験には無関係といっていいでしょう。

先ほども少し触れましたが、地方公務員法や国家公務員法では「平等の取り扱い」という項目で、一切の学歴や身分による差別を禁止しています。通信制高校や大学、三流大学(Fラン)出身というのは合否に影響されません。

まさるさん(就職アドバイザー)
これまで私が就職サポートしてきた中で、「高校中退⇒通信制高校編入・卒業⇒通信制大学入学・中退」という経歴で上級(大卒程度)の地方公務員試験に合格された方もいますよ

【公務員のイロハ】大学中退者が合格しやすい試験とは?

ニートちゃん
今回、質問箱から頂いた質問のご相談者さんの場合、21歳の大学3年生中退予定ということですが、この方でも合格できそうなお勧めの公務員試験ってありますか?
まさるさん(就職アドバイザー)
合格のしやすさ」を重視するのであれば、まず公務員の仕事について詳しく理解することが大切です。公務員の仕事は大きく3つに分けられます。

「地方公務員」「国家公務員」「国際公務員」

「公務員」と一概に呼ばれていても、色々種類があって、大きく分けると『地方公務員』『国家公務員』『国際公務員』の3つがあります。

国際公務員』という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが、いわゆる「国連(UN)」や「世界保健機関(WHO)」、「ユニセフ」などの国際的に活躍している公務員の人達のことで、人種問わず働いているので、日本人でも少数ですが活躍している方もいらっしゃいます。年収は500万~1000万と地域によって違いがあって、待遇自体は良いですが、英語やフランス語が堪能であることと、修士号以上の学位が必須とされているので、超超エリートの公務員と言えます。

一般的に呼ばれる「公務員」というのは、『地方公務員』や『国家公務員』になります。平成30年の人事院のデータによると、『地方公務員』の数は274.9万人で、『国家公務員』の数が58.3万人だったので、「公務員」の約8割が『地方公務員』ということになります。

【参考】
・人事院「給与勧告の仕組みと本年の勧告のポイント(平成30年)」(https://www.jinji.go.jp/kankoku/h30/pdf/30point.pdf)
・外務省国際機関人事センター「国際機関の職員」(https://www.mofa-irc.go.jp/work/staff.html)

大学中退者の就職先として多い『地方公務員』とは?

まさるさん(就職アドバイザー)
『地方公務員』は学歴関係なく、各自治体が定めている受験可能年齢であれば誰でも地方公務員試験を受けることができます。

大学中退やニート、フリーターから地方公務員(上級、中級、下級、大卒程度、短大卒程度、専門卒程度、Ⅰ類、1種、Ⅱ類、2種、Ⅲ類、3種の公務員試験を受けて地方公務員試験に合格するまでの流れ

試験の内容や区分は、各自治体で違いますが、「上級(大卒程度、Ⅰ類、1種)」「中級(短大卒/専門卒程度)」「初級(高卒程度)」の3つに分けられることが多いです。例えば、ある自治体では「上級」と呼んでいるけど、別の自治体では「大卒程度」と呼ばれているイメージです。東京都の場合は「上級・中級・初級」ではなく、「Ⅰ類・Ⅱ類・Ⅲ類」と呼ばれています。

地方上級(大卒程度)や地方初級(高卒程度)などの試験は、単に試験の難易度のことを示している場合が多く、「大卒程度」の試験であれば、大学卒業レベルの試験という意味合いで、「高卒程度」の試験だと、高校卒業レベルの試験ということになります。

まさるさん(就職アドバイザー)
なので、大学中退していて、大卒資格がないとしても、大学に入学するくらい勉強できるのであれば、大卒程度(上級)の試験にも合格する可能性はあるということです。

『国家公務員』とは?大学中退していると難しい?

まさるさん(就職アドバイザー)
『国家公務員』も地方公務員同様、学歴関係なく、国が定めている受験可能年齢であれば誰でも国家公務員試験を受けることができます。

大学中退やフリーター、ニートから国家公務員総合職、国家公務員一般職、国家公務員専門職(高卒程度、大卒程度、大学院卒程度)の試験に合格して、国家公務員として就職するまでの流れ

国家公務員』は、財務省、法務省、外務省、経済産業省などの省庁や、裁判所、国会などの国家機関に所属していて、仕事の種類は大きく分けると4つです。

(1) 治安、外交、税金関係
(2) 農業、工業、商業関係
(3) 労働、厚生、社会福祉関係
(4) 教育、文化関係

大学中退者でも国家公務員を目指すことは可能ですが、国家公務員職は給料も高く、人気があるので、かなり難易度の高い試験ということができます

公務員の仕事の種類について

ニートちゃん
公務員の仕事も色々ありますが、大学中退者の場合、どんな公務員試験の方が向いているのでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
良い質問ですね。公務員の仕事の種類は以下の6つに分けられますが、その中でも大学中退者だと地方公務員の「一般行政職」と「公安職」の2つが人気がある仕事です。
(1) 一般行政職
(2) 公安職
(3) 技術職
(4) 専門職
(5) 心理職・福祉職
(6) 資格・免許職

【公務員の仕事の種類1】一般行政職


一般行政職』は、デスクワーク(オフィスワーク)の仕事がメインで、「事務職」と言った方が分かりやすいかと思います。採用人数も多く、大学中退者も多く働いている職種と言えます。

働く場所としては、公立の学校や病院、図書館、福祉施設、市町村などの役場などが挙げられます。

【公務員の仕事の種類2】公安職


公安職』は、警察官、消防士(消防吏員)、刑務官などが挙げられます。世に知られた職業なので、大学中退していても、公安職に就職できれば、知名度が高いだけに、周りから評価されます。

ただ、警察官や消防士などは、身体的な運動能力が高くないと合格することはできないため、体力に自信がない方にはおススメできません

【公務員の仕事の種類3】技術職


公務員試験の仕事の3つめは、『技術職』です。地方公務員の技術職で採用数の多い仕事は、「土木」「建築」「機械」「電気」の4つです。

ただ、『技術職』として就職する場合は、大学レベルの専門知識を求める「専門教養」の試験があるので、技術系の大学出身者の方が大学中退者よりは有利と言えます

まさるさん(就職アドバイザー)
もし、大学中退から地方公務員技術職を目指したいということであれば、ハローワークの職業訓練校で2年前後勉強できる(学費がかかります)コースがあるので、職業訓練校で技術を身につけてから挑戦すると効率的です。

【公務員の仕事の種類4】専門職


公務員の種類として『専門職』があります。『専門職』は、税務職員、審査官、航空管制官などが挙げられますが、

【公務員の仕事の種類5】心理職・福祉職


心理職・福祉職』は各種相談所で心理判定などの業務に携わる「心理職」や、児童相談所や福祉事務所などでケースワーカーとして困っている子供や人に関わる「福祉職」があります。

「心理職」だと、資格無しで受験できる試験も多く(稀に、臨床心理士の資格が必要となる所もあります)、「福祉職」だと「社会福祉主事任用資格」の資格が必要とされるケースがあります。

【公務員の仕事の種類6】資格・免許職


資格・免許職』は、名前の通り、資格や免許を持っていないと試験を受けることができませんが、仕事の種類としては、「看護師」「薬剤師」「獣医師」「保健師」「栄養士」「司書」などが挙げられます。

まさるさん(就職アドバイザー)
これらの公務員職を目指す場合は、大学や専門学校に通い直す必要も出てくるので、大学中退者にとっては簡単に進める進路とは言えません
地方公務員の仕事の種類まとめ(1) 一般行政職
公立の学校や病院、図書館、福祉施設、市町村などの役場で事務職がメイン
(2) 公安職
警察官、消防士(消防吏員)、刑務官など
(3) 技術職
建築、土木、機械、電気・電子、情報、化学、農学、畜産
(4) 専門職
税務職員、審査官、航空管制官など
(5) 心理職・福祉職
各種相談所、児童相談所、福祉事務所など
(6) 資格・免許職
看護師、薬剤師、獣医師、保健師、栄養士、司書など

各公務員試験の難易度について

ニートちゃん
それぞれの公務員試験の難易度はどうなっていますか?

まさるさん(就職アドバイザー)
分かりやすくするために、下の表に各公務員試験の難易度についてまとめてみました。

公務員試験の難易度まとめ
難易度
地方公務員試験
(初級、高卒程度)
地方公務員試験
(中級、短大・専門卒程度)
地方公務員試験
(上級、大卒程度)
国家公務員試験/一般職
(高卒程度)
国家公務員試験/一般職
(社会試験、係員級)
国家公務員試験/一般職
(大卒程度)
国家公務員試験/総合職
(大卒程度)

まさるさん(就職アドバイザー)
上の表からわかるように、高卒程度(初級)の試験と大卒程度(上級)の試験には、国家・地方問わず、難易度的に大きな差があります。

高卒程度(初級)と大卒程度(上級)の試験では、給料的にも開きがあるので、自分の学力と試験の難易度を的確に判断していくのが一番良いと言えます。大学中退していたとしても、偏差値の高い大学に入学できるくらいの学力があれば、大卒程度の試験に挑戦するのもOKです。

地方公務員試験の大卒程度(上級)だと、応募者数も多く倍率も跳ね上がるため、大学中退者で学力に自信がない場合は、おススメできません。また、国家公務員試験の大卒程度(上級)試験の場合、採用面接等で学歴が問われるプロセスがあるので、大学中退者にとってはかなり厳しいと言えます。

大学中退者だと地方初級・中級の方が合格しやすい

ニートちゃん
上の表から、大学中退していて、あまり学力に自信がない場合は、地方初級や中級の方が合格しやすいということになりますか?
まさるさん(就職アドバイザー)
そうですね、学力的に自信がないというのであれば、地方公務員の初級中級(高卒/短大卒/専門卒程度)を狙うといいかなと思います。難易度は少し上がりますが、高卒程度の「国家公務員試験/一般職」も一応見ておくといいですね。
ニートちゃん
これまでの流れをまとめると、大学中退者で学歴に自信無し、体力無しであれば、「地方初級・中級試験」の「一般行政」の事務職を目指すのがよさそうですね。

公務員の平均給料(月収)と平均年収

ニートちゃん
公務員は安定している職業」と言われていますが、どれくらいの平均給料(月給)で、どれくらいの平均年収なんでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
公務員の給料は、景気にあまり左右されないため「安定職」と言われています。民間企業の平均給料と比較しながら、公務員の平均給料や年収を見ていきましょう。

※大学中退者に人気の「一般行政職」に絞っています。

 【地方公務員】
※平均年齢42.3歳
【国家公務員】
※平均年齢43.5歳
【民間企業】
※平均年齢42.2歳
平均月収40万1,415円46万3,684円33万3,700円(産業全体)
平均年収632万0,662円722万3,644円489万9,000円

上の表を見ても分かる通り、給料的には「 民間企業>地方公務員>国家公務員 」という順番で、地方公務員と民間企業を比較しても、大きな差があることがわかります。

【参考】
・人事院「平成30年国家公務員給与等実態調査」(https://www.jinji.go.jp/kyuuyo/kouindex.html)
・DODA「平均年収ランキング」(https://doda.jp/guide/heikin/age/)
・東洋経済ONLINE「最新版!『月額給料が高い業界』ランキング」(https://toyokeizai.net/articles/-/190638)

公務員試験に合格してから大学中退するのは可能?

ニートちゃん
例えば、今回ご相談を頂いた方のように、大学3年次で、親から大学中退していることを反対されているので、大学在学中に公務員試験に合格して、親を納得させてから大学中退するということも可能ですか?来春から採用となった場合、大学中退しても採用には影響は出ないのでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
公務員試験に合格してから大学中退することは可能ですが、例外もあるので、各自治体や各試験の試験概要は必ず確認する必要があります。

一例で挙げると、資格や免許が必須とされている職種(教員、看護師、栄養士等)で、大学4年次の受験時に「卒業見込み」として受けて、合格が決定、卒業前に大学中退して、必要な資格を取得しないままだと、必須資格を持たずに中退したことになるので、受験資格がないことになります

まさるさん(就職アドバイザー)
このようなケースもあるので、受験する公務員の試験概要や受験条件等は、必ず確認することを強く推奨します

また、卒業単位ももう少しという状況で、学費を払い続けることができるという場合は、公務員試験に合格するまでは、大学に籍を置いておく方が、おススメです。公務員試験が上手くいかない時や、進路変更した際などのリスク分散になるからです。

ニートちゃん
確かに、大学中退する前に進路が決まっていた方が安心ですからね!

大学中退者からでも合格しやすい低倍率の公務員試験3選(地方上級/中級/初級別)

ニートちゃん
大学中退者でも合格しやすい公務員試験を選ぶコツなどはありますか?
まさるさん(就職アドバイザー)
合格しやすい公務員試験を選ぶコツは、低倍率の自治体の試験を選ぶことです。

学力に自信がなくて、公務員対策の予備校や専門学校に通って親に迷惑をかけたくない、できるだけ短期決戦で公務員試験の対策をしていきたい場合などは特に、低倍率の自治体の受験がおすすめです。

倍率が高い都道府県だと、沖縄県(警察事務)が41倍、新潟県(学校事務B)が37倍、福井・愛知・大阪なども20倍以上です(平成30年度)。下手したら国家公務員試験並みに倍率が高く難易度が上がったりするので、倍率の低い所をしっかり選んでいく必要があります。

※国家公務員試験に関しては倍率が高く難易度も跳ね上がるので、こちらでは割愛します。

地方公務員試験(初級、高卒程度)

【1位:1.7倍】北海道(教育行政B)
【2位:2.5倍】鳥取県(警察行政)
【3位:2.8倍】愛媛県(警察事務)
【番外編:3.2倍】岐阜県(一般事務)
※北海道(一般行政B)、長崎県(教育事務)、広島県(学校事務)、熊本県(教育事務)、鹿児島県(警察事務)は3倍台でした。

地方公務員試験(中級、短大/専門卒程度)

【1位:3.2倍】岐阜県(事務B)
【2位:3.5倍】北海道(一般行政)
【3位:3.7倍】岩手県(一般事務)
【番外編:4.2倍】鹿児島(一般事務)

地方公務員試験(上級、大卒程度)

【1位:1.5倍】秋田県(行政B2)
【2位:2.7倍】京都府(行政ⅠA)
【3位:3.3倍】香川県(行政)
【番外編:3.4倍】福井県(行政)
※岐阜県(行政Ⅰ)、静岡県(従来型)、兵庫県(一般事務)、奈良県(行政B)、岡山県、は3倍台でした。

まさるさん(就職アドバイザー)
採用人数が何人なのかということも、確認することをおすすめします。

大学中退から公務員に就職するのに独学は無理?予備校などの専門学校での勉強?

ニートちゃん
大学中退から公務員への就職を目指す際、勉強方法としては、独学・公務員向けの予備校や専門学校で対策するのではどちらが良いのでしょうか
まさるさん(就職アドバイザー)
公務員への就職を目指す上で、一番多いのは公務員向けの予備校/専門学校です。

もちろん、独学で勉強して合格するのも無理ではありませんが、一人で勉強する場合、モチベーションが続かず、途中で挫折するケースもあるので、「一人では怠けてしまいそう」「勉強の仕方がわからない…」という場合は、予備校や専門学校の方が良いと言えます。

ただ、公務員対策用の予備校や専門学校の学費は年間30万前後が相場なので、決して安くはありません。公務員対策に必要な時間は平均的に1000~1500時間と言われていますが、1日10時間毎日勉強したとしても、最低でも3か月以上はかかります。倍率の高い自治体であれば、2~3年かけて合格を目指す方も少なくありません

ニートちゃん
大学中退から公務員の就職を目指す場合は、お金も時間もかかるので、合格できない場合はブランクもできるリスクもあるという事ですね…
まさるさん(就職アドバイザー)
そうですね、公務員試験が上手くいかず、途中で民間就職に切り替えたとしても、ブランクが空いているため、民間就職自体も厳しくなってしまうことは頭に入れておかなくてはいけません。

給与をもらいながら公務員試験勉強をする裏技とは?

ニートちゃん
学費無料の学校に通いながら、給与ももらって勉強できる国家公務員職もあると聞いたのですが、本当ですか?
まさるさん(就職アドバイザー)
一応、あるにはありますが、中途半端な気持ちで入校すると失敗します。職種としては、「海上保安官」「航空保安官」「気象庁職員」「自衛官」などで、以下の4つの大学校が挙げられます。
(1) 海上保安大学校学生採用試験
(2) 航空保安大学校学生採用試験
(3) 気象大学校学生採用試験
(4) 防衛大学校学生採用試験

どの大学校も、国の省庁管轄の学校で、普通の大学試験と同じように、試験を受けて合格すれば入学となります。ただ、大学校に入学する場合、入学した時点から「国家公務員」という身分になるため、試験も「入学試験」というよりは「採用試験」と言った方が正しい表現になります。

採用されれば、国家公務員という身分になるので、給与も支給されて、また、学費も無料なので、大学校で4年間、国家公務員を目指すための勉強や訓練等に取り組むことになります。

注意点としては、学費も無料で、国家公務員を目指せて、尚且つ給与も支給されるので待遇的には良いですが、「規則が厳しい」「途中でやっていく自信を無くした」「集団生活が苦手…」と言う理由で、大学校を中退する方も多いので、大学校の試験に挑戦する場合は、慎重になって検討する必要があります。

公務員試験の時期はいつ?今年は諦めて来年挑戦すべき?

ニートちゃん
公務員試験の時期はいつ頃でしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
公務員試験の日程についてですが、自治体によってもバラバラで、4月~10月の間になります。

公務員試験は、日程が重複しないのであれば、何か所でも受験ができて、受験料もすべて無料です。公務員試験日程の時期については、「公務員試験総合ガイド」というサイトが各自治体の試験日程を詳しくまとめているので、参考にしてみてください。

ニートちゃん
今年の試験対策に間に合わない場合、来年挑戦した方がいいのでしょうか?
まさるさん(就職アドバイザー)
そうですね、公務員試験の勉強は一朝一夕でできるものではないので、対策に間に合わない場合は、来年に本腰を入れた方がいいでしょう。

ただ、試験会場の雰囲気や試験の流れを知るだけでも、来年の備えにはなるので、今年試験対策が間に合わない場合であっても、試験に落ちるとわかっていても、受験はしておくことをおすすめします。

試験対策が間に合わない場合は、来年までまだ時間があると思うので、民間企業の面接も受けておいた方が、より大学中退後の進路を広げることができます

大学中退後に初級(高卒程度)で就職して、その後上級(大卒程度)に上がることってできる?

私の質問箱から、他にも「地方初級で就職して、その後上級に上がることは可能か?」という質問が挙がっていましたが、こちらはどうでしょう?今年度20歳で、年齢的に上級(大卒程度)の試験を受けることができないので、今年度地方初級を受験した方がいいのか、それとも来年まで受験を待ってから地方上級を受けた方がいいのか?という感じで困っていた方です。

まさるさん(就職アドバイザー)
初級(高卒程度)に合格後就職、しばらく働いた後に上級(大卒程度)に上がることは、ほとんど聞いたことがありません

ただ、初級で就職した後に、上級の試験を受け直して、上級に受かることができれば、試験に合格しているので上級に上がることは可能です。自治体によっては、人員整理の都合で初級から上級に上がることを許している自治体もあるかもしれませんが、可能性としては低いでしょう。

もし年齢的に「上級(大卒程度)の試験を受けられない」ということであれば、受験可能年齢になるまで待つしか方法はありません。または、大学中退してブランクができるのが嫌ということであれば、正社員として民間企業に就職して職歴を積みながら、公務員試験の対策をして、挑戦するという流れも方法としてはあります。

大学中退からの就職なら公務員よりも民間の方がしやすい

ニートちゃん
当時の私も、大学中退というブランクを埋めようとして、一時公務員への就職を目指したことがありましたが、最終的は民間就職に切り替えました。

公務員就職から民間就職へ切り替えた理由というのは、就活のやり方次第では、民間就職の方が公務員よりも簡単だからです。元々は、民間企業の正社員になりたくて就活していましたが、就活の仕方が悪かったために、書類選考でほとんど落とされたり、面接では人事担当者の相手にされなかったりして、「民間就職は無理だ…」と諦めていたので公務員就職も視野に入れたというのが本音です。

ネットの情報には、「大学中退者の就活にはリクナビNEXTがオススメ!」など、本当に大学中退者として就活したことのない人の情報に踊らされて、痛い目に遭いました。

ニートちゃん
リクナビNEXTやマイナビ転職、DODAなどの転職サイトは、大学中退者の就活には向きません

これらの転職サイトは、正社員経験のある転職者に向けた転職サイトなので、職歴の無い大学中退者が利用すると、別の利用者の経歴と比較されて、就職はかなり厳しいと言えます。私自身、失敗したので断言できます。

新卒向けのリクナビマイナビも同様で、これらの新卒向け就職サイトは、ピカピカの新卒生をターゲットにしているため、大学中退して、最終学歴が高卒の既卒だと、他の利用者と比較されて落ちてしまいます

大学中退から民間企業の正社員就職を目指すのであれば、ハローワークと就職エージェントを併用した方が就職成功率が最も高い就活方法だと感じます。

就職エージェントの就職成功率は高く、就職率が96%というエージェントも存在します

ただ、どの就職エージェントでも利用していいわけではなく、就職サイト同様、新卒向けや転職者向けのエージェントはオススメできません。本気で正社員への就職を目指しているのであれば、大学中退専門の就職エージェントを利用した方が失敗しにくいです。というよりもホワイト企業への就職がしやすい

ニートちゃん
大学中退専門の就職エージェントは全国でも以下の8社が有名で、私は実際にこれら全てのエージェントを利用してきました。

就職Shop,就職ショップ,ハタラクティブ,DYM就職,ジェイック,JAIC,第二新卒エージェントneo,ウズキャリ既卒,UZUZ,いい就職プラザ,いい就職ドットコム,いい就職

これらの就職エージェントでも質はバラバラで、対応が悪いエージェントも実際ありました。その中でも、私が実際に利用してきた中では、「就職Shop」と「DYM就職」の組み合わせが良かったです。

就職Shopは求人の幅も質も数も、他のエージェントと比較すると断トツで良くて、DYM就職は紹介してくれる求人数は少なかったですが、就職率が96%と高いので、両方利用して、いくつか内定を取ってから、自分の行きたい就職先を選ぶという方が、最も効率的で就職成功率の高い就活法かなと感じます。

ニートちゃん
私の就職先が決まったのは、「就職Shop」の方で、私の中では就職Shopが一番良かったです。


民間就活をする場合、大学中退後に就活をするよりも、大学中退する前に就活を始めることをおすすめします。その理由としては、大学中退後に就活して、しばらく就職先が決まらないと、ブランクができてしまって、ブランクが長くなってくると、就活では更に不利になります。それよりも、大学中退前の在学時に就活を始めて、内定をもらえた段階で、中退するという流れが、最もリスクの低い方法だと言えます

まだ、「自分のやりたい仕事が何かわからない…」「どういう就職先が自分に向いているのかわからない…」という理由で、就活の第一歩が踏み出せないという場合は、大学中退者にお勧めの就職先や就活方法なども踏まえて、下の記事でまとめています。

ニートちゃん
よければ参考にしてみてください。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ