女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学留年して中退、その後IT企業に就職した職歴なし27歳女性体験談

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたK.Hさんは、ツイッターのフォロワー外からご協力いただいた方で、大学留年/中退/浪人という経歴からIT企業への正社員就職が決まった方です。

【K.Hさんのプロフィール】
27歳女性。趣味はライブに行くことやテーマパークに行くこと、裁縫、ゲームなど、アウトドアからインドアまで幅広い。1浪して美術系4年制大学に入学するも留年、中退。正社員として就職するまで20歳から始めた飲食店のアルバイトを7年継続して、未経験からPG・SEとしてIT企業へ就職。

ニートちゃん
では、K.Hさんの体験談をご紹介していきます。

大学留年後中退、IT企業に就職|浪人してまで入学したのは美術大だった

来月からIT企業のPG/SE(プログラマー/システムエンジニア)正社員として入社予定の27歳女性です。これまでの私の経歴についてですが、1年浪人して美術系4年制大学に入学するも留年、中退。IT企業の正社員として就職するまで20歳から始めた飲食店のアルバイトを7年継続していました。(フリーター期間4年)

元々、美大への憧れが強く、将来はデザインなどモノづくりに関わりたい気持ちもあったことから、周りの反対を押し切って美術系4年制大学に入学しました。

絵を描くことは好きでしたが、予備校時代からデッサンやデザインなどの成績はあまり良くなく、予備校講師の方からは毎日のようにダメ出しされていました。

現役では受験した全ての大学が不合格でしたが、それでも諦めきれずに1年浪人し、補欠合格した大学への入学でした。

大学の単位を落とし留年確定、親に相談して中退するまでが地獄だった…

美術系大学ということもあり、提出しなければいけない課題作品が多く、入学してすぐのころは良い評価を得ようと必死に制作をしていました。

しかし思ったようには上手くいかず、周りのクラスメイトが良い評価を受けるのを見ると自分だけが劣っているように感じ、だんだんとクラスメイトにもダメな人間だと思われているのではないかと周囲の目を気にするようになり、自信をなくしていきました。

また、私自身こだわりが強く完璧主義気味なところがあったので、妥協して作った作品は提出することができず、課題の提出に追われるうちに精神的に参ってしまい、体調を崩してしまいました。自宅のマンションから下を見ると、ここから飛び降りたら楽になれるかな、などという悪い考えが頭をよぎることもありました。

次第に大学に行かなくなる日が増え、単位を落とし留年。母親と相談した結果これ以上続けても先に進めないと判断し、中退を決めました。高い学費を払ってもらったにも関わらずこのような結果になってしまい、申し訳なさでいっぱいで、自分をダメ人間だと思う気持ちにより一層拍車がかかっていきました。

大学中退後フリーターとして過ごすも、友人の卒業/就職に焦り始める

大学中退後すぐは精神的に参っていたのと、中退してしまったことをコンプレックスに感じていたのもあって新たに行動を起こすことはできずにいましたが、幸いにも大学入学時に始めた飲食店のアルバイトと趣味だけは続けることができていました。

当初はアルバイトでも趣味の活動費は稼ぐことができるし時間も融通がきくので、フリーター生活に不満は感じていませんでした。

しかし、同級生や年下の知り合いまでもが大学を卒業し、就職して立派に働いていたりするのをSNSや同窓会で知るたびに、大学中退・フリーターという経歴に劣等感を覚え、果たしてこのままの生活でいいのだろうかと、徐々に不安や焦りを感じるようになっていきました。

大学中退後の辛いフリーター期を支えてくれたのは母親でした

私の場合は実家住まいで普段から母親と会話する時間が多かったです。

フリーターのままでいることの不安を、母親に打ち明けるたびに「どんな職業でも立派な仕事、たとえフリーターでも仕事をしているんだから引け目に感じることはなくて就活はできると思った時に始めればいい、いま仕事ができているんだからどこでも働ける」などと励ましてもらえて、就職活動に踏み切ることができました。

また、心身ともに回復するにつれて趣味にかかる費用が増え、より生活を充実させたいと思い始めたのも就職に向けて動くきっかけとなりました。

大学中退後の就職活動に悪戦苦闘…IT企業にチャレンジした理由とは?

就職活動といっても何から始めたらいいかわからず、まずはハローワークでどんな求人があるのかを手当たり次第見ました。しかし、自分が何をしたいのかも明確になっておらず、飲食店のアルバイトしか経験がなかったので、応募する勇気が出ませんでした。

他に何か方法はないかとインターネットやSNSで検索していくうちに、学歴不問・未経験からでも就職できる企業を紹介してくれる就職エージェントの存在を知り、相談するだけでも道が拓けるかもしれないと思い足を運びました。

未経験でありながらIT業界に挑戦しようと思った理由は、SEやプログラマーなら自分がずっとやりたいと思っていたモノづくりとも共通点があるのではないかと考えたからです。

大学留年・中退・浪人・職歴なしの未経験でもIT企業への就職が決定

希望していたITプログラマー系の求人に応募した所、大学中退・留年・浪人・職歴なし・未経験でもそこまで条件の悪くない企業に就職できました。

就職活動をするにあたって、親やキャリアコンサルタントの方と相談して自分の良いところを見つけていくたびに、意外と自分にも優れているところがあるのかも?と思えるようになり、自信を取り戻すことができました。

また、今までの夕方から夜にかけてのアルバイトでは昼夜逆転しがちで、休みの日がきても起きた頃には日が傾いていたりで自己嫌悪することが多かったのですが、正社員として日中働くお仕事に就けたおかげで、安定した生活リズムで過ごせる安心感を得られました。金銭面なども含め、将来への不安が減ったことは大きかったです。

就職エージェントで紹介された求人に無理に応募する必要はない|探し続けることが大切

大学中退後に就職するためには、とにかく、まずは勇気を出して一歩踏み出してみることが重要だと思います。

そして、難しいとは思いますが、親やカウンセラーなど、気兼ねなく相談できる相手を見つけること。自分を追い込みすぎるのはあまりよくないですが、誰かに相談しながら就職活動することで、後戻りできない状況を作り出すのも一つの手段です。

だからといって、就職エージェントで紹介された求人に無理に応募する必要はありません。諦めないで探し続ければ、必ず納得できる良い条件の求人を見つけることができるし、自分で納得できていれば、志望動機を考えるのもそこまで苦労することはありませんでした。私は逆に、志望動機に悩むということは自分の中で納得できていないと考えて、応募する企業を選びました。

大学中退後に「就活したい!」と思った時が大切|就活していない期間も無駄ではない

就活を始めたいと思った時が動き時なので、ニートやフリーター生活に焦りを感じていても、就活したい!と思う気持ちが湧いてこない時は無理に動かないで、趣味など自分の好きなことを好きなだけするのもいいと思います。

私の場合は、趣味を通じて自分の長所を見つけることができたり、面接でも興味を持っていただけたりしたので、就活に踏み切れなかった期間も決して無駄な時間ではなかったと思っています。

周りと比べて焦ったり悲観的になったり、自分を卑下したりする必要は全くないので、しっかり充電した上で、自信を持って動けると感じたときに動くことが大切だと感じました。

大学浪人/留年/中退歴があっても正社員への就職はできる

ニートちゃん
K.Hさんの体験談は、いかがでしたか?

K.Hさんのように、大学中退という経歴だけではなく、留年や大学入学前の浪人歴があると、どうしても就職できるか不安になってしまい、正社員求人に応募するには勇気が必要です。

ニートちゃん
でも、諦めずに、求人を探し続ける姿勢があれば、必ず就職はできます。

K.Hさんは、ツイッターのフォロー外からご協力いただいた方ですが、「他に同じように悩んでいる方のためになるなら」ということで、人には教えたくない体験談や、実際の就職先のプチ情報まで、本当に親切に情報提供してくださいました。(←本当にありがとうございます!)

利用したエージェントは就職Shopというエージェントで、就職Shopを通して採用された企業の情報は以下の通りです。

【K.Hさんの就職先情報】
・IT系企業への正社員就職
・プログラマー/SEの客先常駐(東京23区内)
・年間休日126日 有給あり
・残業は基本的に納期、トラブル時のみ(残業代全支給)
・賞与年2回、昇給あり、退職金あり
※大学中退なので最終学歴は高卒ですが、途中までは大学に通っていたことを加味していただいて、専門学校・短大卒の基本給(19万)で採用していただきました。
※未経験ということで、入社日より大手プログラミングスクールで2ヶ月、基礎から研修を受けさせていただけることになっています。
※初回相談から約1ヵ月半で内定が決定、内定から約1ヵ月後に入社予定
ニートちゃん
27歳の20代後半・職歴なし・未経験という経歴を加味しても、条件的には決して悪くない企業だと言えます。

私も、K.Hさんの考えには同意見で、就職Shop等のエージェントを利用しても、応募したくない求人には無理に応募する必要はありません

ニートちゃん
私自身、就職Shopで就職先が見つかりましたが、就職Shopに実際に行ってきた体験談も良ければ参考にしてみてください。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ