女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退は結婚/妊娠が理由、その後正社員管理職として就職した女性体験談

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたT.Fさんは、ツイッターのフォロワー外からご協力いただいた方で、結婚/妊娠をきっかけに大学中退、シングルマザーで子育てをしながら正社員に就職した方です。

【T.Fさんのプロフィール】
結婚/妊娠がきっかけで、大学中退し子供を出産。その後、子育てをしながら資格の勉強やバイトで社会人マナーを学び、正社員への転職が決まる。現在は医療系事務の管理職として活躍中。

ニートちゃん
では、T.Fさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退は結婚と妊娠がきっかけ、シングルマザーで医療系事務の管理職になるまでの道のり

現在29歳で医療系事務職の管理者として勤務しているシングルマザーです。大学中退は結婚と妊娠、出産によるもので出産後、就職しようと求人を探しましたが、子供が小さいことと、”大学中退”というキーワードのせいでなかなか希望の職業に就職することができませんでした。

子供が3歳になった頃、ようやくアルバイトが決まりました。そこで働くということ、社会人としての考え方も学ぶことができました。百貨店の中にある洋菓子店ということで、マナー研修が充実していたことも関係しています。

その後、現在の医療系事務に関係する職場へアルバイトとして転職しました。フルタイムでの勤務に慣れるためです。1年半が経ち、仕事内容に慣れてきた頃、やはり保証がしっかりしている正社員への希望が強まり、関係者の紹介で今の職場に正社員として転職しました。

今の職場に勤めて4年目となります。

大学中退前に親を説得「今は勉強よりも結婚の方が大切!」

大学中退したきっかけは、「結婚」と「妊娠」です。

学生の身分での出来事で家族(特に両親)には迷惑をかけたと思います。しかし、大学に入ったきっかけは、勉強をし社会の役に立つよう知識を得るためですが、その当時の私はたとえ大学中退という結果になったとしても学習する意欲さえあれば社会人になっても好きな勉強は続けられると思っていました。

そのため、両親を説得し結婚を優先しました。

大学中退後は結婚やら出産の準備やらでバタバタ、友人は卒業し就職先が決まっていく…

周りの友人たちは早くに結婚する私のことを羨ましがる人もいましたがその反面、働くようになった場合の就職について心配する人もいました。

友人たちが卒業し就職していく中、「初給料で○○を買った!」、「親にプレゼントを送った!」という、働くことについての喜びの報告を聞いたときは正直羨ましいと感じました。私は両親の期待を裏切り結婚を選択して大学を中退することとなったからです。

大学中退前に決めていた就職に強い資格の勉強とバイトを始め、社会人マナーを学ぶ

しかし子育ては焦っても仕方ないため、気持ちを切り替えて、今の私にできることを考えて興味のある分野の資格を取得するため勉強を育児の合間にしていました。勉強した甲斐もあり、就職するまでに資格もいくつか取り、興味のある分野について調べたり知識を得ることができました。

いざ、就職活動をするときに、自分に何ができるのだろうと感じるようになり、どのスキルを自分は生かして働くのかを悩みました。子供もまだ小さかったため、家族との時間も大切にしたかった私は、まず短時間のアルバイトで仕事とはどういうものか、社会人マナーについて知りたいと思いました。

幸い、百貨店の洋菓子店にお世話になることになり、百貨店のマナー研修や社員さんもいたので、その方から仕事に対しての姿勢や考え方の多くを学びました。

正社員の女性管理職として就職!?大学中退時には想像もしてなかった生き方

正社員になろうと決めたとき今の業種に関係する業界のこと、仕事のことを学び、大学中退者専門のエージェントで正社員として今の職場に転職しました。このときも子供は就学前だったのですが、自分タスク管理次第で定時で帰宅することもでき、仕事に対しての関心とやりがいが出てきて、充実した毎日を送ることができました。

現在は部署の管理職として会社の一部を担っています。自分一人で任されていた業務を行うときとは異なり、部下を持つこと、人間関係とは何か、仕事への取り組み方について考え方もアルバイトをしていたときとは激変しました。

正社員になったからとして何が変わるのだろうと初めは感じてもいましたが、実際は業務に対して責任を持つことや、仕事に対しての考え方、人間関係、社会のこと、全てに対して考え方や生き方も変わったと感じています。

大学中退したその後はどうにでもなる!目標設定の大切さ

”大学中退”というのはものすごく勇気がいることです。自分一人のことではなく、家族や友人なども関係してきます。しかし、目的を持ち実行する勇気さえあればなんでもできると再認識しました。

目標が立てれず立ち止まっている人、人間関係に悩み立ち止まっている人、毎日をただなんとなく生きてしまっている人、世の中には状況が異なる様々な人々がいます。

私自身も学校に行く意味がわからない時もありました。学校には給食を食べに行く小学校時代、友人と会いたくないので保健室で勉強したいた中学時代、人間関係に悩みながらも勉強が楽しくなってきたと感じた高校時代、さらに知識を欲した大学時代と、考え方は変化していきます。

今の自分が何を大切に感じているかを大切にし、目標を設定することが大切だと思います。

目標が立てれない場合、いろんな経験をしていきましょう。ボランティア、職業体験、海外旅行など何がきっかけになるか自分でもわかりません。老後のためにいくら貯めるという目標では途中で挫折するかもしれません。

”今”自分が大切に感じていることを自分自身としっかり向き合い、”好きなこと”を続けることができ、それで報酬(給与)を得られれば人生楽しくなると思います!

大学中退専門の就職エージェントとは?

ニートちゃん
T.Fさんの体験談は、いかがでしたか?

結婚・妊娠を機に、大学を中退したT.Fさんですが、子育てをしながら資格取得や社会人マナーを学ぼうという積極的な姿勢があったお陰で、医療事務の正社員に転職した後、29歳という年齢で管理職に抜擢されました。

大学中退していても、学び続ける姿勢や、目標設定をしっかり立てていれば、しっかり正社員に就職することは可能です。

T.Fさんの場合、「大学中退専門の就職エージェントを利用して…」とありましたが、新卒や正社員経験のある転職者でない限りは、T.Fさん同様、大学中退専門の就職エージェントで仕事探しをした方が、「子育てがしやすい」「残業が少ない」「休みの取りやすい(子供が風邪をひいて等)」という条件をエージェントが組んでくれて、自分に合った求人を紹介してくれるので、働くママにとっては、就職求人サイトで探すよりも、手っ取り早いと言えます。

ニートちゃん
実は、私も大学中退していて、就職先は就職エージェントを通して決まりました。

以下、私が実際に利用してきた就職エージェント(大学中退専門)で、利用してみて「ここなら紹介できる」と感じた順番で、ランキング形式にしてみました。参考までにどうぞ。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ