女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退で派遣社員から正社員に就職!?高卒でもホテル責任者に昇格した28歳女性体験談


ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、某外資系大手の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたS.Fさんは、ツイッターのフォロワー外からご協力いただいた方で、派遣社員から正社員への切替えをされた方です。

【S.Fさんのプロフィール】
大学中退してコンビニバイトを4か月、その後ホテルの派遣社員6か月を経て正社員に。ホテル責任者も任される。

ニートちゃん
では、S.Fさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退して良かった!医療系大学の実習についていけず辞めることを決意

埼玉県在住の28歳女性です。過去に大学中退経験をしており、アルバイトやフリーター期間は一年くらいでした。

大学中退のきっかけは、学ぶジャンルに興味がなくなってしまい、「毎日無駄だなぁ」と思ってしまったしまったからです。医療系の四年制大学でしたが、二年生の秋ころから、自分が学んでいる科目に違和感を感じ、また他にやりたいことの気持ちが強くなりつつありました。

三年生の実習で違和感はさらに強まり、実習によって将来働いてる自分がイメージつかず、大学中退する意志が固まりました。親にも相談し、中退に至りました。先生からは止められましたが……、私の決意は固くそのまま中退。大学中退して肩の荷がおり、在学中の私とは一変、自分が明るくなっていったと思います。

大学中退後コンビニのアルバイトを始めるも、精神的には辛かった…

大学中退後、医療系の実習によって精神的に参っていたため、1ヶ月くらいはずっと家にいて、家事などしていました。「どうしよう…」と焦るよりも接客をやりたくて、接客の道に進もうかと考えてはいましたが、行動には移せませんでした。

さすがに大学中退して2ヶ月目には母親から「いつまでぐだぐだするの!」と、渇をいれられ、コンビニで働くことにしました。無職の間はそっとしておいてくれましたが、家の壁はうすく、私が自室のときに話していたりするので、家が嫌いでした。

しかし夜には家にいて明るい自分を演じ、布団でこっそり泣いていました。自分はできないダメな子、いらない子、迷惑などなどネガティブになっていました。

また大学中退したことを話せる友達もおらず、ずっと一人でした。当時の不安は「これからどうしよう…」ではなく、「周りからどう思われているか…」でした。「でも家にもいたくない……」と、なるべく家族と顔を合わせないようにしていたのを今でも鮮明に覚えています。

大学中退後の就活の仕方がわからず、最後は「紹介予定派遣」に登録する

大学中退して約4ヶ月、コンビニのアルバイトをしている中、母親から「正社員に就かないの?ってか辞めたなら就職して!」と言われて、就活することに。学生時代から接客バイトしてきて、「一流の接客を学びたい!」と、やりたいことも見つかり、ホテルへ就職する道を選びました。

転職サイトは、大学中退したてで経験ないので、利用しても書類や面接で落とされました。というよりも、転職サイトを使う以外に就活の方法を知りませんでした。無知でもありました。

ハローワークを利用するのも敬遠してました…大学中退した自分に「仕事ありません」と言われるのが怖かったんだと思います。そして、最終的にたどり着いたのは、派遣サイトに登録することです。派遣サイトを選んだ理由は、一応、「紹介予定派遣」という制度を使えば、6か月後には正社員になることができるからです。

派遣社員から正社員になれたのは6か月後、ホテルに就職

ホテルで働きたかったので、ネットで「ホテル 求人」というキーワードで探しました。小さな派遣会社ですが、未経験でも大丈夫なホテルを紹介してくれました。そこからホテルでの面接を経て、派遣社員として就職。

また、派遣社員スタートでしたが、就職から6か月後に正社員になることを前提に採用されたことで、自分の自己肯定感が上がったように思えました。フリーターだと家族や社会から認められていない、という風に思っていました。とりあえず正社員なることが目標でしたので、頑張って良かったと思います。

派遣社員(正社員)とフリーターの違いは「収入面」と「自立面」

ホテルに就職してからは夜勤と日勤の混合シフトになりましたが、もともと夜型の自分には合っていました。夜勤のシフトの時は、家族がサポートをしてくれて、特に母親が一番サポートしてくれたのは今でも本当に感謝しています。

そして連絡を絶ってた友達とも休みにごはんいくようになったりしました。大学中退した理由をきかれますが、責める人、否定する人はいませんでした。逆に、「辛かったね」と共感してくれる人もいました。

コンビニバイトをしているフリーター期の生活と正社員(派遣社員)に就職した後の生活を比較すると、大きく変わったことが2つあります。まず、収入面が大きく変わります。ボーナス日は、一番の楽しみでした。

また実家だったので、一人暮らしする目標ができ、現在一人暮らし中です。実家を離れて自立できたことも大きく変えることができた点です。

そのホテルを七年くらい勤め、接客も満足いくまで学べた(責任者になれたので、自分のなかでは満足)ので、接客やパソコンスキルをいかし、今は設計事務に転職をしました。建設業経理の資格取得を目指して勉強中です。

大学中退後の就職は専門学校に通い直す必要なし!学歴が高卒で既卒でも正社員にはなれる

大学中退を決意するのは、大きな決断だと思います。ちなみに大学を卒業しておけば、大卒扱いになるので基本給が違った……と転職活動をしていて常々思いました。できるのであれば、大卒で就活した方が求人数も多いですし、新卒の方が就職しやすいのは間違いありません。

しかし、今振り返って思うことは、大学中退していても正社員にはなれるということ。私自身、正直、大学中退後は専門学校に通い直すことも考えましたが、専門学校にこれから通い直すと、来年度の入学期まで待つ必要や、1~2年専門学校に通う必要があるので、これもブランクになります。あと、自分が専門学校に入学する際は、周りの同級生はみんな年下です。

大学中退してしまうと、最終学歴が高卒になってしまい、更に、中退した時点で「既卒」として就活しないといけなくなります。当時の私は、「高卒で既卒だと正社員は無理だ…」と勝手に思い込んでいて、最初は派遣社員として働き始めましたが、ホテルのマネージャーからは「なんで最初から正社員に応募しなかったの?」と言われるくらいでした。

なので、大学中退して、将来的に正社員を目指したいというのであれば、まずは正社員職にチャレンジしてもいいのかなと感じます。

大学中退して正社員に就職する前は「自分について考える時間」が必要

大学中退してから就職するまで、自分がどう過ごして、どうなりたいのか、何をしたいのか考えることが、一番重要だと考えます。私の場合は「接客」がやりたいことでした。「一流の接客を身につけたい」、「正しい日本語や敬語を使えるようになりたい」と考えました。

ただなんとなーく、生活の為に働くというのは、全部中途半端になります。周りが共感できなくても、自分が「これをやりたい!」と、「こういう仕事に就きたい!」という気持ちが少しでもあるなら、チャレンジするべきです。

そのためにはアルバイト期間が長くなってもいいと思います。一人でも始めていけばいいと思います。

どんな理由で大学中退するかは人それぞれ、中退したあとの生活も人それぞれ。「こうじゃなきゃだめ!」というのはないと思います。

無計画やいつまでフリーターなのか、はっきりしないことに、イライラしたり、「何でかな……なに考えてるのかな」と思ったりするので、家族にも自分が思ってることを、卑下せず伝えていってほしいです。

大学中退することは悪いことではない、自分らしく人生を歩むことが親孝行

大学中退したからって、悪いことはしてないし、それも人生。ただ逃げ癖がつかないように、自分で厳しくすることも必要はあります。就職してからも中退したから出来が悪いとか言われたりすることもあります。

そんなとき自分ならどうしますか?だから自分で厳しくする必要もあります。

でも……自分の人生、自分らしく歩いていくことが両親への親孝行にもなるのではないでしょうか。一人じゃないことを忘れないでほしいです。

【紹介予定派遣】とは?大学中退後の就活方法をおさらい

ニートちゃん
S.Fさんの体験談は、いかがでしたか?

S.Fさんの場合、大学中退後、ハローワークや転職サイトでの就活に失敗して、派遣会社に登録。その後、「紹介予定派遣」を利用して、ホテルへの正社員就職を成功させました。

ニートちゃん
紹介予定派遣で正社員に就職する方法も、大学中退後の就活方法としては代表的な1つですが、そもそも「紹介予定派遣」とは何のことなのか、わかりやすくおさらいしていきます。

紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣」とは、派遣会社から紹介された企業(派遣先)に、派遣社員として働いて、派遣期間(最長6ヶ月)が終わると、派遣社員からその企業(派遣先)の正社員として就職することができる制度のことです。

派遣社員からその企業の正社員になるには、働いてる本人と企業側(派遣先)がお互いに合意すれば、晴れて正社員になることができますが、実際、派遣社員から正社員に移行する確率は20~30%程なので、失敗する確率の方が70~80%と高いのが現状です。

ニートちゃん
なので、S.Fさんのように派遣社員から正社員に移行できたのは珍しいケースと言えます。

派遣と紹介予定派遣の違い

ニートちゃん
派遣会社で紹介される求人には、普通の「派遣」の求人と、「紹介予定派遣」の求人の2種類があります。

では、「派遣」と「紹介予定派遣」の違いは何でしょうか?「紹介予定派遣」と「派遣」の大きな違いとしては、紹介予定派遣は正社員になることを前提としている点と言えます。

「派遣」と「紹介予定派遣」の違いは他にも2つ、「事前面談の有無」「派遣期間」が挙げられます。

「派遣」の求人は、派遣会社での面談が最初にありますが、「紹介予定派遣」の求人の場合は、派遣先の企業でまずは面談(面接)する必要があります。そこで、受け入れ可能かどうか決まる感じなので、実は、正社員の採用の流れとそれほど変わりありません

また、「派遣期間」の違いについてですが、「派遣」の求人の場合、派遣法によって、派遣期間は3年と定められていますが、「紹介予定派遣」の場合、派遣社員の期間が最長6か月までと決められています

なので、「紹介予定派遣」は正社員に切り替えることを前提として紹介される求人なので、最長で6か月後には、「雇い止め」か「正社員雇用」かの2択という事になります。

ニートちゃん
正社員になれる確率が20~30%程度と低いのは気になる所…

紹介予定派遣のメリット・デメリット

ニートちゃん
紹介予定派遣を選ぶ前に、メリットとデメリットのそれぞれを把握しておくことをお勧めします。

紹介予定派遣のメリットは2つ試用期間(派遣社員の期間)によって、派遣先の企業の雰囲気や人間関係を事前に知ることができるので、正社員になった後のミスマッチが避けられるという点と、派遣会社のサポートが受けられる点の2つです

逆に紹介予定派遣のデメリットは3つで、「書類や面接時点で約7割落とされる」「正社員への移行率が20~30%と低い」「正社員移行後の待遇が、正社員の求人と同じであるとは限らない」ということです。

大学中退後は派遣社員と正社員どちらから目指すべき?

「派遣」だと正社員登用される確約はないですし、「紹介予定派遣」だと正社員への移行率が悪いので、正社員を目指しているのであれば、派遣社員から始めるのは必ずしもベストな方法とは言えません

ニートちゃん
ちなみに、私の場合、大学中退・ニート・フリーター歴があってボロボロの経歴の中、就職エージェントを利用して、秘書の正社員として就職することができました

就職エージェントを利用した場合、正社員への就職率は高い所で96%ほど。就職のスピードも1週間~1ヵ月で決まるので、就職エージェントを利用した就活は、大学中退後の就活で最も就職成功率の高い方法だと言えます。

ニートちゃん
私はこれまで多くの就職エージェントを利用してきましたが、就職Shopというエージェントで就職先は決まりました。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ