女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大学中退は留年確定で決意、大阪でITエンジニアに就職した21歳体験談


大学中退した私でも就職できた方法とは?

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたE.Mさんは、ツイッターのフォロワーさんで、留年が決まって3年次に大学中退後、空白期間が1年あったものの、大阪でITエンジニアとして昨年11月に就職が決まりました。

【E.Mさんのプロフィール】
大学3年次に大学中退して1年無職の空白期間ができる。その後全くの未経験で、大阪のIT企業のエンジニアとして就職を決める。

ニートちゃん
では、E.Mさんの体験談をご紹介していきます。

大学中退は留年確定したことが原因


現在はIT系エンジニアとして正社員で働らかせてもらっている私ですが、過去に、大学中退してから約1年間の空白期間があって、その間は自分探しをしながら就職活動をしていました。

大学中退のきっかけは、難しい科目についていけず、留年が確定したことが大きな原因でした。

留年が決まるまでの専門科目は楽勝だった。単位が取れなくなったのは大学3年次から…

私の大学は、少し特殊な大学で、専門課程が二年間、そして応用課程が二年間と合わせて計4年間と履修できる厚生労働省管轄の大学(職業能力開発大学)でした。入学はそれほど難しくなく、偏差値の低いFラン私大への合格通知しかもらえなかった私でも通うことができました。

とはいえ、この大学は厳しく、専門課程でも、応用課程でも単位の割合と出席率の割合が80%以上ないと、自動的に単位を落とされて留年してしまうと言う制度がありました。

最初の2年間の専門的な技術、技能、知識を習得できる専門課程は評判も高く、私自身、機械工学に関する専門的な知識や技能をどんどん吸収できました。しかし、3年次の応用課程に入ってからは、非常に難しい科目構成で、レポートも重なり、いつもついていくのが精いっぱい。

大学のカウンセラーにも相談しましたが、時間割の見直しや変更も履修登録機関が過ぎていたので、まさに八方ふさがりの状態でした。

大学中退のトドメはアルバイト!?留年宣告されたのは友人から

そんな中で実家を朝5時に出発して、大学まで2時間半以上かけて朝通学していたので、大学についた頃には完全に疲弊していました。そこからついていけない講義と実習の連続。難しい理系科目の授業時間には、やる気が持てず、居眠りしてしまい、成績もどんどん落ちていきました。

更に学費等を稼ぐために、駅前のスーパーで平日はアルバイトをして、土日は、地元のスーパーの屋内駐車場で誘導警備のアルバイト。そこから、スーパーの品出しのアルバイトもしていたので、誘導警備中に倒れることもありました。どちらかと言うと大学よりもアルバイトに専念していたので、授業については悪循環で出席率もギリギリと言う状態でした。

こんな状況の中で、担任の先生からも、他の生徒づたいで「留年させる」と言っていると聞き、直接会って確認してみると、留年確定の言葉が担任から出てきました。この事件をきっかけに、ついに大学を行かなくなってしまいました。

留年確定後、親を説得して大学中退することに

大学留年が確定した後は憔悴して実家のある大阪に戻りましたが、母親からは「はよ就職せえ!」と毎日口酸っぱく言われて、非常に辛く当たってきた感じでした。心身ともに疲弊して、しばらく休養期間が必要だと感じていましたが、早く就職活動もしないとと思っていました。

今振り返ると、あの頃は軽いうつ状態だったかもしれません。

大学休学も考えましたが、私の専攻の都合上長期間の休学ができませんでした。だた、学校には頼りたくないと言うプライドが働き、尚且つ、このままダラダラと高い学費を払うよりも辞めた方が良いと親を説得して、大学3年次で大学中退することを決めました。

大学中退後の就職活動は難航し引きこもりに…プライドが就活の邪魔をする

大学中退後は、とにかくこれまで学んだ専門科目の知識だけでも雇用してもらえる企業があるハズであると思い、幸いにも地元が工業団地の周辺だったので、中小企業が乱立していて、就職はそれほど難しくないものだと思っていました。

そこの付近をウロウロしたこともありましたが、やはり直接訪問する勇気がなかったと言うのと、変なプライドが作用し、零細企業には就きたくないと言う感情が正直ありました。

「大学中退しているのになこんなプライドを持っていてはいけない」と自分に言い聞かせる場面もありましたが、行動には移せず…その後もしばらくは工業団地周辺をウロウロしておりましたが、行く当てもなく実家で、ダラダラの引きこもり兼インターネット生活が始まりました。

大阪の大学中退専門の就職エージェントでエンジニアとして正社員職が決まる


流石に、ずっと家でゲームやインターネットサーフィンを好き放題やっていると、終いには飽きてしまい、「そろそろ動き出さないとヤバイ」と考え、再度、大阪で就職活動を始めることを決めました。

私は、大手のゲーム会社が大好きでありましたので、任天堂やカプコンを目指したいと言う気持ちもありましたが、大学中退している身分では本当に理想の中の幻想で、大手企業への就職は新卒採用だけなので無理だとわかりました。

そこから、私は、気持ちを入れ替え、これまで利用していたハローワークや就職サイトの利用は一旦辞めて、大学中退専門の就職エージェントを利用することにしました。そこで、地元大阪の企業への採用が決まりました。

地元の小企業ではありますが、機械エンジニアではなく、業界未経験でもITエンジニアとして正社員として雇用して頂ける企業を見つけることができて本当に嬉しかったです。

大学中退で大企業を狙うのは無謀だった…背丈に合った仕事選びが重要

当時の私は、大学中退して、最初は色々焦って原因不明な行動をとってしまい、空白期間が長くなってしまいました。最初からもっと早くプライドを捨て、自分なりに工夫してエージェントを使って就活した方が、社会復帰も早かったかなと思います。

ただ、大学留年が確定して中退後、空白期間があったとしても、大手企業など背伸びしないで、背丈にあった中小企業を選べば就職先はいくらでも見つかります。大学中退した私のような人が入れる就職先なんてブラック企業しか残されていないと言人もいると思いますが、実際は良い会社の方が多いのかなと個人的には感じます。

大阪にある大学中退専門で最も就職成功率の高い就職エージェントとは?

ニートちゃん
E.Mさんの体験談はいかがでしたか?

E.Mさんは、私のブログ立ち上げ当初からのフォロワーさんで、就職エージェントを利用し始めて、わずか1ヵ月ほどで内定報告を頂きました。大学中退後は、ハローワークや転職サイトを利用して就活していたそうですが、どちらも上手くいかず、いい就職.comという就職エージェントで最終的には就職先が決まりました

ニートちゃん
私も、いい就職.comの利用経験がありますが、書類選考通過率は高くありませんが、求人の質とカウンセラーさんの対応レベルは、かなりハイクラスな方でした。利用してきた私の体験談も参考にしてみてください。

また、大阪には、他にも多数大学専門の就職エージェントが存在しますが、私が利用してきたエージェントの中で、「ココなら紹介できる」と感じるのは、いい就職.comの他に2つだけです。

最も就職成功率が高いのが、就職率96%の実績があるDYM就職です。紹介される求人数は決して多くないですが、希望する求人があれば、書類選考なしで面接まで進めるので、内定が決まるまでのスピードはエージェントの中でも断トツで早いです。

大阪で、大学中退専門のエージェントで、DYM就職の次に就職成功率が高いのが就職Shopというエージェントです

ニートちゃん
実は、このエージェントで、私の就職先は決まりました。

E.Mさんの場合、いい就職.comでITエンジニアとしての就職先が決まりましたが、就職エージェントに関しては、上記の2つのエージェントも併用して就職活動を進めていました。ブラック企業を絶対に避けて就活したいと言う場合は、1つのエージェントに偏らず、妥協せずにエージェントを併用して就活を進めると上手くいきやすいですよ

 

JAIC(ジェイック)
就職Shop
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ