女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

3年で大学中退後フリーター→転職2回で正社員就職した23歳体験談

ニートちゃん
先日、ツイッターで「大学中退経験者からの就職体験談」を募集した所、ありがたいことに、続々と協力していただける方から体験談を書いていただけました。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

こちらの体験談を書いていただいたT.Nさんは、ツイッターのフォロー外からご協力いただいた方で、大学中退後、親から家を追い出されてお金がなくなり、アルバイトのフリーターを経て正社員に就職された方です。

【T.Nさんのプロフィール】
大学3年次に大学中退して1年フリーター生活、その後2度の転職(営業職→プログラマー)を経験するも、どちらも短期離職。3度目の転職(当時23歳)で現在の建築関連の会社に正社員としての就職を決める。

ニートちゃん
では、T.Nさんの体験談をご紹介していきます。

3年で大学中退…フリーター人生は甘くない


私は大学3年次の20歳の時に大学中退をした経験があります。今現在は建築関連の会社で電気工事施工管理技士として働いている傍、フリーランスエンジニアを目指して日々様々な活動に取り組んでおります。

大学在学中からいくつかのアルバイトを経験していため、社会に出ること自体へは抵抗はありませんでした。しかし実際は世間の目、その後の人生への恐怖心との戦いなどフリーター人生も甘くはありませんでした。

大学3年で中退した後、1年間バイトでフリーター生活

私立文系の大学を3年生で中退した後の生活は、それまでバイトをしていたレンタルビデオ屋での深夜のバイトが主なものとなりました。いわゆる、フリーターです。

このバイト自体はその後私が就職をする1年後まで続ける事になります。同じバイト仲間も大学中退経験者ばかりで、なんと言うかその中がすごく居心地が良かったのです。その頃は、「フリーター生活も悪くないなぁ」なんて考えたこともありました。

大学中退を3年次まで引きずったのは今でも後悔…中退するなら早い方が良い

大学中退のきっかけは単純で、学内の雰囲気に馴染めない事と、遊んだりしている事の楽しさを覚えてしまったと言う何とも言えない理由からです。

惰性で大学入学して、何となく学業を行なってきた結果と言えるでしょう。そのため、入学した一年生の夏頃から中退を考え始めそのまま3年生までズルズルと引きずる事になるのです。今思うとズルズル大学中退を先延ばしにせずに、早く辞めた方が私にとって最良の結果を生んだのではないかと後悔してます。

大学中退後のフリーター生活は人生詰み状態…親に対する後悔の念

大学中退後しばらくは変化などは無く、平穏な日々だけが過ぎて行きました。私のフリーター生活はまさに「人生詰み」状態。午前中はダラダラと過ごしたり、昼寝したり。夜になればバイトをしてと昼夜逆転生活のせいか体重が数キロ太りました。当たり前ですがそんな私を家族は良くは思う事はなく、日を追うごとに親からの就職活動の勧めは厳しくなるばかりでした。

しかし、当時の私は就職をして一体何になるのか?今と一体どう変わるのか?と疑問ばかりが生まれ行動には移せなかったのです。おそらく、惰性で大学に入り、過ごしてきた大学時代の二の舞と思ってる事が多かったためです。

そんな中、周囲の人間関係はガラリと変わって行きました。今まで付き合っていた大学の頃の友人とは会う事もなくなり、独りでいたり、高校時代の友人とたまに会ってみたり。ちなみに高校の友人には大学中退した事は告げていませんでした。

後ろめたい気もしたし、自分自身を恥ずかしく思っていたからです。大学を辞めてスッキリした気持ちなんか得た試しはありませんでした。ただ自分自身を恥ずかしく思う事と、親に対して申し訳ないと思う後悔の念でした。

しかし当時の私に打つ手はありませんでした。これ以上人を失望させないという事は、進路を誤ると言う事だと認識していたからです。大学中退後のフリーター生活は、思っていた以上に過酷で、本当に「人生詰んだ…」と思うほど辛く、親に合わせる顔はなかったです。

大学中退後、初の営業職へ就職!完全なミスマッチで3か月で正社員を辞める


現在私は正社員として就職をしているわけですが、今に至るまで私は2度ほど就職にも失敗しています。

初めての就職に対してはきっかけもなく、母親が持ってきた求人広告の紹介に気になる会社があったためでした。なので、これと言って仕事を始めたきっかけはありません。

業種は営業職。もともと人付き合いが下手くそな私、たいして根性のない私が続く訳もなく、初めての営業の正社員を私は3ヶ月で辞める事になります。上司に告げる事も無く退職届を出すと言う非常識極まりない辞め方でした。

プログラマーへの就職も意外に簡単、でも数か月で辞める


再度フリーターとなった私は「とりあえず就職はしてみないと」と言う気持ち(焦りにも近かったです)に苛まれ、ハローワークへと出向き職を探し始めました。職安は初めてでしたがいつも人がごった返していて、それでも求人はいっぱいあって、どうしてこんなに人が溢れているのかが不思議でした(自分もまさにその1人なのに)。

目星をつけた職業を紹介してもらい、また新たな職に就きます。以外にも就職をするのにさほど苦労をした事は無く、大学中退してても出来るんだと自信を作れる一方で、今度も辞めるくらいに嫌になったらと不安にかられる事も多かったです。

私は自尊心が高い方で、できない自分を認めたくはなかったのです。しかし、次のプログラマーとして働く就職先も数ヶ月で辞める事になります。

大学中退後に1年フリーター、2回の短期転職を経て23歳でやっと腰を据える


心が折れました。自分は何もできない。このままでは一生正社員としてまともに働けないのではないかと。しかし、再チャレンジを繰り返して、私は23歳で今の会社に入社する事になり、今の会社では勤続13年の長期に渡り勤務しております。

大学中退後にフリーター期間が1年、それから2回の転職しましたが、2回とも超が付くほどの短期離職。そして3度目の正直。しっかりと働けるようになるまでは3年以上の月日は必要でしたが、その年月は私に今まで培う事の出来なかった「不屈の闘志」と「達成する楽しさ」を与えてくれました。

日常も少しづつ変化をして行き、伏し目がちであった人との会話も目を見て話せるようになったり、自分の経歴に劣等感を感じなくなったり等、正社員として働く事は様々な事を与えてくれました。

大学3年で中退しても正社員への就職は難しくない!大学資格がなくても前に進める

「大学を中退して人生迷っている」「これから大学中退しようかを考えている」「将来に不安を感じている」という方に私が信じて欲しいのは、迷う前にチャレンジしていく事をし、そこに対して臆しないで進めばいつか結果に結びつく事です。私は、人の人生は勝ち負けでは無く、戦って負けた分だけ自分に付加価値がついていくと思います。

今の世の中は大学を出ていなくてもしっかりと戦っていける時代です。戦い方は戦う事で身について行きます。しっかりと負けて、劣等感を得て、自分のできない部分を認知することからしか新しい可能性は生まれません。夢を見ましょう。夢を描くのは前向きになれる第一歩ですから!

私はそうしてこれから先も生きるつもりです。

大学3年で中退すると、中退した時点でもう、既卒3年目で最終学歴は高卒というレッテルを貼られるかもしれませんが、私自身、就職自体は難しくありませんでした。大学卒業資格がなくても、どうにでもなるものです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

大学中退ニートから正社員に就職する3つの方法とは?

ニートちゃん
T.Nさんの体験談はいかがでしたか?

T.Nさんのように、大学中退歴があって、短期離職の転職経験が若い内に2度あると、大抵の場合、正社員への就職は難しいと言われていますが、大学中退していたり、短期離職経験があったり、フリーター歴があったりしても就活のコツを押さえれば、就職は難しくありません

ニートちゃん
大学中退歴があって、更にニート歴がある私でも、秘書の正社員に就職した方法をこちらの記事でまとめているので、参考までにどうぞ。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ