女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)に行ってきた|評判や就職先など注意点を本音で暴露

⇒公式サイトはこちら

 

私は19歳で大学中退した後、しばらく無職のニート期間を経て、短期バイトや派遣を転々とするフリーター生活を送っていました。このまま不安定な生活で過ごしていくと、将来的にヤバイと考えるようになり、正社員への就職を目指すことに。

ニートちゃん
未経験からでも就職できる仕事を探していく内に、将来性があって給料も高いIT業界にたどり着きました。

ニートちゃんのプロフィールはこちら

ニートちゃん
独学でプログラミングを勉強してから就活しようと考えましたが、途中でわからなくなって1週間もしない内に挫折

独学には限界があると身をもって経験した私は、IT系のスクールに通うことを決めました。「これ以上ブランクを長くしたくない…」という思いから、転職率ができるだけ高いスクールが良いと考え探した所、DMM WEBCAMPが転職率98%と最も高く、ネットで評判などを調べてみました。

「授業料は高いけど質は良い」

ネット上のDMM WEBCAMPの口コミや評判を集めてみても、良い評判がほとんどです。しかし、ネットの情報は実際に体験者の声ではない事も多く、信頼性にかける情報も多いため、正直、「逆に怪しい…」と不安でした。

ニートちゃん
でも、DMM WEBCAMPに行かない限りは何も前に進まないので、不安な気持ちはありましたが行ってみることに。

DMM WEBCAMPに行く前の不安点として、

ブランクがあって正社員経験がなくても就職できるのか…
就職先はまともな所なのか…
IT未経験でパソコンスキルがなくても大丈夫か…

などがありましたが、結論からお伝えすると、「DMM WEBCAMPの料金は高いけど、未経験からでもそれなりに良い就職先に就職しやすい+年収が高い状態で就職しやすい」という感想を持ちましたが、正直「転職保証」については注意が必要かなと感じたのが本音です。

ニートちゃん
このページでは、DMM WEBCAMPに行ってみた感想を、良い所も悪い所もすべて本音でご紹介しています。

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)の特徴とは?


DMM WEBCAMPの以前の社名は「WebCamp Pro」という名前でしたが、DMMと提携して会社の規模が大きくなり、社名も変更となり「DMM WEBCAMP」という社名になったという背景があります。

DMM WEBCAMPは、ITプログラミングスクールと就職支援が一体となったスクールで、特に未経験やパソコン初心者からでも3か月以内に就職を成功させる点が特徴的です

ニートちゃん
DMM WEBCAMPの最も特徴的な長所が下の3つです。

90%以上が未経験者
転職成功率98%
☑ 転職できない場合は【全額返金

未経験からの転職成功率が98%で、尚且つ転職できない場合の全額返金保証を付けている点は、かなり強気なITスクールと言えます。

ニートちゃん
DMM WEBCAMPを別の例で例えると、IT系転職のRIZAP(ライザップ)バージョンと言った方が分かりやすいです。

DMM WEBCAMPでは、受講から6か月以内に就職することを目的としています。最初の3か月が「受講期間+就活準備期間」で、最後の3か月間が実際に就活していって内定獲得していく流れになります。

ちなみに、後で触れますが、DMM WEBCAMPのメンターは、就職できるまで決して諦めませんし、「この会社に就職したい!」と決めた後は、ライザップ形式のように、目標に向かってどのように就職を成功させるかの道筋をしっかり計画して実行していきます。

ニートちゃん
DMM WEBCAMPの参加費用はライザップのように、決して安い買い物ではないので、メンターもそれなりに結果を出そうとコミットしてくれる印象を持ちました。

【DMM WEBCMAPに向いている人その1】次の会社選びは絶対に失敗したくない人

DMM WEBCAMPの参加費用は67万8,240円(税込)で、IT系スクールの中では一番高い料金と言えます。でも、WEBCAMP内を覗いてみると、8~9割の席が埋まっていてDMM WEBCAMPの人気具合が見て取れました。

ニートちゃん
ちなみに、私が写真を写した後ろ側にも学習スペースがありますが、後ろ側は満席でした。

これだけ参加費用が高いのに、これだけの利用者が大金を払ってまで利用したいという理由はしっかりとありました。その1番の理由は、受講後の就職先がかなり良質だから

私は、これまで数多くのIT系スクールを比較して実際に足を運んできました。検索してみるとわかりますが、未経験から通えるITスクールで有名な所だけに絞っても以下の30社ほどあります。
侍エンジニア塾 ProEngineer(プロエンジニア) TECH BOOST(テックブースト) TechAcademy(テックアカデミー) WebCamp PRO TECH::CAMP WebCamp(ウェブキャンプ) GEEK JOBキャンプ CodeCamp(コードキャンプ) Web塾超現場主義 リナックスアカデミー ヒューマンアカデミー HAL(ハル) RainbowApps Schoo(スクー) KENスクール Skillhub(スキルハブ) 無料PHPスクール システムアーキテクチュアナレッジ ISA PCスクール Winスクール インターネットアカデミー ジーズアカデミー Asial(アシアル) 0円スクール イデアルITスクール 無料JAVAスクール! ELITES(エリーツ) ストリートアカデミー TECH::EXPERT POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

上のようにIT系スクールは多いですが、私の経験上、DMM WEBCAMPの就職先の質はトップクラスで良かったです。その根拠としては、就職後の定着率を見てみるとわかります。

DMM WEBCAMPが「転職成功させた利用者の就職先での定着率」を調査した所、1年以内に就職先を辞める元利用者は1人もいなかったそうです。実際、就職率は高いけど、辞めていく人も多いのがIT業界の実態です。その中で1年以内に1人も辞めていないという結果は、かなり評価できます。

他のスクールは就職後の定着率に関しては調査しておらず、というよりは、「就職後の実態を公表したくない」とお伝えした方が正しい表現になるかもしれませんが、DMM WEBCAMPは数あるスクールの中でも、長く続けられるような自分にマッチした企業に就職しやすいスクールだと言えます。

ニートちゃん
前職がブラックで、「次働く会社はどんなことがあっても長く働ける会社が良い」という方にDMM WEBCAMPは向いています。

>> DMM WEBCAMPの公式サイト

【DMM WEBCMAPに向いている人その2】年収ができるだけ高い状態から働きたい人

ニートちゃん
私もそうでしたが、正社員未経験で、ブランクがあると、選べる求人はごくわずかで、年収200~240万くらいの求人ばかりです…

特に東京や大阪で働くとなった場合、家賃などの生活費が高いので、年収が低いと生活することすらままなりません。実際に自力で就活した場合に応募できるIT系求人の年収は230~240万の求人が多く、高くても250万ほどです。

就職サイトに載っているような「未経験でも年収600万も可能!」というようなキャッチコピーは、正社員経験が3年以上あって大手企業の勤務経験がある人を対象とした客寄せ広告である場合が多く、私も実際にそういった求人に応募してみましたが、ほぼ100%書類選考落ちしました

しかし、ITスクールに通ってから就職した場合、年収250~300万の求人を狙えることが多く、自力で就活するよりも圧倒的にプログラミングスクールに通ってから就職した方が、未経験でも年収をグッと上げることができます。

本題に戻ると、DMM WEBCAMPを利用した場合の平均年収はなんと、280~320万

ニートちゃん
高い人で年収500万という方もいるそうです。

ITスクールに通って就活すると年収が上がるのは当たり前として、DMM WEBCAMPの場合、他のスクールに通うよりも年収アップが期待できるという点では利用する価値は大きいと感じます。

ITエンジニアは他の業種と比べても、年収ベースで200万以上高い業界で、しかも将来性がある仕事と言われています。

ニートちゃん
まとめると、DMM CAMPからの就職先は長く働ける優良企業でミスマッチが少なく、他のスクールよりも年収UPが期待できるということになります。
DMM WEBCAMPに向いている人(1) 次の就職先は絶対に失敗したくない方
(2) 年収をできるだけ上げたい方

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMPのコースは1種類だけ|未経験から超短期間でフルスタックエンジニアを目指す

普通、ITエンジニアとして仕事するには1000時間の学習が必要と言われています。1000時間と言えば、どんなに一生懸命勉強しても最低でも6か月、平均的に勉強しても1年間かかります

ニートちゃん
しかし、6か月~1年という長い期間を勉強の時間に充ててしまうと、ブランクが長くなってしまい、就職はより難しくなってしまいます

DMM WEBCAMPでは、通常6か月~1年必要とされるエンジニアの知識・スキルを3か月のカリキュラムの中に凝縮させているので、一番効率の良い方法でITエンジニアに就職することが可能です。

3か月のコースの中で学ぶプログラミング言語は、

ウェブデザイン(HTML/CSS3,javaScript,jQuery)
プログラミング(Ruby, Rails)
☑ バージョン管理,テスト(git, Rspec)
インフラ(AWS,MySQL)

と、盛だくさん。今、全ての言語の意味をわからなくても大丈夫ですが(当時の私は1つもわかりませんでした…笑)、ITエンジニアとして開発現場で仕事をするとき、ウェブデザイナーやプログラマ、インフラエンジニアなど、色んなスキルを持った人がチームで協力しながらプロジェクトを進めていきます

ウェブデザインやプログラミング、インフラエンジニアの保守・運用のスキルなど、開発から設計、保守運用までの様々な仕事が一通りできて、1人でもサービス開発ができるエンジニアのことを【フルスタックエンジニア】と呼びます。

ニートちゃん
DMM WEBCAMPの特徴の1つですが、WEBCAMPのコースはフルスタックエンジニアを育てるコースになっています。

これだけの仕事を1人でできるフルスタックエンジニアは市場価値もかなり高く、更にすぐにでも働けるレベルのスキルがあれば、未経験でも転職するのは簡単で、年収の大幅UPも見込みやすいです。

DMM WEBCAMPのカリキュラムは、「ウェブデザインコース」「プログラミングコース」「インフラコース」と分けずに、3か月の間に全て短期で学んでしまおうというコースなので、かなりハードなコースではありますが、コース修了後には未経験でも優良企業への就職はしやすいということになります。

ニートちゃん
フルスタックエンジニアを養成するコースはDMM WEBCAMPだけです。授業料は高いですが、確実なスキルを身につけて良い就職先を見つけたいという方に向いています。

DMM WebCampProコースの特徴|チーム開発と個人開発の両方を経験できる

ニートちゃん
個人的に、WebCamp Proコースの一番良い所は、チーム開発と個人開発の両方を経験できる点だと思っています。

例えば、GEEK JOBTechAcademyTECH::CAMPなどの有名なプログラミングスクールでは、個人でオリジナルの作品を開発したり、ProEngineerTECH:EXPERTなどでは、チームで開発することに重きを置いていますが、DMM WEBCAMPのコースではチーム開発も個人での開発も両方経験できます

ニートちゃん
DMM WEBCAMPの3か月のコースでは、以下のことができるようになります。
【1か月目】HTML/CSS/JavaScript/Rubyなどのプログラミング基礎を学習ブログやツイッターなどの簡単なSNSを開発できるようになったり、パソコンとスマホの表示画面の最適化(レスポンシブ化)のプログラミングができるようになる。
【2か月目】チーム開発で実践的なECサイト開発3~4名でチームを組んで、ECサイト(Amazonや楽天ショッピングのようなネット型販売サイト)を作成できるようになる。
【3か月目】個人でオリジナルサービス開発3か月目は、これまで学んだことを生かして、自分で作ってみたいオリジナル作品を開発します。

他のプログラミングスクールでは、チーム開発か個人開発かのどちらかを選ばなくてはいけませんが、DMM WEBCAMPでは、両方できるので、就職面接では両方経験している方が強みになります

実際の現場では、チームで開発することがほとんどなので、スクールでチーム開発経験があると、就職面接時にその経験が評価されます。また、個人でオリジナル作品の開発をしていると、面接で「何でこの作品を作ったの?」という感じで聞かれたときに「普段買い物をしている時に、〇〇で困ったことが何度かあったので、☐☐のようなアプリがあれば助かると思いこのオリジナルアプリを開発しました」とアピールできれば、かなり強烈な自己PRになります。

ニートちゃん
DMM WEBCAMPのコースは、個人開発とチーム開発の両方良い所取りしているから転職成功率が98%と、他スクールよりも断トツで高いと言えます。

DMM WEBCAMPは転職者向け!?ニートやフリーターは利用可能?

DMM WEBCCAMPの公式サイトには、「90%以上が未経験者」とありますが、私の場合、IT未経験というのに加えて、大学中退後しばらくニート期間のブランクがあって、しかもフリーター期の職歴しかありませんでした。経歴がボロボロの状態で、「DMM WEBCAMPを本当に利用できるの?」「就職はこんな状態でもできるの?」と不安でした。

ニートちゃん
DMM WEBCAMPに行ってみて、私のようなニートやフリーターでも利用できるのか?就職できるのか?直接スタッフさんに聞いてみました

スタッフさんからの回答は、、、

やはり、ブランクがあると就活は相当厳しくなります。

という言葉を受けて、「じゃぁ、私には厳しいのかな…」と思っていた所、、、

「ただ、WEBCAMPに参加した方の中でも、フリーター歴が長い方や、無職のブランクが空いてしまった方、それに27歳までに7~8回転職経験がある方など、一般的に転職するのがかなり厳しいと言われている方でも実際に就職できている実績があるので、ブランクがある方こそ利用するメリットは大きいですよ。」

この説明を受けて、「私だけじゃないんだ…」と、正直ホッとしました。特に、27歳で転職経験が7~8回ある方に関しては、転職回数が多い場合の転職はかなり難しいと言われていますが、そういった方でも転職を成功させている点は、評価できます。

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMPに行ってきた本音の感想|使わない方がいい人とは?

ここでは、私がDMM WEBCAMPに行ってきた感想を、良い所も悪い所もすべて本音でお伝えしていきます。正直、全ての方にDMM WEBCAMPが合うとは思っていません。むしろ合わない人の方が多いと思います。

私は「DMM WEBCAMPをどうしてもオススメしたい!」というよりも、どちらかというと、「本物の情報をできるだけ正確にお伝えしたい」と思っているので、この情報を基に、あなたの仕事選びのお役に立てると嬉しいです。

DMM WEBCAMPの他の参加者はどんな人?

DMM WEBCAMPの他の参加者についてですが、平均年齢は25~26歳くらいで、他のプログラミングスクールと比較すると落ち着いた雰囲気で、学生でワイワイというよりは、社会人経験者が多いのかなという印象を持ちました。

ニートちゃん
20代後半(に見える)の方もチラホラ見えました。

実際にDMM WEBCAMPのスタッフさんに聞いてみても、転職者の方も多く利用しているようで、参加者は全員仕事を辞めてDMM WEBCAMPに参加しているそうです。というのも、DMM WEBCAMPのカリキュラムはかなりびっしり組まれていて、アルバイトをしながら通うことは無理で授業についていけないということなので、参加者は全員、仕事を辞めてから参加することが必須ということでした。

参加者の中で、男女比は「男性:女性=6:4」くらいで、女性は他のスクールよりも多い方でした。また、既にグループができていて入りずらい雰囲気はなかったので、その点は良かったと思います。

ニートちゃん
他のスクールだと既にグループができていて、参加しにくいと感じるスクールもいくつかありました

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMPオフィスの雰囲気は?

ニートちゃん
私はDMM WEBCAMPの東京の店舗に行きましたが、2019年7月から大阪支店もできるようです。東京オフィスの雰囲気について解説します。

DMM WEBCAMPのオフィスの場所ですが、渋谷にある「パークウェースクエアビル」内にあります。

ビル内はかなり清潔感がありました。

エレベーターで4階まで上がると、DMM WEBCAMPオフィスがあります。

緑も所々にあるので、結構ストレスフリーの環境の中で学習できる点は良いなぁと感じました。

ニートちゃん
DMM WEBCAMPのオフィス全体の印象は、清潔感があって、あまりストレスを感じさせない雰囲気なので、学習環境としては好評価です。

DMM WEBCAMPスタッフの印象は?

DMM WEBCAMPに申し込む前には、必ず初回面談が必要になります。私の担当スタッフは、20代半ばくらいの市ノ坪さんという男性の方で、笑顔が爽やかな方だったので安心しました。

初回面談は、コースやサービスの説明が中心となりますが、私が一番恐れていた「説明後はどうせしつこい勧誘があるんじゃないか…」というしつこい勧誘は一切なかったです。

初回面談は個室で進めていくので、今持っている悩みや不安な点など、気兼ねなく聞けます。というよりも、話しやすい環境を市ノ坪さんが作ってくれていたので、あまり緊張しないでも大丈夫です。

一応、面談前に簡単なアンケートに記入しますが、これまでの経歴や履歴などは一切書く必要がありません。

DMM WEBCAMPに参加すると、キャリアアドバイザーやメンター、教えてくれる講師の方など、1人の受講生につき2~3人のスタッフさんでサポートしてくれる体制なので、サポート環境はスクールの中でもNo.1かなと感じました。

ニートちゃん
DMM WEBCAMPのスタッフさんは、他のスクールよりもしっかりしている印象を持ちました。

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMPを使わない方がいい人とは?

ニートちゃん
さて、ここからが本題ですが、私は最終的に、DMM WEBCAMPは利用しませんでした

私が利用しないと決めた理由は1つで、「受講料が高い…」という点です。

結論からお伝えしますが、最低でも6か月分の生活費(家賃含む)と授業料をカバーできる貯金がない場合、DMM WEBCAMPへの参加はオススメしません

具体的に説明していくと、まず、DMM WEBCAMPの授業料は62万8,000円で、税込みだと67万8,240円かかるので、他のスクールと比べても断トツで高いです。

ネット上には、

分割で払えば安いもの!
24回払いでも可能!
転職できなかったら全額返金!
ITエンジニアの年収がそもそも高いから、後で楽に回収できる!

と書かれてありますが、考えるべき所は授業料だけではなく、受講中の生活費も考えなくてはいけません。DMM WEBCAMPを受講するには働きながらは厳しいので、基本的には無職の状態で受講することになります。コースは3か月で、その後の就活期間が3か月と考えると、授業料に加えて6か月間の生活費も考慮しなくてはいけません

現実的に生活費6か月分がどれくらいかというと、1ヵ月の生活費(家賃、光熱費、携帯代、食費、交通費、雑費)は安くても月12~13万はかかってくるので、6か月分に換算すると、生活費で約75万は必要になります。切り詰めた生活をしても75万はかかってきて、それにWEBCAMPで仲良くなった友人と外食したり飲みにいったりすると、これにプラスしてかかってきます。

授業料と6か月分の生活費を合わせると150万円くらいの貯金がないとDMM WEBCAMPの参加は厳しいと考えるべきです。更に、地方から上京して引っ越し先を見つける場合は、引っ越し費用やアパート契約の敷金礼金も考えないといけないので、上の費用にプラスして30万くらいは多めにみておく必要があります

ニートちゃん
私は貯金がそれほどあるわけではなかったので、DMM WEBCAMPの良さを知っていても現実的に考えて、利用には至りませんでした。

DMM WEBCAMP修了後の就職先は、どのスクールと比較しても良い方なので、貯金に余裕のある方のみ参加を検討する方がいいかなと思います。私のようにお金がない場合は、無料のプログラミングスクールもあるので、そこを検討するのが最適です。

ニートちゃん
ちなみに、私が最終的に選んだスクールで一番良かった所は、プログラマカレッジというスクールです。

もし、地方から上京して、借りるアパートの敷金礼金や家賃も費用的に厳しいという場合は、ネットビジョンアカデミーというITスクールがいいですよ。授業料も家賃も無料で利用できるので費用をできるだけ抑えたいという方はネットビジョンアカデミーが最適と言えます。

在職中に働きながらDMM WEBCAMPに通いたい!という人にもおススメできない

もう一点、DMM WEBCAMPに向かない方の特徴として、現在在職中(バイトや派遣含む)で、「働きながらWEBCAMPに通いたい!」という方にはおススメできません

DMM WEBCAMPの利用条件の一つに、「在職中の方は辞めないとWEBCAMPに参加できない」という条件があるので、在職中であれば、今の仕事を辞めなければWEBCAMPの参加はできません

ニートちゃん
なので、「働きながら生活費を稼いだらなんとかなる!」というわけではなさそうです。

現在在職中で、「日中働いて、夜間にスクールに通ってなんとかしたい!」と考えているのであれば、夜間コースが別で設けられているプログラマカレッジの方が一番最適と言えます。

DMM WEBCAMP(旧WebCampPro)の就職先はブラック?直接聞いてみた

ニートちゃん
DMM WEBCAMPの就職先が一番気になる点ですが、公式サイトには下のような企業が実績として載っています。

DMM WEBCAMPの就職先については、基本的にはどこでも選べます。実は、この点が無料のIT系スクールとの大きな違いにはなりますが、DMM WEBCAMPが提携している企業以外でも応募できるため、就活の縛りが一切ないのはDMM WEBCAMPの大きなメリットと言えます。

ちなみに、東京都内のIT系の求人は5,000社ほどと言われていますが、その内8%、約400社が未経験OKの求人と言われています。DMM WEBCAMPのスタッフさんに直接聞いた話ですが、DMM WEBCAMPは、この400社の求人の内、常に300~350社の企業と提携していて、いつでも紹介できる状態だそうです。

一番大事な部分でもある「就職先はブラックじゃないの?」という点ですが、結論からお伝えすると、自分で求人を探した方がブラック企業に就職してしまう可能性が高いです。つまり、DMM WEBCAMPから紹介された企業で就活した方がブラック企業に就職してしまう確率を限りなく低くすることができます。

そもそも、ブラック企業の捉え方は人それぞれで、入社後に「こんなはずじゃなかった…」「想像していた仕事とは違う…」というミスマッチが原因で「ブラック企業」と認識することが多いはずです。

DMM WEBCAMPのキャリアアドバイザーは、このミスマッチは限りなく減らすために、「お酒、たばこは苦手か」「大規模と小規模の会社はどちらがいいか」「安定職とベンチャー企業はどっちがいいか」など、普通のエージェントなどでは絶対に聞かれないような質問まで細かく把握した上で、最終的に応募する企業を決めていきます。

例えば、どんなに良い会社に就職できても、タバコが苦手な人にとっては、職場内で普通にタバコを吸う人がたくさんいると苦痛で、「ブラック」になってしまいます。飲み会が多い職場も同様です。DMM WEBCAMPでは、タバコやお酒が苦手であれば、禁煙で飲み会なしの会社を選んでいく所まで徹底しています

他の就職エージェントやITスクールでは絶対にやらないような就職サポートがある点は、DMM WEBCAMPの大きな魅力だと言えます。

ニートちゃん
高いお金を払ってまでDMM WEBCAMPに参加している人は、この点を評価して受講している人が多いと感じます。

DMM WEBCAMPの公式サイト

就職先をリクナビやマイナビなどの就職サイトで探す方がリスクが高い!?

私自身、当時は散々、リクナビやマイナビ、リクナビNEXTやマイナビ転職といった就職サイトを利用してきましたが、実は、こういった就職サイトを通して就職できたとしても、離職率が高いという問題があります。

特に、私のようなブランクがある場合、就職サイトを通して応募しても書類選考落ちがほとんどで、「選べる求人があるとしても、そこは名の知れたブラック企業」という感じで、求人選びにはかなり苦戦しました

就職サイトは、求職者と企業の間に仲介する人がいないので、求人票で嘘を書く企業も多く、結果としてミスマッチが生まれて、ブラック企業に就職してしまうということが多いです。下手に就職サイトやハローワークで求人を探すよりも、就職先を厳選してくれてマッチングをしてくれるDMM WEBCAMPのようなスクールを利用した方が、長く働ける職場に就職しやすいと言えます。

実際に、担当してくれた市ノ坪さん曰く、DMM WEBCAMP利用者の就職後の定着率は100%で、1年以内に辞めた方は1人もいなかったそうです

ニートちゃん
100%というのも嘘臭いですが、少し話を盛っていたとしても、就職後の定着率に関しては、他のスクールや就活方法と比べても、かなり良い方なのは間違いありません

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMP(旧ウェブキャンププロ)の評判9件【悪評有】

ニートちゃん
私のDMM WEBCAMPに行ってきた体験談だけでは、偏る情報もあるかもしれないので、ネット上での口コミや評判を集めてみました

DMM WEBCAMP(旧ウェブキャンププロ)の良い評判【6件】

ニートちゃん
全体的には良い評判の方が多かったです。

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMP(旧ウェブキャンププロ)の悪い評判【悪評3件】

ニートちゃん
一部、悪い評判もありました。

悪い評判とはいっても、課題やカリキュラムの内容がかなりハードなので、とにかくDMM WEBCAMPはキツイということです。

ニートちゃん
WEBCAMPに参加するのであれば、ある程度の勉強量・作業量は覚悟しておく必要があります。

上の評判では、「客先常駐の比率が多い」という口コミですが、私もウェブキャンプのスタッフの方に就職先の比率について聞いてみた所、客先常駐が6~7割、受託開発1割、自社開発が2~3割という話を聞きました。

ただ、就職先として客先常駐が6~7割で自社開発が2~3割という比率は、他のスクールと比べると自社開発の割合が多く、「プログラミングスクールとしては就職先の開拓を頑張っているな」という印象です。

ニートちゃん
他のスクールは「ほぼ100%客先常駐しか紹介していません」という所もあるので、自社開発を目指す方にとっては、DMM WEBCAMPの就職先は悪くないかなと感じました。

ちなみに、無料のプログラミングスクールで、自社開発や受託開発の就職先をDMM WEBCAMPと同じ比率で揃えているのは、プログラマカレッジだけです。

DMM WebCampの転職保証に注意!?就職できなかったら全額返金の裏側とは?

DMM WEBCAMPの特徴の1つである「就職・転職できなかったら全額返金!」という転職保証制度がありますが、これには注意が必要です。

ニートちゃん
つまり、就職できなくても簡単には全額返金されないということです。

この全額返金の制度の裏側に気づいたのも、DMM WEBCAMPの規約書類を読んでみたことがきっかけでした。

ニートちゃん
参加費用が高額なので、規約についてもしっかり理解しておきましょう。

まずは、転職保証・全額返金を受けるための条件についてですが、そもそも就職先の定義を抑えておく必要があります。下の写真をみてください。

上の規約に書いてあることとして、転職保証・全額返金を受けるためには、3か月のカリキュラムを全て終わらせる必要があると書かれてあります。これは当たり前ですが、大事なのはこの下の文章

正規・非正規問わない
パート・アルバイト関係のすべてを含む

つまり、正社員職でなくても、パートやアルバイトなどの非正規での就職も含むということです。なので、正社員職がどうしても決まらず、DMM WEBCAMPからアルバイトとしての就職先を紹介されて、不本意にもそこに内定が決まってしまうと、「バイトとして就職が決まったんだから、転職保証・全額返金は必要ないよね」ということになる可能性があります。

ニートちゃん
でも、内定が決まってそこが第一希望でもないので、内定辞退した場合はどうなるの

と疑問に思うかもしれませんが、DMM WEBCAMPから紹介された企業に応募して、内定をもらい、その後内定辞退した場合は、全額返金はありません

ニートちゃん
なので、注意点としては、「自分が行きたくないと思う企業には最初から応募しない」ということを徹底する必要があります。

他にも、「DMM WEBCAMPのキャリアサポートを利用せずに自分で求人に応募して内定が決まらない場合」や「自分の意志で就活を諦めてしまった場合」なども全額返金の対象となりませんが、この件に関しては自己責任なので、納得はできます。

DMM WEBCAMPの途中キャンセルは可能?

申し込んだ後に、途中で辞めた場合の返金はどうなるの?」と疑問に思うかもしれませんが、基本的には契約書(申し込み書)にサインした日から20日以内であれば、違約金や解約手数料など一切発生せずに、もし入学金など払っていたとしても全額返金されます(クーリングオフ制度)。

ニートちゃん
クーリングオフ制度を利用するには、「キャンセルします」と書面で申請しないといけません。注意点として、クーリングオフ期間が始まるのは、入校日からではありません契約書(申し込み書)を提出してからがスタートです。

クーリングオフ期間の20日を過ぎてしまった場合に関しては、キャンセル費用が発生するようです。

上の規約ではわかりにくいと思うので、簡単に説明すると、入校(授業の初日)前にキャンセルした場合は1万5,000円のキャンセル費用が発生します

そして、入校後の、例えば2か月目で辞めた場合、サービス期間(役務期間)が6か月間なので、受講した2か月分の料金(22万6,080円税込)はもちろん戻ってきませんが、それに加えて5万円のキャンセル費用が発生します

ニートちゃん
以上のように、契約書(申込書)を提出して20日間以内であれば無料でキャンセルできますが、20日間を過ぎるとキャンセル費用が違約金として発生します

でも、これは規約や契約書だけの書面の話【実際は柔軟に対応してくれる】

これまで規約上の話をしてきましたが、契約書に書かれてある決まり以上に、DMM WEBCAMPのスタッフさんは問題にしっかり対応してくれます。契約書はある意味、モンスタークレーマーに対応するため、会社を守るために作られた法律のようなものです。

正社員として就職できないと返金されないんじゃ?
無理やり、パートやバイトなどの非正規に就職させられたら…
就職できないと、あれこれ言いくるめられて、返金もないんじゃないか…

と、不安な点を挙げればキリがありませんが、実際にスタッフさんの対応としては、「納得できる就職先が見つかるまでは徹底的にサポートする、絶対に希望の就職先が見つかるまでは諦めない」というスタンスで取組んでいるそうです。

そもそも、「不本意な就職先に無理やり応募させるようなことは絶対にない」という事だったので、契約書などの書面以上に、DMM WEBCAMPではしっかり就職サポートをしてくれる点は安心できます。

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WEBCAMPの予約から面談までの流れ

ニートちゃん
DMM WEBCAMPの参加費用は決して安くはないので、すぐに申し込むことはオススメしません

まずは、初回面談でしっかり説明を受けて、他の参加者の雰囲気なども確認して、納得した上で参加を決めた方が失敗しない選び方ができます。

ニートちゃん
予約は、公式サイトからできて、下のような予約画面から1分ほどで完了します

ニートちゃん
予約後、面談日程や持ち物などの確認の電話がかかってくるので、その電話で面談日程を確認すると予約が完了します

予約時にかかってくる電話や、初回面談(説明会)の時、面談後など、全てにおいてしつこい勧誘は一切ありませんでした。聞かれにくい質問もされず、とにかく受講する意思があれば、学歴・経歴関係なく(私の経歴でも大丈夫だったので、本当に問題ありません)受講できるので、参加するか迷っているのあれば、説明会は無料なので参加してみるといいですよ^^

DMM WEBCAMPの公式サイト

DMM WebCampの場所が分かりにくいので簡単に解説

ニートちゃん
最後に、DMM WEBCAMP(東京渋谷)の場所がiPhoneの地図で正確に表示されなかず、私自身迷ってしまったので、行き方だけ簡単に解説します。
【DMM WEBCAMPの住所】
東京都渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア’2 4階

上の住所を検索してもピンポイントで表示されない場合は、「東京都渋谷区立勤労福祉会館」のすぐ隣なので、「東京都渋谷区立勤労福祉会館」と検索するとわかりやすいです。

東京都渋谷区立勤労福祉会館」を壁沿いに歩いていくと、ガラス張りのお店が右手に見えます。お店の角を右に曲がります。

すると、DMM WEBCAMPの入ったパークウェースクエアビルの入り口が見えてきます。エレベータで4階に上がると到着です。

DMM WebCamp大阪支店が2019年7月1日からオープン|10万円割引きキャンペーン有

ニートちゃん
DMM WEBCAMPは人気が出てきて、これまで東京の店舗のみでしたが、2019年7月1日から大阪支店がオープンするようです

ちなみに6月30日までに大阪支店で申し込めば、10万円が割引になるキャンペーンをやっています。

DMM WEBCAMPの公式サイト


⇒公式サイトはこちらをクリック

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ