女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

就職shop神戸の評判は?実際に行ってきた本音のレビュー体験談

就職Shop

◆大学中退で最終学歴は高卒◆資格・免許・職歴なし◆ニート→フリーター→ニートを繰り返す

どうしようもない26歳女性ニートが唯一、超ホワイト企業に正社員就職できた就職Shop。

就職Shopの公式サイトはこちら

大学中退後に未就職のニート状態、その後アルバイトや派遣を転々とする生活していた過去がありますが、このままでは将来的にも不安定でヤバイと考え、正社員に向けて就活を始めることを決意しました。

しかし、私のボロボロの経歴では、いくら就職求人サイトに複数登録して求人応募したり、ハローワークやジョブカフェを多用しても、どこも書類選考落ちで、運よく面接までいけたとしても、面接官の採用意欲が全くなくて面接でも惨めな結果となってしまいました

当時の私は、ワラにもすがる思いで、就職エージェントを利用することにしましたが、既卒・第二新卒専門のエージェントは全国でも以下の8社だけ

ニートちゃん
私はこれら全てのエージェントを利用してきましたが、就職shop神戸もその一つ。

結論からお伝えすると、就職Shop神戸はこれらのエージェントの中でも、サービスや求人の質、カウンセラーのサポート力含め、総合的に一番良かったです

ニートちゃん
実際に私の経歴でも、就職Shopを通して秘書の正社員として就職することができました

ネット上には、就職Shop神戸支店の口コミや評判がそれほどないので、利用する前は不安なことだらけでしたが、このページでは、就職Shop神戸を利用してみて感じた本音の体験談を良い所も悪い所も全てご紹介しています

就職shop神戸の特徴|未経験でも書類選考なしで面接確約⇒正社員へ

就職Shop神戸を利用する前、正社員になるために私なりに努力して就職活動を続けていました。数えきれないくらいの求人に応募しましたが、

ニートちゃん
書類選考落ちがほとんどで、一生懸命書いた履歴書や職務経歴書も全て無駄になりました。

こうなったのも全て私のせいなのですが、書類選考に落ちる原因としては、

19歳で大学中退
最終学歴は高卒
ニート歴有
短期バイトや派遣の職歴のみ
正社員経験なし

など、本当にお見せできないような経歴なのですが、色々調べている内に、新卒で入社した会社を短期離職していたり、転職回数が多かったり、公務員試験から民間就職に切り替えたりしていると、私と同じようにほとんど書類選考で落とされている人は多いそうです。

ただ、働きたいだけなのに…

日本社会の場合、新卒採用や正社員歴3年以上の転職などはしやすい社会ですが、一度私のように就職・転職のレールから外れると、なかなか軌道修正が難しくて、企業側も正社員経験以外の職歴は「ブランク」と見なすような風習があります。

就職Shop神戸の最も特徴的な点としては、未経験歓迎の求人を中心に紹介していて、更に、書類選考なしで企業と面接ができるという所。

これまで就活してきて失敗も色々してきた私だから言えますが、「未経験歓迎」や「書類選考なし」、「学歴・職歴不問」というような求人はほとんどブラック求人だったり、労働条件が悪かったりするので、正直「まともな求人を紹介していないんだろう」という風に思っていました。

しかし、実際に利用してみると、就職Shop神戸から紹介された求人はこれまで利用してきたエージェントの中でもかなり良質な方で、下手に求人サイトやハローワークから求人応募するよりも、給与や社会保険などの条件が良かったです

就職Shop神戸が紹介している企業というのは、就職Shopの営業担当者が一社一社足を運んで取材しているので、ブラック企業は徹底的に排除しているということです。

普通、求人サイトなどは無料で求人掲載できるので、悪質なブラック企業も簡単に求人情報を掲載することができます。また、ハローワークも国が運営する就職支援機関なので、どの企業でも無料で求人掲載ができて、これもブラック企業かどうかの振るい分けができていないのが現状です。

ニートちゃん
その点で、100%企業に訪問取材している就職Shop神戸は、人が介入している点で、ブラック企業を排除しやすく、優良求人だけを厳選できるということになります。

良質な求人を揃えているだけではなくて、提携企業の求人数が8000社を軽く超えています。エージェントが持っている求人数もエージェント選びでは重要で、求人数が少ないエージェントだと、こちらの希望職種や業種を伝えても、向こうの持っている求人に応募するように「説得」されるので、実際私も嫌な経験をしたことは何度もあります。

就職Shop神戸は、就職面接の場所ではありません。どちらかというと、就職に関する悩みや不安を相談する場所で、実際に担当カウンセラーも親身に話を聞いてくれます。

 

その上で、希望を踏まえて、どんな求人が自分に合っているのかを一緒に考えてくれて、それで求人を紹介してもらうという流れです。

求人は何社か紹介してもらえますが、企業の内部情報やこの企業で働くデメリットや注意点まで正直に教えてくれます。普通のエージェントは、とにかくどんな求人であろうと応募させて就職させようとしますが、求職者にとって不利になるような情報も全てオープンに話してくれた点は、個人的にはかなり好印象でした

 

求人に応募する意思を担当カウンセラーに伝えると、その企業毎の面接対策をしてくれます。この企業との面接も、面接というよりは「面談」に近いような感じで、圧迫面接とかではなくて、「ウチの会社はこんな仕事内容だけど、できそう?」というような、お互いに考えの相違がないか、という確認作業に近かったです

なので、就職Shop神戸の一番特徴的な点である「書類選考なし」というのは、履歴や職歴などの書類ではなく、人物重視の面接で採用したいという企業を中心に紹介してくれるので、むしろ私にとっては好都合な就活ができると感じました

 

その面接で、お互いに良い印象を持てれば内定をもらえて、即就職という流れになります。内定をもらった際に、「やっぱり他の企業にしたい」となれば、内定辞退もできます。内定辞退の連絡も就職Shopの担当者を通して企業に伝えるので、この点はかなり気軽に就活ができます。

 

就職Shopの公式サイトはこちら

就職Shop神戸の特徴|利用料金は全て無料

無料ほど怖いものはない」ですが、就職Shop神戸を利用しても、就職が決まった後まで一切お金はかかりません

無料な理由としては、実は、お金はかかっていて、でもその利用料は就職先の企業が就職Shopに支払っているので、求職者がお金を出す必要がないというカラクリです。どこの就職エージェントも同じような制度なので、無料だからといって悪いサービスであったり、後から不正請求されるということはないので、その点は安心して大丈夫です。

就職Shop神戸は兵庫県内(尼崎・宝塚・姫路など)や大阪府内の求人も有り

就職Shop神戸は兵庫県内の求人だけを紹介するものだと思っていましたが、大阪府や京都の求人も幅広く紹介しています。就職Shopの店舗がある地域であれば、どの求人でも紹介が可能ということなので、関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)で就職を考えている場合でも、就職Shop神戸一か所でこれらの求人に応募することができます

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop神戸の求人票はホワイト?ブラック?

実際の所、その求人はどうだったの?ブラックじゃなかった?」という部分が一番気になります。

ニートちゃん
ネットの情報もアテになりません。私自身の実体験をお伝えします。

就職Shop神戸から紹介された求人は、神戸・加古川・伊丹・姫路・高砂・西宮付近の求人で、求人数は全部で7社分。

残念ながら就職Shop神戸の求人票には、「詳細を第三者に公開してはならない」とあるので、細部を写真でご紹介することはできません。

しかし、就職Shop神戸の求人にブラック要素がないかを表にしてみました。主に、年間休日、残業代、残業時間、給与、社会保険等いろいろありますが、最低限ブラック企業かどうかを見極めるための要素のみを取り出してみました

就職Shop神戸の求人票の内訳(7求人を比較
年間休日
※100日以下はブラック
※120日以上はホワイト
100~109日1
110~119日3
120~129日3
残業時間
※40時間以上はブラック
※20時間以内はホワイト
0~10時間3
11~20時間4
21~30時間
0
31~40時間0
賞与(ボーナス)なし0
年1回0
年2回7
給与(月給)18~20万4
20~22万2
22~24万1
24~26万
0
昇給
※昇給なしはブラック
なし0
年1回7
年2回0
住宅手当
あり3
なし4
交通費支給すべてあり
残業代支給すべてあり

この表からわかるように、就職Shopの求人はまったくブラックではないことがわかります。企業側としても、この就職Shopが紹介する求人票には嘘をつけません。

企業側が求人票に嘘を書けば、リクルートキャリア全体の信用問題にかかわるため、ハローワークのように求人票に下手な情報を書けません。上に書いてある情報は、信用性が高いと考えて大丈夫でしょう。

ただ、7社の求人を紹介して頂いた中で、1社だけ「これはちょっとなぁ…」と感じる求人がありました。その理由として、給与面でですが、月給は20万ほどありましたが、月給の内訳で基本給が12万で、プラス業務給が8万の求人がありました。

それほど悪い訳ではありませんが、ボーナスの計算式で基本給ベースで算出する企業が多いので、基本給が少ないとボーナスが低くなる可能性が高いので、詳しい話を聞いたワケではありませんが、少し微妙な求人もありました

気になったのは、この1求人だけで、残りの求人は私がこれまで見てきた求人よりも条件は良いように感じました

上の表を見ていただいたらわかりますが、注目すべき点が、年間休日が120日以上の求人が7社中3社もありました。また、残業時間についても全ての求人が月20時間未満で、7社中3つの求人が残業時間が月10時間未満だったので、この点はかなりホワイトな求人という事が出来ます

給与面においては、神戸の平均給与よりも高く、平均月給が20万前後の求人が多かったです。ハローワークや就職求人サイトでは、神戸の求人は月16~17万前後のものが多いので、待遇面においても就職Shop神戸を利用する価値はあるかなと感じます

もう少し給与が高い方がいいのであれば、大阪の求人も紹介してもらうことをお勧めします。感覚的に、大阪の求人の方が月2万ほど高い感じがしました。就職Shop神戸でも大阪の求人を紹介してもらえるので、大阪で就活しなくて済みます。

全体的に、求人の質は下手に求人サイトやハローワークから応募したり、他のエージェントを利用するよりも、控えめに言っても就職Shop神戸の方が良かったです</strong>。もし気に入らない求人を紹介されても、無理に応募する必要はありません。利用は全て無料で、途中で利用をキャンセルしてもしつこい電話やメールでの勧誘は一切ありません。相談してみて求人紹介でもしてもらう価値はあります。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop神戸のカウンセラーの印象

就職Shopの公式サイトをみてみると、神戸支店のカウンセラーからのメッセージが載っています。

上のカウンセラーさんは高畠さんという方ですが、私を担当してくれたカウンセラーは八木さんという男性の方でした。八木さんは30代半ばくらいの方で、最初の印象は、神戸の愛嬌の良いお兄さんという感じ

スーツ姿でテキパキした感じですが、話してみるととても気さくな方で、求人情報の裏側を「ぶっちゃけ、この仕事は中間管理職的な仕事で、企業間の板挟み的なポジションになるので、結構ストレスがかかる仕事ですね~」という感じで、それぞれの求人のデメリットや裏側まで「ぶっちゃけて」教えてくれました。

ニートちゃん
求人の良い所を推してくるカウンセラーが多い中で、八木さんはデメリットも正直に教えてくれるので、その点は安心して求人選びができると感じました。

それぞれの求人に対する理解力や、各業界や職種に関しての知識も深いので、カウンセラースキルといてはかなり高い方です。他のエージェントでは新卒生くらいの若い方が担当していて、ろくな知識もない状態で求人を紹介してくる所もあったので、求人の質だけではなく、カウンセラーの質も両方高いのは、利用者としては安心です

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop神戸のオフィスの雰囲気

就職Shop神戸は三ノ宮駅から徒歩5分の好立地にあって、「井門三宮ビル」の4階にあります。

就職Shop神戸のオフィス内は清潔感があって、明るい感じのオフィスでした。

就職Shop神戸に実際に行ってみて気づいたことですが、リクルートエージェントが同じフロアに併設されていたので、受話器で予約名を伝える際に、「リクルートをご利用の方は〇〇番」「就職Shopをご利用の方は〇〇番」という感じで区分けされていました。

受付のデスクの受話器で予約名を伝えると、横にある待合室の椅子で待つように指示がありました。

ちなみに待合室の椅子はこんな感じ。

2~3分すると、奥の方から担当カウンセラーの八木さんがお出迎えしてくれて、「今日は暑くて大変でしたね~」と気さくな感じで話しかけてくれながら、個別のカウンセリングルームまで案内されました。

就職Shop神戸の相談やサポートは全て個室なので、周りの目を気にすることなく相談できる点は良かったです。

就職shop神戸は中退者・ニートでも利用できるのか?

就職Shop神戸は既卒・第二新卒専門の就職・転職エージェントですが、利用する前に一番不安だったことが、「中退歴・ニート歴がある私でも本当に利用できるのか…」という点です。

ニートちゃん
結論から言うと、全然利用できました(笑)

就職Shopが公表している利用者データをみてみても、就職できた人の約7割は未経験者です。

そして、利用者の約9割が20代で、最終学歴が高卒・短大卒・専門卒・大卒・大学院卒と学歴に関係なく、幅広い層が利用しているようです。

そもそも、就職Shop神戸の利用条件は、18歳以上であれば学歴関係なく誰でも利用できます

中退していても大丈夫ですか?」と担当カウンセラーに聞いてみると、「全然大丈夫です。結構学校を中退された方で相談にいらっしゃる方は多いですよ。」とのこと。

また、「経歴的に空白期間がある点が一番心配なんですが…」と不安な点を伝えると、

卒業後に未就業でブランクがある人でも、希望職種で正社員に就職できた実績は結構多いです

と、あっさり答えてくださったので、その点は安心できました。

就職Shopの利用者データをみても、約半数の利用者が「求職中」とあるので、私のようにニート期間中に利用する人も多いようです。在職中の方でもパートやバイトのフリーターで利用する方が多いこともデータから見て取れます。

就職Shopの公式サイトはこちら

【就職shop神戸の求人】兵庫県にはどんな職種や企業が多いのか聞いてみた

就職Shopは、これまで私が利用してきたエージェントと比較すると、断トツで求人数が多く、尚且つ、職種・業種も幅広く紹介してくれました。

実際、就職Shopが公表している求人数も8000社以上で、以下のような業種・職種を実際に紹介しています。業種に関し言えば、メーカーや商社、IT系企業が多いです。

ただ、店舗や地域によって盛んな産業も異なるので、兵庫県内にはどんな求人や企業が多いのか実際に聞いてみました

兵庫県は全体的にモノ作り系の企業が多く、鉄鋼の老舗企業が密集している地域でもあります。特に、神戸製鋼所・三菱重工・川崎重工は神戸の三大企業と言われていて、どちらも鉄鋼系の企業です。

神戸自体、港町なので海外からの輸出入業も多く</strong>、昔ながらの老舗・大手企業が数多くある町でもあります。

兵庫県全体的に、老舗企業は多いのですが、ベンチャー企業は少なく、もしベンチャー企業で自分の力を発揮したいということであれば、大阪の方がベンチャーは多いので、大阪の求人も検討した方が良いという事でした。

こういったモノづくり系の産業が多いため、サービスメンテナンスや生産管理、生産技術系などの仕事が多く、他にはルート営業や総合職系の職種であれば比較的簡単に就職は可能という事でした。

IT系や事務系の求人も若干は紹介してもらえましたが、もう少し条件が良い求人を探すのであれば大阪の求人も視野に入れることをお勧めされました。

就職Shopで実際に紹介している業種の例を挙げると、ソフトウェア・情報処理(IT系)、人材・教育系や商社、

広告・デザインやイベント、建築・設計や不動産、金融系などかなり幅広いです。

就職Shop利用者で、採用が決まった企業を見ても、業種・職種・規模別にみてもバランスよく就職先が決まっています

他のエージェントでは、特定の職種のみを推してくる所もありましたが、就職Shop神戸では偏りなく求人を紹介してくれた点は良かったです

 

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop神戸で未経験からの就職成功率はどれくらいか聞いてみた

就職Shop神戸では、就職が決まった利用者の内、正社員経験者が7割ということですが、実際に就職成功率はどれくらいか聞いてみました。

全体的なデータは取っていないのでわかりません」と返されていまいましたが、八木さんの経験値で、内定を1社取るのに、面接を多い人で4回、少ない人で2回受ける感じという事でした。

平均で1ヵ月以内に内定を取る人が多く、早い人で1~2週間で内定を量産する方もいるそうです。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop神戸の初回面談はどんなことを聞かれる?

就職Shop神戸の初回面談前には、以下の3つの書類を記入する時間があります。

(1) プロフィールシート
(2) 個人情報取り扱い同意書
(3) 簡易アンケート

初回面談は、この記入したプロフィールシートを利用しながら質問されました。プロフィールシートで聞かれる質問項目は、

相談目的(求人を見たい、就活のやり方がわからない、書類・面接対策、何をしていいのかわからない)
やりたい仕事とその理由
やりたくない仕事とその理由
仕事をする上で気になる事、心配なこと
仕事をする上で重要視すること
得意なこと、できそうなこと
苦手なこと
趣味・好きなこと

など、まずはその人の性格や人柄、仕事に対する考え方や悩みなどを中心に質問されました。就職相談というと、私の場合ブランクがあったので、なんだか「何でこれまで何もしてこなかったの!?」と叱られそうなイメージがありましたが、私を否定することなく、しっかり相談に耳を傾けてくれました。

就職Shop神戸を利用する前に不安だったことは、「初回面談は、採用面接を受けるような気持ちで行かないといけないの?」という点です。というのも、ハロワでは、リラックスした感じで、自信のないことや情けない話などを本音で話していましたが、就職Shopではどういう風に相談すればいいのかわかりませんでした。

体験したからこそ言えますが、就職Shop神戸の面談は、素のままの自分で相談した方が、より良い求人を紹介してもらえます。つまり本音ベースで悩みや不安、そして希望する職種などを伝えた方が、より自分に合った求人を紹介してくれます。

今持っている不安や悩みは、突き詰めると、「こういう職場では働きたくない」という意思表示になります。この気持ちを汲んでくれるのが就職Shop神戸のカウンセラーです。

就職Shopでの面談は採用面接の場ではありません。どんな悩みを話しても、それが面接の合否に関わるということはないので安心してください。「やりたい仕事がわからないんです…」というのが私の最初の相談。これでも大丈夫です。

たった1人で就活するのは至難の業です。就活が辛い時ほど、誰にも相談したくなかったのですが、今では就職Shopに早めに相談してよかったと感じています。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ神戸のサポートは?履歴書・職務経歴書の添削・面接対策は企業に合わせて個別対応

就職ショップ神戸のサポートについてですが、控え目に言っても、就職ショップ神戸の履歴書添削や面接対策は利用しないと損です

ニートちゃん
私は、面接が大の苦手で、面接本番になると頭が真っ白になって緊張して何も言えなくなるタイプでした。

しかし、就職ショップ神戸では、応募する企業それぞれの攻略法を事前に教えてくれるので、「この企業だったら、こういう質問が多いので準備しておくといいですよ~」という感じでアドバイスしてくれます。

普通、一人で就活準備する時は、業界研究や各企業の対策をして、その上で想定される質問等を洗いざらい考えて対策していきます。就職ショップ神戸の担当者はそれぞれの企業の人事担当者と何度もやり取りをしているため、面接内容もある程度は知り尽くしています

面接対策もそうですが、面接日の調整や内定後の企業とのやり取りも全て仲介してくれて、もし内定辞退した場合でも、就職ショップ側が代わりに企業に連絡してくれるので、サポートとしては十分すぎるほどでした。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ神戸に行ってきた体験談【評判・口コミを暴露/デメリットあり】

ニートちゃん
就職ショップ神戸を利用するメリットは多いですが、実際に利用してみて感じたデメリットもあります

ネットの口コミ・評判には載っていない私の体験談ですが、就職ショップ神戸を利用する上での4つのデメリットも踏まえて利用を検討することをお勧めします

 

(1) 連絡があまり来ない


就職Shop神戸は良い意味でも悪い意味でも、メールや電話での連絡があまり来ません。初回面談が終わって2回目以降の連絡は、就職Shop側から「紹介した求人はどうでしたか?」「次の面談日はいつにしますか?」という連絡はありませんでした。

私の場合、性格的に自分のペースで求人を吟味して応募するかどうかを決めたいので、逆に連絡があまりない方が好都合なのですが、エージェント側にフルサポートで連絡も応募するタイミングも決めてもらいたいという方には就職Shop神戸はオススメできません。自分から連絡ができて、ある程度自立している方は向いています。

ニートちゃん
ちなみに、求人に応募することを担当者に連絡した後は、書類や面接対策などはかなりサポートしてくれます

 

(2) 初回面談当日に求人紹介されないこともある


私の場合は、初回面談当日に求人紹介してもらえましたが、ブログの読者さんの中に、「当日に求人紹介してもらえませんでした(泣)」と相談される方がいました。

就職Shop神戸は、リクルート系列とだけあって、結構人気のあるエージェントなので、2~3月の繁忙期には1時間ごとで相談予約が埋まってしまうこともあるそうです。初回面談は、利用者の人柄や性格、希望などをしっかり理解するための話合いの時間が多いので、1時間ほどの相談時間だと、人物像を理解するだけで終わって、求人は後からメールで紹介することもあります

できるだけ希望に近い求人を紹介するために初回面談の時間を重視しているのでミスマッチが防げるという点では良いですが、「相談時間は不要なので、とにかく求人だけを紹介してほしい」という方には就職ショップ神戸は向いていません

何度も言いますが、私の場合は初回面談当日に求人を紹介してもらえました。混み合っていて当日に求人紹介してもらえなかった方も1~3日後には添付メールで求人票を送ってもらえるようです。

どうしても当日に求人紹介してもらいたいという場合は、比較的相談者の少ない午前中に面談予約を入れるか、午後の一番最後の時間枠で面談予約を入れることをお勧めします。

 

(3) 担当者と合わない可能性がある


私は運が良くて、担当してくださった八木さんは、サポート力も求人への理解力も高く、就職をサポートしてくれるカウンセラーとしては、本当に良かったです。

ただ、人それぞれで価値観は違うと思うので、別の担当者に当たったとき、その人と相性が合わない可能性もあります。こればかりは会って話してみないと分かりませんが、もし合わないと感じた時は、担当者を変更することも可能です。

 

(4) 希望する求人がない可能性がある


もし、希望職種・業種がマイナーなものだったり、高倍率な求人だったり、都心から離れた郊外の地域を希望している場合は、いくら就職Shopでもその求人がない可能性があります。

また、事務系やIT系も人気な求人ですが、私の場合は、両方とも希望して、数は少なかったですが、求人自体は紹介してもらえました。ただ、もう少し多めに事務系やIT系求人を紹介してもらいたい場合は、大阪の求人票も併せて紹介してもらうことをお勧めします

ニートちゃん
事務系やIT系の求人は大阪の方が神戸よりも数は多いそうです。
4つのデメリット(1) 連絡があまり来ない
(2) 初回面談当日に求人紹介されないこともある
(3) 担当者と合わない可能性がある
(4) 希望する求人がない可能性がある

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ神戸のアクセス|JR三ノ宮駅から徒歩5分


就職ショップの公式サイトによると、神戸支社までのアクセスは、三ノ宮駅から徒歩5分の場所にあって「井門三宮ビル」の4階にあります。実際に歩いてみると、約10分ほどかかりました。初回面談の際は、少し早めに出ることをお勧めします

◆就職ショップ神戸の詳細◆
【住所】兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル4階
【営業時間】月~金(10:00~18:30)
【お休み】土・日・祝日
【電話番号】078-265-1860

就職ショップ神戸の登録から内定までの流れ

基本的には、このような流れで就職が決まっていきます。私の場合は、セミナーなどは受講しませんでしたが、面接対策はしっかりしてもらえました。

就職ショップ神戸の利用は最初の面談から就職が決まるまですべて無料でした。料金が無料の理由は、企業側が紹介料を就職ショップに支払うので、利用者が料金を支払う必要がありません。

就職ショップ神戸の初回面談はウェブで簡単に予約できました

就職ショップの申し込みは簡単でした。全部で1~2分ほどでできます。

就職ショップの公式サイトから「面談予約」で、希望の時間や場所を選ぶことができます。面談予約が完了すると、すぐに予約完了メールが届きます。面談日まで就職ショップからの電話は一切ありません。当日に行くだけです。

持ち物は筆記用具だけで、服装は普段着で大丈夫ということだったので、私は普段着で行きました。普段着で全く問題なかったです。

就職shopの公式サイト

 


→就職shopの公式サイト移動はこちらをクリック

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ