女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

就職shop千葉に行ってみた|口コミ評判に載っていない本音のレビュー体験談

就職Shop

◆大学中退で最終学歴は高卒◆資格・免許・職歴なし◆ニート→フリーター→ニートを繰り返す

どうしようもない26歳女性ニートが唯一、超ホワイト企業に正社員就職できた就職Shop。

就職Shopの公式サイトはこちら

19歳で大学中退後、しばらくニート生活→フリーター生活を過ごし、将来的にこのままではヤバイと考えるようになったことをきっかけに、正社員就職を目指すことにしました。

ただ、私のようなボロボロの経歴では、いくらハロワや就職求人サイトで目ぼしい求人に応募しても書類選考で落とされ、運よく面接まで行けても人事担当者に相手にされなかったり、内定がもらえたとしてもその会社がブラック企業であったりと、就活で散々な結果となりました。

ニートちゃん
こういう経緯があり、就職Shopを利用してみることにしました。

これまで書類選考でも面接でもボロボロだったため、ほぼ正社員への就職は諦めていた頃だったので、あまり就職Shopにも期待はしていませんでしたが、結果、私でもホワイト企業の正社員として就職することができました

このページでは、就職Shop千葉の良い所も悪い所も全て本音で、私の体験談をご紹介していきます

ニートちゃん
ネットの口コミや評判には載っていない所も含めて、就職Shop千葉を利用するかどうかの判断をお手伝いできれば幸いです。

就職shop千葉の特徴|未経験でも書類選考なしで面接確約⇒正社員へ

日本社会の風習として、経歴に少しでもブランクがあったり空白期間があったり、短期離職歴があると、書類選考や面接ではかなり不利になってしまいます

ニートちゃん
私の場合、書類選考は95%以上落ちて、面接でも一次面接でも9割以上落とされました。

応募する求人を見つけだすだけでも大変なのに、求人に応募するたびに履歴書や職務系経歴書を書いても、書類選考で落とされると、本当に時間の無駄で、就活費もバカになりません

就職shop千葉の場合、紹介してもらえる全ての求人が未経験OKで、しかも書類選考なしで面接を確約してくれるので、「これまでの苦労は何だったの?」というくらいの手間を省ける就活ができます。

就職shop千葉を利用する前は、「書類選考なし」「未経験OK」という誘い文句がどうも胡散臭くて、正直「まともな求人なんて紹介していないんでしょ」と思っていました。

ただ、それは私の勘違い。就職shop千葉はそもそもリクルート系列の就職エージェントで、既卒専門のエージェントの中では一番名の知れたエージェントです。そのため、求人の質は大手企業とだけあって、ブラック企業を排除するための基準がしっかり設けられていて、実際に、紹介している企業一社一社に訪問取材して、優良企業だけを厳選しているという実態があります

実際に就職shop千葉ではどんな求人を紹介するのか?」「まともな企業を紹介してくれるのか?」「ボロボロの私のような経歴でも正社員に就職できるのか?」については、これから紹介していきますが、就職shop千葉の一番の特徴的な点としては、エージェントの中でも選べる職種業種・求人数が圧倒的に多く8000社以上も提携企業があるので、資格・職歴なしでも仕事が選べる点では利用するメリットは大きいと言えます

就職shop千葉で紹介される求人は、千葉・柏・木更津・幕張など千葉県内の求人だけではなく、首都圏全域や関西圏の求人なども含めて全国的に紹介してもらうことも可能です

私も最初勘違いしていた点ですが、就職shop千葉は就職面接の場所ではありません。どちらかというと、就活に関する悩みを相談しつつ、自分の希望を伝えて、その中でカウンセラーと一緒に自分に適した求人を紹介してもらう場所です。


※漫画の続きは就職Shopの公式サイト(スマホのみ)から読めます。

>>就職Shopの公式サイトはこちら

正直、就職エージェントなんて求人を紹介して「はい、次の人~」という感じで、利益重視の流れ作業でマッチングしているイメージが強く、実際にこれまで利用してきたエージェントの中では、こういった悪質の所もあったので、就職shop千葉もその類だと思っていました。

ただ、実際利用してみると就職shop千葉のカウンセラーは、人生相談レベルでかなり親身に話を聞いてくれて、本当に私のためを思って、考えて求人を紹介してくれているのが伝わってきました。なので、「やりたいことが決まっていない」「就活のやり方がわからない」「就活に関して相談できる人がいない」と困っている人向きのエージェントだと強く感じました。

就職shop千葉では、初回面談後に自分に合った求人をいくつか紹介してくれて、もし気に入った求人が一つもなければ無理に応募しなくてもOKで、興味のある求人があれば、担当者に言えば、面談日を都合の良い日程で調整してくれます。しかも書類選考なしで面接確約なので、書類選考で本当に落ちることがありません。


しかもここでの就職面接は、面接というよりは、どちらかというと「面談」に近い感じです。


※漫画の続きは就職Shopの公式サイト(スマホのみ)から読めます。

>>就職Shopの公式サイトはこちら

ニートちゃん
この「面談」で、役員や人事担当者と話した感じで、お互いに気に入れば内定が出るという流れです。

これら全てサポートしてもらって、驚きなのが就職shop千葉の利用料は無料です。「タダほど怪しいものはない」と疑っていましたが、利用料が無料というカラクリは、人材を紹介してもらった企業側が人材紹介費用を就職shopに支払っているので、求職者側が支払う必要がないということです。

ニートちゃん
就職エージェントであれば、ほとんどが無料なので、それほど警戒するする必要はありません。

就職shop千葉を利用するのは無料で、いつでも利用をキャンセルしてもOKです。利用してみて、しつこい電話やメールの勧誘などは一切ないので、安心して利用できました。

就職Shopの公式サイトはこちら

 

就職shop千葉の求人票はホワイト?ブラック?

初回面談で就職ショップ横浜から紹介された求人は東京都内の求人や千葉・柏・木更津・幕張の求人などを含めてなんと22社分。22社は、私が利用してきたエージェントの中でも紹介された求人数でいうと断トツで多いです

多ければいいというわけではないですが、事前アンケートで「できるだけ求人を紹介してほしい」という項目に☑を入れたので、担当の方がその希望を考慮してくれて、「参考までにこんな求人がありますよ」という感じで時間をかけて選んでくれたのは好印象でした。

実際の所、その求人はどうだったの?ブラックじゃなかった?」という部分が一番気になりますよね。残念ながら就職Shopの求人票には、「詳細を第三者に公開してはならない」とあるので、細部を写真でご紹介することはできません。

しかし、就職ショップ横浜の求人にブラック要素がないかを表にしてみました。主に、年間休日、残業代、残業時間、給与、社会保険等いろいろありますが、最低限ブラック企業かどうかを見極めるための要素のみを取り出してみました。

就職Shop千葉の求人票の内訳(22求人を比較
年間休日
※100日以下はブラック
※120日以上はホワイト
100~109日4
110~119日5
120~129日13
残業時間
※40時間以上はブラック
※20時間以内はホワイト
0~10時間8
11~20時間9
21~30時間
1
31~40時間3
45時間1
賞与(ボーナス)なし6
年1回3
年2回13
給与(月給)18~20万2
20~22万14
22~24万3
24~26万
3
昇給
※昇給なしはブラック
なし0
年1回21
年2回1
住宅手当
あり11
なし11
交通費支給すべてあり
残業代支給すべてあり

この表からわかるように、就職Shop千葉の求人はほとんどホワイトな求人でした。ハローワークや就職求人サイトなどに乗っている求人票は、良いことや誇大広告が多く、実際に入社してみたら条件と違っていたということも多いですが、就職Shop千葉を利用している企業としては、就職Shopが紹介する求人票には嘘をつけません

企業側が求人票に嘘を書けば、リクルートキャリア全体の信用問題にかかわるため、ハローワークや求人サイトのように求人票に下手な情報を書けません。上に書いてある情報は信用性が高い、と考えて大丈夫でしょう。

ただ、22社の求人の内、「これはないな~」と感じるブラック求人が4社分ありました。個人的にブラックだと感じた理由は、

残業時間が45時間を超える求人が1件
月給は20万だけど、基本給が15万で42時間の見込み残業代が+5万の求人が1件
6か月更新の契約社員求人が2件

など、超ブラックというわけではありませんが、私の場合残業時間が40時間を超える求人には応募しないようにしていたことと、千葉県内の平均基本給を下回る求人は省いていたので、これらの求人は「どんなに仕事内容が良くても応募しないなぁ」と正直感じてしまいました。とはいっても、月の残業時間が60~80時間の会社の方が多い所やハロワで月給15万の求人が多いことを考えると、かなり良い方だと感じました

ニートちゃん
あと、就職Shopでは全て正社員求人を紹介されるものだと思っていましたが、2社だけ契約社員(しかも更新制)の求人があったのは残念でした。

とはいえ、22社の内、年間休日120日以上の求人が13社残業時間が20時間以内の求人が17社もあったのは、これまで利用してきたエージェントの中ではかなり好条件な求人だと感じました

平均月給は20~22万前後の求人が多く、営業系の求人であれば月給24~26万の良質求人もありました

年間休日が多かったりや残業時間が少ない求人を中心に探すのあれば、比較的千葉県内の求人よりも東京都の求人の方が条件が良かったように感じます。それは東京都が働き方改革として、違法な働き方を厳しく指導するようになっている背景もあるためですが、今後千葉県内の企業も働きやすい環境になっていくと考えられています。

上の表には記載していませんが、他にも資格手当や退職金有り、職務手当、扶養家族手当、産前産後休暇や育児支援制度など、待遇的には他のエージェントやハロワよりも良いと感じました

求人を紹介された後に、「もし気に入らない求人や、もっとこういう希望はありませんか?というようなご要望があれば、遠慮せずに教えてくださいね。」とカウンセラーの方が気遣ってくれたのは、かなり相談しやすかったです。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop千葉の担当者に「求人にブラック企業が含まれている可能性はないか」聞いてみた

求人票の内容が好条件でも、「面接時や入社後に話が違っていた」という可能性もあるため、疑心暗鬼に陥っていた私は、失礼な質問ではありますが、就職shop千葉の担当者の方に「求人にブラック企業が含まれている可能性はないんですか?」と聞いてみました。

すると、担当者は嫌な表情一つせずに、

『私たちは、提携する際に残業時間や労働環境、一定の社会保障や福利厚生があるかの基準を設けています。働く人にとって良い環境でないと判断した場合は、絶対に提携することはありません。』

『利用者さんから入社後に条件が違っていたという話やその会社さんの働き方が本当に悪いと判断した場合は、そういう会社さんとは提携を打ち切ることもあります。』

『もし仮に、入社された企業がブラック企業であれば、その会社様は辞めていただいて、別の良い会社様をご紹介しますので、安心してください。』

『ちなみに、もし仮に変なブラック企業を紹介して利用者さんが短期で辞めてしまった場合、私たちも企業側にペナルティ料金を支払わなければいけませんちゃんとした企業様をご紹介しないとどちらも得はしないのです。』

と全て正直に答えてくれました。これだけ真剣に取り組んでいる姿勢を見ると安心できますし、「私たちも100%満足する会社にマッチングできるわけではありませんが、100%に近づけられるように努力しています」と「100%ではない」と素直だった点は逆に信頼できました。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop千葉のカウンセラーの印象

就職shop千葉の公式サイトには、千葉支店のカウンセラーからのメッセージが載っています。

ニートちゃん
実は、私の担当カウンセラーもこの佐々木さんでした。

佐々木さんの印象ですが、この上の写真の通り、かなり誠実で真面目な印象を受けました。実際、私のくだらない質問や相談にも親身に耳を傾けてくれて、私に合いそうな求人を時間をかけて一生懸命探してくださいました。

エージェントを利用する上で大事な点は、求人の質もそうですが、担当カウンセラーとの相性が合うかどうかも重要なポイントです。

ニートちゃん
佐々木さん以外のカウンセラーの方は知りませんが、少なくとも佐々木さんのような担当者であれば、相談もしやすいと感じました。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ千葉のオフィスの雰囲気

就職ショップ千葉オフィスの雰囲気ですが、千葉駅近くの一等地ビルであるセンシティタワー内にオフィスを構えているだけあって、オフィス内もとても清潔感があって綺麗な印象を持ちました

千葉オフィスに入ると、受話器が置いてあって、予約名と予約時間を伝えると奥の方から担当カウンセラーの方が迎えにきてくれます。

実は、この就職ショップ千葉オフィスは、リクルートエージェントのオフィスも隣接されていて、受話器の方に「就職ショップの番号は〇〇、リクルートエージェントの番号は〇〇」という風に分けられていました。

ちょっと話がそれましたが、受話器で予約名を伝えると、横にある椅子に座って待っておくように指示があります。

ものの2分もしない内に、佐々木さんが出迎えてくれて、「今日は雨で大変でしたね」という感じで笑顔で対応してくれました。

ちなみに初回面談から全てのサポートまで、個室でサポートしてくれるので、周りの目を気にする必要なく、就活を進めていくことができます。

簡単なプロフィールシートやアンケートを早めに記入して、後ろを振り返ると、過去の利用者で私のような経歴でも就職が決まった人達の就職決定写真がズラリと貼られていました。ネットに載っているのは、嘘でもなく、本当に実績はあるようです。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ千葉はニートでも利用できるのか?

大学中退歴があって、しかもニート期間まである私でも就職ショップ千葉は利用できるのか」と言う点が一番不安な所でした。結論からお伝えすると、ニートでも利用できました

就職ショップ千葉を利用できる人の条件は、学歴は中退でも高卒でも関係なく、18歳以上であれば誰でも利用が可能です

就職ショップ千葉では、就職が決まった人の約7割が未経験者で、ほとんどの利用者が正社員経験がありません。

私は26歳で就職ショップを利用しましたが、就職ショップ利用者の大半が20代で、最終学歴が高卒・短大卒・専門卒・大卒・大学院卒と学歴に関係なく誰でも利用しているようです。

就職ショップの利用者データによると、約半数が私のように職に就いていなくて利用している方が多く、在職中の方でもパートやバイト、派遣や契約等で利用する人の方が多いようです。

空白期間があっても全然求人紹介してもらえたので、もし就活に行き詰っているのであれば、就職ショップ千葉は強い味方になってくれます。このままブランクが長くなると、正社員就職は難しくなっていくのでリスクになります。早めに相談することをお勧めします。

就職Shopの無料面談予約はこちら

【就職shop千葉の求人】千葉県にはどんな職種や企業が多いのか聞いてみた

就職shop公式サイトには、紹介できる職種はかなり広いと書いてあります。

ニートちゃん
ただ、利用する店舗によっては産業も異なるため職種や業種にも偏りがあります。

というわけで、「千葉県ではどんな職種や企業が多いのか」、「就職shop千葉支店ではどんな求人が多いのか」など気になったので聞いてみました。

千葉県に多い業種・職種は、サービス業や建設業、営業や販売業は多いそうですが、専門職や技術職系の仕事は少ない方だということでした。

特に、千葉県は港に面していて土地が広い県で、成田空港もあるため、倉庫や工場などの産業も盛んです。また、昔ながらの老舗企業が多いため、営業の仕事もルート営業や反響営業の仕事が多く新規のテレアポや飛込訪問などの営業は少ないということでした。

技術系の仕事は少ないということでしたが、IT系の求人に関しては結構多いという情報も聞きました。その背景として、幕張は元々埋め立て地区で、千葉県がIT企業を誘致したため、幕張辺りにはIT系企業は多いです。

他にも、サービス業や英語を使った仕事、開発系、人事コンサルなどの仕事も千葉県には多いそうです。

以下が、就職ショップにある求人の種類です。IT系や人材、教育系、

広告デザインやイベント、ソフトウェアや不動産、建築など幅広くあります。

実際に、就職ショップから就職が決まった人のデータをみてみても、職種・業種に偏りがなく、他のエージェントと比べても紹介している求人のバランスが良いことがわかります。

千葉県内の求人でも、東京と負けず劣らず、平均給与が20~22万くらいでした。もう少し給与が高い方がいいのであれば、千葉県内の求人だけではなく、東京都の求人も紹介してもらうことをお勧めします

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ千葉の未経験からの就職成功率を聞いてみた

就職ショップ千葉では、私のような正社員未経験で、ろくに職歴もない人間が正社員に就職できるのか聞いてみました。

『一度も働いた経験がない人でも、就職できた実績は多いですよ~』

ニートちゃん
とサクッと話してくれました(笑)

就職成功率に関しては、データを取っていないのでわからないという事でしたが、内定を取る人は、大体4~5社面接を受けて1~2社内定を取るのが平均的だそうです。

ニートちゃん
実際に、私の経歴でも就職ショップで就職先が決まったくらいなので、かなり信憑性は高いと思います。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ千葉の初回面談はどんなことを聞かれる?

就職ショップ千葉の初回面談では、まず個別のカウンセリングルームに通されます。

席に着くと、アンケートやプロフィールシートなどの記入する書類が置いてあって、まずは書類の記入から始まります。

ニートちゃん
ちなみに、「お~いお茶」のサービスがあって、こういった気遣いは嬉しかったです。

記入した書類は以下の3点です。

(1)プロフィールシート
(2)アンケート
(3)個人情報取り扱いの同意書

ちなみに、就職Shopの面談予約すると、「マイページ情報の事前入力」というメールが就職Shopから送られてきますが、面談前に事前入力していると「プロフィールシート」の入力は不要です。面談時間を長めにとった方が、実りある就職相談ができるので、事前入力していくことを強くお勧めします

就職ショップ千葉の初回面談で聞かれる質問は、このプロフィールシートに沿って聞かれますが、プロフィールシートの内容としては、

☑ 資格やパソコンスキル
☑ 学歴や職歴(バイト経験含む)
☑ 今の就職状況や希望する仕事内容
☑ 仕事する上で心配なことや不安なこと
☑ 仕事する上で重視すること
☑ 得意なことや苦手なこと
☑ 趣味や好きなこと

などです。このプロフィールシートでは、学歴・職歴(バイト経験含む)が一番書きにくい部分だと思いますが、学歴や職歴は正直に書いてください

というのも、「職歴や学歴によって紹介する求人は変わらない」と話してくれたので、経歴については正直に書いても大丈夫です。

私の場合、プロフィールシートには、大学中退でバイト経験(超短期)のみと記載しただけです。それでもしっかり希望通りの求人は紹介されたので、本当に学歴・職歴は関係ないように感じました。

プロフィールシートに書くことがなくても大丈夫です。空白がたくさんあっても、カウンセラーが丁寧にあなたの強みをみつけてくれながら埋めていってくれます。

カウンセリングでの質問は、

☑ 学生時代に部活やクラブ活動に所属してたか
☑ 趣味や好きなこと
☑ 仕事をする上で重視したい点
☑ 仕事をする上で譲れない点
☑ どんな会社で働きたいか

など。

正直、職業研究などができていなくて、就活のやり方さえわからない私にでも、職種や業種について丁寧に説明してくれて、私の強みを見つけながら、業界の流れや埼玉県に多い企業について詳しく話してくれた点は好印象でした

就職Shopの公式サイトはこちら

やりたい仕事がない、何を質問していいのかもわからない場合は…

当時の私もそうだったのですが、「やりたい仕事がない」「何をどのように質問していいのかもわからない」という場合でも、就職ショップを利用するのは有効です。

その時は、正直に「まだ、希望の職種や業種が決まっていなくて方針が固まっていないのですが、仕事選びから相談させてもらってもいいですか?」と聞くのがいいです。

ニートちゃん
実際私もこんな感じで初回面談をしてもらいました。

もしどうやって相談すればいいのか、何を質問すればいいのかわからない場合は、「まだ職業研究できているわけではないですが、IT系・事務系・営業系(ガツガツしていない営業)に興味があるので、どんな求人があるのか紹介は可能ですか?」と切り出すのがスムーズです。

自己分析や職業適性テストを受けたからと言って、自分のやりたい仕事が出てくることはほとんどありません。それよりも、具体的にどんな仕事があるのか求人を見ながら考えた方が、より働く自分のイメージを持ちやすくなるのでお勧めです

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop千葉のサポートは?履歴書・職務経歴書の添削・面接対策は企業に合わせて個別対応

就職shop千葉を含めて、既卒・第二新卒専門の就職エージェントは全国でも8社ほどです。

ニートちゃん
私はこれら全てのエージェントを利用してきました。

全てのエージェントを利用して、比較してきた私だから言えることが、就職shop千葉のサポートは、他のエージェントと比べても頭一つ抜けるくらい断トツで良かったです

経歴がボロボロの私でも「この職歴の部分はこういう風に書いていきましょう」という感じで、履歴書・職務経歴書が見違えるほど良くなりました。

面接対策に関しては、普通は業種や企業毎に研究して、それぞれの攻略法を考えて面接対策するのが通常の就活ですが、就職shop千葉を利用した場合、「この企業の人事の方は、企業理念を重視する人なので、こういう質問がきたら〇〇な感じで答えるといいですよ」という感じで、ある意味カンニングに近いような面接対策をしてくれます。

こういったサポートも全て無料でやってくれますし、他のエージェントと比べても担当者の業界に関する理解力が深いので、しっかりしたアドバイスがもらえる点はとても良かったです。

担当の佐々木さんもそうでしたが、それぞれの求人のデメリットや注意点なども、正直に教えてくれるので、どこかの悪徳エージェントとは違って、気に入らなければ無理に応募しない方が良いというスタンスをもって接してくれました

※漫画の続きは公式サイト(スマホのみ)から

>>公式サイトから続きを読む

それもそのはず、就職shop千葉のカウンセラーは新卒社員を配置するのではなく、ある程度企業訪問したり、人事担当者と長い間営業としてやりとしてきた中堅社員がカウンセラーに昇格しているそうで、その点カウンセリングスキルは高いです。

ニートちゃん
こういったサポートとカウンセラーからのアドバイスが個別で受けられるのは、就職shopだけだったので、私としては大助かりでした。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職shop千葉に行ってきた体験談【評判・口コミを暴露/デメリットあり】

就職shop千葉のネット上での口コミ・評判はほとんどなくて、あったとしても良い情報しか載っていません。実際に利用してみて良かった点も多かったですが、デメリットもいくつか感じたので、いくつか本音でご紹介していきます

就職shop千葉を利用する4つのデメリット

ニートちゃん
私が利用してみて感じたデメリットは4つあります。

(1) 連絡が来ない

就職shop千葉は良い意味でも悪い意味でも、必要以上に担当者からの連絡がありません。普通のエージェントであれば、初回面談が終わって求人紹介をした当日か翌日には、

この求人は今週中に応募するかどうかを決めてください
あの求人はどうでしたか?
次の予定は…」

のようなメールや電話での連絡があるのがほとんどですが、就職shop千葉の場合、こういった連絡が全くと言っていい程来ません。私の場合、自分のペースで求人を選びたいという性格なので、あまり急かされすぎると焦ってしまって良い選択ができないので、逆に連絡が来ない方が都合がいいのですが、全ての就活をおんぶに抱っこでフルサポートを希望する人にはオススメできません

ニートちゃん
ある程度、自分から主体的に担当者に連絡できる人の方が向いていると言えます。

(2) 返信が遅いことがある

特に利用者が多い2~3月や9月などは、担当者からの返信が遅いことがあります。私の場合は返信が遅いと感じたことはありませんが、私のブログの読者さん(就職shop利用者)からの情報では、応募したい求人を伝えて、面接調整のため時間として待っていたけど、1週間連絡が来なかったこともあったようです。

結果としては、その翌週に返信があったということですが、繁忙期には返信が遅いこともあると覚悟しなければいけません

(3) 担当者と合わない可能性がある

私の場合は、佐々木さんという素晴らしい担当カウンセラーに当たったので、運が良かったのかもしれませんが、担当者と相性が合わない可能性もあります。こればかりは、専任の担当者と実際に会って話してみないと何とも言えませんが、人の価値感いは全員違うものです。

就職shopでは担当者の変更も可能なので、変更を希望する場合は「他のアドバイザーの意見も参考までに聞いてみたいので、一度他の担当者と相談させていただくことは可能ですか?」という感じで、伺いを立ててみるといいですよ。

(4) 希望する求人がない可能性がある

希望する業界や職種が狭かったり、高倍率の求人であったり、住んでいる地域の周り(郊外)で地域を絞って求人を探したりすると、就職shopと言えども、希望する求人が1社しかないという状況も考えられます。希望する求人がない場合は、ある程度妥協することも必要です。

ニートちゃん
以上4つが、就職shop千葉を利用するデメリットです。
就職shop千葉を利用する4つのデメリット
(1) 連絡が来ない
(2) 返信が遅いことがある
(3) 担当者と合わない可能性がある
(4) 希望する求人がない可能性がある

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップ千葉のアクセス|千葉駅から徒歩4分

就職ショップ千葉のアクセスですが、JR千葉駅の中央改札口から出て徒歩4分の場所にあります。実際に歩いてみて8分ほどかかったので、少し早めに出発することをお勧めします

◆就職ショップ千葉の詳細◆
【住所】千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階
【営業時間】月~金(10:00~18:30)
【お休み】土・日・祝日
【電話番号】043-302-7150

就職ショップ千葉の登録から内定までの流れ

基本的には、このような流れで就職が決まっていきます。私の場合は、セミナーなどは受講しませんでしたが、面接対策はしっかりしてもらえました。

就職shopの利用は最初の面談から就職が決まるまで本当にすべて無料でした。料金が無料の理由は、企業側が紹介料を就職Shopに支払うので、利用者が料金を支払う必要がありません。

登録後に予約確認メールが来るので、メールで予約場所や時間、持ち物、服装などの詳細が全て書かれてあります。履歴書や職務経歴書の持参は必要ないので、かなり気軽に初回面談に行ける点は利用しやすいです。

初回面談後、万が一「ここは合わないな…」と感じたり、興味のない求人を紹介されたりすれば、利用をいつでもキャンセルすることができて、その後もしつこいメールや電話での勧誘はありませんその点でリスクはありません

就職ショップの公式サイト


→就職shopの公式サイト移動はこちらをクリック

※就職Shopの漫画は公式サイトの一番下にあります(スマホのみ)

6月から20卒の就職面接が本格解禁するので、できれば6月中に動き出した方が内定は取りやすいです7~8月は就職面接のピークで、更にインターンシップも始まります

7月以降は人事担当者が新卒採用で忙しくなるので、毎年求人数が減る傾向にあります

ニートちゃん
焦らせるつもりはありませんが、私の経験上、7月以降に就活するよりも6月の方が既卒者の就職率は高いように感じます。

就職Shopの公式サイトはこちら

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ