女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

DYM就職大阪に行ってきた|口コミや評判には載っていない本音のレビュー体験談


→DYM就職の公式サイトはこちらをクリック

19歳で大学中退した私は、既卒ニートとなってしまい、しばらくフリーター生活を続けていましたが、将来的なことを考え、正社員就職を目指して、DYM就職大阪に行ってみる事にしました。

当時の私は、早く正社員就職しないとヤバイと焦っていたため、ハローワークやジョブカフェ、就職求人サイトに多数登録して就活を進めてましたが、ブランクがあるためか、書類選考のほとんどがダメ。運よく面接まで行けても、人事担当者の採用意欲が全くないなど、上手くいかない期間が続いたので、半ば正社員になることを諦めたほどでした。

ニートちゃん
しかし、ボロボロな経歴の私でも、最終的にはDYM就職で内定を1社取る事ができました。

DYM就職大阪を利用する前、大阪支店としての口コミや評判がほとんどなかったので、

まともな求人を紹介してもらえるのか
就職率が高いだけで求人がブラックじゃないの?
カウンセラーは親身にサポートしてくれるのか
就活の仕方がわからないけど大丈夫か?

など、不安なことだらけ。

このページでは、ネットの口コミや評判には惑わされず、DYM就職大阪に行ってみた体験談を良い所も悪い所も全て本音でレビューしています

ニートちゃん
少しでもお役に立てると幸いです。

DYM就職大阪の特徴

DYM就職大阪の一番の特徴は、新卒や正社員経験が3年以上ある転職者向けの就職エージェントではなく、既卒や第二新卒、フリーターを専門とした就職エージェントという点です。

ニートちゃん
また、私のような中退者やニート歴がある人の就職サポートも得意としています。

普通、私のような経歴だと、正社員への就職率はかなり低くなりますが、DYM就職大阪を利用した場合、就職成功率が96%という実績があるので、確実に正社員への就職を決めたいという場合には最適なエージェントです。

既卒や第二新卒などを専門とした就職エージェントはあまり多くありませんが、全国で代表的なエージェントは下の8社です。

私は実際に、上の全ての就職エージェントを利用してきましたが、就職率が96%という実績はDYM就職が断トツで高いです

DYM就職大阪のサービスとは?

DYM就職大阪は、就職面談の場所ではありません。どちらかというと、就活の悩みや希望、趣味や好きなことなどを話していく中で、自分に合った求人を紹介してもらう場所です。

DYM就職大阪を利用する最も大きなメリットは書類選考なしで企業と面接を受けられるという点です。書類選考がないということは、求人に応募する毎に履歴書や職務経歴書を一生懸命書いて無駄になることがないということ。

ニートちゃん
つまりDYM就職大阪から紹介された求人に応募する意思を示せば、面接が確約します。

書類選考がないため、就職までのスピードも早く、最短で1週間で内定を取る人もいるほど。平均でも約3週間ほどで内定が決まっているということでした。

ニートちゃん
実際に私も3社受けて3~4週間で1社から内定をいただけたので、就職成功率と就職スピードに関しては信憑性があります
DYM就職の特徴・既卒・第二新卒・フリーター・中退・短期離職者向けのエージェント
・就職成功率が96%
・書類選考なしで面接できる
・就職スピードが早い

参考サイト>> DYM就職公式サイト

DYM就職の大阪オフィスの雰囲気

DYM就職の大阪オフィスに行くとまず、名前を受付表に記載して、受話器で予約した名前と予約時間を伝えます。「担当者が行きますので、横の椅子にお掛けください」という感じで3~4分待っていると、奥の方から担当のカウンセラーさんがきました。

個別の部屋に通されて、初回面談が始まる流れです。

DYM就職の大阪オフィスの全体の雰囲気としては、活気にあふれている感じがしました。就職成功率が高いという実績があるためか、他の利用者も多かったです。

DYM就職の面接対策はほとんどカンニングしているのと同じ

DYM就職は求人を紹介して「はい、終わり~」という感じではなく、担当者がマンツーマンでついてくれて、内定が出るまで一生懸命サポートしてくれます。特に、DYM就職大阪では面接対策に力を入れており、応募する求人毎にその企業の攻略法を教えてくれます

普通、自分一人で就活を進めるとなると、職業研究や企業研究など、応募する業種や求人毎に時間をかけて攻略法や面接対策を練らないと内定をもらうことは難しいです。

しかし、DYM就職大阪では、担当者が「この企業の人事担当者は、真面目で熱心な人が好きだから、堅いことよりも自分の熱意を伝えた方がいいですよ~」という感じで具体的にアドバイスをくれるので、面接対策に関してはほぼ答えを見てカンニングしているようなサポートを受けることができます

就職求人サイトなどをみて一人で就活しても、ただただ仕事内容をみてスルーするだけ。サポートが合った方が断然就活の効率がよく、これまでエージェントを使わずに時間とお金(就活費)を無駄にしてきた点は私の反省点です。

DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職大阪の求人の質は?ブラック?ホワイト?

DYM就職大阪の公式サイトには、「就職成功率96%」「書類選考なし」「最短1週間で正社員に」など、全て良いことだけ書いてあったので、正直、「そんな都合の良いエージェントがあるわけない」「どうせまともな求人じゃない」と思っていました。

というのも、前にもエージェントを利用したことがあったので、そこでは「職歴がないので、もう求人を選んでいる場合じゃない」と言われて、過度な残業時間のある求人を平気で紹介してきたり、希望していない業種・職種に無理やり応募させようと説得してきたりと散々な目に合った経験がありました。

ただ、疑っているだけでは何も前に進まないので、DYM就職大阪に行ってみる事に。実際に紹介された求人数は全部で8社分

では、DYM就職大阪で紹介された求人の質はどうだったのか。それぞれの求人票の詳細を写真で公開したい所ですが、DYM就職大阪の求人票には「第三者へ提供は禁止」とあるので、お見せすることはできませんが、私の方で必要最低限のブラック求人を見分ける項目を抽出して、紹介された求人を表にしてみました

DYM就職大阪の求人票の内訳(8求人を比較)
年間休日
※100日以下はブラック
※120日以上はホワイト
100~109日1
110~119日2
120~129日3
記載なし2
残業時間
※40時間以上はブラック
※20時間以内はホワイト
11~20時間2
21~30時間2
31~40時間
3
40時間以上1
賞与(ボーナス)なし2(※内1件は年俸制のため賞与なし)
年1回0
年2回5
年3回1
給与(月給)18~20万2
20~22万3
22~24万1
24~26万
2
26~28万0
昇給
※昇給なしはブラック
年1回5
年2回3
住宅手当
あり4
なし4
交通費支給すべてあり
残業代支給すべてあり

この表には載せていませんが、8社中6社は全て正社員スタートでしたが、残りの2社は最初の6か月が契約社員スタートでその後正社員登用ということだったので、「全部の求人が正社員スタートじゃないんだ…」と感じました。

紹介してもらった求人の内、2つだけ若干ブラックな感じがしました

その理由としては、1つ目は、月給が20万の求人で、固定残業代52,000円分(みなし残業代44時間分)を含んでいる額だったので、基本給で考えると月15万ということになるので、給与的に大阪府内の平均は下回っていました。もちろんこの求人はスルー(笑)

2つ目は、「固定残業代が64,000円で45時間相当を含む、超過分は別途支給」という求人がありましたが、45時間分の残業を前提として、尚且つ、超過もあり得るということなので、残業時間が長いのを当たり前とした点ではブラックだと感じました

この2つの求人だけはブラックな感じがしましたが、その代り、8社中3つの求人はかなり条件も良く、独自に調べてみると入社後の離職率も低い優良案件でした。この3つ中、2つの求人に関しては、年間休日数も120日以上で給与的にも大阪府の平均給与を上回っていました

正直、「ニート歴があって、正社員経験がない私でも応募できるの!?」と感じるほどの優良求人だったので、もっと早くからDYM就職大阪を利用しておけばよかったという感じがしました

DYM就職大阪を利用してみて、8社の求人の中で2社は契約社員スタートで、2つは少しブラックな求人でしたが、3つの求人がかなりの優良案件で、他の大手エージェントや就職サイトには載っていないような非公開求人という結果になりました。

2つの求人は正直微妙でしたが、全体的にDYM就職大阪の求人の中で明らかなブラック求人はありませんでした。下手にハローワークや就職求人サイトから求人に応募するよりも、DYM就職大阪を利用した方が優良案件に出会える確率が倍以上高いというのが利用してみての感想です。

DYM就職大阪を利用するのは無料で、もし求人が気に入らなければ応募しなければいいだけ。また「もう利用したくない!」となればメールで退会の旨を伝えるだけでしつこい連絡もないので、利用するリスクはゼロです。

DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職の大阪スタッフの印象は?

DYM就職大阪を利用した際、私の担当者は小池さんという男性のカウンセラーさんでした。最初の印象はがっちりしたスポーツマンという印象でしたが、話してみると結構しっかり話を聞いてくれるタイプのスタッフさんだったので、個人的には話しやすい感じでした

小池さんのカウンセリング全体の印象は、かなり求人に対する理解力と業界全体の情報収集力がスゴイという点です。これまで就職エージェントを何社も利用してきましたが、小池さんのカウンセリングは、パソコンを使いながら最近の業界の動きや、将来性のある職種や業種などをわかりやすく解説してくれて、パワーポイントで図や動画などを見せてくれながら、求人を紹介してくれたので、就職後のイメージが湧きやすかったのは好評価です

やりたい仕事がわからない」「就活を始めたばかりで仕事をどう選べばいいのかわからない」という場合に、小池さんのカウンセリングは、根拠を持って方向性を示してくれるので、就職までのスピードはかなり早い方かなと感じました

DYM就職の公式サイトをみてみる

DYM就職大阪のカウンセリング面談の流れ

DYM就職大阪の初回のカウンセリング面談の流れですが、大阪オフィスに到着するとまず、プロフィールシートの記入があります。

プロフィールシートには、これまでのバイト歴や経歴、学歴や興味のある業種・職種、趣味や好きなことなどを記入する項目がありました。このプロフィールシートを使ってカウンセリング面談を進めていく流れです。

この面談を通して人柄や希望、悩みや不安などを全て加味した上で、求人をいくつか持ってくる流れでしたが、私の場合初日でまず8社分の求人を紹介してくれて、IT系(インフラエンジニア、システムエンジニア、アプリ開発)や営業マーケティング、事務系の求人をバランスよく持ってきてくれました

他に希望があれば、その都度求人をメールで送るので、遠慮する必要はないので何でも相談してくださいね。

という感じで、「一方的に求人紹介されて、はい、終わり~」という感じではなかったので、その点は安心できました。

DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職大阪で紹介される職種とは?|大阪に多い求人も聞いてみた

DYM就職の公式サイトをみてみると、DYM就職で紹介されている業種・業界は下の図のようなバランスです。

ただ、地域によっても業種・業界は違うので、DYM就職大阪支店でどういう求人が多いのか、大阪府内ではどんな企業が多いのかを聞いてみました

大阪は関西圏の中でも一番求人数は多く、兵庫県(神戸)や京都と比べても倍以上の求人があるので、関西の中でいち早く就職したいということであれば、大阪での就職がオススメです。

大阪は商人の町ともいわれていますが、今一番多い産業としては、モノ作り系の仕事が多いそうです。また、大阪万博も開催されるので、その前後で都市開発として色々な建物が建設予定とのことなので、建築関係や施工管理などの仕事も多くなってきているということです。

DYM就職大阪にはどんな求人が多いのかも聞いてみました。基本的にはバランスよくどの業種・職種でもあるということでしたが、メーカー、商社、製造工場、営業系の仕事、IT系などが多いそうです。

IT系の求人は東京や横浜に集中していることは知っていましたが、実際DYM就職大阪からIT系の求人をいくつも紹介してもらったので、本当にIT系求人もありました。

ニートちゃん
京都や神戸周辺ではIT系求人が少なかったので、IT系の求人に興味があるのであれば、大阪での就職を視野に入れることをお勧めします

DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職大阪の企業情報や就職先の一例

DYM就職の公式サイトから、DYM就職大阪で紹介してもらえる企業情報の一部を見ることができます。以下のような有名企業もいくつかありました。

私自身、DYM就職に行く前に公式サイトでどんな企業情報や就職先が選べるのかみてみましたが、実際に大阪支店に行ってみると、ほとんどが非公開求人で、上の図にあるような大手企業も一部混ざっていました。

有名な企業だから安心とは考えていませんが、こういった大手企業との取引があるという点では、DYM就職は就職エージェントの中でも中心的な人材紹介会社ということができます

DYM就職大阪の就職率と離職率を聞いてみた

DYM就職大阪の就職率に関してですが、DYM就職の公式サイトには「96%の就職率」と載っていますが、正直「そんなに高いってことあるの?」と思っていたので、実際の所どうなのか聞いてみました。

就職成功率は個人によって何社内定を取れるかというのは大幅に変わってくるので何とも言えない」と言われてしまいましたが、ただ、1社受けて面接がダメで諦める人であれば就職率は低くなるけど、数社受けて、面接がダメだった場合、どこがダメだったのかしっかりフィードバックして前向きに面接を受けていく人に関しては、結構高い確率で就職先が決まるとのことでした。

ニートちゃん
「96%の就職率」という点に関しては、根拠が何なのかは疑問に残る所ですが、実際に私自身のボロボロの経歴でも内定を1社取ることができたので、就職成功率自体は本当に高いと感じました

DYM就職の公式サイトでは利用者の離職率が3%とありましたが、大阪支店を通しての就職後の離職率(定着率)についても聞いてみました。明確なデータにはしていないので、数値はわからないということでしたが、小池さんを担当した方は結構就職後も定着しているということです。

もちろん100%の人が定着するわけではないですが、マッチング率をできるだけ上げるように常に努力してます」と答えてくれた点は、逆に信頼できました。

DYM就職大阪を利用する4つのデメリットは?

ニートちゃん
DYM就職大阪を利用してみて感じた、デメリットについて紹介します。

(1) LINEがないと連絡が取りづらい
DYM就職の初回面談後、今後の連絡手段として、LINEの連絡先を聞かれます。実際にLINEで連絡するのはメールよりも、結構簡単に連絡がとれて、質問もしやすいと感じましたが、LINEをしていない人にとっては利用しにくいです。

担当者からの連絡はLINEからの連絡が主で、メールや電話での連絡がほとんどなかったので、その点は良かったですが、「LINEは友達間だけの連絡に使いたい…」という人には不向きかなと思います。

(2) 就職までのスピードが早過ぎる
DYM就職は書類選考なしで、応募する求人を決めれば面接確約となるので、ある意味、どの就職支援機関の中でも、就職までのスピードは断トツで早いです。

DYM就職大阪では、初回カウンセリング後にカウンセラーが求人を紹介するという流れなので、「自分で求人票をじっくり見て就活したい」という人には合いません。逆に、「できるだけ手っ取り早く、自分に合った就職先を探して就職したい」という人向けのエージェントです。

ニートちゃん
正社員になる心の準備ができていない場合はオススメできません。

(3) 紹介求人が少ない時もある
私の場合はDYM就職大阪の担当者から、初回面談で8社の求人を紹介してもらえましたが、私のブログの読者さんの中で1人だけ「2つしか求人を紹介してもらえませんでした…」という方がいました。

例えば、「高倍率の事務求人だけを紹介してもらいたい」と職種を限定して相談に行く場合は、求人数が少ない場合もあり得るので、その点はデメリットと言えます。

(4) 担当者と相性が合わないかもしれない
私の場合は、運よく小池さんという良いカウンセラーさんに当たって、相談にも親身に乗っていただいたので、本当にラッキーでしたが、担当者との相性は人それぞれ違います。担当者とウマが合わない可能性ももちろんあります。

ただ、担当者と合わない場合は、「視野を広げるために、他のカウンセラーさんの意見も聞いてみたいので、担当者を変えていただくことは可能でしょうか?」という感じでメールを送れば、担当者の変更も可能です。

ニートちゃん
こればっかりは、行ってみないと担当者との相性はわからないものなので、DYM就職の初回面談で判断するようにしましょう。

DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職大阪支店は利用するべきか?

DYM就職大阪支店を利用してみてのメリットとデメリットを挙げましたが、デメリットがあったとはいえ、私はDYM就職を利用してよかったと感じています

その理由としては、初回面談を済ませておけば、良い求人がなかったとしても継続的に求人紹介をしてくれるという点です。私の場合、IT系と事務系の求人を最初に紹介してもらえませんでしたが、新着求人が出た段階で担当者から連絡が来るのは良いシステムだと感じました。

また、DYM就職大阪は書類選考なしで企業面接できるので、希望すれば必ず面接までいけます。就職成功率が高い分、興味のある求人があれば就職できる確率が高いので、下手にハロワや就職サイトを通して求人応募するよりも、はるかに良い企業に就職できます

もし、DYM就職から希望する求人を紹介されなければ応募しなければいいだけです。しつこい電話の勧誘などは一切ないので、その点は安心できます。また、DYM就職の利用は無料なので利用するリスクはゼロ。無料な理由は、人材紹介費用をすべて提携先の企業が負担してくれているので利用者がDYM就職にサービス費用を払う必要はありません。

何もせずに無職のニート期間が延びてしまう方が正社員になれなくなるリスクが大きくなるので、DYM就職大阪の初回面談を済ませておいて、いつでも求人紹介してもらえるチャンスを作っておいた方がもっとも効率的に就活を進める方法だと強く感じました

DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職大阪を利用する上での注意点まとめ

DYM就職大阪を利用する上での注意点は、紹介された求人が気に入らなければ無理して応募しなくてもOKという事です。DYM就職大阪では、他のブログの読者さんからの情報でも、タイミングによっては紹介される求人が少ない時期もあるそうなので、気に入った求人がなければ「新着求人が来た際に連絡をいただいても宜しいですか?」と担当者に伝えた方がいいです。

ただ、興味のある求人があればDYM就職大阪の就職成功率は高いので、かなりチャンスは高いという事ができます。私の場合、8求人中3つは良質求人だったので、比較的求人の質は高い方だと感じましたが、もし良い求人がない、又は少ない場合は、待った方が得策だと言えます

DYM就職は18歳~35歳までであれば誰でも利用可能

DYM就職は年齢が18歳~35歳で学歴が高卒以上であれば誰でも利用が可能ですが、中卒や高校中退の場合は利用できません。

DYM就職の面談の服装はスーツが無難?それとも私服?

DYM就職の初回面談では、予約確認メール等にも載っていますが、「服装は完全に私服で構いません」とあります。スーツか私服かで迷う所ですが、私自身私服で行って一応大丈夫でした。

面接対策などは本番同様の雰囲気で練習するためにもスーツで行くことをお勧めしますが、初回面談は私服でOKです

DYM就職大阪の利用から内定までの流れ


基本的には、

(1)会員登録
↓↓
(2)初回面談(カウンセリング)
↓↓
(3)求人紹介(応募する際に面接対策)
↓↓
(4)面接
↓↓
(5)内定

という流れなので、本当に書類選考はありません。求人が気に入らなければ、利用を断っても問題ありません。求人が合わない場合は後日、他の求人が入ってきた段階で随時求人を紹介してくれます。LINE等での新着求人の連絡はありますが、電話での勧誘等は一切ありませんでした

早い人だと3日~1週間で就職先が決まるそうで、平均でも初回面談から3週間ほどで内定が出るので、就職までのスピードはエージェントの中でもかなり早い方だと言えます。

DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職大阪の申し込み方法

DYM就職の申し込みは簡単で、全部で1~2分でできます

ウェブで申込した後、1~2日以内にDYM就職から電話がかかってきます
※私の場合は、平日の午前中に登録が完了して午後にすぐ電話がありました。土日がお休みなので、金曜日に登録完了した場合は、月曜日に折り返しがくることになるかと思います。

電話をかけてきた方は男性で、質問内容としては、

・今お仕事をしているか
・アルバイトをしている場合は、どういうバイトか
・興味のある業種や職種
・初回面談の日にちや時間の希望はあるか

という感じです。ちなみに私の場合、無職でなにもやっていないことを正直に話して、過去にバイトや派遣の経験があったので、簡単にバイト内容は伝えました。

興味のある職種や業界については、それほど職種研究ができているわけでないことははっきり伝えて、「まだわかりませんが、事務系、IT系、マーケティング系」とざっくりと答えました。面談希望の日程は、早めがよかったので3日後を指定しましたが、急なのにも関わらず「問題ないですよ」と明るく対応していただけたのはよかったです。

注意点として、電話の後、DYM就職から以下のような確認メールが届きます。

このメールに面談当日の詳細が書かれています。重要な点がメールにも書いてありますが、このメールに、名前と「確認しました」というメッセージを添えて、そのまま返信する必要があります

私の場合、私の名まえと「確認しました、よろしくお願いします」と書いて返信しました。ここまで済んだら、面談当日まではDYM就職からの連絡はありません。

そうそう、電話口で、「返信メールを送る時、もしあれば履歴書も一緒に添付して送ってください、なければ当日記入してもらいますので、送らなくても問題ありません」とスタッフさんから言われました。私の場合は、準備していなかったので、履歴書は当日記入しました。

ホワイト企業に就職するなら「とにかく早く」専門のプロに相談する

正直、あのまま行動せずにいたら、30代、40代になってから、不安定な派遣を転々とした生活をしていたと思います。

年齢が1つ違うだけでも、紹介する求人が半分になることもあるそうです。そういった意味でも、次の誕生日が来るまでには少なくとも求人紹介だけは受ける価値があります。

今すぐ行動すれば、まだホワイト企業に就職できるチャンスはあります。もう、就職について悩む必要はなくなります。

もし、友人や親から良い環境の会社を紹介してもらえるようであれば、DYM就職大阪を利用する必要はありません。ただ、周りに相談する人がいなくて、どうしても正社員に就職したいと考えているのであれば、DYM就職のようなエージェントを利用した方が近道です。

DYM就職を利用するリスクはなく、DYM就職は無料で利用できて、相談して気に入らなければ利用を断ればいいだけ。また、紹介された求人を無理に応募する必要もありません。もし、内定をもらえて辞退してもDYM就職の担当者が仲介して企業に連絡してくれるので、その点も安心できます。

万が一、紹介された企業に入社してブラック企業だった場合、DYM就職に相談すれば、企業との間に入って改善してくれたり、その企業を辞めて別の求人を紹介してもらうといったことも可能だそうです。つまり、DYM就職を利用するリスクは一切ありません。このまま無職期間が長くなった方がリスクです。

DYM就職の初回面談を受けるだけで、今応募できる求人を就職するまでメールなどでずっと紹介してくれるので、相談も早めにやっておいた方が得です。悩むだけでは解決はしません。DYM就職を利用しないでも、求人の紹介だけ受けておくと、確実に進路が広がります。

DYM就職大阪の場所

DYM就職大阪支店の場所は、JR大阪駅徒歩5分、梅田駅徒歩7分の位置にあります

【DYM就職大阪の場所】
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 【16階】
電話番号:06-6372-1015

DYM就職大阪支店の場所と行き方を写真付きで分かりやすく解説

DYM就職の公式サイトはこちら


→DYM就職の公式サイトはこちらをクリック

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ