女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

就職Shopさいたま(大宮)に既卒ニートが行ってみた|口コミ評判に載っていない本音のレビュー体験談

就職Shop

◆大学中退で最終学歴は高卒◆資格・免許・職歴なし◆ニート→フリーター→ニートを繰り返す

どうしようもない26歳女性ニートが唯一、超ホワイト企業に正社員就職できた就職Shop。

就職Shopの公式サイトはこちら

19歳で大学中退後、既卒ニートとなった私はしばらく無職状態が続き、短期バイトや派遣などのフリーター生活を続けていましたが、26歳で「このままではヤバイ…」考えて、正社員就職を目指すことにしました。

しかし、現実、これだけボロボロの経歴だと就職サイトやハローワーク、ジョブカフェなどの就職支援を全て利用しましたが、ほとんどが書類選考落ちで面接でも人事担当者の採用意欲がまったく感じられないという目に何度も合いました。

ニートちゃん
そのお陰で就活のモチベーションが下がってしまい、再度ニート生活に逆戻りしてしまった経験があります。

親戚のお姉さんの助言もあって、就職エージェントを利用しながら就活を再開しましたが、どのエージェントでも良いというわけではなく、私のような既卒向けのエージェントは全国でも下の8社ほど。

ニートちゃん
私は上のエージェント8社とも全て利用しましたが、その中でも就職Shopが質的に一番良くて、実際に秘書の正社員の就職先から内定をもらうことができました

このページでは、実際に私が大宮にある【就職Shopさいたま】に行ってきた体験談を良い所も悪い所もすべて本音でまとめてご紹介しています

ニートちゃん
少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

就職Shopさいたまの特徴|未経験でも書類選考なしで面接確約⇒正社員へ

就職Shopさいたまで就活活動を進めるべきか悩んでいる、迷っているのであれば、前提としてお伝えしておくと、ハローワークと就職エージェントの利用は絶対です。

私の体験談になりますが、既卒ニートなど少しでもブランクがある場合は、

自分に合った求人選び
応募書類作成(エントリーシート、自己PR、志望動機、履歴書、職務経歴書)
面接対策(空白期間の答え方、企業毎の攻略法)
ニートちゃん
など全てを自分一人で攻略する必要があります。

かといって、一人で就活をしようとすると、

どの求人もブラックに見える…
職歴がないから履歴書が書けない
書類選考で落とされる
面接でも惨敗…

など、履歴書や職務経歴書などの応募書類を量産しても9割以上が書類選考落ちしてしまいます。また、空白期間があるためか面接官の対応が悪かったり採用意欲がサラサラないのが丸わかりの不利な面接がどれだけ多かったことか…

ニートちゃん
当時は、何も考えていませんでしたが、普通に就活すると時間とお金を浪費するだけです。

就活が上手くいかない時は、正にこんな感じ…


※漫画の続きは就職Shop公式サイト(スマホのみ)から読むことができます。

就職Shopさいたまって何?

まず就職Shopさいたまは、採用面接の場ではありません。どちらかというと、就活の悩みや希望、趣味や好きなことなどを話していく中で、自分に合った求人を紹介してもらう場所です。


※漫画の続きは就職Shop公式サイト(スマホのみ)から

就職Shopさいたまの特徴として、職歴なし・正社員経験なしなど未経験でも書類選考なしで企業と面接することができます


※漫画の続きは就職Shop公式サイト(スマホのみ)から

就職Shopさいたまはリクルート系列なので、リクナビやリクルートエージェントの新卒者・転職者(正社員経験3年以上)以外の求職者が利用する就職エージェントと区分されています。つまり、落ちる確率が高い求人は紹介せず、未経験でも応募可能な条件の良い訪問取材した企業だけを紹介してくれます

企業一社一社に訪問取材する際にブラック企業を排除して、企業内部の求人票では見えない情報を取得できるので、就職求人サイトやハロワからの求人紹介を下手に使うよりは、信頼できる企業に応募することができるのは就職Shopさいたまの特徴といえます。

ポイント書類選考なしで面接できる訪問取材した求人のみを紹介

就職Shopさいたまから紹介された企業面接は【面談】に近い

これまで「採用意欲のない面接」や「圧迫面接」などを経験してきた私でしたが、就職Shopさいたまで紹介される企業面接は、従来の面接というよりも「面談」に近かったです。

ウチの仕事は〇〇な仕事内容が多いけど大丈夫そう?

などの質問もあって、どちらかというと求職者と企業の考えの相違がないかを確かめるための話合いという感じで話が進んでいくイメージです。

もちろん、大学中退した理由や空白期間については聞かれましたが、この点については就職Shopの担当者がしっかり面接対策してくれるので、企業毎に「この企業の人事の方は~~な性格だから、この質問には〇〇な感じで答えるといいですよ~」みたいな感じでアドバイスしてくれるのは助かりました。

これまで企業毎の職業研究や面接対策などを一人で進めていかなくてはいけないものを、就職Shopさいたまでは企業毎の攻略法を教えてくれるので、いわば、面接前に聞かれる質問をカンニングできるようなもの。

最初から、就職Shopを使っておけばよかった…

と思うほどです。

企業面接は1~2次面接までの選考が多いですが、就職Shopさいたまを利用すれば書類選考がないだけでも大幅な就活の時短ができます。利用は全て無料で、しつこい勧誘の電話も一切ないので就職Shopさいたまを利用するリスクはゼロです

就職Shopさいたまの公式サイト

就職Shopさいたまから東京を含む関東圏・関西圏の求人を紹介してもらえる

就活していた当時は、首都圏で就職したいという希望があったので、埼玉県以外の関東圏(東京・千葉・神奈川)や関西圏(大阪・兵庫・京都)でもし希望に近い求人があれば、紹介してほしいという思いがありました。

就職Shopの店舗としては、東京・千葉・神奈川(横浜)・大阪・京都・兵庫(神戸)にありますが、実は、どの店舗を利用しても上の地域周辺であれば、どの地域の求人でも紹介してもらうことが可能です

わざわざ希望する地域に出て就活しなくても、住んでいる近くの店舗で希望の求人を紹介してもらえる点は利用していて大きなメリットだと感じました。

就職Shopとハローワークの違い

当記事の冒頭で、「エージェントとハローワークの利用は絶対」とお伝えしましたが、これは就職Shopとハローワークの就職支援には大きな違いがあるためです。

ハローワークは、国が運営する就職支援施設で、主に応募書類の添削や面接対策、就職セミナー、求人検索などが無料でできます。ハローワークの最大の特徴はどの就職支援場所よりも求人数が多い所。

ただ、既卒ニートの私がハローワークを利用して感じたことは、

求人数が多すぎてどの求人を選べばいいのかわからない
ハロワは相談には乗ってくれるが特定の求人紹介はしてくれない
求人選びは結局自分の努力次第
どの求人がブラック求人かわからず結局どこにも応募できない

など、ハローワークだけで就活を進めようとすると、就職先が決まるまでに長い時間を必要として、聞くと就職が決まるまでの期間は平均で3か月~6か月ほどかかるそうです。ハローワークでは、多くの求人(選択肢)から自分に合った求人を選べるのはメリットですが、就活のやり方がまったくわからない場合は、ある程度就活期間が長くかかることを覚悟しなくてはいけません

逆に、就職Shopさいたまを利用して感じたことは、

未経験でもこんな求人に応募できるの?と感じるほど幅広い職種・業種に応募できる
書類選考なしだから内定が出るまでのスピードが早い
企業の裏事情まで正直に話してくれるのでミスマッチが減る
自分に合った求人をプロの目線で客観的に選んでくれる

という点。就職Shopのカウンセラーさんに聞くと、内定が決まるまで平均3週間~4週間ということ。早い人で1週間で内定が出る人もいるそうです。

就職Shopさいたま(大宮)に行ってみた|評判・口コミには載っていないこととは?

ネットには就職Shopの口コミ評判は載っていても、大宮にある就職Shopさいたま支店の口コミ評判はありません。正直、店舗の口コミや評判がないと「本当に大丈夫かな…」と不安になることもありましたが、就職Shopさいたま支店に行ってみる事にしました

就職Shopさいたまのオフィスに行ってみると、同じ場所で「リクルートエージェント」と「就職Shop」の就職サービスをしていることがわかりました。どちらもリクルート系列の就職エージェントなので、転職者向けの求人から未経験の求人まで大量の求人数があるので、就職Shopでも十分良い求人が含まれているという事ができます

カウンセラーの方にお話しを伺うと、求人票によって「社会人経験必須」や「正社員経験3年以上」という条件や、「未経験OK」「学歴不問」などの条件があって、そういった職歴がない求職者が混乱しないためにも、リクルートエージェントと就職Shopで住み分けしているそうです。

私自身、リクルートエージェントを利用したことがありましたが、正社員経験がなかったり、経歴的に空白期間があるため、リクルートエージェントでの就活自体上手くいきませんでした。「最初から就職Shopを使っておけばよかった…」と思いましたが、遠回りしたお陰で、今ではホワイト企業に就職することができたことを考えると、「終わりよければすべてよし」ということにします。

就職Shopさいたまでは群馬・栃木の利用者も多い

就職Shopのどの店舗に行っても、埼玉県以外の東京・千葉・神奈川(横浜)・大阪・京都・兵庫(神戸)周辺の求人を紹介してもらえます。なので、埼玉在住者以外にも群馬県や栃木県から就活相談しに来る方も多いそうです。一度就活相談すれば、その後スマホやパソコンを使って電話やスカイプなどで継続的にサポートできるので、私のように地方住みであればその方が便利だと感じました

就職Shopさいたまに行ってみた体験談として、一番気になる部分は、

ちゃんと、まともな求人は紹介してもらえるの?
求人はブラックじゃないの?
カウンセラーの質はどうなの?

という点だと思います。

ニートちゃん
これから先は、就職Shopさいたまの「サービス全体の質」について、ネットの口コミや評判には載っていない良い所や悪い所まで、全て本音でお伝えしていきます

就職Shopさいたま(大宮)の求人票はホワイト?ブラック?

初回面談で就職Shopから紹介された求人は東京都内の求人や川口市・さいたま市・吉川市などを含めて8社分。「実際の所、その求人はどうだったの?ブラックじゃなかった?」という部分が一番気になりますよね。残念ながら就職Shopの求人票には、「詳細を第三者に公開してはならない」とあるので、細部を写真でご紹介することはできません。

しかし、就職Shopの求人にブラック要素がないかを表にしてみました。主に、年間休日、残業代、残業時間、給与、社会保険等いろいろありますが、最低限ブラック企業かどうかを見極めるための要素のみを取り出してみました。

就職Shopさいたまの求人票の内訳(8求人を比較)
年間休日
※100日以下はブラック
※120日以上はホワイト
100~109日4
110~119日1
120~129日3
130日~0
残業時間
※40時間以上はブラック
※20時間以内はホワイト
0~10時間1
11~20時間5
21~30時間
1
31~40時間1
賞与(ボーナス)なし1 (※記載なし)
年1回1
年2回6
年3回0
給与(月給)18~20万4
20~22万2
22~24万1
24~26万
1
26~28万0
昇給
※昇給なしはブラック
年1回8
年2回0
住宅手当
あり4
なし4
交通費支給すべてあり
残業代支給すべてあり

この表からわかるように、就職Shopの求人はまったくブラックではないことがわかります。企業側としても、この就職Shopが紹介する求人票には嘘をつけません

企業側が求人票に嘘を書けば、リクルートキャリア全体の信用問題にかかわるため、ハローワークのように求人票に下手な情報を書けません。上に書いてある情報は信用性が高い、と考えて大丈夫でしょう。

上の表で注目すべき点は、年間休日と残業時間共に、ブラック要素のある求人票が一つもなかった所です。ただ、1つの求人票だけ残業時間40時間という企業があったので、そこだけはギリギリでした。とはいっても、月の残業時間が60~80時間の会社の方が多い所を考えると、かなり良い方だと感じました。

年間休日に関しては、8社中3社が「120日以上」でしたが、これはかなりのホワイト。私の経験談にはなりますが、年間休日ができるだけ多い方が良いと考えるのであれば、東京都内の求人の方が多いのでお勧めです。

最近では東京都を中心として働き方改革が進んでいるので、東京の企業の方が埼玉の企業よりも年間休日や残業時間などに気を付けています

賞与(ボーナス)に関しては、1社だけボーナスなしの求人がありましたが(記載忘れかもしれませんが)、他は全てボーナス・昇給有でした。

給与に関しては、埼玉県の場合平均が月19~21万の求人が多かったですが、もう少し給与が高い所がいいのであれば、やはり埼玉県より東京の方が2~3万高いので、東京の求人も一応参考までに紹介してもらうことをお勧めします。

上の表には記載していませんが、他にも資格手当や退職金有り、職務手当、扶養家族手当、産前産後休暇や育児支援制度など、待遇的には他のエージェントやハロワよりも良いと感じました。

今回紹介された求人は8社でしたが、「もし気に入らなかったり、別の求人もみてみたいということでしたら、気兼ねなく聞いてくださいね」と言ってもらえた点もよかったです。

参考URL:https://www.ss-shop.jp/

就職Shopの担当者に「求人にブラック企業が含まれている可能性はないか」聞いてみた

率直に、「紹介してくださる会社は、ブラックではないですか?」と聞いてみました。

『就職Shopは、提携する際に残業時間や労働環境、一定の社会保障や福利厚生があるかの基準を設けています。働く人にとって良い環境でないと判断した場合は、絶対に提携することはありません。』

『あと、もし利用者さんが就職した後に、最初に提示されていた労働条件と異なるような働き方を強いられている場合は、会社対会社の問題になります。そんなことが発生した場合、リクルート全体のサービスが使えなくなったりする場合もあるので、その辺りは心配しなくて大丈夫ですよ。』

もし仮に、入社された企業がブラック企業であれば、その会社様は辞めていただいて、別の良い会社様をご紹介しますので、安心してください。』

『ちなみに、もし仮に変なブラック企業を紹介して利用者さんが短期で辞めてしまった場合、私たちも企業側にペナルティ料金を支払わなければいけません。ちゃんとした企業様をご紹介しないとどちらも得はしないのです』

実際に、就職shopからブラック企業を紹介されたという情報もあまり聞きませんし、もし万が一ブラック企業であれば、就職shopに連絡して変えてもらえば問題ありません。

参考URL:https://www.ss-shop.jp/

就職Shopさいたま(大宮)のカウンセラーの印象

就職Shopさいたまの公式サイトで金子さんというカウンセラーからの一言を見る事ができます。

就職Shopさいたま(大宮)のカウンセラーの印象についてですが、私の担当者は岸下さんという30~40代のベテラン女性スタッフさんでした。柔らかい物腰で、私の悩みや相談事を親身に聞いてくださって、安心できるカウンセラーでした。

就職Shopさいたまでは岸下さんの他に、名前が似てますが、岸上さんという30代くらいのベテラン男性カウンセラーでとても誠実そうな方と、お会いしたことはありませんが、金子さんという就職Shopさいたま(大宮)の責任者?の3~4人体制で就職支援をしているということでした。

私の担当は岸下さんでしたが、他のカウンセラーの評判も良いので、就職Shopさいたまのカウンセラーであれば「全員スタメン」という感じで、ハズレがほとんどないかなと思います。

個人的には、カウンセラーのスキル(質)はとても重視していて、どれだけ就職Shopに良い求人があったとしても、適正でない求人やまったく希望外の求人を紹介されると、意味がありません。カウンセラーの「人格を読み取る力」とエージェントが抱えている求人の数・質がうまくかみ合えば、納得のいく就活を進めやすいのです。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職ショップさいたま(大宮)のオフィスの雰囲気

就職Shopさいたまの雰囲気ですが、「大宮ソニックシティビル」の25階にあるだけあって、かなり立派なオフィスの雰囲気でした。

冒頭でも少し触れましたが、就職Shopのオフィスは「リクルートエージェント」のオフィスと併設されているので、受付の受話器の番号は、「就職Shop」と「リクルートエージェント」の両方の番号がありました。

受話器で予約の名まえを伝えると、近くの椅子に掛けるように言われて、座って待ちます。

2~3分すると、奥の方から担当者の方が挨拶しに来てくれて、「お茶はいかがですか?」といって、温かいお茶と冷たいお茶のどちらがいいのか聞かれて、渡してくれました。

ニートちゃん
こういった気遣いはとても嬉しかったです。

既卒ニートでも就職Shopさいたまは利用できるのか?

就職Shopさいたまを利用する前、一番不安だった点が、「既卒ニートの私でも利用できるのか?」という点です。

それもそのはず、私の経歴として、

大学中退
最終学歴が高卒
ニート歴あり
既卒で正社員歴がない
職歴といっても単発・短期バイトや派遣のみ
短期離職歴あり
ニートちゃん
と、まさにボロボロ。

こういった経歴があるので、過去の就活には苦戦して、

就活のやり方がわからず、何から始めていいのかもわからない
☑ 履歴書・職務経歴書に書くことがない
☑ 面接でアピールできることがない
志望動機がわからない
☑ 学歴不問・未経験OKの求人に応募するもどれもブラック企業
☑ 書類選考にほぼ落ちる
☑ 面接で空白期間の説明でつまづく

と既卒ニートからの就活がどれだけ難しいのかも嫌というほど思い知らされました。

こっちは、ただ働きたいだけなのに…

こんな中で、就職Shopさいたまでは、書類選考なしで即面接できる企業を紹介してくれて、面接対策などの就職サポートもしてくれるので、まさに、目からウロコ。本当に既卒ニートの私でも就職支援してくれるのか疑問でした

しかし、就職Shopさいたまに実際に行ってみて利用してみると、結果、既卒ニートの私でも利用できました

【就職Shop公式サイトURL】https://www.ss-shop.jp/

就職Shopさいたまを利用できる対象者とは?

ニートちゃん
就職Shopさいたまを利用できる対象者はどんな人なのか聞いてみました。

就職Shopを利用できる対象者は、18歳以上であればどんな学歴・職歴(無職含む)であっても利用できるということです。つまり中退者や、私のような既卒ニートでも全然利用できるということ。

実際に、就職Shopを利用して就職できた人のデータをみてみると、4人中3人が未経験者から就職成功しています利用者の9割が20代ですが、30歳の求職者も稀に就職相談することもあるそうです。

ただ、30代であれば、ハローワークの方が求人数も多いので、30歳以上であれば就職Shopさいたまはオススメしません。

就職Shopさいたまでは、私のような既卒ニート以外にも、パート・アルバイト在職中のフリーターの方が多く利用しているそうです。

ポイント18歳以上であれば誰でも利用できる

就職Shopの公式サイトはこちら

【就職Shopさいたまの求人】埼玉県にはどんな職種や企業が多いのか聞いてみた

就職Shopで紹介される職種・業種は他の就職エージェントと比べても多岐にわたり、提携企業数は8,555社と既卒・第二村卒専門エージェントの中では断トツで多いです。以下が就職Shopで紹介している企業の詳細です。

また、就職Shopの利用者で、実際に就職先が決まった人の実績をみてみても、職種・業種に偏りがなく、まんべんなく企業のマッチングができていると言えます

ニートちゃん
では、就職Shopさいたまの店舗では、「どんな求人が多いのか」「実際にどんな求人を紹介してもらえるのか」聞いてみました。

埼玉県内に多い企業とは?

まず、地域的に埼玉県内に多い企業としては「製造系の工場」が多いということで、特に埼玉県北側の蓮田市や久喜市、川口市に集まっているそうです。

もちろん製造系の工場以外にも企業はありますが、昔からある企業が多いので、工場の技術職や営業や販売系の仕事など製造系やメーカーなどに関連する仕事も多くなります。こういった背景もあって、新規営業よりも昔からの取引先を回るようなルート営業の仕事が埼玉県には多くあります

埼玉県内に少ない企業は?

逆に、埼玉県内に少ない仕事としては、IT系は少ないということでした。就職ShopさいたまにIT系の求人があるか聞いてみた所、その時点で「1社だけはプログラミングの会社がありますが、IT系は東京に多いですよ」と教えてくれました。

もし、希望する仕事がIT系(ネットワーク、システム、プログラマ等)であれば、埼玉県よりも東京都内の求人を紹介してもらった方が就職への近道です。繰り返しにはなりますが、就職Shopさいたまでも東京都内の求人は就職Shopとうきょうの店舗と同じように紹介してもらえるので、IT系の求人希望であれば、東京都内の求人まで視野を広げることを強くお勧めします

就職Shopさいたまに多い求人は?

就職Shopさいたまを実際に利用してみて、技術職やエンジニア職、ルート営業系の仕事や販売系の求人が多いように感じました。他にも機械オペレーターや介護職などの仕事もありました。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職Shopさいたまの未経験からの就職成功率を聞いてみた

就職Shopでは、未経験からでも4人に3人は就職成功しています。つまり、未経験からの7割以上も就職していることを考えると、就職成功率は高い方です。

就職Shopさいたまでは、どれだけの確率で就職成功できているのか聞いてみましたが、回答としては、

人それぞれで内定を取る確率は違うことと、データを取っていないので正確な数字はわかりません

と言われてしまいましたが、

「でも、利用者の方が諦めない限り、こちらはしっかりサポートしますし、諦めないで就活し続けた方はほとんど就職が決まっていきます。」

と話してくれました。「空白期間があっても、内定が決まる人も多いので安心してください」という言葉が、とても頼もしく思えました。

就職Shopさいたまの初回面談はどんなことを聞かれる?

就職Shopさいたまの初回面談についてですが、まず個別のカウンセリングルームに通されます。

ニートちゃん
このカウンセリングルームからの眺めはかなり絶景!

席につくと、記入する書類が置いてありました。

記入するのは以下の3点です。

(1)プロフィールシート
(2)アンケート
(3)個人情報取り扱いの同意書

ちなみに、就職Shopの面談予約すると、「マイページ情報の事前入力」というメールが就職Shopから送られてきますが、面談前に事前入力していると「プロフィールシート」の入力は不要です。面談時間を長めにとった方が、実りある就職相談ができるので、事前入力していくことを強くお勧めします

就職Shopさいたまの初回面談で聞かれる質問は、このプロフィールシートに沿って聞かれますが、プロフィールシートの内容としては、

☑ 資格やパソコンスキル
☑ 学歴や職歴(バイト経験含む)
☑ 今の就職状況や希望する仕事内容
☑ 仕事する上で心配なことや不安なこと
☑ 仕事する上で重視すること
☑ 得意なことや苦手なこと
☑ 趣味や好きなこと

などです。このプロフィールシートで「学歴・職歴(バイト経験含む)」が一番書きにくい部分だと思いますが、学歴や職歴は正直に書いてください

というのも、職歴や学歴によって紹介する求人は変わらないと話してくれたので、経歴については正直に書いても大丈夫です。

私の場合、プロフィールシートには、大学中退でバイト経験(超短期)のみと記載しただけです。それでもしっかり希望通りの求人は紹介されたので、本当に学歴・職歴は関係ないように感じました。

プロフィールシートに書くことがなくても大丈夫です。空白がたくさんあっても、カウンセラーが丁寧にあなたの強みをみつけてくれながら埋めていってくれます。

カウンセリングでの質問は、

☑ 学生時代に部活やクラブ活動に所属してたか
☑ 趣味や好きなこと
☑ 仕事をする上で重視したい点
☑ 仕事をする上で譲れない点
☑ どんな会社で働きたいか

など。

正直、職業研究などができていなくて、就活のやり方さえわからない私にでも、職種や業種について丁寧に説明してくれて、私の強みを見つけながら、業界の流れや埼玉県に多い企業について詳しく話してくれた点は好印象でした

就職Shopさいたまの初回面談で何を質問していいのかわからない場合

※漫画の続きは就職Shop公式サイト(スマホのみ)から

就職Shopさいたまの初回面談を予約したものの、「何がやりたいのかもわかっていないので、どんな質問をすればいいのかわからない」と悩む場合もあるかと思います。

そんな時は、「まだ、やりたい仕事が明確に決まっていないので、仕事選びの相談にも乗っていただきたいです」と正直に伝えてしまってもOKです。私は、こんな感じで相談しました。

一番お勧めの相談の仕方は、決まっていなくても興味のある職種・業種を2~3挙げておくといいですよ。例えば「まだどんな仕事内容かもわかっていませんが、IT系、事務系、営業系に興味があります」と話しておくと具体的な求人を見せてくれながら、仕事内容を教えてくれるので、イメージがしやすくてわかりやすいです。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職Shopさいたまのサポートは?履歴書・職務経歴書の添削・面接対策は企業に合わせて個別対応

ニートちゃん
就職Shopさいたまの就職サポートは利用しないと損だと断言できます。

その理由として、履歴書や職務経歴書の添削や企業毎に対策を立てて面接対策をやってくれるからです。しかも全て担当制の個別対応。

もし、担当者と合わなかったら…」と不安かもしれませんが、就職Shopさいたまのカウンセラーはベテラン勢揃いで、ハズレを引く可能性が極めて低いです。万が一、担当者とウマが合わない場合は、「他の方の意見も参考にしたいので、他のカウンセラーの方に相談することもできますか?」と丁寧に聞いてみましょう。

就職Shopさいたまの就職サポートは、企業面接毎に「この企業の人事の方は〇〇な性格なので、この質問には〇〇と答えるといいですよ~」みたいな攻略法を教えてくれます。いわば、カンニングに近いような感じですが、企業毎に対策を練れるのはかなり力強い味方と言えます。

就職Shopさいたまを利用するデメリット

就職Shopさいたまを利用するデメリットを考えてみましたが、以下が挙げられます。

(1) IT系求人が少ない(東京に集中しているため)
(2) 地方からだと通いにくい
(3) 担当者と合わない可能性がある

これは、就職Shopさいたまに限らない話ですが、IT系求人は埼玉県内には少ないので東京の求人も視野にいれて就活する必要があります。また、群馬や栃木から通う場合は、通いにくいというデメリットがあります。

今回、私は岸下さんという優秀なカウンセラーに当たったので運に恵まれましたが、人それぞれ性格が違うので、担当者とウマが合わない可能性だってあります。考えられるデメリットはこの3つです。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職Shopさいたまを利用する前に感じた不安や注意点をまとめてみた

ニートちゃん
就職Shopさいたまを利用する前に感じた不安点や注意点を下にまとめてみました。

就職Shopさいたまを利用できる年齢は何歳まで?

就職Shopさいたまを利用できる年齢は、18歳以上であれば学歴・職歴に関係なく誰でも利用できます

極論30代、40代でも利用は可能ですが、私が聞いた限りで、求人の応募条件的に30歳前後の方が利用年齢の限界のように感じます

就職Shopさいたまは【全て無料】最後まで本当に料金がかからなかった

就職Shopさいたまでは、「利用は全て無料」とありますが、「タダより怖いものはない」と考えてしまいました。

しかし、実際に就職Shopを利用してみて、内定を取った後も、利用料金を一切請求されることはありませんでした。利用料金が無料な理由として、紹介料は、企業側が就職Shopに支払う仕組みなので、求職者側がサービス料金を支払う必要がないのです。これは、就職Shopさいたまに限らず、どの就職エージェントでも同じ仕組みで、人材紹介会社でお金がかかることはほとんどありません。

就職Shopさいたまの利用キャンセルはアリ?

就職Shopさいたまを利用してみて、もし「ここはもう使いたくない」となった場合、途中利用のキャンセルはできます。初回面談後のキャンセルも、書類添削や面接練習が終わった後もいつでも利用のキャンセルができます。

仮に、内定が決まった後も、もしその企業に入社する気がなければ、就職Shopさいたまを通して内定辞退を企業に対して伝えることができます

ニートちゃん
いつ、どのタイミングで利用をキャンセルしても違約金なども一切かからないので、利用するリスクはありません。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職Shopさいたまは内定辞退をしてもしつこくない

エージェントによっては、内定後に辞退を申し出ると「しつこく辞退させないようにする」こともあるようですが、就職Shopさいたまでは個人の意見を尊重するようで、内定辞退したとしてもしつこく迫ってくることはありません

就職Shopさいたまの利用期間はどれくらい?

就職Shopさいたまの利用期間は1年間です。「現職が忙しくて、初回面談から2~3か月空いてしまった…」という場合でも登録から1年以内であれば、何度でも就職相談が可能です。

就職Shopさいたまの面談の服装はスーツ?私服?

就職Shopさいたまの予約確認メールにもありますが、面談の服装は自由で、私服OKです。私の経験上、就職Shopを利用する90%以上の人が私服着用なので、私服でも大丈夫です。

ただ、就職Shopの同じフロアに「リクルートエージェント」が併設されているため、リクルートエージェントの面談に来た人たちはスーツ姿が多いです。面談時にスーツを着ている人をみても「自分だけ私服でどうしよう…」と思う必要はないので、面談時は私服で全然OKです。

就職Shopさいたまの2回目以降の面談予約は自分から連絡した方が良い理由

就職Shopのネットでの口コミ・評判や、私のブログの読者さんからよくある質問として、「初回面談を終えて担当者から一切連絡がないけど、どうしたらいいか」という悩みがよく寄せられます。

これについては、「2回目以降の面談予約は自分から担当者に連絡した方がいいですよ~」と返答しています。

就職Shopは、良くも悪くも、面談前後ともにあまりグイグイ連絡してこないエージェントです。私の場合もそうでしたが、面談予約してあとも電話はなかったですし、初回面談後も「あの後どうでしたか?」「どの求人に応募するか決めましたか?」などのフォローアップも一切ありませんでした。

就職Shopさいたまを利用する場合は、全部受け身で就活しては上手くいきません

2回目以降の面談予約に関しては、あなたから担当者に連絡した方がいいです。2回目以降に連絡がないからとって、決して就職Shopの担当者が見捨てたということではなく、単に、利用者が多いので就職Shop側から追う事が少ないという見方の方が正しいです。

就職Shopの公式サイトはこちら

就職Shopさいたまのアクセス|大宮駅から徒歩5分

就職Shopさいたまのアクセスですが、大宮駅から徒歩5分の位置にあります。実際歩いてみてオフィスまで10分ほどかかったので早めに出発することをお勧めします

◆就職Shopさいたまの詳細◆
【住所】埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階
【営業時間】月~金 10:00~18:30
【定休日】土・日・祝日
【電話番号】048-658-5030

大宮駅から就職Shopさいたままでのアクセスを詳しく紹介

就職Shopさいたまの登録から内定までの流れ


基本的には、このような流れで就職が決まっていきます。私の場合は、セミナーなどは受講しませんでしたが、面接対策はしっかりしてもらえました。

就職shopの利用は最初の面談から就職が決まるまですべて無料でした。料金が無料の理由は、企業側が紹介料を就職Shopに支払うので、利用者が料金を支払う必要がありません。

登録後に予約確認メールが来るので、メールで予約場所や時間、持ち物、服装などの詳細が全て書かれてあります。履歴書や職務経歴書の持参は必要ないので、かなり気軽に初回面談に行ける点は利用しやすいです。

初回面談後、万が一「ここは合わないな…」と感じたり、興味のない求人を紹介されたりすれば、利用をキャンセルすることができて、その後もしつこいメールや電話での勧誘はありません。その点でリスクはありません。

就職Shopの公式サイト

6月から20卒の就職面接が本格解禁するので、できれば5月中に動き出した方が内定は取りやすいです。6月は人事担当者が新卒採用で忙しくなるので、毎年求人数が減る傾向にあります

ニートちゃん
焦らせるつもりはありませんが、私の経験上、6月以降に就活するよりも5月の方が既卒者の就職率は高いように感じます。


→就職shopの公式サイト移動はこちらをクリック

※就職Shopの漫画は公式サイトの一番下にあります(スマホのみ)

    ニートちゃんに質問してみよう!

    匿名でニートちゃんに質問ができます。

    質問はこちらから

    回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにFollowをお願いします。

    ニートちゃんのtwitter

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    就職エージェントランキング

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    カテゴリー

    サイトマップ