女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

いい就職プラザ名古屋に既卒ニートが行ってきた|口コミ評判には載ってない情報を徹底レビュー



⇒公式サイトはこちらをクリック


ニートちゃん
大学中退の後、無職のニート期間があった私。短期バイトや単発派遣の仕事程度の仕事経験しかない中での就活はかなり厳しいものでした。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

ハローワークや就職サイトでの就職活動は書類選考落ちや面接不採用の連続で、既卒ニートからの正社員就職を得意としている「いい就職ドットコム(いい就職プラザ)」の名古屋支店を利用してみることにしました。

いい就職プラザを利用する前、口コミや評判をネットでみて選んだわけですが、実際ネットで書かれてある口コミ評判はコピペして使い回しのサイトが多いので、本当に良いのか悪いのかわからず不安の方が強かった覚えがあります。

ニートちゃん
私が実際にいい就職プラザを利用してみると、ネットの口コミや評判には載っていないことが多かったです。

このページでは、既卒ニートでも本当に「いい就職プラザ」では求人紹介してもらえるのか、いい就職プラザ名古屋の質は実際の所どうなのかを口コミや評判に載っていないところまで、良い所も悪い所もすべて本音でご紹介します

「いい就職」の特徴|既卒ニート・中退・短期退職・公務員からの切替えが得意

「いい就職」とは、ブラッシュアップジャパンという会社が運営している「就職サイト+就職エージェント」が一体となっていて、就職サイトを「いい就職.com(ドットコム)」、就職エージェントを「いい就職プラザ」と分けて就職支援をしています。

「いい就職」の特徴的な点としては、既卒・第二新卒からの正社員の就職支援を得意としている点です。私の担当してくれたカウンセラー曰く、大学中退や3年未満の短期退職、公務員試験からの切替えでの民間就職希望者なども最近は増えてきているようです。

いい就職の公式サイトや口コミ評判をみてみると、カウンセラーの質もよく、サービスの良さに定評があって、離職率の低い厳選した企業のみを紹介しているという、まさに理想的な就職エージェント。少し嘘臭い気もしますが、実際に利用しないと口コミ評判の真偽も見えてこないので、いい就職プラザ名古屋支店を利用してみることにしました。

いい就職プラザ名古屋の求人の質は?ブラックじゃないの?

いい就職プラザを利用する前に最も気になっていたのが、

求人の質はどうなの?

まともな求人は紹介しているのか

実はブラック求人だったりして…

という点。というのも、既卒ニートとなってから就職サイトやハローワークで就職活動をやったときに、「学歴不問」「未経験OK」「高卒以上」という条件で求人を探していましたが、どれもブラック企業や待遇の低いものばかりで、応募した所で書類選考落ちが当たり前。

この求人は良いかも!」と飛びついた求人に限って、経歴がボロボロのため見向きもされず。既卒ニートの空白期間があるためか、正社員にはもうなれないのかもと疑心暗鬼の中、いい就職プラザの名古屋支店で受けた求人紹介。

驚いたことに、いい就職プラザ名古屋から紹介された求人数は18社。これまでの数多くのエージェントも利用した経験もありますが、この求人数は断トツで1位です

求人数が多ければいいというものではありませんが、求人の質が最も重要な見るべき点です。写真で一枚一枚紹介された求人票をお見せしたい所ですが、いい就職プラザ名古屋からもらった求人票には「第三者への提供は禁止」とあるので、ブラック求人を見分けるための最低限の項目を抜き出して表にしてみました。

いい就職名古屋の求人票の内訳(18求人を比較)
年間休日
※100日以下はブラック
※120日以上はホワイト
100~109日1
110~119日4
120~129日11
記載なし2
残業時間
※40時間以上はブラック
※20時間以内はホワイト
記載なし
賞与(ボーナス)なし0
年2回17
年3回1
給与(月給)18~20万4
20~22万13
22~24万1
昇給
※昇給なしはブラック
年1回17
年2回1
住宅手当あり7
なし11
交通費支給すべてあり
残業代支給すべてあり

まず、私が希望した職種は事務職、IT系、営業系、マーケティングの4つでしたが、すべての希望する職種の求人を紹介してもらえました

事務職は高倍率で数が少ない分野ですが1社、IT系は8社、営業系は6社、マーケティング系は2社、そして「一応技術系も向いていると思うので1つだけお渡ししておきますね」と言って1社分だけ紹介してもらいました。

事務系やマーケティング系の求人は東京に集中しているため、ほとんどの就職エージェントでは紹介されませんでしたが、いい就職プラザでは事務系とマ―ケティング系を紹介してもらえたので、この点は満足です。

求人票の中身をよくみてみると、これが全体的にかなり良い。というのも、上の表を見ていただくとわかりますが、年間休日120日以上の求人がほとんどでした。年間休日110~119日が4社と記載してありますが、この内3つが119日の年間休日なので、実質120日以上の年間休日のある求人が15社あったという計算になります。

いい就職プラザの求人票で一つ分かりにくいのが「残業時間の記載がない」ことです。残業時間くらいは書いてほしいと正直思いましたが、カウンセラーに聞けば教えてくれます。全部を聞いたわけではありませんが、月の残業時間が10時間以下の求人も2~3社あって、平均で残業時間が20時間くらいの求人が多かったように思います。

いい就職プラザの求人は、月給はそれほど高くない印象を持ちましたが、最低限の給与はクリアしていると感じました。最も印象的なのが、「平均勤続年数30年!」「家族サービス奨励金」「育休・産休の取得実績あり」「6か月間の新人研修アリ」など長く働ける工夫をしている企業が多いという点です。

特に、名古屋の地域性もあって、営業系の仕事も法人のルート営業がほとんどで、担当エリアの既存取引に訪問するような決められた仕事なので、残業が少なくてライフワークが取りやすい求人をいい就職プラザのカウンセラーが選んでくれていると強く感じました

ブラック求人に関しては、何か突っ込みどころを探そうとよくよく熟読しましたが、ほぼありませんでした。唯一ツッコむとすれば、応募条件に「正社員経験6か月以上」という求人が1つだけあって、「正社員経験ないって伝えたけどなぁ」と思いつつ、それ以外はブラック求人はありませんでした

いい就職プラザ名古屋のカウンセラーから求人紹介してもらって思ったことは、

既卒ニートでもこんな求人に応募できるんだったら、最初から相談しておけばよかった…

ということ。カウンセラーの方もただガムシャラに求人紹介しているわけではなく、私が応募して受かる可能性のある求人だけを選んでくれている点は、逆に安心できました。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職プラザの既卒ニート(私)がオススメする使い方

いい就職ドットコムは他の就職求人サイトと違って、担当のエージェントが必ずついてくれるので、専門的な面接のアドバイスや企業の裏側など求人票には載っていない所まで、応募する前にすべて聞ける点が良い点です。

ハローワークの就職支援員も親身になって相談にのってくれる方も多いですが、実際企業訪問や人事担当者と話す機会がないので、職種説明はできても求人票一つ一つに対する理解度は薄いです。

就職サイトも掲載企業側が求人票に書く情報はある程度決めることができるため、労働条件を誤魔化すことも日常茶飯事です。

いい就職プラザの場合、専任の担当者が求人掲載する企業一社一社に直接足を運んで訪問しているので、

会社内の雰囲気
人事や上司の性格
ノルマはどれだけあるのか
過去の利用者の離職率

など、本当にその企業の内部を知らないと出てこないような情報まで提供してくれます。私が一番参考にした点は、「企業の離職率」です。

いい就職プラザが提携している企業には、過去の利用者が働いている場合が多く、いい就職プラザの利用者の離職率まで教えてくれます。例えば、「A社にこれまで10人の利用者が就職していて、1人も辞めていません」などといった情報です。なので、紹介してもらった企業もしくは希望する企業に応募する際は、過去の離職率を聞いてみることをお勧めします

普通、就職エージェントは過去の利用者が長く定着しているかどうかといったところまでは調べません。一方で、いい就職プラザのカウンセラーは、就職後もしっかりサポートしていて仕事に対する真剣さを感じることができました。この点公式サイトには一切載っていない部分だと思います。

既卒ニートがいい就職プラザを利用する場合は、相談前にどんな求人があるのか公式サイトで確認しておくことをおすすめします。というのも、既卒ニートでも応募できる求人をしっかりわかりやすくしているのは良い点ですが、中には「年齢と職歴的にこの求人に応募しても厳しい」という案件もあります。

その場合、いい就職プラザのカウンセラーが正直に「この求人は競争率と倍率が高いので、他の求人も見ておいた方がいいですね」というようなことも教えてくれます。なので、ある程度気になる求人を多めにピックアップしていった方がスムーズにいきます。

いい就職の公式サイトで求人情報をみてみる

就活の仕方がわからない、やりたい仕事がない場合は…

逆に、どんな求人を選んでいいのかわからない場合は、「特にやりたい仕事や向いている仕事がわからない状態ですが、就職相談にのっていただけませんか?」という感じで相談してもOKです。私はこのパターンでしたが、下手にハローワークの就職相談員に相談するよりも、いい就職プラザのカウンセラーの方が職業理解や求人に対する理解度が深いので、

最初からここに相談しておけば、これだけ長い間悩まずに済んだのに…

と心の底から思いました。いい就職プラザのカウンセラーは、私の将来像やライフプラン、将来的にどんな場所どんな仕事をしたいのか、小さい頃どんなことが好きだったのか、仕事をする上で大切にしたいことなど、人生相談レベルで時間を割いてくれました。

絶対にこの求人が向いていますよ!」「面接は来週中に組みましょう」などグイグイくる感じは一切なくて、あくまで主導はこちらで、自然にこちらの考えをまとめて、専門知識を踏まえていろいろ提案してくれる感じで相談が進んでいったのは好印象でした。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職プラザ名古屋で紹介される職種とは?

ニートちゃん
いい就職プラザ名古屋ではどんな職種があるのか解説していきます。

一般的に、名古屋で有名な産業はトヨタ本社があるため自動車産業が中心で、愛知県全体がものづくりが盛んです。他にも名古屋に多い職種と言えば、製造業、営業系、メーカー、エンジニア業が多いのも特徴的な点です。

私は、名古屋にあるすべての就職エージェント(DYM就職第二新卒エージェントneoジェイックなど)にも行ってきましたが、名古屋という地域性もあってIT系や事務系の求人は少ないと言われてしまい、IT系や事務系の求人は紹介してもらえませんでした。

しかし、いい就職プラザ名古屋の場合、事務系求人が1社、IT系求人を8社も紹介してもらい、更に既卒ニートで未経験では応募が難しいと言われていたマーケティング系の求人も2社も紹介してもらえたので、紹介できる職種の幅はかなり広いです。

いい就職プラザの公式サイトにも、「紹介できる職種は幅広い」などありますが、この点は嘘偽りなく本当だと感じました。

実際にいい就職プラザは「未経験でも育てる意欲がある」「未経験でも大切にする」企業でないと提携はしないそうです。また、建設業や個人向け営業のような離職率の高い職種は一切紹介していないそうで、この辺りは他の就職エージェントと比較しても求人の質が高いと言えます。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職プラザの提携企業の社名が確認できないのは使いづらい点

いい就職プラザの求人情報は公式サイト(いい就職ドットコム)から確認できますが、社名が公開されていないのが利用しにくい点だと感じました。実際に社名が確認できるのは、いい就職ドットコムに会員登録して、担当のカウンセラーと就職相談した後に求人票を渡してもらえます。そこで初めて社名が確認できるというもの。

とはいえ、就職エージェントの中で社名が公開されないというのは当たり前です。いい就職は就職サイトではなく就職エージェントという性質が強い分仕方がないことですが、でも仕事内容や給与など社名以外の求人情報は事前に公式サイトで確認できるので、その点では他の就職エージェントよりも情報は公開している方だと感じます。

社名まで公開してしまうと、競合他社に情報を与えるようなものですからね。苦労して提携した企業情報を出したくない気持ちを考えると納得できます。まぁ、利用者としては社名も知りたい所ですが、気になるのであればカウンセリング(初回面談)を受けるしかありません。初回面談はいい就職プラザ名古屋の店舗でなくても電話でも可能です。

一度いい就職プラザでどんな求人情報があるのか確認してみると求人の質もわかりやすいと思います。

いい就職プラザにある求人情報をみてみる

いい就職プラザ名古屋オフィスの雰囲気

いい就職名古屋オフィスの雰囲気ですが、一言でいうと「ゴージャス」です。

ニートちゃん
私がこれまで利用した就職エージェントの中でもオフィス内の雰囲気は桁違いに立派でした。

入口を入ると、

立派なエントランスフロア。ピカピカでした。

テナント名の入った看板をみても、どれも超有名企業が名を連ねていました。その中にいい就職プラザ(ブラっ且アップジャパン名古屋支店)の名まえも入っていました。

エレベーターでいい就職プラザ名古屋支店のある「9階」に向かいます。

9階に到着すると、社名案内のある看板がありました。

矢印に沿ってフロアを歩いていくと…入口です。

中に入ると待合室があります。

目の前に電話受付の受話器が置かれてあり、相談予約した名前を伝えます。

「いい就職プラザ」は既卒・第二新卒者用、「20代の転職相談所」は正社員経験有の転職者用と分けられていますが、どちらもブラッシュアップジャパンが運営している相談所で、カウンセラーも同じです。

受話器で名前を伝えると、部屋の奥の方から女性スタッフ(秘書)の方が出てきて、相談室に通されました。

ニートちゃん
これが相談室。まるで社長室のような雰囲気でした。

相談室に通されると、職種希望や簡単な履歴を書くアンケートのような書類の記入があります。このアンケートを見ながら質問される流れになります。

いい就職プラザ名古屋エージェント(小笠原さん)の印象は?

私を担当してくれたエージェントさんの名まえは小笠原さんという方でした。30代後半くらいでベテランです。公式サイトにも顔写真が載っていました。

写真の通り、誠実で真面目なカウンセラーで、最初から最後まで私の話を一生懸命聞いてくれました。時間にして1時間半ほど。

少し話はそれますが、いい就職プラザの営業時間は18時までです。私が相談し始めた時間は17時半で、終わった時間が19時過ぎ。残業を気にする様子はなく、本当に親身に相談にのってくれました。

小笠原さん自身、この業界は長く、職業への理解や求人への理解、過去の利用者がどれだけ定着できているかなど、マッチング能力も含めて能力の高さを感じました

ニートちゃん
就職カウンセラーとしては、名古屋の中でもトップクラスです。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職プラザのカウンセリング面談の流れ

いい就職プラザでカウンセリング面談の流れについてですが、まずはいい就職ドットコムから会員登録して、その後担当者から電話があります。そこでどんな企業に興味があるのか簡単な質問があって、初回面談やセミナーの案内があります。

私はセミナーにも参加しましたが、セミナーと初回面談は被ることが多く、どうせ利用するなら最初から初回面談(個別企業紹介)を済ませた方が良いと感じました

なので、いい就職ドットコムから会員登録したあとすぐに「個別企業紹介予約」で初回面談予約をした方が最も効率的な利用の仕方と言えます。

いい就職プラザ名古屋に直接行くのが難しければ、電話面談でも可能です。私は直接話した方が担当者もより自分に合った求人を紹介できると思ったので、直接足を運びました。

面談後、求人をいくつか紹介してもらって、応募したい企業があれば担当者に連絡して面接準備などを進めていく流れになります。面談後、「求人はどうでしたか?どの企業に応募しますか?」などのしつこい勧誘は一切ありません

逆にこちらから担当者に連絡しなければ、一切連絡が来ることはありません。この点は自分のペースで就活を進めたい人には向いていると言えますが、全ておんぶにだっこで就活を進めたいという人にはおススメできません

その代り、応募したい企業があれば、面接対策はかなり念入りにやってくれるので、その点はサポート面で安心です。また、面接が上手くいかない時は応募する求人を落としてみたり、内定をたくさん取る人に対してはもっとハイクラスな求人を紹介してくれたりと、個人に合わせて求人をその都度調整してくれます

いい就職プラザで就活を進める利点としては、すべて同じエントリーシートで就活ができるという点です。

一度エントリーシートを埋めてしまえば使い回しができるので、何度も履歴書や職務経歴書を書く必要はなくなります。書類選考はエントリーシートを使ってやるので、普通に就活を進めるよりは既卒ニートにとっては本当に楽だと言えます。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職プラザ名古屋を利用するメリット・デメリット

ニートちゃん
私がいい就職プラザ名古屋支店を利用して、感じたメリット・デメリットをまとめてご紹介します。

いい就職プラザ名古屋のメリット

いい就職プラザ名古屋を利用して感じたメリットは主に5つ、

(1) 利用前に社名以外の求人情報を確認できる
(2) 求人の質が良質
(3) 離職率の低い長く働ける企業を厳選してくれる
(4) カウンセラーの就職相談スキルがトップクラス
(5) エントリーシート一つで就活できる

など。エントリーシートを使った書類選考はありますが、普通に就活するよりも書類選考通過率は良い方です。聞くと、既卒ニートでも応募した求人の約半分が書類選考通過できるようです。普通、既卒ニートが就活すると経験上90~95%の確率で書類選考落ちします。そう考えると、約50%の書類選考通過率は格段に良い方だと言えます

いい就職プラザ名古屋を利用する最大のメリットは、とにかく厳選している企業が未経験でも長く働ける企業という点です。つまり、内定を1つでももらうことができればホワイト企業入りできる可能性がどの就職支援機関を利用するよりも高いということ。

いい就職プラザのカウンセラーのスキルが高い分、マッチングに関してもあまりミスがないように感じました。その点で、いい就職プラザを利用する価値があります。

いい就職プラザ名古屋のデメリット

いい就職プラザ名古屋を利用して感じたデメリットは主に4つ、

(1) 求人検索で社名を知ることができない
(2) 求人紹介後こちらから連絡しないと一切連絡はこない
(3) 求人票に「残業時間」の項目がない
(4) 就職成功率が他のエージェントよりも低い

など。いい就職ドットコムのサイトで求人検索しても社名を知ることができなかったり、求人票に残業時間の記載がないので聞かないと残業時間について知ることができないのは使いづらい点としてのデメリットです。

初回面談で求人紹介してもらった後はしつこい勧誘がないのは良い点ですが、向こうから「どうでしたか?」などの連絡は一切ないので、全て受け身で就活を進める人には向きません

他の就職エージェントでは、「就職成功率96%!」とうたっているDYM就職や、「就職率80.3%」のジェイックなども名古屋には存在しますが、いい就職プラザの場合、そこまで就職成功率は高くないです。

内定率は人によってもマチマチだそうですが、利用者1人が応募する求人数が10社だとすると、その内5社書類選考が通って面接、その内1社就職が決まるというイメージだそうです。つまり、10社応募して1社受かるので、内定率は10%ほど

いい就職プラザから紹介あれる求人は、既卒ニートでも応募できて内定がもらえるギリギリのハイクラス求人というイメージを持ちます。

少しでも良い会社で長く働きたいから10社中1社しか受からなくても大丈夫!」という人には、最も合った就職エージェントです。

一生の中でも就職先を探すという就職活動は、骨の折れる疲れる活動ですが、人生の中でも最も大事なイベントです。少しでも良い会社に就職できるチャンスがあるのであれば、自分自身の進路の選択肢を少しでも広げるためにも、いい就職プラザを利用する価値はあります。

いい就職プラザの会員登録も相談も紹介もすべて無料ですし、求人が悪ければその後利用しなくても問題ありません。電話でのしつこい勧誘もないので、いい就職を利用するリスクはありません。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職の年齢制限は18歳~29歳までで高卒でも利用可能

いい就職の年齢制限は18歳~29歳までです。一部別ブログで「いい就職プラザは22歳~29歳までの大卒者以上で利用が可能」とありますが、それは嘘です

いい就職プラザは高卒以上(高卒含む)の18歳~29歳であれば利用可能で、もちろん専門・短大卒や中退者でも利用できます。実際、私の最終学歴は大学中退なので高卒なわけです。それでも利用できたので大丈夫です。

いい就職プラザの面談時の服装はスーツが無難?それとも私服?

いい就職プラザの面談には私服で行きましたが問題なかったです。他の利用者の様子も見たかったのですが、いい就職プラザ名古屋の相談室はすべて個室で区切られているので、他の就活生も意識しなくて大丈夫です。

予約確認メールでは、「スーツ・私服問わない」と書いてあるので、個別相談であれば基本的にどちらでもOKです。逆に就職セミナーなどのイベントはスーツが無難です。

いい就職プラザ名古屋は地方(岐阜・三重・静岡)からの利用者も多い

いい就職プラザ名古屋の利用者は愛知県内の方が多いかと思っていましたが、隣県の岐阜や三重、静岡などの地方からも相談が多くあるようです。

求人も愛知県内のものが多いですが、岐阜や三重、静岡など、別の都道府県の求人も紹介できるということなので、名古屋内に限らず、地域を広げて就活したい方に向いているエージェントと言えます。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職プラザの面接対策や履歴書(エントリーシート)添削は神

いい就職プラザから応募する求人が決まった後の流れですが、必ず面接対策や履歴書(エントリーシート)の細かい添削があります。

特に私の場合、大学中退後の既卒ニート期間があったので、面接でどう説明すればいいのか、エントリーシートにどう書いたらいいのかわからず困っていましたが、カウンセラーからどうすればいいのか細かい指示がありました。

その指示内容はかなり細かいですが、仕上がったエントリーシートに関しては私でも見栄えよくできたので、応募書類添削は本当に神です。

あと、面接対策に関しては、企業毎で攻略法があって、人事担当者や面接官の性格毎にアドバイスが違ってきます。

企業によっては筆記試験がある(特にIT系に多い)ので、「この企業は簡単な数学のテストがありますよ」のように、テスト内容についても簡単に教えてくれる点は助かりました。

いい就職プラザの申し込み方法

いい就職プラザでの個別面談を申し込む方法ですが、「いい就職ドットコム」の公式サイトから会員登録するだけ。

会員登録が完了してから数日中に電話がかかってきます。そこで面談日時の確認と簡単な質問に答えると個別面談の予約が完了します。

私の場合、予約した翌日には電話がかかってきました。土日がお休みなので、金曜日に予約完了した場合は月曜日に電話がくると思います。

聞かれる内容は「現在の状況を教えてもらえますか?」と聞かれました。大学中退してからどんなバイトに就いていたかなども聞かれました。電話で面談日の日時の確認が終わると、すぐに登録したメールアドレスに「個別企業紹介の日程について」のメールが届きます。

このメールに当日の行き方や持ち物、服装などが記載されています。持ち物は履歴書と職務経歴書、筆記用具とありますが、私の場合履歴書と職務経歴書を忘れてしまい、当日にいい就職プラザで記入しましたが大丈夫でした。

いい就職の公式サイトはこちら

いい就職プラザ名古屋までのアクセスと場所

いい就職プラザ名古屋までのアクセスですが、個人的に少し分かりにくかったです。

公式サイトにも、いい就職プラザ名古屋支店の場所・アクセスは、

名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング9階
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅から徒歩2分

と書かれてあるだけで、「伏見駅を降りてからどの出口を出て…」という詳細はありません。

ニートちゃん
ということで、名古屋駅からいい就職プラザ名古屋支店までの行き方を写真付きで解説します。

名古屋駅から「地下鉄東山線」で1駅先にある「伏見駅」で降ります。

注意点として、伏見駅で降りた場合、「北改札口」と「東改札口」の2つがありますが、「東改札口」から出てください

こちらが「東改札口」

伏見駅からいい就職プラザ名古屋支店までの経路ですが、全体図としては下の図がわかりやすいです。

伏見駅の東改札口を出ると、「伏見駅地下街」の一本道が繋がってます。なので迷いようがありません。まっすぐ歩きます。

歩いていくと左手側に「出口A」→「出口B」→「出口C」→「出口D」という風に地上1階に出る出口がでてきます。

目指すのは「出口D」です。

「出口D」から地上に続く階段に出ます。

地上に出てすぐUターンします。

10メートルほどあるくとすぐに交差点に突き当たります。道路向かいに見えるデカいビルがいい就職プラザ名古屋支店の入ったビルになります。

全体図はこんな感じ。

入口も立派です。このビルの9階が「いい就職プラザ名古屋支店」です。

いい就職プラザの公式サイトはこちら



⇒公式サイトはこちらをクリック

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php