女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

DYM就職名古屋に既卒ニートが行ってきた|紹介された求人と本音の感想を暴露


→DYM就職の公式サイトはこちらをクリック


19歳で大学中退した後、しばらくニート状態。中退した時点で既卒となってしまい、それから正社員への就職はかなり難航しました。DYM就職の名古屋支店を利用したのは26歳の頃です。それまでは短期のバイトや単発派遣などの仕事経験しかなく、ハローワークや就職サイトから就活しても上手くいかない期間が続いていた中での利用でした。

DYM就職に関してはネット上でも体験談という情報がほとんどなくて、どんなエージェントかわからず、DYM就職を利用する前は不安な気持ちが強かったです。

職歴がほとんどない既卒ニートの私がDYM就職を利用した結果、内定を1社だけもらうことができました。このページでは、DYM就職名古屋店を利用してみた感想を良い所も悪い所もすべて本音でご紹介しています。

ニートちゃん
求人の質やカウンセラーの雰囲気などできるだけ分かりやすく写真付きで解説します。

DYM就職の特徴


DYM就職の一番の特徴は、新卒や転職者向けの就職エージェントではなく、既卒・第二新卒・フリーターなどを対象としたエージェントという点です。DYM就職は他にも3年未満の短期退職や中退者の就職サポートも得意としています。

DYM就職は他の就職エージェントの中でも就職成功率が断トツで高く、就職率96%という実績があります。また、書類選考がないので就職までのスピードも最短で1週間、平均でも3週間ほどで決まる方は多いようです

DYM就職の特徴を簡単にまとめると、

既卒・第二新卒・フリーター・中退・短期離職者向けのエージェント
就職成功率が96%
書類選考なしで面接できる
就職スピードが早い

など、公式サイトには良いことだけが書いてあります。本当にこれが事実であればDYM就職は最強のエージェントだと言えますが、実際の所はどうなのでしょうか。私は地方出身ですが、名古屋の親戚がいるので、名古屋のDYM就職に行ってきました。

ニートちゃん
私のDYM就職名古屋での体験談を全て本音でご紹介していきます。

DYM就職名古屋の求人の質は?ブラックじゃないの?


DYM就職名古屋を利用して、実際に紹介された求人数は3つだけでした。

ニートちゃん
少し他のエージェントと比べても少なく感じましたが、求人の質についてご紹介します。

私がDYM就職を利用する前は「DYM就職で紹介される求人の質はどうなのか、ブラックじゃないのか」という点が最も気になっていました。というのも、DYM就職を利用する前に別のエージェントもいくつか利用していて、希望する職種とは違う求人を紹介されたり、正社員求人を紹介すると言って契約社員の求人なども多かったので、エージェントに対して悪いイメージしかなかったからです。

ひどいエージェントでは、「職歴がなくて既卒だと選べる求人がほとんどないので、多少の残業時間は覚悟しないといけない」と言って、月の残業時間40時間超えは当たり前、年間休日も100日未満や、労働時間に対しての給与が以上に低かったりなど散々な経験がありました。

では、DYM就職名古屋で紹介された求人の質はどうだったのか。それぞれの求人票の詳細を写真で公開したい所ですが、DYM就職の求人票には「第三者へ提供は禁止」とあるので、お見せすることはできませんが、私の方で必要最低限のブラック求人を見分ける項目を抽出して、紹介された求人を表にしてみました。

DYM就職の求人票の内訳(3求人を比較)
求人A(販売職)求人B(技術系総合職)求人C(営業職)
年間休日
※100日以下はブラック
※120日以上はホワイト
105日120日115日
残業時間
※40時間以上はブラック
※20時間以内はホワイト
21時間20時間10時間
給与(月給)19万25万(残業代+一律手当含む)23.5万以上+インセンティブ
賞与(ボーナス)年2回年2回年2回
昇給
※昇給なしはブラック
年1回+能力給査定年3回年1回年1回
住宅手当
交通費支給
残業代支給

この表には載せていませんが、全ての求人が正社員スタートで、各種社会保険もしっかりありました。ただ、紹介してもらって求人の内、1つは若干ブラックな感じがしました(求人A)

その理由として、「年末年始休暇と夏季休暇は有給を利用」と書いており、「え、有給は自由に使える休みなのに!?」と思いましたが、この求人はもちろんスルー(笑)

その代り、残り2つの求人は結構条件が良いと感じました。その内の1つ(求人C)はかなりの優良案件。「既卒ニートで職歴がなくても、こんな求人に応募できるの!?」と思うほど良い内容の求人でした。

これら3つとも、ハローワークの求人やどの就職サイトにも載っていないネット非公開案件でした。1つは微妙な求人がありましたが、DYM就職名古屋から紹介される求人の中には明らかなブラック求人はありませんでした

DYM就職を利用してみて感じたことは、

就職活動の最初の方で登録しておけばよかった…

ということです。

実は、初回面談で私の職種の希望として、営業職、総合職、IT職、事務職を挙げていましたが、IT職と事務職に関しては紹介してもらえませんでした。私を担当してくれてカウンセラーの方からは、

営業系や総合職の求人は実は東京の方が求人数が多くて、現時点では紹介できません。ただ、しばらくすればIT系や事務系の求人は出てくるので、その場合は出し惜しみしませんので安心してください

と、私が希望する他の職種が現時点ではないことを正直に話してくれたのは好印象でした。

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職の既卒ニート(私)がおすすめする使い方

3つの求人を紹介してもらったものの、個人的にはやはり事務系やIT系の求人も含めて精査したいと考えていたのですぐに応募することはしませんでした。

DYM就職の特徴的な点でもあるのですが、とにかく提携企業の入れ替わりが激しいため、週単位で応募できる企業が変わるようです。そのため応募する求人が見つかっても2~3週間後には面接受け入れ終了となっていることもあるので、DYM就職の担当者も面接を少し急かせる傾向がありました。なので、マイペースでゆっくり求人を吟味したい人には向かないと思います。

ただ、私自身マイペースで吟味したいタイプだったので、担当者に正直に「IT系と事務系の求人を見て応募するかは吟味したいので、今は応募しません」とハッキリ伝えました。

実は、このハッキリ応募するかしないかを伝えることがDYM就職を利用する上では最重要だと言えます。若干、DYM就職の担当者も紹介してきた求人を推してくる傾向があるので、興味のない求人であったり、その求人に納得していないのであれば、ハッキリ断った方がいいです

せっかく紹介してもらった求人なのに断ってしまったらエージェントとの関係が悪くならないか
断ってしまったら、もう次の求人は紹介してもらえないんじゃないか

という不安もありましたが、「応募したくない時はハッキリ断る」というスタンスを貫いたため、実際にその1週間後に担当者から「ご希望に近い新着求人がありましたがいかがでしょう?」といって事務求人を、その10日後には再度「こんなIT系の新着求人もありました」という感じで後追いで希望に近い求人を紹介してくれました。

早めに初回相談を済ませておいて、興味のある求人を紹介してもらえるまで根気強く待つ

ニートちゃん
これが、既卒ニートの私のおすすめのDYM就職の使い方です。

私の担当者がかなり親身になって私に合った求人を考えてくれたお陰で、かなり良い求人にめぐり合う事ができました。しかし、既卒ニートになった時もっと早くDYM就職を利用しておけば、もっと良い求人を時間をかけて吟味できたはずです。

就職先を見つけるのは、一生の中でもとても大切なことです。自分自身の進路の選択肢を少しでも広げるためにも、DYM就職を利用する価値はあります。DYM就職で初回面談は無料でできますし、求人が悪ければその後利用しなくても、電話でのしつこい勧誘はありません。

DYM就職の初回面談を受けておけば、その後もメールで求人情報が流れてくるので、良い案件があれば再度担当者に連絡して、書類選考なしで面接を設定してもらえるので、早めに登録しておいた方が得だと感じました。DYM就職の公式サイトで、一部の求人情報を見ることができます。一度確認してみるといいですよ。

>DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職名古屋で紹介される職種とは?

DYM就職の公式サイトをみてみると、幅広い職種・業種を紹介していると書かれていました。

実際に私がDYM就職の名古屋支店を利用してみた感想は、「地域によってDYM就職が得意とする職種は違う」ということです。

名古屋という地域は、自動車のトヨタや製造業、メーカー工場、建設業、エンジニアリングなどが盛んな地域です。営業系の求人に関しても、個人への営業よりも、昔から付き合いのある会社(法人)へのルート営業が多いイメージです。

なので、営業系の求人といっても、新規顧客を獲得するための飛込訪問やテレアポで電話をかけまくるような仕事内容ではなく、お得意さんの法人にあいさつ回りや定例会議など、決まったルーティーンワークが主流なので、意外と定時で帰れる求人や残業時間の少ない求人も多かったりします。

逆に、名古屋の企業には、東京と比べて事務系やIT系の求人が少ないので、これらの職種を狙うのであれば、新着求人が出たタイミングで応募する方法が一番確実だと言えます。1~2か月待っても事務系やIT系の求人がないようであれば、東京で就活するのも一つの手と言えます。

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職の提携企業や就職先の一例

上の図は、DYM就職が提携している企業と就職先の一例です。トップベンチャー企業から一部上場企業の大手企業も含まれています。実際に私の紹介してもらった求人の中にも名の知れた優良企業がありました

提携企業は2000社以上とありますが、DYM就職名古屋のスタッフに聞いてみると、名古屋支店にある常時ある求人は100~200社ということでした。2000社と提携していて、提携先の企業の1~2割が時期によって人材紹介してもらっているという割合です。

裏話ですが、DYM就職の提携企業は、DYM就職の社長さん自ら、昔から知り合いの社長さんやコネクションで独自に開拓しているということで、DYM就職でしか紹介していない非公開求人が多いのも、そういったことが背景にあるそうです。私も利用してみて「え!?こんな求人にも応募できるの…」と驚くほどの求人もあったので、この話を担当者から聞いて納得しました。

DYM就職の名古屋オフィスの雰囲気


DYM就職の名古屋オフィスは名古屋駅内のJPタワーという建物内にあります。


とても立派なエレベーターで12階まで上がると、豪華なフロアに到着します。


「1208号室」がDYM就職の入っているオフィスです。

この入口がDYM就職名古屋支店のドアです。

ドアを開けると、呼び出し受話器があって「初回面談に来ました〇〇です」と名前を伝えるとDYM就職のスタッフの方が中に通してくれます。

白いパーテーションで個別面談するブースがいくつかあるようなイメージでした。

写真では伝わりずらいですが、DYM就職名古屋オフィスのフロアは大規模な就職説明会で使う会場くらいの広いオフィスで、利用者は結構多く、思った以上にDYM就職の人気度が高いと感じました。

DYM就職の名古屋スタッフの印象は?

DYM就職名古屋のスタッフはざっと見た感じ20代中盤~30代くらいのスタッフが多かった印象です。男性スタッフが多く、全員スーツ姿でテキパキとした感じでした。

私を担当してくれたスタッフさんは辻井さんという20代半ばくらいの男性の方で、物腰の柔らかいのが第一印象です。面談中も親身になって1時間半という長い時間を使って話を聞いてくれました。

希望する求人が出てくるまで、長い期間をかけて求人をリサーチしてくれていたので担当者には恵まれたと思います。DYM就職の公式サイトでもスタッフの写真を見ることができますよ。

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職のカウンセリング面談の流れ

DYM就職のカウンセリング面談の流れですが、カウンセリング面談前に簡単な履歴書と職種希望のアンケート、それから個人情報取り扱いの同意書の3つの書類に記入していきます。

DYM就職に予約した際に自動返信メールがきますが、そこに「当日簡易的な履歴書をご記入いただきますので、既に履歴書作成済の方はご持参いただくか本メールアドレスに事前にお送りいただけますと幸いです。」とありましたが、私は履歴書作成せずにいきました。でもこの部屋で書く時間があるので全く問題ありませんでした。

職種希望のアンケートで聞かれることは、主に、学歴や職歴(バイト歴も含む)、私生活について(趣味や特技、学生時代に力を入れていたこと)、希望職種(興味のある職種や業界、どんな会社に就きたいか)などの項目がありました。

あとは、個人情報の取り扱い契約書みたいのにサインしただけなので、合計3枚記入するだけで、大体15~20分最初でかかります。

カウンセリング面談はここで提出した簡単な履歴書と職種希望アンケートに書いた内容を元に、担当者が質問してきます。私の担当の辻井さんは、既卒ニートで空白期間のある私に対しても、かなり親身に希望を聞いてくれました。

どんな職種が向いているのか、やりたい仕事は何なのかも方針が定まっていなかったのですが、小さい頃から得意だったことや興味のあること、働く上で大切にしたいことなど、色んな角度から私に合った求人を見つけようとする姿勢は好印象でした。

初回面談では、カウンセリング後に担当者がその時点で紹介できる求人票を渡してくれます。この求人が気に入らなければ無理に応募する必要はないですし、新着求人を紹介してもらえるまでアクションを起こす必要もありません。

もし、興味のある求人があれば担当者に連絡して、企業との面接を調整してもらい、そこで面接が上手くいけば即就職という流れです。

面接自体も、悪しき風習の圧迫面接というよりも、DYM就職から紹介してもらえる企業はお互いのことを知り合うための話合いといった方が近いかもしれません。どちらかというとお互いの働き方や価値観に違いがないかを確かめるすり合わせ作業です。なので、面接の質問自体も「ウチは~~~な仕事内容だけど大丈夫?」といった質問が多かったです。

DYM就職は書類選考なしで即面接までいけるため、何度も履歴書や職務経歴書を書いて書類選考で落とされるということがありません

ニートちゃん
このお陰で既卒ニートの私でも興味のある求人があれば即面接まで行けたので、その点は既卒ニートが就活する上ではかなりの時短と利用するメリットだと感じました。

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職のニート・既卒・フリーター・中退者からの就職率96%は本当なのか聞いてみた

私を担当してくれた辻井さんに「既卒だったり職歴がなかったりしてブランクがある場合、就職成功率は実際はどれくらいでしょうか?」と聞いてみました。

というのも、DYM就職の公式サイトには「就職率96%!」と書いてありますが、正直嘘臭くて信用はしていませんでした。なので、実際の所はどうなの?という目線で担当者に質問してみました。

その答えは「人によりますね~」と返されちゃいましたが、ただ、

でも、職歴がなかったり既卒で無職のブランクがあっても、これまで多くの利用者が正社員に就職されてますよ

と答えてくれました。この言葉で大分安心しましたが、更に「もちろん人にもよると思いますが、利用者が10人いたとすると何人くらいの方が内定をもらえているのでしょうか?」と聞いてみました。

すると、

難しい質問ですが、経験上10人中8~9人くらいの方が就職されていますし、1人で内定を3つ取る方もいれば、1つだけ内定を取る方などマチマチです

という答えでした。就活するタイミングや時期にもよりますが、就職率96%までいかないにしろ80~90%の確率で就職できるのはエージェントの中でも高いということには変わりありません。

目線が全く合わなかったり、面接で緊張しすぎて喋れないなど、相当なことがない限りは大丈夫ですよ~」と言葉がけをもらいました。

ニートちゃん
実際に、経歴がボロボロの私でもDYM就職で1社だけ内定をもらえたので、既卒・ニート・フリーター・中退者からの就職成功率が高いというのは間違いなさそうです

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職名古屋を利用するメリット・デメリット

ニートちゃん
私がDYM就職の名古屋支店を利用してみて感じたメリットとデメリットについて解説していきます。

DYM就職名古屋のメリット

DYM就職を利用してみて感じたメリットは、主に6つです。

(1) 就職成功率が高い
(2) 書類選考なしで就職面接できる
(3) 就職スピードが早い
(4) 既卒ニートで職歴がなくても正社員を狙える
(5) 求人の質が良い
(6) 離職率の低い求人を紹介してくれる

DYM就職を利用する前に不安だったことは、

まともな求人を紹介してもらえるのか

書類選考なしってなんだか怪しい

既卒ニートで資格・職歴なし、大学中退経験有で本当に就職できるのか

という点です。

過去に、ハローワークや就職サイトを使って就職活動した際に、ブラック求人に当たってしまったり、未経験・学歴不問で応募できる企業はまともな労働条件でない場合がほとんどだったため、「既卒・第二新卒・フリーター専門エージェント」という見せ方はどうも怪しく見えてしまいました。

しかし、実際DYM就職名古屋で紹介してもらった求人は3つの内1つはあまり良いものではありませんでしたが、残り2つはかなりの優良案件でした。また、その後追加で紹介してもらった新着求人も待遇面など総合的によかったので、DYM就職を利用してみて求人の質は良かったと言えます

あとは、これまで死ぬほど書いてきた履歴書や職務経歴書に関しても、既卒ニートで空白期間があるためか、書類選考で落とされることがほとんどでした。しかし、DYM就職であれば書類選考なしで即面接できるということ。

ただ、「書類選考なし」というのも私にとっては怪しく見えました。「まともな求人ではないのでは…」と疑いの目を持っていましたが、実際は、「既卒でもこんな求人受けられるの…」というほどの優良求人があったので、この点は期待以上でした。

私自身が、実際にDYM就職から紹介された企業から内定をいただけたことを考えると、利用するメリットは大いにしてあると言えます。

DYM就職名古屋のデメリット

逆に、DYM就職名古屋を利用して感じたデメリットには3つです。

(1) 紹介される求人数が少ない
(2) 職種によっては求人がない場合もある
(3) 求人応募を決めてから面接までの期間が短い

一番感じたのは、紹介される求人数が少ないことです。他のエージェントは5~15ほどの求人票を紹介されましたが、DYM就職名古屋の場合、かなり求人を絞って渡されました。求人数が多ければ迷うこともあるので、多ければいいというものでもありませんが、できるだけ多くの求人から選びたい方であれば合わないかなと思います。

また、事務系やIT系の職種だと、名古屋支社よりも東京本社の方が多いです。希望する職種によっては新着の求人が出るで待つ必要が出てくるので、その点がデメリットだと言えます。

あとは、DYM就職の長所でもあって短所でもありますが、就職までのスピードが早いため、求人を紹介されてから締め切りが早いので、応募決定してから1週間後にすぐ面接というケースも多くあります。「この求人を受けてみよう」という決断力が必要になるので、マイペースでゆっくり時間をかけて求人を吟味したいという人には向きません。

これら3つがDYM就職を利用する上でのデメリットと言えます。

DYM就職名古屋支店は利用するべきか?

DYM就職名古屋支店を利用してみてのメリットとデメリットを挙げましたが、デメリットがあったとはいえ、私はDYM就職を利用してよかったと感じています

その理由としては、初回面談を済ませておけば、良い求人がなかったとしても継続的に求人紹介をしてくれるという点です。私の場合、IT系と事務系の求人を最初に紹介してもらえませんでしたが、新着求人が出た段階で担当者から連絡が来るのは良いシステムだと感じました。

また、DYM就職は書類選考なしで企業面接できるので、希望すれば必ず面接までいけます。就職成功率が高い分、興味のある求人があれば就職できる確率が高いので、下手にハロワや就職サイトを通して求人応募するよりも、はるかに良い企業に就職できます。

もし、DYM就職から希望する求人を紹介されなければ応募しなければいいだけです。しつこい電話の勧誘などは一切ないので、その点は安心できます。また、DYM就職の利用は無料なので利用するリスクはゼロ。無料な理由は、人材紹介費用をすべて提携先の企業が負担してくれているので利用者がDYM就職にサービス費用を払う必要はありません。

何もせずに無職のニート期間が延びてしまう方が正社員になれなくなるリスクが大きくなるので、DYM就職の初回面談を済ませておいて、いつでも求人紹介してもらえるチャンスを作っておいた方がもっとも効率的に就活を進める方法だと強く感じました

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職は30代(35歳)まで利用可能

DYM就職を利用できるのは、学歴が高卒以上(高卒含む)で年齢が18歳~35歳までであれば誰でも利用できます。

DYM就職の面談の服装はスーツが無難?それとも私服?

DYM就職の初回面談に行く服装ですが、基本的には私服でもスーツでもどちらでもOKです。ただ、私が面談会場に行ったとき、周りの利用者はスーツ姿が多かったので、私服よりもスーツの方がベターです

ニートちゃん
私は私服で行きましたが、一応それでも大丈夫でした。

DYM就職名古屋は地方(三重・岐阜・静岡)からの利用者も多い

DYM就職の名古屋支店で紹介している求人は愛知県内の求人だけを紹介していると思っていましたが、実は、三重県・岐阜県・静岡県の求人紹介も行っているということでした。

地方出身は私だけだと思っていましたが、私以外にも愛知県外からDYM就職で就職相談にいらっしゃる方は多いそうです。

DYM就職の利用から内定までの流れ


基本的には、

(1)会員登録

(2)初回面談(カウンセリング)

(3)求人紹介(応募する際に面接対策)

(4)面接

(5)内定

という流れなので、本当に書類選考はありません。求人が気に入らなければ、利用を断っても問題ありません。求人が合わない場合は後日、他の求人が入ってきた段階で随時求人を紹介してくれます。LINE等での新着求人の連絡はありますが、電話での勧誘等は一切ありません。

早い人だと3日~1週間で就職先が決まるそうで、平均でも初回面談から3週間ほどで内定が出るので、就職までのスピードはエージェントの中でもかなり早い方だと言えます。

就職後もDYM就職の利用者は長く働けているようです。公式サイトには「離職率3%」と書かれていますが、担当者の方曰く、「私が担当した利用者の方で、製造業やメーカー、IT系に就職できた方で3年以内に辞めたのは10%いかないくらいですね」と話していたので、就職できればOKではなくて、ちゃんと長く働けて活躍できるような職場を考えてくれている点は良いなと感じます。

最近では、新卒者が3年以内に就職先を辞める割合が34%ほどなので、離職率3%というのは下手に就職サイトやハロワを通して求人に申し込むよりもはるかに長く働ける可能性が高いです。

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職の面接対策はほとんどカンニングしているのと同じ

ニートちゃん
私は極度のあがり症で、面接は大の苦手でした。

面接が不安で怖い

面接で空白期間を突っ込まれたらどうしよう

面接で自己PRすることがない

面接は場数が大事なのはわかるけど、まったく慣れない

ずっとこのような悩みや不安を持ちながら就活してきたわけですが、DYM就職の面接対策を通して大分面接が上手くなりました。

私の面接スキルが上がったというよりも、どちらかというと企業毎で攻略ポイントを教えてもらえたので、想定される質問内で面接を上手く進めていくことができました。

テスト前に答えを教えてもらったり、カンニングしているのと同じ感じです(笑)

DYM就職のスタッフさんは、提携企業を訪問したり、人事担当者と何度も会って打ち合わせしているので、「あの会社の人事の方はこういう方なので、こういう質問がきたらこう返すといいですよ」という感じで、面接対策を念入りにしてくれた点は助かりました。

DYM就職の申し込み方法

DYM就職の申し込みは簡単でした。全部で1~2分でできます

ウェブで申込した後、1~2日以内にDYM就職から電話がかかってきます
※私の場合は、平日の午前中に登録が完了して午後にすぐ電話がありました。土日がお休みなので、金曜日に登録完了した場合は、月曜日に折り返しがくることになるかと思います。

電話をかけてきた方は男性で、質問内容としては、

・今お仕事をしているか
・アルバイトをしている場合は、どういうバイトか
・興味のある業種や職種
・初回面談の日にちや時間の希望はあるか

という感じです。ちなみに私の場合、無職でなにもやっていないことを正直に話して、過去にバイトや派遣の経験があったので、簡単にバイト内容は伝えました。

興味のある職種や業界については、それほど職種研究ができているわけでないことははっきり伝えて、「まだわかりませんが、事務系、IT系、マーケティング系」とざっくりと答えました。面談希望の日程は、早めがよかったので3日後を指定しましたが、急なのにも関わらず「問題ないですよ」と明るく対応していただけたのはよかったです。

注意点として、電話の後、DYM就職から以下のような確認メールが届きます。

このメールに面談当日の詳細が書かれています。重要な点が、メールにも書いてありますが、このメールに、名前と「確認しました」というメッセージを添えて、そのまま返信する必要があります。

私の場合、私の名まえと「確認しました、よろしくお願いします」と書いて返信しました。ここまで済んだら、面談当日まではDYM就職からの連絡はありません

そうそう、電話口で、「返信メールを送る時、もしあれば履歴書も一緒に添付して送ってください、なければ当日記入してもらいますので、送らなくても問題ありません」とスタッフさんから言われました。私の場合は、準備していなかったので、履歴書は当日記入しました。

DYM就職の公式サイトはこちら

ホワイト企業に就職するなら「とにかく早く」専門のプロに相談すること

ニートのまま行動せずにいたら、30代、40代になってから、不安定な派遣を転々とした生活をしていたと思います。

年齢が1つ違うだけでも、紹介する求人が半分になることもあるそうです。そういった意味でも、次の誕生日が来るまでには少なくとも求人紹介だけは受ける価値があります。

今すぐ行動すれば、まだホワイト企業に就職できるチャンスはあります。もう、就職について悩む必要はなくなります。

もし、友人や親から良い環境の会社を紹介してもらえるようであれば、DYM就職を利用する必要はないと考えています。ただ、周りに相談する人がいなくて、どうしても正社員に就職したいと考えているのであれば、DYM就職のようなエージェントを利用した方が近道です。

DYM就職を利用するリスクはありません。DYM就職は無料で利用できて、相談して気に入らなければ利用を断ってもOK。また、紹介された求人を無理に応募する必要もありません。もし、内定をもらえて辞退してもDYM就職の担当者が仲介して企業に連絡してくれるので、その点も安心できます。

万が一、紹介された企業に入社してブラック企業だった場合、DYM就職に相談すれば、企業との間に入って改善してくれたり、その企業を辞めて別の求人を紹介してもらうといったことも可能だそうです。つまり、DYM就職を利用するリスクは一切ありません。このまま無職期間が長くなった方がリスクです。

DYM就職の初回面談を受けるだけで、今応募できる求人を就職するまでメールなどでずっと紹介してくれるので、相談も早めにやっておいた方が得です。悩むだけでは解決はしません。DYM就職を利用しないでも、求人の紹介だけ受けておくと、確実に進路が広がります。

DYM就職の公式サイトはこちら

DYM就職名古屋の場所|名古屋の一等地で立派すぎる


私が名古屋を選らんだ理由は、親せきのお家があるので、就活する上で動きやすかったのが理由です。名古屋は土地勘がありませんが、DYM就職名古屋支店の場所は名古屋駅内からすぐの超一等地にありました。

DYM就職名古屋支店の住所は、

愛知県名古屋市中村区 1丁目1番1号 JPタワー名古屋12階

DYM就職名古屋オフィスは名古屋駅に隣接している「JPタワー」内にあります。名古屋駅に到着してからDYM就職名古屋オフィスまでの行き方は3通りあって、名古屋駅地下1階や地上2階から行く方法もありますが、地上1階から行く方法がオススメです。

【名古屋駅1階から行く方法】

名古屋駅に到着すると、「桜通口」から出て「10番出口」を目指します。

しばらく歩くと10番出口が見えてきました。

10番出口は階段を上って地上に出ます。

階段を上って地上に出るとすぐ左手にスターバックスが見えます。

見上げると…これがJPタワー。かなり立派です。DYM就職名古屋支店のオフィスはこの建物内にあります。

スターバックスから建物沿いに歩いて入口を探します。ありました、これがJPタワーの入り口です。

入口を入ると、巨大なエスカレーターがあります。

エスカレーターを上ると目の前に大きなフロントがあります。

フロントにはいかず、エレベーターを上りきってすぐ左にエレベーター乗り場があります。

12階に行けばDYM就職のオフィスに到着します。

DYM就職の公式サイトはこちら


→DYM就職の公式サイトはこちらをクリック

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ