女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

新卒じゃないと就職はできない?既卒で優良企業の正社員に就職する方法


既卒の私でも就職できた方法とは?

新卒じゃないと就職は不利なのか?新卒じゃないと仕事ってないのか?新卒じゃないとまともに就職できいのでは?大学を未就職のまま卒業してしまって職歴があまりない既卒状態だと、正社員に就職できるのか不安は大きいと思います。

確かに新卒者と比べると新卒じゃない既卒者は就職活動の難易度は高くなります。しかし、就活のコツを抑えれば、既卒からでも優良企業の正社員として就職することは可能です。

私は過去にニート歴があって、職歴も短期のバイトや派遣の経験しかない中で、26歳の時に就活を始めて、既卒で優良企業の正社員に就職することができました。

このページでは私の経験を踏まえて、新卒じゃない不利な状況でも、優良企業の正社員として就職する方法をご紹介します。

新卒と新卒じゃないとでは就職にどう影響する?

新卒と新卒じゃない違いとは?

新卒と新卒じゃない違いとは何でしょうか?新卒と聞くと、「高校や大学を卒業したてホヤホヤ」をイメージする人が多いかと思います。

新卒とは、「新規卒業」の略語で、その年に卒業する人のことを指します。新卒じゃないということは、既に卒業してしまった人、つまり「既卒者」ということになります。

新卒じゃなくても「新卒扱い」になる

2010年~2011年頃は大不況で就活氷河期になりました。新卒生でも3人に1人が採用がもらえないという経済状況でした。新卒生でも路頭に迷う時代ではマズイということで、国が「高校・大学卒業後3年以内の既卒者を“新卒扱い”とする」という法律を作りました。

更に、「既卒3年以内の就活生を採用した企業には奨励金を出す」という国の方針になったので、2012年頃から既卒3年以内の「新卒扱い」の就活生を積極的に採用する企業が増えてきました。

つまり、これまで既卒者は新卒枠の求人に応募することができませんでしたが、法律が変わったため、既卒3年以内であれば新卒者じゃなくても「新卒扱い」として求人に応募できるようになりました。この流れは今でも同じです。

逆に、既卒3年以上だと「新卒扱い」ではなくなるため、新卒枠の求人には応募することができなくなります。

新卒じゃない既卒でもない「第二新卒」って何?

既卒で就活してるとよく目にするのが「第二新卒」という言葉。第二新卒とは、新卒で入社した会社を3年以内に短期退職した就活生を指します。第二新卒は正社員経験があるので、新卒や既卒と区別されます。最近では第二新卒者でも受け入れる企業も徐々に増えてきていますが、3年以上正社員経験のある中途転職者と比べると転職率は落ちます。

新卒じゃない既卒が就職すると新卒入社?中途入社?

既卒3年以内に新卒枠で入社した場合、新卒扱いとしての就職になるのか、それとも中途採用扱いの就職になるのか気になる所です。これは入社する時期によって異なります。新卒生と同じ4月入社で採用されれば、新卒入社になります。逆に、4月採用でない場合は、中途入社ということになります。

新卒と新卒じゃないのでは就職にかなり影響する

新卒で就職活動するのと、新卒じゃない「新卒扱いの既卒者」が就職活動するのでは、企業の人事担当者の見る目が違ってきます。最近は大不況で就活が難しいわけでもないのに「新卒扱いの既卒者」が新卒枠で求人に応募すると「なんで新卒で就職できなかったんだろう?」という風に見られます。

新卒扱いで既卒でも新卒者として就活することはできますが、採用されるかどうかは別です。2015年に、厚生労働省が新卒じゃない「新卒扱いの既卒者」に対して企業がどれだけ応募を受け付けていて、内定を出しているのか調査をしました。

その結果、実際に新卒扱いの既卒者に対して応募を受け付けている企業は3割ほど。その3割の応募を受け付けている企業を更に詳しく調査したところ、8割以上の企業が内定を出していなかったのです。

つまり、既卒3年以内の新卒じゃない人は、新卒扱いで応募はできるけど、内定はもらえてないというのが実情という事になります。新卒じゃないと就職にかなり影響を与えるという事ができます。

新卒じゃないと就職は難しい?

最近の新卒者の就職率をみてみると、高校・大学の新卒者共に98%を超えています。では、新卒じゃない「新卒扱い」で就職活動した場合、就職率にどう影響するのでしょうか?

例えば、既卒3年経過していて、卒業後フリーターとして生計を立てていて、これから正社員を目指す場合、就職率は激減します。

厚生労働省が行った「フリーターから正社員に移行できる就職率」を調査した所、卒業してからフリーター期間が3年を超えている場合、男性の就職率が48.9%、女性だと38.3%という結果になりました。

つまり、新卒じゃないだけで新卒と比べると正社員への就職率が半分以下になってしまうということです。新卒じゃないと、就職は不利になります。

新卒じゃないと就職先は選べない?

新卒じゃないと就職先の選択肢がないように感じるかもしれませんが、新卒じゃなくても就職先は選べます。ただ、大手企業などは新卒じゃないと採用してくれないので、一部上場しているような大手企業や人気のある商社、外資系企業などは選べないと考えておいた方がいいでしょう。

一点、注意点として、年齢が上がっていくほど、応募できる企業数は減っていきます。根拠としては、リクナビNEXTが企業に対して行った「正社員未経験なら何歳まで採用するか」という調査によると、23歳から1年経つ毎に採用してくれる企業が減っているという結果になりました。

例えば、22歳の大卒で卒業後フリーターとして3年間過ごし現在25歳だとします。22歳の頃と比べると25歳で採用してくれる企業は45%減ることになります。25歳から26歳になると、更に30%も減るので、全体で75%減ることになります。

22歳で100社就職先があったのに、26歳では25社しか就職先がない状態になると言った方が分かりやすいかもしれません。年齢を重ねる毎に就職先は選べなくなることは注意した方がよさそうです。

新卒じゃないと履歴書の書き方も特殊になる


新卒の場合、気になる求人に応募する際は、エントリーシート(ES)や履歴書を応募書類として提出することが多いです。しかし、新卒じゃないと履歴書の書き方や提出する応募書類も変わってきます。

新卒じゃない既卒者の場合、履歴書の職歴欄に卒業後何をやってきたかを記載する必要が出てきます。志望動機や自己PRなども新卒者同様記入しますが、既卒者の場合、「卒業後何をしてきたのか?」という部分が最も重視されるので、書き方はプロの就職相談員にアドバイスをもらいながら進めた方がいいです。

履歴書の職歴欄に書くことがない場合、つまり職歴がない場合は、職歴欄は空白のまま履歴書を提出することになります。私も、既卒者として就活しましたが、職歴なしで履歴書に空白があると書類選考で落とされることが多かったです。

また、既卒者は職務経歴書も求人に応募する際は必須な場合があるので、職歴がない場合はキツイです。

新卒じゃない既卒ニート(私)でも就職!?優良企業の正社員になれる方法


新卒じゃないと就職率も低い、履歴書や職務経歴書などの応募書類で書類選考に落とされやすいという超不利な状況の中、私は就活を進めてきました。ただ、こんな不利の状況の中で私は優良企業の正社員として就職することができました。私の経験を踏まえ、新卒じゃなくても優良企業の正社員として就職する方法をご紹介します。

私の場合、大学中退して19歳でニートになってしまい、その後短期のバイトや派遣の経験しかない状態で26歳で就活を始め、優良企業の秘書の正社員として就職することができました。

既卒ニートだった私が正社員として就職するのは長い道のりでした。ハローワークやジョブカフェ、就職サイトをフル活用して就活を進めてきましたが、正社員未経験のため書類選考でほとんど落とされ、面接まで行けても人事担当者が「既卒」に向ける目はキツく、採用意欲がさらさらないのが手に取るようにわかりました。

普通に就活しても正直、優良企業への就職は厳しいのが現状です。しかし、「就職Shop」は既卒ニートの就活の弱点を全てカバーしてくれるような就職支援をしてくれました。

書類選考や職務経歴書なしで、優良企業の人事担当者と直接面接ができるので、「就職Shop」が紹介してくれる求人はかなり就活がやりやすかったです。

また、求人の質も良質で、就職Shopの担当者が提携先の企業に訪問取材しているのでブラック企業をしっかり排除してくれてるので、下手にハローワークや就職サイトで求人を選ぶよりも良いと感じました。

新卒じゃないと入れない会社も紹介してくれる

一部上場企業やトップベンチャー企業の求人も混ざっていて、中にはリクナビで紹介しているような新卒者しか応募できないような求人も紹介してもらえました。

就職Shopはリクルートが運営しているエージェントなので、リクナビを利用している企業も就職Shopに人材紹介をお願いしているというのが裏事情です。つまり、新卒じゃないと入れない会社にも、就職Shopを通せば応募できる可能性も高くなるということです。

既卒でフリーター経験しかない、もしくは職歴がないのであれば、就職Shopを利用した方が優良企業へ就職しやすいです。新卒じゃない既卒から正社員になるにはかなり便利なエージェントと言えます。

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php