女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

【26歳女フリーター】失敗ばかりでもいいと思います。パニック症を乗り越えて掴んだ仕事


ニートの私でも就職できた方法とは?

私は現在26歳のフリーターです。現在は主にクラウドソーシングを用いて継続的に仕事を頂いています。無職・ひきこもり期間は短期大学を卒業してからの5年ほどありました。

「パニック障害!?」短大時代に経験した奮闘の日々

私が無職の引きこもりになった原因はパニック障害を発症したことにあります。というのも、短大生の頃に身内の不幸やトラブルが相次ぎ、心身ともに限界の状態で学業や就職活動に臨んでいたところ、ついにパンクしてしまいました。

卒業に必要な単位はなんとか取得し、卒業論文も間に合いましたが、就職活動はとても継続できる状態ではなく、学校からの呼びかけも無視して進路が決まらないまま短大を卒業しました。

それからはパニック障害の症状がひどくなっていき、一日のほとんどを寝て過ごす日が増えたり、外出さえ困難な時もあったりと、一日をどう乗り越えるかで精一杯だったので就職に関して何も考えることをしなくなりました。さらに「自分は健康な人と同じように働くことはできなくなってしまった」と落ち込み、無職期間を更新し続けました。

「病気に負けない」その思いで繋げた小さな歩み

一定の期間が経過すると、次第にパニック障害の症状も和らぎ、なんとなく気持ちが前向きになってきました。それなら外に出てみようと試みるも、人ごみや狭い空間に足を踏み入れるとパニックの発作が起きてしまい、「やっぱり駄目なのか」と落ち込んでしまいました。

それでもこの状況から抜け出したい、自分も同級生のように働きたいと思えるだけ思考が前向きになっていたので、少しずつでもいいから体を慣らそうと、短い距離の散歩やサイクリングなど、積極的に外出するように心がけました。

また、病気があってもできる仕事や内職があればと思い、一縷の望みを託して地域のハローワークに掛け合ってみたものの、募集中の案件はないと言われるばかりで、結局諦めてしまいました。

それでも諦めきれず、何かできる仕事はないか探していると、ネットで記事を書いたりするクラウドソーシングが私にもできそうだったので、現在はお小遣い稼ぎ程度ですが、できるところからコツコツ始めています。このお仕事のお陰で、少しずつ自信を取り戻してきたかなぁと今は思います。

今になって振り返る、唯一残る後悔とは?

臆病な私はパニックの発作を起こしてしまうことや、不安な気持ちに陥ることが嫌で、引きこもりがちになっていました。そのせいで外に出ることが困難になってしまい、通院することもしていませんでした。

薬を用いた治療もありますが、依存してしまうことが怖くて行いませんでした。結果として自身の経歴書に広大な空白を作ってしまったので、症状をこじらせてしまう前に病院に行って適切な治療をしておけば良かったと後悔しています。

「いつかは立ち向かわなければいけないこと」を一緒に、少しずつ。

無職・引きこもり生活をしていると平坦な日常なので「楽しい」と思えることなど殆どありませんが、唯一と言える趣味であるスポーツ観戦は私の支えでした。海外のサッカーやテニスは視聴するのにお金がかかるのでやめましたが、国内のプロ野球や大相撲中継なんかは無職の引きこもりでもテレビさえあれば楽しめるので、唯一の楽しみとなっていました。

私と同じように病気が原因で就職が難しい、引きこもりになってしまったという人はたくさんいますよね。私もたくさん失敗を繰り返し、自己嫌悪に陥り、今もまだそれが続いています。それでも「いつかは立ち向かわなければいけないこと」が必ずあるので、失敗ばかりでもいいと思います。何か一つでもやってみましょう。

フリーター・ニートから正社員になる就職成功率・定着率が高い方法とは?

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php