女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

ニート女性のバイト探し!長く続けられる受かりやすいバイトとは?


ニート期間があるため、バイトをなかなか見つけられず困っていませんか?ブランクがあると面接で落とされたりしやすく、またどの求人に応募しても長く続けられるか不安になってしまって、バイト探しで前に進むことができません。

しかし、悩んだままだとブランクが長くなっていくだけなので、ニートでも受かりやすく、尚且つ女性でも長く働けるバイトを見つける必要があります。

ニートちゃん
確かに正社員経験がなくて、ニート期間があると面接でどう答えたらいいのかわからないし、かと言って次働くバイト先が合わなくて、すぐに辞めてしまわないか怖いか考えてしまう…
あかり姉さん
そんな時は、自分のやりたい仕事から探すんじゃなくて、できるだけ受かりやすくて、長く働ける職場を優先して見つけることが大切よ
ニートちゃん
あかり姉ちゃん!
あかり姉ちゃんは、体調を崩してしばらくブランクあっても、次に働いている職場は結構長いもんね!
あかり姉さん
そうね、最初は私もやりたい仕事を中心に求人を見ていたけど、それだと人気の高い職種だったり、離職率の高い職種だったりでバイト探し自体上手くいかなかったわ。女性のニートの場合、ちゃんとバイト探しのコツを抑えれば大丈夫よ
ニートちゃん
確かに!それじゃ、受かりやすくて、長く働けるバイトってどんなものがあるのかな?

あかり姉さん
今回は、女性のニートでも受かりやすくて、長く働けそうなバイトを私の体験談も踏まえながら紹介するわね!

ニートになってしまう理由

ニートになってしまう理由は人それぞれ違います。例えば、生まれつき心臓が弱く、大きな手術を数回受けている間、体力を使う仕事や動き回ることが禁止されていて、気づけば就職せずに高校を卒業。実家で家事手伝いしながら療養することに。

病気や怪我などのやむを得ない事情で働けない場合もニートとみなされてしまいます。厚生労働省の調査によると、ニート経験者の中で働けない理由を調査したところ、怪我や病気、親の介護などやむを得ない事情で働けない割合は3割ほどと多かったそうです。

※参考:厚生労働省職業能力開発局「勤労青少年を取り巻く現状について」

働きたいという気持ちがあっても働けない事情があれば、負い目に感じる必要はありません。病気や怪我から回復していれば、これまでの遅れはいくらでも挽回できます。

あかり姉さん
どんな理由であれ、ニートになってしまった自分を責めないことが大切。今はまだ社会に出るのが怖いと思うけど、絶対に大丈夫!

ニートの女性がバイトに受からない原因

面接のマナーもしっかり気を付けて、服装やメイク、話し方にも注意して面接に臨んでも不採用になることはあります。何どんなに気の強い人でも面接に落とされると、自信を失ってしまうケースが非常に多いです。中には10社以上のバイトの面接で落とされ続けることもあります。

ニートちゃん
あ…私も経験あるかも。
事務のバイトやアパレル系のバイトを中心に応募したけど全部ダメだったや

あかり姉さん
女性ニートで特に多いんだけど、以下のバイトに受からない原因に当てはまっていないかしら?

◆受かりにくい人気職種を選んでいる◆
女性の場合、人気な職種が限られてきます。特に人気の高い職種と言えば「事務職」です。事務系の仕事は、女性に人気で募集が出ても多くの人が応募するため競争率が高いです。また、事務職自体の仕事がAIやシステム化に伴って、年々減少傾向にあります。

事務職の場合、競争率も高く求人数も少ないので、こういった女性に人気の高い職種を中心に面接を受けているのであれば、不採用になる確率が高くなります。

他にも美容系や化粧品関係、ブライダル、アパレル系などのバイトも女性に人気なので、自分の受けるバイトが人気職種でないか注意する必要があります。

ニートちゃん
人気のある職種だと、ニート期間があれば周りの応募者と比較されて落とされやすいからね

◆1~2人しか採用されない◆
小規模のお店で欠員が出たことによって働く人を1~2人募集している場合があります。採用される人数が少なく、そこに4~5人応募するだけでも倍率は2~3倍になってしまいます。

あまり人気のない職種であっても、採用人数が少ないと倍率が高くなりやすいので、少人数採用の所も要注意です。

◆バイト先のイメージと違う◆
これまで面接で落とされた原因が不明であれば、あなたのタイプがお店のイメージと合わなかったと判断されたかもしれません。例えば、接客系のお客さんに笑顔で対応するような仕事であれば、話し方のトーンや表情、しぐさなどが重要になってきます。

面接時の服装やメイク、話し方を気を付けていても、面接官にイメージが違うと判断されてしまえばそれまで。その時は割り切って、次の求人に根気よく応募し続けることが大切です。

ニートちゃん

私も美容系とかアパレルに応募したことあるけどダメだったや…
自覚はあるけど、お店のイメージと合ってなかったんだね(笑)
あかり姉さん
でも、お店のイメージに合う合わないを判断するのは面接する人によるから、同じ職種の求人にもう一度チャレンジして受かるっていうケースも多いよ
バイトの面接に受からない3つの原因・受かりにくい人気職種を選んでいる
・1~2人しか採用されない求人に応募してる
・バイト先のイメージと違う

ニートの空白期間を面接で聞かれた時の返し方

面接までいけてもニートだった空白期間をどう答えるかが心配になって、バイトの求人に応募することができないのではないでしょうか。

空白期間について、自分から話す必要はありませんが、面接官に聞かれたら上手く返答する必要があります。もしニートになってしまった理由が病気や怪我が理由であれば、やむを得ない事情で働けない期間ができてしまったことを正直に伝えるといいでしょう。

例えば以下のように返答することも考えられます。

「帯状疱疹という肌の病気にかかってしまい、高校卒業後も実家で療養しながら家事を手伝っていました」

注意点としては、ストレス性の病気の場合、「うつ病が原因で…」などと答えると、ストレス耐性を疑われたり、再発があるのではと判断されてしまうので、詳細は言わない方が無難です。

帯状疱疹などであれば、大人の誰でもかかる可能性があってウイルス性なので、完治していれば再発の心配もありませんし、面接官も理解してくれるはずです。

病気であったことを伝えるのが嫌であれば、「この期間は単発バイトをしていました」と答えることもありですが、その場合少なくとも2~3回は単発バイトの実績を作っておくといいでしょう。

基本的に、バイトの面接はそこまで突っ込んで質問されることはありません。逆に空白期間について聞かれないケースも多いです。間違ってもバイトの履歴書にはニート期間の説明や病気だったことを自分から書かないでくださいね。基本的なスタンスとしては、面接で聞かれたら答えるという考えで大丈夫です。

ニートちゃん
私もバイトの面接で何度か空白期間について聞かれないこともあったなぁ

ニートでも受かりやすいバイトの条件

ニート期間があったとしても、ブランクや経験などを気にしないで受かるバイトもあります。バイトの求人サイトに「未経験歓迎!」「学歴・職歴不問!」などと書かれてあっても落とされる場合がありますが、以下の条件でバイトを選んでいくと落とされる可能性を下げることができます。

◆人手不足の業種◆
受かりやすいバイトの条件として、人手不足の業種から選ぶ方法があります。人手不足のお店は、過去の経歴よりも、これから先頑張れるか、シフトはどれくらい入れるかを気にする傾向があります。

人手不足の業種としては、

☑ 製造工場の軽作業
☑ 倉庫・ピッキング
☑ IT系
☑ 営業系
☑ 飲食店
☑ ブライダル
☑ 観光(ホテルや宿泊施設)
☑ 不動産事務
☑ 学習支援員
☑ 介護職
☑ コンビニ
☑ テレアポ
☑ コールセンター
☑ 販売サービス(携帯やインターネットの販売等)

などが挙げられます。

◆大量募集◆
求人の募集が1~2人の場合、競争率が高くなるので受かりにくくなってしまいますが、逆に大量募集のバイトであればニートで職歴がない場合でも受かりやすいです。

大量募集のバイトはとにかく人手を1人でも多く必要としています。健康でしっかり働けるのであれば、経歴不問で雇ってくれることが多いのが特徴です。

大量募集のバイトは、

☑ 製造工場の軽作業
☑ 倉庫・ピッキング
☑ イベントスタッフ
☑ コールセンター
☑ データ入力

などが挙げられます。

ポイントニートでも受かりやすいバイトの条件は、
(1)人手不足の業種
(2)大量募集のバイト
ニートちゃん
確かに、人手不足と大量募集のバイトであれば受かりやすいね!
あかり姉さん
これらのバイトは受かりやすいのは事実なんだけど、長く働けるかどうかは別の話。
今度は女性でも長く働けるバイトの条件を紹介していくわよ!

女性でも長く働けるバイトの条件

受かりやすいバイトを選ぶことも大切ですが、その中でも長く働けるバイトを選びたいものです。ここでは女性でも長く働けるバイトの条件をご紹介します。

◆やりたい仕事ではなくできそうな仕事◆
多くの人が「やりたい仕事」を前提として仕事を探す場合が多いですが、やりたい仕事でバイトに就いても長続きするわけではありません。

例えば、ブライダル系のバイトに興味をもっていて、やりたいと思って始めたバイト。実際にバイトをやってみると、思っていた仕事内容と違って雑用や片付け、裏方の仕事ばっかりで、結局辞めてしまうパターン。

このように、ほとんどの仕事が自分の思っていたことと違う仕事内容である場合が多いです。逆に「できそうな仕事」という観点で選んだ方が長続きすることも多いので、「やりたい仕事」ではなく、「できそうな仕事」で選ぶ視点を持ちましょう。

ニートちゃん
思い返すと、過去に短期で辞めたバイトは全部「やりたい仕事」で選んでいたなぁ
あかり姉さん
「やりたい仕事」って、人気職種になることが多いから、競争率も高くなってしまって、結局ニート歴があると落とされてしまうんだよね

◆精神的に楽であること◆
受かりやすいバイトだからといって、自分に合っていないバイトをしてしまうと、精神的に辛いだけで、長続きすることはありません。

例えばコミュニケーションが本当に苦手で、対人恐怖症やあがり症があるにも関わらず、選んだバイトが接客系の新規顧客対応の仕事だと、毎日が苦痛になってしまいます。

ニート期間が長くなってしまって、仕事を始めるのが怖いという壁は乗り越えなければいけませんが、仕事内容が完全にミスマッチであれば、精神的に辛いだけです。自分の性格にしっかりと合ったバイトであるか見極める必要があります。

ニートちゃん
私の場合、飲食系の仕事はあまり合わなかったなぁ

◆高い給与ではない◆
できればもらえる給料は高い方がいいのは当然のことです。しかし、給与が高い所を優先してバイトを選んでしまうのはオススメできません。高い給与をもらえるということは、それなりの理由があります。例えば、

☑ 体力的にキツイ
☑ 夜勤シフトである
☑ 残業が多い
☑ 立ち仕事の時間が長い
☑ ストレスの溜まる仕事である
☑ ノルマが課せられる

という場合がほとんど。働くことに慣れてきたら給与の高い仕事にどんどん挑戦してもいいと思いますが、働くことに不安があるのであれば、まずは堅実で安定的な仕事を選ぶ方が無難です。

あかり姉さん
給与が低い所だと生活できなくなるから低すぎてもダメだけど、給与重視で選ばないことが大切よ!

◆体力を使う仕事ではない◆
女性の場合、年齢と共に体力が落ちていくので、若い内は体力を使う仕事を選んでもいいのですが、後々のことを考えると、体力を使わなくてもできる仕事を選んだ方がいいです。

ポスティングや配達のバイトなどは受かりやすい職種ですが、アパートやマンションの上の階まで階段で上がらないといけない場合も多いので、体力が必要になります。

あかり姉さん
逆に、運動をして健康的な身体を目指したいという女性にとっては、日常的に身体を動かすバイトの方が向いていると言えるわね!
女性でも長く働けるバイトの4条件(1)やりたい仕事ではなくできそうな仕事
(2)精神的に楽であること
(3)高い給与ではない
(4)体力を使う仕事ではない

女性ニートにおすすめできないバイト

女性ニートにおすすめできないバイトもあります。いかなのバイトは離職率の高いバイトで激務ともいわれているためおすすめできません。

◆テレアポ◆
テレフォンアポイントメント、通称テレアポと言われていますが、営業の電話をかけまくるようなバイトです。中には、クレーム対応の電話業務もあるようです。

テレアポは、断れることが前提の仕事です。メンタルがタフではいと長続きしません。人手不足なので採用は比較的されやすいですが、長続きしないという面でテレアポはおすすめできません。

◆飲食店◆
飲食店は何といってもバイトの入り代わりが激しい職種です。シフトの入れ替えや土日祝日もバイトに入ることも多いので、安定的な働き方は難しいです。

◆不動産販売◆
不動産業といってもいろんな働き方があり、不動産のアパート賃貸の事務や営業はそれほど激務ではありませんが(繁忙期は激務)、マンションや一戸建てなどの不動産販売は結構ブラック色が強いです。

売れればインセンティブで高給が期待できますが、ノルマもあって大変です。都心では街角営業などでビラを配りながら声をかけていくこともあるので、楽なバイトとは言えません。

◆アパレル業界◆
アパレル業界は、「洋服好きだからやってみたい!」という好奇心でバイトを始める人も多いですが、意外に離職率は高いです。洋服に関わるというよりは、どちらかというと雑用が多いです。やりたい仕事ではなかったと辞めていく人も多くいます。

◆ブライダル◆
ブライダルも女性に人気な職種ですが、激務。お客さんの要望第一なので予想外のことが起こって残業になることも少なくありません。時間内に間に合わせてテーブルやステージのセッティングなども効率的に動く必要があるので、体力も必要になります。長く働ける職場という視点でみるとオススメできません。

◆旅行代理店◆
旅行代理店は、とにかく残業が多い。旅行はセール期間や時間との勝負なので、夕方に来たお客さんにツアーの提案をする際、夜遅くまで会社に残って残業メールを作ることも多くあります。

◆美容業界◆
美容業界も女性に人気な業界ですが、人間関係がきつくて辞める人も多いです。また、会社に売り上げノルマがあると、それが精神的にプレッシャーになる場合も多いです。

女性ニートにおすすめなバイト

では、女性ニートにはどんなバイトがおすすめなのかをご紹介していきます。

◆事務職◆
事務職は競争率が高い職種ですが、最近の動向として、正社員で事務員を雇うよりも非正規で雇う企業の方が多くなってきています。経験も重視されますが、タイミングが合えば事務職のバイトで採用をもらえることも少なくありません。ただ、競争率が高いため、数多くの求人に応募して面接も多めに受けることは覚悟しなければいけません。

◆インフラエンジニア◆
インフラエンジニアはあまり人と関わらないような職種です。夜間のシフトがある求人も多くありますが、未経験で職歴なしでも研修をこなせば仕事も板につくようになるので、その点は安心して取り組めます。

インフラエンジニアは良い会社にあたると離職率も低いです。コミュニケーションが苦手な方は特に、注目すべきバイトといえます。バイトや派遣から始めて正社員に雇用される求人も多くあります。

◆交通量調査◆
交通量調査は超短期のバイトで人気もあります。交通量調査バイトの特徴はなんといっても「楽すぎる」という点。バスで調査地の道路に行って、そこで椅子に座って、自動車の数を数えるといった地味な業務です。

誰でもできる簡単なバイトですが、日給も高く、1万円を超えることは普通です。もし求人であれば、お小遣い稼ぎとして応募することをおすすめします。

◆漫画喫茶◆
漫画喫茶のバイトは誰でもできて簡単で、マニュアルに従って業務をこなせばいいだけなので、楽なバイトです。お客さんの多くない漫画喫茶を狙えば更に楽。漫画好きであれば検討したいバイト先です。

以上のバイトであれば、女性ニートでも実際に長く続けられているようです。興味のあるバイトが見つかれば、どうやって面接官に空白期間を説明するか対策を考えていきましょう。

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ