女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

ニートで将来が不安なら必見【あなたが選ぶ9つの人生】


短大を卒業後、内定をもらうことができず既卒ニートとなってしまい、将来が不安でどうしたらいいのかわからず悩んでいませんか?

周りから「働けばいいじゃん」と言われるかもしれませんが、過去にいじめられた経験があると他人が怖く、就職活動の面接でも上手く話すことができず。これまでやってきた派遣の仕事でも他の人とコミュニケーションを上手く取ることができない。働くことが難しい理由もちゃんとあるはずです。

私も過去にニート歴がありますので、今のあなたの気持ちは痛い程よくわかります。しかし、ずっと頭の中で将来の不安と戦っていても前に進むことはできません。既卒後ニート状態であれば、これからどんな人生を歩んでいけばいいのか、しっかり考えていく必要があります。

このページを最後まで読んでいただければ、将来の不安を解消し、これからどんな人生を歩んでいけばいいのか明確に決めることができます。良い面も悪い面もすべてご紹介しながら、あなたの背中を少しでも後押しできるような内容になっています。

ニート将来の不安の正体は「〇〇!?」


今とてつもない将来の不安に襲われているのだとすれば、それは最近まで働いていた登録型派遣の仕事の任期満了で無職のニート期間に入ったことがきっかけではないでしょうか?

確かに既卒で、周りの友達が就職していく中で自分だけ取り残された状態になれば、誰でも不安になると思います。しかし、「働いていない」ということが将来の不安につながっているのでしょうか?

実はそうではありません。何故そう言い切れるのかというと、専業主婦で会社に勤めていない人は働いていません。退職した会社員も同じように働いていません。これらの人は働いていないけど、日常的な小さな不安や悩みはあるでしょうけど、将来の不安というのはあまりないはずです。

では、将来の不安の正体は何でしょうか?その答えは「お金」です。「人間関係がなく孤独になること」も要因の一つですが、それはお金の問題が解決してから。まずは生活するためのお金がないと生死にかかわるので、人間の防衛本能として生きるためにはお金が必要と判断します。

すでに母親も病気で他界していて、父親も定年間際だとすれば、必然的に危機感を感じて急にお金の必要性を感じるはずです。また、大学の奨学金の返済も考えると、孤独になることも怖いとは思いますが、一番の不安要素はお金がなくなって生活できなくなるのが怖いのです。

今抱いている不安を解消するためには、お金をどうやって稼ぐかを真剣に考えなければいけません。お金を稼ぐ方法はそれぞれ違います。お金の稼ぐ方法毎であなたの人生も変わってきます。現在無職の既卒ニートだとしても、あなたの人生はこれからあなたが選べます。どんな人生があるのでしょうか?

将来の夢!フリーランスとして起業する【人生1】


誰しも小さい頃は「将来の夢」を持ってやりたいことがあったはず。将来の夢の一つとして、起業が思いつくと思います。他人と話すのが苦手で、電話恐怖症ということもあって、会社の中で働くことに不安を覚えているのであれば、あなた自身が個人事業主として自分の会社を持てばいいのです。

最近では個人事業主のことを「フリーランス」と呼びますが、大きなビルのオフィスを構える必要はなく、自分の自宅で開業し、パソコン一台で起業する人が多くなってきています。

つまり、特定分野のパソコンスキルさえ身につけておけば、自分の好きな時間で、好きな場所で仕事をすることができる時代なのです。ブログやYoutubeなどを使って稼ぐ人も最近では爆発的に増えてきて、稼ぐ額も月収100万超えする人も珍しくありません。小さい頃に持っていた将来の夢を叶えるためにフリーランスとして起業する人生は理想的と言えます。

ニートからフリーターとして将来生活する【人生2】


起業する自信がない場合は、やはり働くしか方法はありません。いきなり就職というのも怖いので、まずはバイトや派遣から始めたいというのであれば、フリーターとして生計を立てていくこともアリです。

必要最低限のお給料をもらえれば生活はできます。しかし、将来的にずっとフリーターのままでは、いつ派遣切りにあうかもわかりませんし、雇用的に安定はしないので、お金の面の不安は消えることはないでしょう。

将来の不安の正体がお金ということを考えると、今のニート状態から抜け出すためにバイトや派遣を始めるのは良いことですが、将来的にずっと続けるのは解決策にはなりません。とはいえ、フリーターとして将来生活していく人生も選択肢として持っていていいでしょう。

ニートから将来漫画家・作家として活躍【人生3】


実は、ニート経験者の中にはクリエイティブ性があって、デザイン力や文章力に長けている人は多いと言われています。実際にニート歴があった人が漫画家や作家として活躍する人は多くいます。例えば、知っている人は少ないと思いますが、地獄のミサワという漫画家は元引きこもりだったそうです。

ラノベ作家なども今は電子書籍が素人でも誰でも出版できるようになっているので、文才があれば挑戦してみるのも良いと思います。漫画家にせよ作家にせよ、どちらも不安定な職業ではあるので、お金の悩みはつきないとは思いますが、本当に打ち込めるほど好きであれば、漫画家・作家としての人生も悪くありません。

ニートから就活して会社に就職【人生4】


少しハードルが高いとは思いますが、これから就活して正社員として会社で働くという選択肢が将来の不安を解消するためには、最も手堅いです。それができないから困っているんですよね。私も昔はそうでした。就活について相談相手がいない場合は誰でも不安になって、就職どころではありません。

しかし、最近では既卒者で職歴なしのニート経験者でも、就職しやすい就職支援サービスが整ってきています。例えば、ハローワークの新卒応援ハローワークなどのサービスは既卒3年以内であれば就職支援を誰でも受けることができて、未就職者専門の就職支援サービスがあります。

また、ニートやフリーターの方専門の就職エージェントも多く、空白期間があってもちゃんとした会社に就職しやすいというのが現状です。あなたが今、「希望している職種は事務職だけど、対人恐怖ということもあって、今はどの仕事が向いているかもわからない」という状態であれば、就職のプロに相談すると解決することも多いですよ。

⇒人付き合いが苦手で、人と接することの少ない仕事をお探しであれば、警備員への就職も検討しましょう。

ニートのまま将来生活保護を受けて生活【人生5】


もしどうしても働けないという場合は、将来生活保護を受けながら生活していくことになります。しかし、生活保護は簡単に受けることはできません。生活保護を受けるには以下の3つの条件全てにクリアする必要があります。サクッと箇条書きにして説明します。

  • 1)資産(家、車、生命保険、預貯金など)を全て売り払うものがないか
  • 2)両親や親せきからの援助が無理な場合
  • 3)働ける能力がない場合(病気やケガ、障害によって)

生活保護を受けるためには、あなたが持っている資産を全て売却して、それでも生活が厳しいということが第一条件です。まだ預貯金もあって車も持っているのであれば生活保護を受けることはできません。

資産がない場合でも、親や親せきにお金の余裕があれば、そこから援助してもらうことが優先されます。親族にもお金の余裕がない場合は、次の3番目の条件がみられます。

3番目の条件でほとんどの場合、働かされます。国は生活保護をできるだけ出費したくありません。そのため条件を厳しくしているのが現状。もしあなたに病気やケガ、障害がなければ、職業支援を勧められます。障害や病気等があれば別ですが、ニートを含め、働ける体であれば、働かせられます。または職業訓練校に入れられます。

もう一つ、生活保護で支払われるお金ってどれくらいか知っていますか?生活できるかできないかわからないくらいのお金です。

最低生活費(約7万)+家賃(上限4万円)の計11万円

そう、たったの11万円です。年齢や住んでいる地域によっても違いますが、40代の一人ぐらいで大体月に11万ほど。車も没収されるので、ほぼ自由はありません。「生活保護」の人生は選択肢に入れないと思いますが、一応実態は知っておきましょう。

ニートのまま将来結婚できずに一生独身【人生6】


ニートのままお家に引きこもりがちの生活を続けると、まず誰とも出会う機会がないので、結婚のご縁もお見合い結婚でない限りはないでしょう。婚活パーティーのような出会う機会もありますが、実は、仕事に就いていないと結婚できる可能性が極端に低くなります。フリーターも同様です。

上のグラフは男性の就職状況と配偶者(結婚している人)の状況調査ですが、無職やフリーターの場合、正社員と比べると極端に結婚しにくくなっていることがわかります。女性の場合は、結婚して出産や育児になると仕事を離れる人が多いので、正社員にならなくても結婚はできます。

しかし、男女ともども出会いの場に行かないと結婚できません。そんまま一生独身で過ごす人生も、気楽で自由で良い面はたくさんありますが、老後もずっと独身で孤独で過ごすのであれば、それなりに一人で生きて行くお金が必要になります。

※参考:独立行政法人労働政策研究・研修機構「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②」-平成24年版「就業構造基本調査」より-

将来作業所で働く生活【人生7】

作業所はご存知でしょうか?障害者の働く場所を作るために国が援助している事業でもありますが、基本的には工場や事務所の中で職業訓練的なことを行います。賃金も安く、あまりコミュニケーションをとる必要はないので、その点働きやすい環境ではあります。

障害者手帳があれば、それなりの補助金もありますが、もしバイトなどできるのであれば、単発でも短期でもいいので、そこで月に数回働いた方が生活費は稼げます。その点から考えると、作業所で働く人生は選択肢から外れるかもしれません。

ニート期間が長くなると将来精神疾患も【人生8】

実は、日本の引きこもり者の平均年齢は31~32歳と言われています。なぜこれだけ平均年齢が高いかというと、引きこもり者の年齢で40代、50代の人も多いからです。長い間、部屋に引きこもっている時間が長ければ長い程、精神的には辛いです。

KHJ引きこもり親の会の理事の方とお話ししたことがありますが、30代を過ぎて引きこもり生活を続けていくと、仲には精神疾患を患う方も多いという事でした。私の経験則からいっても、あのままお家の中で引きこもってニート生活をしていたら、たしかに鬱で精神的に参っていたかもしれません。

ニートから将来ホームレスに【人生9】


もし、親から「明日からお家を出ていきなさい」と家を追い出されてしまった場合、明日からホームレスになります。自分事ではないと思いますが、子供のためを思って、家を追い出す親も少なくありません。

実際、実家暮らしだと親の脛をかじって、生活費の支援は受けているはずです。実は親に甘えている面が多いにしてあるのです。あまり考えたくないと思いますが。だけど、真面目なあなたは一番それを感じているはず。

実は、家を追い出されて、身の危険を感じて、無理やり自分をたたき起こして就職に繋げる人も少なくないのです。ホームレスになるのは嫌ですもんね。

女性なら将来結婚して専業主婦に【番外編】

女性の場合、婚活パーティーなどで知り合った男性と付き合って、結婚できれば専業主婦として働く道も残されています。しかし、私の経験上、これはお勧めできません。女性であるからこそ、精神的に強くなくてはいけません。

自信のないまま結婚すると、いいことがないからです。将来的に離婚することだってあり得ます。最低限一人でも生きていける自信を持ってこそ、より良い出会いがあるもの。ただ、それは個人の価値観で違うので、将来結婚して専業主婦という人生もアリです。

将来が怖いなら行動するしかない

これまで、9つの人生を挙げてみましたが、どの人生を歩みたいと思いましたか?現在無職のニート期間が続いてしまって、将来が怖いと感じるのは自然なことです。仕事に応募しないといけないことはわかっていても応募する一歩が踏み出しにくいですよね。

ただ、将来が不安で怖いと悩んでいても何も始まりません。大切なのは、働くことではなく、まずは相談することです。

ニートから正社員になる就職成功率・定着率が高い方法とは?


続きはこちら

まとめ

  • 【将来の不安】の正体は「お金」が原因
  • 【人生1】フリーランスとして将来起業する
  • 【人生2】フリーターとして将来生活する
  • 【人生3】漫画家・作家として将来活躍
  • 【人生4】これから就活して会社に就職
  • 【人生5】ニートのまま将来生活保護を受けて生活
  • 【人生6】ニートのまま将来結婚できずに一生独身
  • 【人生7】作業所で働く生活
  • 【人生8】引きこもり期間が長くなると精神疾患も
  • 【人生9】ニートからホームレスに
  • 【番外編】女性なら将来結婚して専業主婦に
  • 【結論】将来が怖いなら行動するしかない

今現在、ブランクができてしまったことについては気にする必要はありません。人生長い間で、誰でも立ち止まる時間は必要です。でも、このブランクができたからといって、働けないという事ではないので、そこは心配しないでください。

起業したり、バイトを少しずつ始めたり、就職したり、どの人生でも、あなた自身が選択することができるのです。焦らないこと大切ですが、まずは相談することが最重要。もし親に相談しづらいのであれば、相談場所はあなたの身近にもあるので安心してください。

参考文献
独立行政法人 労働政策研究・研修機構
「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②」
-平成24年版「就業構造基本調査」より-
引用元:http://www.jil.go.jp/institute/siryo/2014/documents/0144.pdf

    ニートちゃんに質問してみよう!

    匿名でニートちゃんに質問ができます。

    質問はこちらから

    回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにFollowをお願いします。

    ニートちゃんのtwitter

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    就職エージェントランキング

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    カテゴリー

    サイトマップ