女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

第二新卒エージェントneoに行ってきた!ネオキャリアの口コミ評判の真偽を本音で検証


⇒公式サイトはこちら

 

 


すぐにでも就職したいので、第二新卒エージェントneo(ネオキャリア)を利用しようか検討しているけど、ネットの口コミや評判の情報はよくわからず、第二新卒エージェントneoを使うべきか他のエージェントを利用すべきか迷っていませんか?

twitterや個人ブログで第二新卒エージェントneoの口コミや評判を探すものの、悪いことも書いてあるけど、とにかく情報が少なくて困ってしまいますよね。ネットの情報を頼りにしていては、前に進むことはできません。

私も過去にブランクがあったので、第二新卒エージェントneoを実際に利用したことがあります。このページでは、ネットの口コミや評判はどういったものがあるのかまとめています。尚且つ、これらの口コミや評判に惑わされることなく、私が実際に第二新卒エージェントneoを利用してみて感じたことを、良い所も悪い所もすべて本音で検証して写真付きでご紹介してます。

第二新卒エージェントneoの特徴や強み


第二新卒エージェントneoの公式ホームページをみてみると、「既卒・フリーターでも就職成功できる!」と大きく打ち出されています。既卒者やフリーター、仕事未経験者、高卒、大学中退、短期退職、公務員から民間への切替えなど、18歳~28歳の就職・転職実績が22,500人と多くの就職支援実績。特に職務未経験者の支援が強いようで、職務経験がない人も10,000人を突破。

12,000以上の求人があるので、選べる職種も広く、第二新卒エージェントneoの一番の強みは、他のエージェントのサポートと比べて、第二新卒エージェントneoでは1人の利用者に対して平均8時間以上時間をかけて相談して、応募書類を添削したり面接対策を通して、就職に結びつけるので、サポートが手厚い所が一番の強みのようです。

これだけ良いことが書いてあっても、疑い深い性格の私は、自分の目で確かめない限りはあまり信用しません。まずは、twitterなどでどんな口コミや評判があるのか調べてみました。

第二新卒エージェントneoの口コミや評判は?

第二新卒エージェントneoの口コミや評判を調べてみると、ほとんど悪い口コミしかなく、評判はあまりよくありませんでした。良い口コミ・評判と悪い口コミの両方を全て調べてみました。以下が、第二新卒エージェントneoの口コミ・評判のまとめです。

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

ここまでの第二新卒エージェントneoの口コミや評判を調べてみると、真偽はさておき、以下の点で利用者の不満が出ているようです。

  • キャリアカウンセラーの質が悪い
  • たくさんの求人メールが送られてくる
  • 夜遅くにメールが届く
  • 電話がしつこい
  • 退会してもメールが送られ続ける
  • 退会しにくい
  • ブラック企業を紹介される

登録後、メールや電話がしつこい不満がどうやら多いようですが、私の場合、良い求人を紹介してもらえて、就職に結びつけばそれで良いと思ったので、悪い評判や口コミはあまり気にせず、不安ではありますが、実際に利用することにしました。

ネオキャリアと第二新卒エージェントneoの違い

実際に利用する前に、上のtwitterの書き込みにも出ていましたが、「就職エージェントneo」や「ネオキャリア」、「第二新卒エージェントneo」など、色んな名前が出てきました。ネオキャリアや第二新卒エージェントneoの違いは何なのでしょうか。少し調べてみました。

どうやら、ネオキャリアグループ(neo career group)というグループ会社がいろんな事業を持っていて、その中でも就職支援事業に力を入れています。就職支援事業にも種類があって、「新卒者向け」「既卒・フリーターなどの第二新卒向け」「中途転職者向け」など、いろんな種類の就職支援事業があるようです。

「新卒者向け」の事業が「就職エージェントneo」で、「既卒・フリーターなどの第二新卒向け」が「第二新卒エージェントneo」に当たるようです。ネオキャリアとは、全ての就職支援事業をまとめたグループ会社という意味合いになるようです。

第二新卒エージェントneoの対象は?「第二新卒」の意味

ここで気になったのは、第二新卒エージェントneoの中の「第二新卒」という言葉。そもそも既卒の意味合いもよくわかっていなかった私は、「既卒・フリーター・第二新卒でも利用可能!」と書かれてあっても、私自身の経歴でも大丈夫か不安でした。大学中退していて、中退後何もする気が起きず、1年間の無職のニート期間があって、その後バイトや派遣の仕事をするものの、こんな自分でも利用できるのかな・・と悩んでいました。

意を決して、こんな私でも利用できるかどうか、第二新卒エージェントneoに電話してみました。電話の担当者の方は女性で、「これまで仕事未経験であっても問題ないですし、ブランクがある方でも大丈夫ですよ」と優しく答えてくれました。利用年齢は18歳~28歳であれば誰でも利用可能ということです。ちなみに、名古屋支店では、岐阜や三重の求人紹介もできるので、岐阜や三重県からわざわざ利用しに名古屋まで行くかたも多いそうです。

第二新卒エージェントneoで言う「第二新卒」の意味とは?

「第二新卒」の意味もついでに伺いました。「第二新卒」とは数年前に新しくできた言葉のようで、人材会社によっても使い方は違うようです。第二新卒エージェントneoの場合は、「第二新卒」の定義を「新卒以外の20代の若者」としているようです。つまり、大学を既に卒業していて未就職の方や、大学中退した方、高卒の方、入社した会社を短期で離職した方や公務員試験を受けていて落ちてしまって民間に切替えようとする方、フリーターの方などを「第二新卒」と呼んでいるそうです。

第二新卒エージェントneoで言う「既卒」とは?

よく、「既卒」という言葉も使われますが、第二新卒エージェントneoの方曰く、既卒も第二新卒と同じような意味合いで使われていて、既卒は特に高校や専門学校、大学などの学校を既に卒業している人のことを指すそうです。卒業している状態でバイトなどをしていたり、未就職の状態など、仕事に就いている就いていない関係なしに「既卒」と呼んでいるということです。

第二新卒エージェントneoは高卒でもOK?

私の学歴が、大学中退なので、最終学歴は高卒です。高卒でも第二新卒エージェントneoを利用できて、求人も紹介してもらえるのか聞いてみた所、学歴問わず、高卒はもちろん、中卒でも求人は紹介可能ということでした。

第二新卒エージェントneoの支店はどこにある?

第二新卒エージェントの本社は東京というのはわかってましたが、大阪や名古屋にも支店はあるそうです。

第二新卒エージェントneo【東京本社】

東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2F
電話:03-5908-8059

第二新卒エージェントneo【大阪支社】

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2階
電話:06-4797-1278

第二新卒エージェントneo【愛知支社】

愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階
電話 : 052-533-3874

私の場合、地方出身なので周りに就職エージェントがないので、親せきのお家がある名古屋に移動して、就職活動をすることにしました。というわけで名古屋にある第二新卒エージェントneoに実際に行ってみました。

名古屋にある第二新卒エージェントneoの場所や行き方(アクセス)

名古屋は、小さい時に1回行ったことがあるだけで、地理的にもほとんどわかりませんでした。第二新卒エージェントneoのホームページや予約最終確認メールには、名古屋オフィスの場所や住所は書いてありましたが、詳しい道順や駅からの行き方などのアクセス方法がまったく記載がなかったので、名古屋初心者の私にとっては不親切に感じました。一応、下が名古屋オフィスの住所です。

第二新卒エージェントneo名古屋支店の住所

愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階

・・・これだけではわからないので、取りあえずグーグル先生に聞いてみました。すると、名古屋オフィスの最寄り駅は、名古屋駅から1駅先の「国際センター駅」が最寄です。名古屋駅から国際センター駅まで地下鉄桜通線を使って6分で着くと書いてありました。しかし名古屋駅から徒歩で700M歩いて8分で到着するともグーグルに書いてあるので、お金の節約と、デパ地下通りを楽しむために、名古屋駅から第二新卒エージェントneoオフィスまで歩いていくことにしました。

第二新卒エージェントneo名古屋支店までの行き方(アクセス)

名古屋駅は広いので、一応私がたどったルートをご紹介しますが、名古屋駅で電車を降りて中央改札口を出ます。中央改札口を出ると・・・どこに進めばいいのかわかりません(汗)

一応、グーグルの地図で言うと、東側に進めばいいことはわかっていたので、改札を出て左側に進んでそこでうろうろしていました。すると、目印になるマンホールを発見!

東に進めばいいので、「ユニモール」の方向にまっすぐ進みます。

「ユニモール」の標識も見えたので歩く向きは合っているようです。

そのまま階段を下りてまっすぐ進みます。

上の黒い標識に「イーストプラザ」と書いてあるので、東側に進んでいるので方向は間違いなさそうです。そのまままっすぐ歩いていきます。

すると、上の黒い標識版に左に「U2出口」、右に「U3出口」と書かれているのに気づくはず。ここから50メートル毎に「U4・U5」⇒「U6・U7」・・・と順番に出てきます。目的地は「U12出口」なので「U12出口」は必ず覚えておきましょう!




「U12出口」まで来ました。

「U12出口」を出ます。右と左に階段が分かれていますが、右側の階段を上ってください。


階段を上りきると、左側に第二新卒エージェントneoの名古屋支店の入ったビルが見えます。

「大東海ビル」と書かれてあるビルが第二新卒エージェントneoの名古屋支店のビルです。ビルに向かって左手にはセブンイレブンがあるのでわかりやすいと思います。

正面に立ってみてみると、立派な建物です。

ビルに入ってみます。

入って左側に、ビルのテナント名が書いてある看板がありました。「株式会社ネオキャリア名古屋支店」は7階にあるようです。

エレベーターで7階を目指します。

壁にあったフロア地図をみてみると、第二新卒エージェントneoのオフィスは右側にあるようです。

第二新卒エージェントneo名古屋支店に到着しました!

ここまで来るのに、名古屋駅に到着して徒歩で10分ほどかかりました。

第二新卒エージェントneoのオフィスの雰囲気はどうなの?


オフィスに入って、すぐ目の前に受話器があります。登録した後に届く予約確認メールにで到着した時に、受話器で「新原(シンバラ)をお呼びください」という記載があったので、指示通りにしました。受け付けの方は女性で、丁寧に対応してくれて「横にある椅子に掛けて少々お待ちください」と言われました。

というわけで、左側にあった椅子に腰かけます。

ちなみに、椅子からの景色はこんな感じです。

周りを見渡すと、オフィスの雰囲気は白を基調とした感じで清潔感がありました。全体的に、高めの白い仕切り版でスペースを区切っていて、それぞれのスペースでカウンセリングが行われているようでした。それぞれのスペースで利用者とカウンセラーさんが話している声が聞こえたので(3~4組ほど)、賑やかな感じがしました。

奥の方から、さっき受話器で話した受付の女性スタッフの方が奥の方から出てきて、奥にある部屋に通されました。簡単な仕切り版でスペースが区切られているので、少しだけ利用者の背中姿が見えましたが、利用者は20代前半~半ばぐらいの年齢にみえました。男性も女性も両方いました。

第二新卒エージェントneoの初回面談での服装は?

予約確認メールでは、「★服装は自由です」と書かれてあったので、私は私服で行きました。周りを見渡すと、皆スーツ!!第二新卒エージェントneoの初回面談はスーツで行った方が無難です。

個別面談スペースの雰囲気は?


受付の女性スタッフの方に案内されて奥の個別面談ブースに通されました。仕切り版との距離も近く、少し圧迫感を感じました。

第二新卒エージェントneoでは最初に何をするの?

テーブルには、「第二新卒エージェントneoの使い方」と個人情報取り扱いの同意書のような書類が2部置いてあって、受付スタッフの方に「担当者が来るまでご記入いただいても宜しいでしょうか」ということで、記入を進めました。

予約確認メールには当日の持ち物として、「もしあれば履歴書や職務経歴書をご持参ください」とありましたが、私の場合、履歴書と職務経歴書は書くものがなかったので、持参せずにいきました。一応、履歴書は学歴や出身校、バイト歴(あれば)は簡単に書く必要があるようで、受付スタッフの方に履歴書を渡され、先ほどのテーブルに置いてあった書類と一緒に記入を進めました。

書き終わるちょうど良いタイミングで担当スタッフの方が入ってきました。

第二新卒エージェントneoのスタッフの第一印象は?

ブースに入ってきたのは、新原さんという30歳前後の男性カウンセラーです。スーツ姿でパソコンをもって席について、名刺を渡しながら良い感じで挨拶してくれました。第一印象は、人当たりの良い熱心な方という印象です。それほどプレッシャーは感じませんでした。

最初机に置いてあった「第二新卒エージェントneoの使い方」にも書いてありましたが、名古屋支店の場合、「第二新卒」を担当するカウンセラーは2人で、この新原さんと、もう一人男性の田中さんです。経歴を見ると、新原さんの方がフランス留学経験や人材紹介関係で起業経験などの企業経営経験があって、名古屋支店の責任者でもあるので、新原さんに当たるとラッキーだと思います。

カウンセリングはどういう感じで進めるの?

最初は、「地方からお越しくださってありがとうございます」という感じで、私の地元の話になり、和ませてくれました。その後、第二新卒エージェントneoでできるサポートを話してくれました。そして、「疑問に思っていることや、不安なこと、最初に聞いておきたいことは何ですか?」と質問されました。全体的なカウンセリングの流れとしては以下の4ステップです。

  • 1)第二新卒エージェントneoのサービスの説明
  • 2)最初に持っている疑問・質問・聞いておきたい事を答えてくれる
  • 3)履歴書をみながらのヒアリング
  • 4)求人の紹介

悩みや不安に対してどんな風に答えるの?

カウンセリングの中で、新原さんは私の質問に対して、かなり丁寧に答えてくれました。学生の時に人材紹介会社をご自身で立ち上げた経験があるということなので、職種や業種に対しての理解や、人材業界全体に対しての動向なども詳しく、わからない点は的確に教えてくれました。

例えば、「しばらくブランクがあって、職歴も短期のバイトや派遣経験しかないですが、就職できるかが不安です」と伝えると、新原さんは「これまで仕事未経験の方でもしっかり就職に繋がっているので、大丈夫ですよ。利用者さんが諦めない限りは必ず就職に結びつけるので安心してください」と力強い一言。

第二新卒エージェントneoで紹介される求人は実際どうだった?

第二新卒エージェントneoの公式ホームページには、「紹介できる求人数は12,000」と書いてありますが、本当なのでしょうか。実際に新原さんに聞いてみると、「12,000社もありません」とハッキリ否定。「恐らく、これまで累計で掲載した求人数だと思います」とのことで、ホームページに書いてあったことは知らない様子でした。ただ、他のエージェントでも「○○○○社の実績」と多めに記載されていますが、「絶対そんな求人数も持っているはずがない」と断言していました。大切なのは、今実際に動いている(紹介できる)求人数ということです。

第二新卒エージェントneoの公式サイト

実際に動いている求人数は?

今、実際に動いている求人数の方が大切と伺ったので、第二新卒エージェントneo名古屋支店で実際に動いている求人数をストレートに聞いてみました。すると・・・

「時期によって違いますが、今は100社ほどです。」

と、正直に教えてくれました。実は、同じような質問を、これまで私が利用してきたエージェントさんにもしてきましたが、名古屋で100社は多い方です。別のエージェント(結構有名です)では、50社という所もありましたし、あの求人数がずば抜けて多い東京で40~50社というエージェントもあったぐらい。一応もっと大手の東京のエージェントになると200~300社ほどは常時求人があるので、100社は中堅規模の求人数です。

名古屋支店の実際の求人の種類は?

名古屋で盛んな産業と言えば、あの自動車で有名なトヨタがあるというくらいは知っていましたが、実際、愛知県(名古屋)で多い職種など、求人の種類はどんなものが多いか聞いてみました。

名古屋周辺では主に4つあるそうで、多い職種の順で、

  • 1)営業
  • 2)製造工場
  • 3)建築(施工管理)
  • 4)サービス業(飲食や介護など)

以上の4つです。この4つの職種を、第二新卒エージェントneo名古屋支店で紹介しているそうです。

本当に希望に合った求人を紹介してくれるの?

本当に自分の希望に合った求人を紹介してもらえるのか?

ちなみに私の希望していた職種は、事務職・IT系・マーケティング系の3つです。まだまだ職種・業種研究ができているわけではなかったので、職種選びについても相談しながら決めようと思っていましたが、新原さんにはカウンセリングの中で、この3つの職種に興味があることを伝えました。

事務系の求人に関しては、倍率が高い職種なので紹介できないと言われましたが東京の第二新卒エージェントneoであれば事務求人も多いそうです。

IT系の求人に関しては、これも名古屋支店で紹介できる求人はないということです。SE(システムエンジニア)やインフラエンジニアなどの未経験可能なIT系の求人に関しては、東京や東北圏に多いそうで、地域によっても職種の偏りがあるそうです。逆に製造工場系の工場は東京には少ないので、本当に職種に関しては地域から選んでいく必要があると感じました。

印象的なのは、「もしIT系や事務系に興味があるのであれば、ウチではなく、東京で仕事探しした方がいいですよ」と名古屋オフィスの利害が発生するのにも関わらず、私のためを思って東京を推薦してくれた点は、とても信頼性があってよかったです。

マーケティング系の求人に関しては、未経験だと最初からマーケティングを担当することは難しいということでしたが、最初は営業で実力を積んでからマーケティングを担当させられるような求人は紹介してもらえました。

全体的に、私の求める求人は名古屋という地域柄のせいか、私の希望する求人を紹介してもらうという視点でいうと少ないように思いました。ただ、IT系に興味があると伝えたので、Youtubeの動画広告マーケティングやツイッターなどのSNSを使った広告マーケティングなどを事業にしているIT系の求人や、「IT×医療事業」の求人は紹介してもらえました。どちらも「業界」はIT系で、職種は営業でしたが、できるだけ私の希望に合わせようとしてくれたのは嬉しかったです。また、マーケティングの要素が入った求人でもあったので、その点も良かったです。

紹介してもらった求人の数は?

まだ、私が職種選びを迷っている段階だったので、「悩むよりも、まずは求人でどういう仕事があるのかみてみましょう」とアドバイスを受け、かなり多くの求人を紹介してもらいました。なんとその数「14社!!」14の求人を紹介してもらったのは、他のエージェントと比べても一番多かったです。

ただ、残念だったのは、私のあまり興味のない職種もいろいろ混ざっていて、営業系はよかったのですが、他にも施工管理の仕事や、自動車販売の仕事(小売業)なども含まれていたので、逆に多すぎて選びにくい感じはしました。ただ、その一つの求人は、製造工場の仕事と思いきや、CADなどを使った建設デザインの求人もあり、IT系に興味があると言っていたので、それに近い求人を紹介してくれたのは良かったです。

提携先の企業はブラックじゃないの?企業の質は?

少し勇気を振り絞って、新原さんに「求人でブラックな企業とかはないですか?」と少し冗談交じりで聞いてみました。すると、「人それぞれでブラックの判断が違うので、そこは私たちがご希望を伺ったうえで、その人にとってのブラック求人を紹介しないように努力しています」と回答がありました。確かに、人それぞれでブラック企業の概念が違うということは頷けたました。

しかし、先ほどもらった求人票を家に帰ってゆっくりみてみると、年間休日数が100日を下回っている求人もちらほら見受けられました。年間休日数は105~120日であれば平均的で、105日を下回るとブラック色が強いと言われています。120日以上あればラッキーですが、もらった求人の1つの年間休日数は「98日!」これはないなと正直思いました。ただ、年間休日数が120日の求人が3社、130日の会社が1社と、良い求人の方が多かったです。

一応、ワークライフバランスを考えた求人(ルート営業系)と、ガンガン稼ぐ営業系の2種類を紹介してもらったので、私自身どう働きたいのかで求人選びは大きく変わるなと思いました。恐らく、「残業ができるだけ少ない所がいいです」という希望を出せば、年間休日の多めの求人を紹介してくれたと思います。ちゃんと私の方向性が決まっていれば、もっとピンポイントで紹介してくれたと思います。全体的に求人の質自体は良い方だと感じました。

第二新卒エージェントneoの公式サイト

第二新卒エージェントneo利用者の実際の離職率は?

第二新卒エージェントneoの新原さんが担当して実際に就職した利用者さんで、これまでどれくらいの方が定着しているのかを聞いてみました。すると、驚きの答えが返ってきました。「私が入社して1年4か月ほど経ちますが、離職した人は3%ほどです」とのこと。離職率3%ということは、定着率は97%。定着しているということは、ある程度労働環境が良くないと出ない数字なので、この点は根拠があって、ブラックをできるだけ排除しているという事ができます。

実際の所、就職成功率は高いの?

第二新卒エージェントneoのホームページには就職率の記載はありませんでした。「実際にはどれくらいですか?」と質問したところ、第二新卒エージェントneoでは追跡はしていないそうで、就職した後は積極的に担当エージェントからは「今どうですか?」というフォローは行っていないということでした。しかし、新原さんに関しては、個人的にフォローしているので、離職率などもデータとしてとっているとのこと。

「一応、データとしてはとっていませんが」と前置きした上で、「就職率は8割ほどはあると思います。」とお話ししてくれました。基本的に、利用者が諦めない限りは、サポートは全力でしますということで、「諦めない限りは就職率100%にします」と自信満々でした。

実際、就職するまでの流れが書類選考⇒面接⇒内定という流れですが、一人平均、5~8社に書類を送って、そのうち4社ほど書類選考に受かるそうです。その4社と面接して、一人平均1~2社ほどの内定をもらうというイメージだということです、

就職相談してから、実際に就職するまでどれくらいの期間かかる?

就職相談してから、実際に就職するまでどれくらいかかるのか質問してみました。就職までにかかる期間は人にもよるそうですが、一人平均大体3週間ということです。早い人で1週間で内定を取る人もいるそうです。

履歴書や職務経歴書の準備や面接対策などのサポートは本当に充実しているの?

第二新卒エージェントneoの強みを直接新原さんにお聞きした際、即答で「利用者一人にかけるサポートの量」と答えていました。ホームページにも一人平均8時間とありましたが、本当にサポートは充実していると思いました。

私がそう思った理由は、求人を紹介してもらうまでのヒアリング時間は合計1時間15分ほど。しっかりヒアリングを行った上で、求人を紹介してくれました。ちゃんと趣味や好きなこと、これまで楽しいと感じたことなど、私のライフスタイルや性格、好みなども総合的に判断してくれて求人を紹介してくれたと思います。

私もこれまで多くのエージェントを利用してきたので、サポートの手厚さというのはよくわかりますが、他のエージェントであれば、初回のヒアリングの時間は短い場合だと10分、普通平均しても30~40分ほど、長い所で60~70分ほどでした。新原さんの場合、最初のヒアリング時間が75分で、その後に求人を紹介してくれたので、しっかり私という人間を見てくれていると感じました。

他の担当者であれば変わってくると思いますが、恐らく、履歴書や面接対策も新原さんであれば念入りに手厚くやってくれる感じはしました。

第二新卒エージェントneoの公式サイト

第二新卒エージェントneoを利用するのに料金はかかる?

第二新卒エージェントneoを利用する場合、料金はかかりません。「料金が無料なの!?」と私も最初はびっくりしましたが、この利用料金というのは、利用者が払うのではなく、利用者を紹介して就職先が決定した時、企業側がエージェントに紹介料という形で料金を支払うそうです。ということなので、利用者が料金を払う必要は一切ありません。

第二新卒エージェントneoの退会は難しい?

twitterでの口コミで、「登録後に退会しにくい、退会してもメールが届く」との悪い評判がありましたが、実際の所どうなのでしょうか?私の場合、最終的には名古屋支店は利用しなかったです。その理由は、私の希望している職種のIT系の多くが東京にあるということなので、東京で就職活動をすることにしたからです。

第二新卒エージェントneoの面談日に「紹介した求人詳細をメールでも念のため送りますね」と言われ、帰ってメールの受信フォルダをみてみると、14通のメールが。まぁ、これは仕方ないかなと思い、そのまま2週間が経過しました。2週間の中で、新たな求人が2件だけ送られてきただけで、他は1件、第二新卒エージェントneoを利用した上でのアンケートでした。

これらのメールが送られる時間帯は大体18時~20時の間でした。悪い口コミで、

という口コミ・評判もありますが、実際にメールが来た頻度は、初回面談日を除けば、2週間で3件だったのでまったく気にならなかったことと、メールの時間も18~20時なので、こちらも許容範囲内で、決して夜遅くはないと感じました。恐らく、18~20時辺りにメールが送られるという理由も、バイトなどから帰宅して落ち着いてゆっくり時間を取れる時間だからかなと思います。

ただ、私もこのまま名古屋支店に迷惑をかけるのも悪いと思い、退会を希望しようとメールの中に「退会希望」のURLが張ってないか確認したところ・・・ない!見つかりません。ただ、メールに送られてきたアンケート調査には「メール配信停止はこちらから」というURLがあったので、そこで以下のステップでメールの配信停止ができました。


上の画面になれば配信停止になります。

退会の手続きに関して、ちょっと見つけにくいですが、ホームページに以下のように記載がありました。もし退会したい場合は、下の手続きを行う必要があるようです。

サービス停止につきましては、以下のアドレスに登録した際のメールアドレス、パスワード、お名前、電話番号を記入し、変更内容をお知らせください。
連絡先:info.sa@neo-career.co.jp

ということで、悪い口コミにあった「退会できない」という評判は嘘です。

電話がガンガンかかってくる評判・口コミは本当?

ページの最初でもご紹介しましたが、電話がガンガンかかってくるというのは本当でしょうか?

初回面談が終わる時に、「また、1週間後辺りに求人選びの進捗状況をお伺いさせていただくために、お電話差し上げても宜しいですか?」と聞かれたので、私は「はい」と返答しました。

1週間後、約束通り、電話が午前・午後に1件ずつかかってきました。この日はどちらの電話も取ることができず、ずっと放置していましたが、それ以来電話がかかってくることはありませんでした。ということで、電話がガンガンかかってくるという評判は嘘です。というより、他のエージェントも利用したからわかるのですが、8割以上のエージェントが1週間後フォローの電話をかけてきます。中には3~4回かけてくるところもあるほどです。営業としては当たり前かなと思います。

第二新卒エージェントneoの公式サイト

第二新卒エージェントneo名古屋支店の私の評価は?

第二新卒エージェントneoの評価|名古屋

総合評価(3.8)


(評価:3.8点/ 5点中)

提携企業の質


(評価:3.8点)
提携企業の質はハイクラスではありませんが、求人の質は良い方です。そこまでブラック企業排除の基準を設けているわけではないので、ある程度求人選びの基準や優先順位を持っておく必要があります。

安心できるサポート


(評価:4点)
一人平均8時間のサポートと銘打っている通り、良い担当者に当たれば履歴書や職務経歴書、面接対策、求人選びなど親身に相談に乗ってくれる点、安心できるサポートと言えます。

カウンセラーの質


(評価:4.5点)
私が当たった担当者(新原さん)の場合に限りますが、カウンセラーの質は知識も経験もあるのでエージェントの中でも高い方だと言えます。求人を紹介するまでにしっかりヒアリングを行ってくれる点は良いです。

就職までのスピード


(評価:4.5点)
第二新卒エージェントの就職までのスピードは平均で3週間ほど。早い人で1週間で決まるケースもあるそうです。書類選考があってこれだけ早いのは珍しい方です。

実際の求人数


(評価:3.2点)
実際に動いている求人数は100社程度。大手よりは少ないですが、最低限紹介できる求人数はあります。名古屋という地域性のため、選べる職種自体限られているので、職種がない場合、他の地域で就活するのも検討しましょう。

就職率の高さ


(評価:4点)
就職成功率に関しては、約8割ほど。利用者が諦めるまでカウンセラーとことん付き合うスタイルなので、一人で就活を進めることに自信がない場合でも背中を押してくれる分就職成功率も上がりそうです。

第二新卒エージェントneoを利用してみての感想

第二新卒エージェントneoの名古屋支店を利用してみての感想は、カウンセラーは2人しかいませんが、新原さんの知識は人材会社をご自身で起業されただけあって深く、マッチングの仕方も性格や好み、趣味、ライフスタイルなども含めて考えてくれるので、カウンセラーとしての質は高いように思います。ただ、カウンセラー次第で結果は全く異なるとも思います。

第二新卒エージェントneoが実際に持っている求人の量は、他のエージェントと比べると、若干多めで、中堅層といっていいでしょう。紹介してもらえる求人数も数多く、マッチングしてくれた求人の中から自分で選べる選択肢もあるので、その点は良いと思いました。求人が多すぎて選べない性格の人には合わないかもしれません。

全体としては、カウンセラーの質も高く、求人数も選べる最低限はあるので、名古屋にある就職エージェントの中では質が良いと感じました。

第二新卒エージェントneoの公式サイト



⇒第二新卒エージェントneoの公式サイトはこちら

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ