女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

低身長・低学歴ついたアダ名は【ニートたけし】おっちょこちょいな私の働き方( -`д´-)


ニートの私でも就職できた方法とは?

私は、39歳の日雇い労働者(派遣)、過去は10年近くほぼ無職でした。

私の夢はJリーグのサッカー選手(・ิω・ิ)

ニートになったきっかけは、今思うと大変お恥ずかしい話ですが、「働きたくない」その一言に尽きます。低偏差値の高校を卒業し、働くといっても土木作業員になるしかない状況・・・しかし、プライドだけは高かったので、作業員になることは避けたいと考えていました。

漠然とそれまで生きてきました。何かになる夢を見たこともありません。強いて言えば、得意のサッカーを生かして(高校時代は帰宅部でスケボーを少しやっていました)Jリーグの選手になりたいぜ!と茫漠とした理想を抱いておりました。

本気を出せばとにかく「自分はすごい人間なんだ!」と、無意識に感じておりましたので、そのままずるずると無職のまま二十代後半になっていきました。仲間内では「ニートたけし」と呼ばれ、「低身長(150cm台前半)だから肉体労働ができない」と揶揄され、悔しい日々を過ごしました。

始めたことは早起きと、サッカーのスカウト待ち( ✧Д✧)

そんな状況から抜け出すために、私は実家(土手沿いの借家ですが)で、まず早起きから始めてみることにしました。それまでは正午のお昼を食べる時間まで寝ていたのですが、朝8時に目覚まし時計をセット。

それから顔を洗って、近所の公園に一人サッカーをしに出かけることが多くなりました。サッカー部だった中学時代からかなり時間が経つのですが、運動神経は良いほうなのですぐに勘を取り戻し、平日の午前中にはいつもサッカーボールを蹴って練習をしました。

それを半年ほど続けて(「大竹さん家の子は、一体何をやっているんだろう」と囁かれながらも・・・)、「サッカーのスカウトなど来ない!」ということに気づきました。

ハローワークへの相談はもちろん、短パン・パーカー

私は仕方なく、ハローワークに行ってみることにしました。服装はいつも通りの短パン+パーカーで、もうこの辺りから周囲との覚悟が違うのかもしれませんが、とにかくハローワークに行くことに慣れることが大事だと思いました。

しかし、高校卒業後はアルバイト以外の職歴もなく20代後半・・・その不利な条件で、自分の望む職種になど就けるはずがありません。次第にハローワークから足が遠のいていきました。

ハローワークに何度か通って、会社の面接を受けた経験はゼロ。受付に相談してみることすらもしませんでした。

行きついた先は肉体労働。唯一の楽しみは弟との無料電話(●`3´)

低身長・低学歴なことがネックになっており、ずっとコンプレックスに思ってきました。どうしても、面接の応募に踏み出すことが出来ない。これほど出来ないことを悔しく思ったことはありません。私は肉体労働に勤しむことができない体なのです。

無理を悟った私は、派遣会社に登録して、軽作業をしながら本日まで食いつないでおります。40歳になる今年も、実家暮らしです。

そんな私の唯一の楽しみは、既に結婚して家庭を持っている弟と電話で話すことです。5分以内なら通話料がタダなので、毎日のように弟と談笑して、疲れきった心を癒しております。

ニートから正社員になる就職成功率が最も高い方法とは?

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php