女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

ジェイック名古屋に行ってきた!評判・口コミの真偽を本音で検証


→ジェイックの公式サイトはこちらをクリック

 


名古屋のジェイックを利用しようと思うけど、評判・口コミが気になっていませんか?ネットの情報じゃよくわからないし、「実際のところどうなの?」という点が気になるはずです。

私も過去に大学中退をきっかけにニート歴があって、フリーターでいくつかのバイトをちょこちょこやる程度しか職歴がなかったので、正社員に就職するのは困難でした。その中で名古屋のジェイックを利用したことがあります。利用する前は、私もジェイックの評判・口コミが気になったのでtwitterで実際はどうなんだろう?と気になって調べたこともあります。大体、ジェイックを利用する前に持つ不安などは以下のようなものです。

確かに、私もジェイックの研修は体育会系で、紹介される求人も営業系が多いの?と不安な気持ちがありました。

このページでは、ジェイックの評判・口コミは一般的にどのようなものがあるのかをまとめて、私が実際にジェイックを利用してみて、その評判・口コミは実際の所本当なのか、嘘なのかを良い所・悪い所を含めてすべて本音で検証してお伝えします。少しでもあなたを背中を後押しできれば嬉しいです。

ジェイックの特徴や強み

ジェイックは基本的にフリーターや仕事未経験、既卒者で未就職の状態、大学中退後に進路のサポートがないなど、正社員就職で不利な立場にある人を専門として、7日間の研修(営業カレッジ)で徹底的にビジネスマナーや就活スキルを身につけて、研修後に20~25社ほどの企業と集団面接をした後に内定を獲得するという、研修付きの転職エージェントです。

ジェイックの公式ホームページには、「定着率・満足度94.3%」「就職成功率80.3%」「ブラック企業を徹底的に排除」と書かれてありますが、実際はどうなのでしょうか?評判・口コミを徹底的に調べてみました。

ジェイックの評判・口コミまとめ

ジェイックの評判・口コミを調べてみると良いことも悪いこともどちらも出てきました。中には、悪いことを書いて、別のエージェントを無理やり紹介するようなサイトもあったので、そういう「釣り」的な情報は私の方で判断して排除しました。ジェイックの悪い評判・口コミと良い評判・口コミに分けてご紹介します。

悪い評判・口コミ

中間の評判・口コミ

良い評判・口コミ

以上のような評判・口コミがありました。しかし、私の性格上、良いことや悪いことが書いてあっても自分の目で確かめないと信じられないので、ネットに載っている情報はあまり気にせず、良すぎる情報に関しても期待しすぎないようにして、ジェイック名古屋店に行ってきました。

ジェイック名古屋の場所と行き方(アクセス)

実は、私は名古屋出身ではありません。親せきのおばさんのお家が名古屋にあるので、私の実家が地方で就職先も少ないため、名古屋を拠点として就活することも視野に入れていたので名古屋のジェイックを利用しました。なので、名古屋の土地勘もないままジェイックに向かうことに・・名古屋は小さい時に一度来ただけなので、ほとんどわかりません。こんな私でもジェイック名古屋店まで一人で行けたので、ジェイックの場所や名古屋駅からジェイックまでの行き方(アクセス)をご紹介します。

ジェイックの場所ですが、公式ホームページには以下の記載があります。

【所在地】愛知県名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル3階
【アクセス】地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」5番出口から徒歩1分・桜通線・名城線「久屋大通駅」4番出口から徒歩8分

私の出発地は名古屋駅から。おばさんに「名古屋駅の近くに用があるから」といって、名古屋駅まで送ってもらったものの、どうやら最寄り駅は名古屋駅ではなく「丸の内駅」か「久屋大通駅」らしい。駅員さんに聞くと、名古屋駅からだと、地下鉄桜通線を使って「丸の内駅」まで行った方が近いということなので、「丸の内駅」を目指すことにしました。

名古屋駅桜通線を使って5分ほどで無事に丸の内駅まで行けました。改札を出ると標識があって、5番出口は右側のようなので右にいきます。

ここも右に曲がるようです。

まっすぐ進むと階段とエスカレーターが見えるので、そのまま上がります。

エスカレーターで上がってそのまままっすぐ進みます。

更に階段があるので、そのまま上ります。結構この階段は運動不足の私にとってはキツイです(笑)

地上に出て、そのまま赤い矢印の方に進んでいきます。

すると歩いて1分ほどで右手に「長者町繊維街」と赤い文字で書かれた看板が目に入りました。この目の前に見える大きなビルがジェイック名古屋のオフィスが入ったビルになります。

この目の前の横断歩道を渡ると、

すぐ右手に「やよい軒」が見えます。

「やよい軒」の隣にビルの入り口があります。立派です。

入口に入ります。

入口近くにビルのテナントが書かれた看板がありました。「株式会社ジェイック名古屋支店」の名前もありました。3階にあるようです。

まっすぐ進むと右手にエレベーターホールがありました。3階に向かいます。

3階に上がると・・

ここを左に進むと・・

ジェイック名古屋支店に到着しました!

ジェイック名古屋のオフィスの雰囲気

オフィスに入るとすぐジェイックの女性スタッフの方が立っていて、名前を確認して奥に通してくれました。笑顔で優しく挨拶してくれて、緊張していた私でも少し安心できました。

右側には個室が。ここで個別相談を行うそうです。結構きれいな部屋でした。

あの奥の方の部屋がセミナールームです。

セミナールームでは既に、プレゼンテーション用のスクリーンが用意されていました。パソコンが置いてあるテーブルにはスピーカーが置いてあって、洋楽が流れていて、カジュアルな雰囲気でした。

テーブルとイスは4人1グループで座る感じで、このテーブル・イスセットが部屋には3セット置いてありました。

少しして、今日の説明会の参加者が揃って、全員で8人でした。男性4人で女性4人。年齢はざっと見渡した所、20代前半~27・28歳ほど。参加者の服装は私も含めて全員私服で、スーツを着ている方はいませんでした。参加する前にジェイックのスタッフの方に「説明会はスーツで参加した方がいいですか?」と聞くと、「説明会に参加される方のほとんどが私服ですので、スーツでなくて大丈夫ですよ」とのことでした。スーツよりは私服の方が緊張しなかったので、雰囲気的には私には合っていました。

ジェイック名古屋の説明会に参加してみた感想

ジェイック名古屋支店の説明会に参加する前は、「説明会後の勧誘はしつこくないのかな?」「説明会は体育会系で進んでいくのかな?」など、少し不安な所がありつつ説明会が始まりました。

説明会を担当してくれた方は、山羽さんという30歳前後の男性スタッフの方で、アウトドア好きなスラっとした感じの爽やかな方が担当でした。山羽さんも昔は飲食業の正社員としてやりがいをもって働いていたそうですが、家庭を持って安定した生活を軸に考えると別の職種に移った方がいいと考え、数か月のブランクを経てジェイックスタッフになったそうです。ジェイクスタッフのほとんどが私のようにブランクがあるということなので、今持っている心配な所や不安な所、辛い所をわかってくれているようで、安心感を感じました。

説明会は以下の4部構成でした。

  • 1)はじめに(自己紹介)
  • 2)ジェイックについて
  • 3)就職活動について
  • 4)営業カレッジについて

説明会の内容はどんな流れなの?

1)はじめに(自己紹介)

最初は山羽さんの自己紹介があって、そのあとすぐにグループ内の自己紹介が始まりました。「はい、それではこれから1分間、向かい合っている方と自己紹介をしてもらいます。名前・出身地・趣味・説明会に参加したきっかけをお互い話してください」ということで、正直、内向的な性格の私は嫌でした。

ただ、始まったら逃げられないので、しぶしぶ自己紹介を進めていると、私のパートナーになった方も、しばらくブランクがあって正社員になりたいのでということで参加されたそうなので、同じ境遇の方がいらっしゃると知っただけでも少しホッとしました。

2)ジェイックについて

前半はジェイックについての説明がほとんどでした。まとめると、ジェイックの行っている事業は、主に2つ「教育支援」と「就職支援」で、教育支援では社会人教育を手掛けているそうです。社会人教育とは、企業に入社した新入社員を研修したり、役員や上司向けに、どうやって部下や新人と接していけばやりがいを持たせて仕事の成果を出してくれるのかなどの社会人に向けた講義や研修を行っているということでした。

就職支援が、私のような若者に向けた就職支援ということで、研修(営業カレッジ)や集団面接を通して就職に結びつけるということでした。

社会人教育に関して、この間も名古屋の企業の社長さんが100名ほど集まって、大規模なセミナーをジェイックが主催したそうです。実は、ジェイックが提携している企業は、こういった社会人教育を目的にジェイックのセミナーに参加している社長さん達との繋がりが強いということで、色んな職種の企業も多いということでした。国からも優良企業として認定されているようなので、信頼のおける企業だという説明がありました。

3)就職活動について

就職活動についての説明が一番メインでした。まとめると既卒採用の場合、就職率も低く、既卒者が3年未満に退職する率が44.2%と、就職してもすぐに辞めてしまう人が多いということでした。その一番の原因が「人間関係が構築できずに辞める人が多い」ということ。私も当てはまるのかなぁなんて考えていましたが、ここから3回ほど、「はい、ここまでで気づいたことや新しく学んだことをペアになって1分間で自分の考えをシェアしましょう」という感じで振られました。

正直ペアワークはなくてもいいんじゃないかと感じましたが、山羽さん曰く、「社会人として必要なスキルがコミュニケーションスキルで、チームで働く力が一番大切。ジェイックの研修でもペアやグループワークを多く取り入れて、就職に向けて少しずつスキルアップしていく必要があるので、今はその練習だと思ってやってみてください」との説明がありました。

確かに、協調性やコミュニケーションが大事なのはわかるのですが、いきなりだったので、もう少しペアワークは少なくてもいいなと率直に感じました。でも、1分間なので、ペアの方が優しかったのでなんとか場をしのぎました。

ただ、ここで学んだことは、既卒採用の場合新卒採用や中途採用と比べて、かなり不利な状況なので、普通に就活して正社員になるのは難しいというのを感じました。「フリーターから正社員への就職状況」というデータでは、既卒3年以上の場合、女性の就職率は38.3%と4割を下回るほど低かったです。男性でも48.9%と半分を下回っていました。率直に「ヤバイ」と感じました。

4)営業カレッジについて

それから営業カレッジの研修についての説明が続きました。期間は7日間と思っていたのですが、ジェイック名古屋店の研修の場合は、6日間だそうです。月曜がスタート日で朝から夕方まで拘束されるので、バイトを続けながら研修に参加するのは難しいです。ちなみに全体のスケジュールは下のような感じです。

営業カレッジは基本的には無料で、参加条件は高卒以上で29歳以下であれば誰でも参加が可能という事でした。現在離職中であれば参加しやすい研修ではありますが、バイトがある人は2~3週間ほど長期で休んだり、辞めたりしないと参加は難しいです。

ただ、研修内容としては、挨拶や名刺交換、電話応対、身だしなみや上座・下座などの一般常識を含めて面接などの就活スキルをアップさせていくということで、ビジネスマナーや一般常識に疎い私にとっては良い内容な研修だと感じました。

研修内容は、「7つの習慣」「原田メソッド」という世界的・全国的にも有名で多くの大企業でも取り入れている研修方法と同じようなものをやるということでした。これが体育会系と噂されているゆえんかなとも思いましたが。

参考:ジェイックの公式サイト

説明会後の勧誘はしつこくないの?

説明会が終わったのはスタートしてから約1時間半後でした。説明会が終わるとアンケートを渡されて、説明会の内容はどうだったのか、わかりやすかったか、営業カレッジに興味はあるか、営業カレッジの研修に参加を希望するか、などの簡単なチェック項目がありました。

私は、少し考えて決めたかったので「個別相談後に検討したい」の欄にチェックを付けました。記入が終わると山羽さんの方から、「研修の参加は検討してからですね、個別相談の予約もお取りしたいので直近で空いている日程はありますか?」という感じで予定を聞かれました。まだ予定が決まっていなかったので、その旨を伝えると「それでは、また1週間後辺りに予定を伺うためにお電話を差し上げますね」という感じで、話が終わりました。

勧誘というよりも次の予定を聞かれるので、勧誘がしつこいということはありません。その後1週間後に電話もかかってきましたが、私の場合、東京での就活も考えていたため、今回名古屋のジェイックの研修には参加しないことを伝えました。それからは一切電話がかかってくることはなかったので、勧誘がしつこいということはなかったです

営業カレッジの「飛び込み営業」って体育会系なの?

最初にご紹介したtwitterでの口コミ・評判にもありましたが、ジェイックは「体育会系でキツイ」や「研修で本を売らされる」などがありましたが、実際の所研修の「飛び込み営業」では何をするのでしょうか。聞いてみました。2017年までは研修の「飛び込み営業」研修の中で、4~5人を1グループで、チームで手分けして指定された本を、指定エリアにある企業を飛込で訪問して本を売っていく研修があったそうです。

しかし、今では、社会に求められる力がより「チームで働く力」に傾いているということで、企業に飛込訪問で本を売るというスキルよりも、チームで協力してプロジェクトを達成していくスキルが求められているので、本の売り込みは今はやっていないそうです。

その代わり、「本を売る」ではなく、「アンケートに答えてもらう」という「飛込調査」になっているということでした。企業を飛込訪問で回るということは変わっていなくて、それが自分たちでテーマを設定して作成した調査票に答えてもらうための「飛び込み調査」をする。まぁ、本を売るよりはマシかなと思いましたが、これが、悪い口コミや評判で言われていた「研修がキツイ」と言われているゆえんかなとも感じました。

「研修は体育会系?」という質問に対しては、2~3年前までは体育会系の時期もあったそうですが、今はそうでもないとのこと。挨拶や姿勢、持ち物などの忘れ物などの基礎的な社会人スキルに関しては厳しく言う事もあるそうですが、基本的にはグループワークや講義などは和気あいあいと雰囲気良く行います。

営業カレッジに合わない人ってどんな人?

ジェイックのスタッフさんもお話ししていましたが、「すでに職種が決まっている人ややりたい仕事がある人はジェイックには合いません」ということです。

集団面接に参加する企業は営業系が多い?

山羽さんに直接質問してみました。集団面接に参加する企業は、総合職や営業職の求人を求めている企業が多いということで、時期によっても変わるそうですが名古屋支店の場合、営業系の企業が7割前後で、次にメーカーの製造工場が多く、工事現場監督の施工管理の求人が多かったです。

名古屋はトヨタなどの自動車工場で有名ですが、その系列で製造工場系は多くあるそうです。事務系の仕事やIT系の仕事はほとんどなく、東京などの関東に集中しています。

営業職の仕事に関しては、離職率の高い新規の訪問営業などはないとのことだったので、その点は安心できました。主に反響営業で、問い合わせがあったお客さんに対して営業していくというスタイルなので、それほど仕事内容もテレアポや訪問営業などのようにきつくありません。

参考:ジェイックの公式サイト

ジェイック名古屋の研修後の集団面接はどんな感じ?

ジェイック名古屋の研修後の集団面接はどんな雰囲気なのでしょうか。その点についても質問してみると、この前行われた集団面接では28社の企業が参加していて、ジェイック名古屋の場合毎回20~30社は参加します。

集団面接は2日間に分けられて、必ずすべての企業と面接をしていきます。集団面接に参加している企業は先ほども触れましたが、7~8割が営業・総合職で、他は製造工場や施工管理の仕事で、製造工場などは体力仕事ではなく、女性でもできる管理の仕事も多いということでした。

集団面接は1社あたり面接時間はだいたい10分程度。それを1日10~15社と面接するので、全て終わるのに3~4時間ほどかかります。全ての面接は書類選考なしで受けることができるので、就職率が高いという理由はここにあるかもしれません。

集団面接の後、求職者側で面接した感じの印象を含め、面接評価シートにそれぞれの会社に「〇」と「×」をつけます。企業側も同じように面接した人全員に「〇」と「×」をつけて、そのお互いのシートをジェイックがまとめてマッチングするという流れです。マッチングして、お互いに〇を付けた同士が再度、個別面接をします。個別面接に合格すれば、晴れて採用という流れです。下の図は、ジェイックの説明会の資料に載っていたマッチングの図です。

ジェイック名古屋で実際に紹介される求人とは?

説明会では求人は紹介してもらえません。ではいつのタイミングで求人を紹介してもらえるのでしょうか。ジェイック名古屋の営業カレッジでの研修で、2日目辺りから1日3~4社ずつ集団面接日当時に参加する企業情報の説明があります。研修の中で求人票を渡されて、ジェイックの担当者がその会社について1社1社どういう会社かを説明するという流れです。

実際に私はジェイックの面接会にも参加しましたが、集団面接会に来る5~6社は待遇面や会社の雰囲気も良い会社でした。その点では、ジェイックを利用する価値はあると思います。

ジェイックの公式サイトはこちら

ジェイック名古屋支店の説明会に参加してみての感想

ジェイック名古屋支店の説明会に参加してみて、説明会自体だけではなく、研修内容も含めてそれほど体育系ではないと感じました。恐らく口コミや評判に合った「体育会系」という情報は2~3年前までのことであったり、去年まで続いていた本を売る「飛び込み営業」を経験した人の口コミです。

「キツイ」という口コミに関しては、確かに研修の「飛込調査」は本を売るよりはマシとは言え、キツイと思いました。あとは、講義中のグループワークやペアワークで自分の意見をシェアしたりするワークなどは、私のように内向的な性格であれば「キツイ」と思います。

ただ、ブランクがある場合は、面接に向けて準備することも大切ですが、入社してからある程度のコミュニケーションスキルやグループワークに慣れておく必要はあるかなとも思うので、キツイけど研修内容の質自体は無料で参加できる割には、多くの企業とブランクがあっても集団面接してもらえるので、文句は言えないと感じました。

「ブラック企業が紹介されるのでは」という口コミについては、これに関しては根拠のない噂かなと思います。個別相談の際に、少しだけどんな企業が参加するかを聞いてみたところ、数社の参加企業のホームページを見せてくれました。あとで調べてみると、ブラックな要素はなく、ネットにも悪い評判はなかったので、それほどブラック企業を紹介しているとは思えなかったです。

全体を通しての総評ですが、ジェイックの職種自体、7割前後の求人が営業系なので、すでにやりたい仕事が決まっている場合は、ジェイックは向きません。しかし、やりたい希望の職種も会社もなく、ブランクがあって、できるだけ多くの企業と面接して就職したいということであればジェイックは研修制度もあるので最適だと思います。

ジェイックの公式サイト

ジェイックを利用すると一度の面接会で20~30社の企業と面接できるので、興味のある会社を選べるという点では一番のメリットがあります。研修を受けると正社員経験がなくても、一定レベルの社会人スキルを身につけることができるので、正社員に就職した後に、名刺の渡し方や挨拶の仕方、基礎的な一般常識などで恥をかかなくて済む分、利用するのはアリです。

説明会は毎週行われていて無料で参加できて、説明会後のしつこい勧誘は一切ありません。ジェイックの無料説明会登録後は、担当者から電話がかかってきて、説明会の日程説明があります。もし説明会当日に個別面談も必要であれば、その際に伝える必要があります。


→ジェイックの公式サイトはこちらをクリック

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ