女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

和歌山にあるニートの就職支援で最も就職成功率が高い場所とは?


ニートちゃん
未経験、職歴なしでも和歌山県内で最も正社員への就職成功率が高い就職支援施設を私の経験も踏まえてこの記事でまとめてみました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートになってしまう理由も人それぞれですが、例えば、

大学を卒業後、新卒で入社して会社を1か月で辞めてしまい、職場での人間関係で疲れてしまっていたので、なかなか次の就職先を探すための就活を進めることができずに、ただただ時間だけが過ぎていく。気づけば2年が経っていて、もうこれだけ期間が空いてしまったら就職できないんだと悩んでいる状態。

既卒のニート状態になってしまうと、新卒でも中途転職でもないので、誰にも相談できず、でも一人で就職活動するにはハードルが高すぎます。このままだと、本当に正社員に就職することは困難になり、就職できたとしても選べる仕事がほとんどなくなってしまいます。できるだけ今の状況をいち早く脱出して、就職するためには、就職のプロに相談するのが一番です。

和歌山県内には、ニート歴があってもしっかり就職支援をしてくれる場所があります。私も過去にニート歴がありましたが、ちゃんと秘書として正社員になることができました。この記事では、和歌山県内で無職期間があっても就職支援してもらえる場所をまとめて、正社員になれる方法をランキング形式でご紹介しています。

【和歌山県の就職支援成功率1位】転職エージェント

和歌山県内の就職支援機関の種類は、ハローワーク、ジョブカフェ、サポステ、そして転職エージェントの4つです。この中で、ニートからの就職成功率が最も高いのは、転職エージェントです。

サポステは正社員就職という視点でいくと、就職先の斡旋を行っていないので弱いです。また、和歌山県のジョブカフェやハローワークは、全国的に見ても、合同企業説明会や企業面接会が少なく、ニート歴があると就職する機会は難しい方です。

とはいえ、ニートから就職を成功させるためには、ハローワークと転職エージェントを併用して就活を進めることは、私の経験上必須と断言できます。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、ジョブカフェやハローワークではやってくれない、マッチングというサービスがあります。マッチングサービスとは、自分で求人を選んで申し込むのではなく、エージェントが利用者の職種や働きたい会社などの希望を聞いた上で、提携先の会社の中で最適な求人をプロの目線で選んで紹介してくれるというサービスです。

就職活動に関しては、全員が素人です。そのため、最近の厚生労働省の調査でも、新卒で入社して3年以内に3人に1人が辞めるという調査結果もあります。この結果は、入社してみたものの、自分のやりたい仕事ではなかったり、職場環境が思っていた所と異なっていたり、ブラック企業だったりするために起きます。どんなに自己分析や職業研究をしたとしても、求人選びで自分には合っていない求人を選択する人の方が圧倒的に多いのです。

※参考:厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)」

私も最初はハローワークやジョブカフェを利用していたのですが、書類選考と面接で上手くいかなかったので、恐る恐るエージェントを利用してみましたが、使わない方が損だなと感じました。その理由としては、ニート歴があっても就職までのスピードが早い所で、早い 場合は1週間、遅くても1か月以内には就職が決まったりすることが多いです。

利用するメリットは就職スピードだけではなく、就職成功率の高さ。高いエージェントで就職成功率が96%という所もあります。「就職できればいいわけじゃないじゃん」と思うかもしれませんが、求人の質もジョブカフェやハローワークと比べてもかなり良い方です。ジョブカフェやハローワークは公的機関という立場上、どんな求人でも掲載しないといけないので、ブラック企業を排除することは難しいです。

しかし、転職エージェントの場合、民間企業なので、利用者の立場に立って労働環境が悪かったり、離職率が高い会社とは提携しないこともできるのです。質の良いエージェントの場合は、できる限りブラック企業を排除しているので、紹介される求人も安心して面接を受けることができます。

そのため、エージェントを使ったときの就職後の定着率というのは、自分で求人を探した時の定着率よりも断然高く、高いエージェントで94.3%の定着率という所もあります。また、ニート期間があるなら嬉しいニュースですが、書類選考なしで面接を受けられる転職エージェントも存在します。

和歌山県内にある転職エージェントは?

和歌山県内にも転職エージェントはいくつかありますが、ほとんどが新卒者や中途転職者向きのエージェントがほとんどなので、おすすめできません。私もいろんなエージェントを利用しましたが、ニート歴がある場合は、ニート専門のエージェントを利用した方が良いです。

和歌山県内には専門のエージェントはありませんが、近くの大阪や京都、名古屋などには質の良い専門のエージェントがあります。もし和歌山県から出て、関西圏の県外で働きたいというのであれば、転職エージェントを利用した方が最適です。私も地方出身だったので、私の経歴で就職できるところは少なく、東京に上京して就職が決まりました。

和歌山出身の学生の場合、和歌山放送の調査では、県内で就職したいと考えている学生の割合は約半数で、県外(主に関西)で就職したい割合は4分の1だったそうです。4人に1人は県外に出て仕事を探しているという現状から、一度和歌山の外に目を向けて就職するのも選択肢の一つです。

実はエージェントの中には、地方から出てきて利用した場合、就活期間中の家賃1か月分と交通費を負担してくれる良心的なエージェントもあります。就活にかかるお金で困っているのであれば、知っていて損はないです。では、一番近くの大阪にある、私が厳選した質の良いエージェントのみをご紹介します。

和歌山から上京してエージェントを利用する場合、最低でも2つ以上使った方が、就職成功率は格段に上がります。

【1位】就職Shop


就職Shopの特徴的な所は、提携先の企業数が8370社とエージェントの中でも断トツで多い所で、提携企業一社一社訪問して取材しているので、カウンセラーの求人への理解力が高く、的確のマッチングサービスをしてくれるところが利用するメリットです。求人は未経験OKの求人を中心に揃えていて、一部上場企業からトップベンチャー企業まで様々です。

運営している会社はリクルートキャリアの大手でなので、利用者も10万人を突破していて人気のエージェントです。就職Shopは書類選考なしで面接を受けることができるので、就職スピードはかなり早いエージェントです。短期退職してニート期間があっても就職させている実績が多いので、その点安心して利用できます。ちなみに就職に成功した4人に3人は正社員未経験者です。

【2位】DYM就職


DYM就職の特徴的な所は、就職率が96%と転職エージェントの中で最も高い点です。書類選考なしで面接までいけるので、就職までのスピードが早く、早い人で3日で内定が出るケースもあるそうです。

DYM就職と提携している企業の求人は、DYM就職の社長さんが直接見つけてきているので、質は高い方です。しかし、カウンセラーの年齢が平均して若い方で、カウンセリングスキルでいうと少し低いように感じました。就職までのスピードを重視する場合は最適です。

【3位】ジェイック(JAIC)


ジェイックの魅力的な点が、入社後の定着率・満足度が94.3%とエージェントの中でもNo.1で高い所です。就職率も80.3%とニート歴があっても、かなり高い就職率を誇ります。ジェイックは入社後の定着と活躍を重視して就職支援をしているエージェントで、必ず7日間の営業カレッジという研修を受けなければいけません。

7日間の研修では、就職内定に直結するスキルや、就職後にすぐに役立つビジネスマナーなどを短期間で身につけることができるので、無料の割にはすごく価値のあるプログラムです。研修後に20~25社の企業と書類選考なしで面接できる面接会を通して、内定が決まっていく流れになります。

知ってお得な情報として、和歌山から例えば大阪まで出てジェイックを利用した場合、主食活動中の1か月分の家賃(シェアハウス)と和歌山から大阪までの交通費(1往復分)はジェイックが負担してくれます。シェアハウスも風呂場やキッチンなどは共同ですが、部屋は個室なので、人の目を気にしないで生活することができます。大阪で就活するのはお金がかかると悩んでいるのであればジェイックの利用を検討するのもアリです。

【4位】いい就職ドットコム(いい就職プラザ)


いい就職.comの良い点は、求人の質とカウンセラーのスキルがエージェントの中でも高いという所です。いい就職.comが紹介する企業と提携する際、離職率が高い会社、離職率の高い職種・業種の求人、社会保険が一定の基準を満たしていない会社、未経験者の離職率が高い会社など、このような企業とは提携しないという強いポリシーがあります。

提携する企業は、未経験でも育てようという意欲のある会社のみ。こういった会社の理念があるので、紹介する求人の質も高く、給料などの待遇面も他のエージェントよりも平均して高かったです。

これから就職活動を始めようとしていて、どういう職種や業界が向いているか最初から相談したいという場合は、カウンセラーのスキルが高いので最適なエージェントと言えます。ただ、求人の質が高い分、就職成功率は他と比べて低いです。書類選考もあるので、ある程度挑戦する気持ちで面接などに臨む必要があります。

【和歌山県の就職支援場所2位】和歌山県若年者就職支援センター

和歌山市内にある和歌山県若年者就職支援センターでは、「ジョブカフェわかやま」と「わかやま新卒応援ハローワーク」の2種類の就職支援サービスが受けられます。「ジョブカフェわかやま」は和歌山県が主体で運営する就職支援施設で既卒3年以上(卒業して3年以上)であれば利用できます。「わかやま新卒応援ハローワーク」は国が運営していて、既卒3年以内であれば利用できます。それぞれの特徴について紹介していきます。

【ジョブカフェわかやま】

ジョブカフェわかやまの強みは、和歌山県内の求人を中心に集めているので、和歌山県内の企業の濃い情報が集約されています。個別の就職相談も行っていて、応募書類の添削や面接対策もしてくれます。また、就活セミナーやビジネスマナーセミナー、コミュニケーションセミナーなども開催しています。時折、企業体験のツアーなども行っています。

所在地:和歌山県和歌山市本町1丁目22番地
電話:073-402-5757
営業時間:水~月(火曜・祝日を除く毎日営業)

【わかやま新卒応援ハローワーク】

わかやま新卒応援ハローワークを利用するメリットは、新人枠の求人を紹介してもらえる所です。既卒3年以内であれば利用できるので、応募する求人の幅が広がるのは良い点です。ジョブカフェわかやまのセミナーと合わせて利用すると就活の効率は良いです。

所在地:和歌山県和歌山市本町1-22(Wajima本町ビル2F)
電話:073-421-1220
営業時間:月・水・木・金・土(9時半~18時)

【和歌山県の就職支援場所3位】サポステ

若者サポートステーション、通称「サポステ」は和歌山県内には3か所あります。サポステは直接正社員への就職に結びつくかと言われるとそうではありません。サポステは、過去に不登校経験があってなかなか人と関わることができなかったり、長期間働かずに引きこもっている場合。

いきなり正社員として就職というステップは難しいので、今の現状から少しずつコミュニケーションに慣れて、外に出ることができて、そして就職活動をする準備をしていくという就職支援を行っています。段々と自信がついてきたら職場体験などを経験して、バイトやパートの短い仕事から始めてみるというステップがあります。

サポステを利用するメリットは、就職相談もそうですが、いろんな心の悩みを相談できるという点です。デメリットとしては、就職先を斡旋してくれるわけではないので、正社員に就職するという意味では弱いです。また、仕事をするまでに3~6か月ほどかかるので、時間がかかるという所です。下に、和歌山県内のサポステの場所や、支援内容をまとめましたので、参考にしていただけると幸いです。

【和歌山市】若者サポートステーションわかやま

和歌山市のサポステの特徴的な所は、サポレクといって月に2回ほど5~6人ほどの少人数で料理を一緒に作ったり、タコ焼きパーティー、海に釣りに行ったり、サッカーをしたり、祭りに参加したりと、コミュニケーションや団体が苦手でも楽しみながらトレーニングしていくユニークなプログラムがあります。

軽作業のボランティア作業もあるので、仕事に慣れていくこともできますし、就活セミナーなども数多く開催しているので、少しずつ就職するためのスキルも身につけることができます。職場体験場所としては、製造業、農業、小売店で仕事の経験が積めます。

所在地:和歌山県和歌山市本町2-40(聖一ソレイユビル 4F)
電話:073-427-3500
営業時間:月~金(10時~18時)

【田辺市】南紀若者サポートステーション

田辺市のサポステは、キャリア相談や就職セミナーに特化したプログラムが多いです。普通のサポステというよりも、どちらかというとハローワークに近いかもしれません。就活セミナーや書類添削、面接練習、パソコン講座などもありますが、「チャレンジ体験」といって3週間の職場体験もあります。

気になる求人はあるけどなかなか応募できないという場合に、サポステのスタッフが手厚くサポートしてくれながら、働くことができるので、働く忍耐力のようなものも養っていくことができます。ただ、賃金や交通費などは発生しないので、生活費を稼ぎながらということはできません。

所在地:和歌山県田辺市高雄1-23-1(田辺市民総合センター北館)
電話:0739-25-2111
営業時間:月~金(10時~18時)

【橋本市】若者サポートステーションきのかわ

橋本市にあるサポステは、クラフトサークルで竹とんぼやコラージュなどの小物を作ったり、少人数で週に1回軽い運動をするサークルがあったり、ざっくばらんに身近な話から悩み事をシェアするサークルなど、自分にできそうなプログラムに気軽に参加できるような雰囲気があります。ボランティア体験もできます。

所在地:和歌山県和歌山県橋本市市脇1-1-6(JA橋本支店ビル2F)
電話:0736-33-2900
営業時間:月~金(10時~18時)

【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

ニート歴がある場合は、就職サイトを使って就職活動するのはおすすめできません。就職サイトを使っても書類選考でバンバン落とされますし、面接に行けても、空白期間の質問に上手く答えられなければ高い確率で通りません。

就職サイトを利用するターゲットは、主に新卒者や中途転職者向けに作られているので、無職のニート期間があったり、職歴がなかったりすると書類選考時に落とされてしまいます。特に、短期で会社を辞めていて、ニート期間が2年ほどある場合は、かなりの確率で受かりません。

就職サイトは企業が莫大な掲載費を払って求人を載せています。企業側の本音としては、莫大な金額を投資した分、できるだけ良い人材が欲しいと考えています。そのため、応募書類上で経歴に空白がある場合は、書類選考上ではどうしても不利になってしまいます。私も就活初期は就職サイトを使っていましたが、お陰で相当な期間をダラダラと過ごしてしまいました。

本気でニートから良い会社に就職したいという場合は、就職のプロに頼ることが就職成功の近道です。

まとめ

【和歌山県の就職支援場所1位】転職エージェント
【和歌山県の就職支援場所2位】若年者就職支援センター(ジョブカフェわかやま)
【和歌山県の就職支援場所3位】サポステ
【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

前の会社を短期で辞めてしまってそれからニート期間が続いてしまっている場合など、ブランクがあると和歌山県内で正社員として就職するのは難しいです。しかし、しっかり就職を支援してくれる場所のサポートを受ければ、意外と早く就職できるので、使わない手はありません。

和歌山県は他の都道府県と比べてジョブカフェやハローワークでの企業合同説明会や面接会が少ないので、求人機で自分に合った求人を見つけて面接していく方法しか就職する手段がありませんが、県外に目を向けて就職できるのであれば、転職エージェントを活用した方が就職への近道です。

就活はしんどいですし、相談するのも気が重いのも痛い程よくわかりますが、今、ほんの少しの勇気を出して行動すれば就職は可能です。しかし、「あとでやろう」という考えが続いてブランク期間が長くなると、就職はますます厳しくなって、選べる仕事も減って、条件の悪い求人しか残りません。30代、40代になって困るよりも、今動きだせば大丈夫です。あなたなら大丈夫。応援しています。

⇒私が厳選した「人気の就職エージェントランキング」をみてみる

参考文献
・厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)」
・和歌山放送(2017年3月31日記事)『和歌山出身学生のおよそ半数が「県内で就職したい」』

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ