女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

札幌市にあるニートの就職支援で最も就職成功率が高い場所とは?


ニートちゃん
未経験、職歴なしでも札幌市内で最も正社員への就職成功率が高い就職支援施設を私の経験も踏まえてこの記事でまとめてみました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
札幌市内でニートの就職成功率が高い就職支援場所に実際に行ってきました!

ニートになってしまう理由も人それぞれです。例えば、

大学在学中に肌の病気にかかってしまって、卒業後も未就職のまま。病気も完治したころには無職のニート期間も長引いてしまい、これから正社員に向けて就職活動しようにも、大学にあったキャリアセンターのような就職相談できる場所もなく悩んでしまって動けない。

しかし、このまま一人で就職活動を進めていこうとすると間違いなくニート期間が長引いてしまいます。一人の就活は限界があります。早くこの状態から脱出したいのであれば、プロに相談した方が近道です。

私も過去に2年間無職のニート期間がありましたが、正社員の秘書として採用してもらえました。ニート歴がある場合、就職活動にコツが必要なので、私の失敗談も踏まえながら、札幌市内のどこに行けば就職支援してもらえるのか、どうすれば正社員に就職しやすいのかをランキング形式でご紹介します。

【札幌市の就職支援成功率1位】転職エージェント

札幌市内でニートからの就職成功率が最も高い就職支援施設は間違いなく転職エージェントです。ニートが就職するためには、ハローワークと転職エージェントを併用することは私の経験上必須です。

これからご紹介するジョブカフェやハローワークの場合、どの企業でも求人登録できるので、ブラック企業に当たってしまうケースもあります。また、どちらも公的機関という立場上、公平性を保つために相談員から「あなたにはこの企業が合っていると思いますよ」とわかっていても特定の求人を紹介してもらえることはありません。就職するまでに最低でも3~6か月ほどかかるのが現実です。

就職活動で時間がかかる点は、自分で求人を探さないといけないという部分です。実際にどういう仕事に就きたいというのはあまり決められないのが本音ではないでしょうか。しかし、転職エージェントであればブラック企業を排除している上に、自分に最適な求人をエージェントがプロの目線で選んでくれるマッチングサービスがあります。

転職エージェントとは?

転職エージェントはすべてのサービスが無料で利用できますが、利用者を提携先の企業に紹介すると企業から紹介料という形でエージェントに支払われます。最近では、企業がエージェントにマッチングを頼むケースが多くなってきています。

というのも、自分で求人を選んで応募して就職できても「思っていた会社と違う、業務内容がそもそも自分には合っていない」というミスマッチがよく起きます。最近では、新卒採用で、就職後3年以内に3人に1人が辞めているという実態があります。つまり、ほとんどの人が自分に合った会社を選びきれていないのです。

頑張って入社した会社が合わずに辞めてしまうのは嫌じゃないですか?

しかし、転職エージェントを利用して、プロに自分に合った会社を選んでもらった方が、圧倒的にミスマッチも生まれにくく、実際に就職後の定着率も高いのです。エージェントの中では定着率が最も高い所で94.3%ほどです。

定着率が高いだけではなく、就職成功率も高いですし、就職までのスピードも早い所で1週間以内というエージェントもあります。また、書類選考なしで面接を受けることができる求人をそろえているエージェントも存在します。嘘のような本当の話ですが、転職エージェントをおすすめできない場合もあります。

転職エージェントをおすすめできないケースとは?

転職エージェントを利用すると、あくまでエージェントさんが自分の代わりに会社を選んでくれます。なので、会社選びは時間がかかっても自分でやりたいという場合は、エージェントの利用はおすすめしません。

しかし、転職エージェントには、ジョブカフェやハローワークには載っていない求人も数多くあって、大企業や一部上場企業、トップベンチャーなどの条件の良い会社も多いので、一度利用してみるのも手です。

札幌市内でニート期間があっても利用できる転職エージェントは?

私も多くの転職エージェントを利用してきましたが、札幌市内には2つだけ紹介できるエージェントがあります。「ジェイック(JAIC)」と「DYM就職」というエージェントで、どちらも規模が大きな会社です。

本気でニートから良い会社に就職したい場合は、DYM就職とジェイック両方を利用すると、各段に就職成功率を上げることができます。どちらも無料で、利用するリスクはありません。一生に一度の大切な就職先を決める大事な時なので、両方利用することを強くお勧めします。

【1位】DYM就職


DYM就職の最も魅力的な点が、就職率96%で、全ての求人が書類選考なしで面接まで行ける所です。提携先の企業数は2000社で、DYM就職の社長さんが自ら質の良い企業と提携しているそうなので、求人の質も高い方です。

また、DYM就職は転職エージェントの中でも就職までのスピードが断トツで早いです。早い人で3日で決まったケースもあるという話も担当者から直接聞きました。病気にかかってしまって卒業後未就職だった利用者が、トップベンチャー企業に内定をもらった実績なども多いということなので、その点は安心しても大丈夫です。

所在地:北海道札幌市北区北7条西 4丁目1-2(KDX札幌ビル1階)
電話:011-788-9390
営業時間:毎日(10時~20時)

【2位】ジェイック(JAIC)


ジェイックのニートからの就職成功率は80.3%で、これまでも14,000人の就職支援実績があります。就職率が高い以上に、魅力的な点は、入社後の定着率が94.3%と、どのエージェントよりも高いという点です。

つまり、ジェイックから紹介してもらう企業はどこも長く働ける会社ということができます。これだけ離職率が少ないというエージェントは稀ですが、その理由として、提携先の企業を一社一社訪問して取材しているからです。

ハローワークでは、求人票に書いてある情報はわかっても、会社の内部事情や働く人の雰囲気などは教えてくれません。それは取材していないから。でもジェイックだと、各求人毎に担当者がいて、会社の内部事情や上司の性格、働き方、残業時間まで、隠すことなく教えてくれるところが利用するメリットです。

また、これまで病気があって体力に自信がなかったり、働いた経験がなかったとしても、スタッフさんがかなり親切で丁寧なので、安心できます。ジェイックのスタッフは、ほとんどがブランクがあったりニート・フリーター経験があったりするので、こちらの気持ちも十分理解してくれている点は嬉しかったです。

次は働く会社は、ブラックな環境ではなく、絶対に長く働ける環境の会社を選びたいということであればジェイックは最適です。ジェイックを利用するしないではなく、まずは毎週開催されている無料説明会に参加してみましょう。説明会後に利用を断っても、しつこい勧誘などは一切ないのでその点は心配無用です。

ニートちゃん
私が実際にジェイックに行って利用した本音の体験談を下の記事にまとめているので、よければどうぞ。

【札幌市の就職支援場所2位】ジョブカフェ×ハローワーク

札幌市内の中央区にある「三井生命札幌共同ビル」には、「ジョブカフェ北海道」や「札幌わかものハローワーク」、「札幌新卒応援ハローワーク」の3種類の就職支援をしてくれるセンターがあります。「ジョブカフェ北海道」は北海道が主体で運営していて、ハローワークは国が運営しているので、どちらも公的機関の就職支援場所になります。全て同じビル内にあるので使い勝手はとても良い方です。それぞれの機能や特徴についてご紹介します。

ジョブカフェ北海道(北海道若年者就職支援センター)とは?

ジョブカフェ北海道の特徴的な所は、北海道内の求人情報が集約されているので、札幌市内の企業で働きたいという場合は、毎週のように企業説明会を行っているので、利用する価値アリです。

ジョブカフェ北海道では、個別のマンツーマンでの相談もできます。また、担当の支援員の方に応募書類や面接のコツなどを丁寧に教えてもらえるので、病気期間中の無職の期間についてどう説明していけばいいのか、どう面接でアピールしていけばいいのかなど、気軽に相談できます。

「就勝塾」といって毎月、就職活動の進め方や職務経歴書の書き方などを学べる就職支援セミナーなども開催されています。

所在地:札幌市中央区北4条西5丁目(三井生命札幌共同ビル7F)
電話:011-209-4510
営業時間:月~金(9時~19時)、土(10時~17時)

札幌わかものハローワークとは?

「札幌わかものハローワーク」は、既卒3年以上(卒業してから3年以上)であれば利用できます。ジョブカフェ北海道と同様、個別の担当制で就職相談できます。また応募書類の添削や面接対策も個別でしてくれます。

札幌わかものハローワークの場合、全国の求人情報があるので、上京して就活したいという場合でも効率的に就職活動を進めていくことができます。また、それぞれの職種で、例えば介護や福祉、農業系など就職相談会なども開催されています。農業や林業に関する就職セミナーが開催されるのも特徴的です。

所在地:札幌市中央区北4条西5丁目(三井生命札幌共同ビル7階)
電話:011-233-0202
営業時間:平日(10時半~19時)

札幌新卒応援ハローワークとは?

「札幌新卒応援ハローワーク」は既卒3年以内であれば利用できます。札幌新卒応援ハローワークを利用するメリットは、新卒枠の求人を紹介してもらえる点です。他のサポート内容は、わかものハローワークと変わりません。面接会や企業説明会なども頻繁に開催されているので、人事担当者と直接話せるような機会を多く作ると格段に採用率はアップします。

私の周りの友人も、こういった直接人事担当者と話せる相談会で、相談のつもりが、そのまま面接をさせてもらえる流れになって、見事採用されました。こういうケースもあるので、実際に足を運んで話を聞いてみるだけでも価値ありです。

所在地:北海道札幌市中央区北4条西5丁目(三井生命札幌共同ビル9階)
電話:011-233-0222(49#)
営業時間:平日(10時半~19時)

【札幌市の就職支援場所3位】さっぽろ若者サポートステーション

札幌市内には「さっぽろ若者サポートステーション」、通称「サポステ」という就職支援施設があります。サポステは、働くことに強い不安を感じていたり、仕事に就いても長続きしなくて困っていたり、コミュニケーションが苦手で人間関係に不安がある場合に利用されています。過去に不登校経験や長期間ひきこも経験がある場合に、最初に相談する場所としては最適です。

正社員に向けた就職支援というよりも、就職活動をするまでの準備に加えて就活スキルも徐々に身につけていくというサポートになるので、できるだけ早めに就職活動を進めたいという場合はお勧めしません。

さっぽろ若者サポートステーションの支援内容は、少人数のグループでモノづくりしたり料理を作ったりヨガをしたりゲームをしたりと、和気あいあいと活動するのが特徴的です。コミュニケーションを向上させるプログラムもありますし、自信がついてきたらビジネスマナーや応募書類の書き方、模擬面接などの就活スキルを上げるセミナーも行っています。

ワーカーズチャレンジといって4か月間のプログラムがありますが、コミュニケーショントレーニングや就職活動スキル、職場体験をバランスよく組み合わせたプログラムがあります。集団が苦手という場合は個別相談で進めていくこともできます。

職場体験では、全国的に比べてみても、さっぽろ若者サポートステーションが提携している協力企業の数がかなり多い方なので、興味のある職種や会社で実習することが可能です。

所在地:北海道 札幌市中央区 南1条東2丁目6(大通バスセンタービル2号館2階)
電話:011-223-4421
営業時間:月~土(10時~18時)

【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

就職サイトを使った就活はおすすめできません。私が一番後悔している点なのですが、最初就職サイトを利用して就職活動を進めていましたが、書類選考でほとんど落とされて、運よく面接までいけてもそこでも受かることができませんでした。

就職サイトというと新卒者だとよくリクナビやマイナビを使ったり、転職者だとリクナビNEXTやマイナビ転職を使ったりします。しかし、理由はどうあれ無職のニート期間があると、まず書類選考にすら受かることもできません。受からない理由は、サイトに登録しているライバルには「ニート期間」がないからです。

企業側が就職サイトから人選する時、必ず学歴や職歴などの経歴を気にします。空白期間がある時点で、どうしても不利になってしまいます。どんなに良い人柄であっても、書類の上では人事担当者にアピールすることは難しいのです。

では、どうすればニート期間があっても就職できるのか。その答えは、実際に足を運んでプロの就職支援員に相談することです。そうすれば、会社の人事担当者が説明会や面接会を書類選考なしで受けられる情報をもらえたりすることもあるからです。また、ニート期間があっても、上手く就職できるコツも教えてくれます。

まとめ

【札幌市の就職支援場所1位】さっぽろ若者サポートステーション
【札幌市の就職支援場所2位】札幌市内のジョブカフェ×ハローワーク
【札幌市の就職支援場所3位】札幌市内の転職エージェントは「ジェイック」と「DYM就職」
【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

ニート期間があっても、札幌市内にある就職支援機関を利用すれば、これまで悩んでいたことが嘘のように正社員の就職の道が見えてきます。ネットでは「無職のニート期間があると就職は難しい」などの情報もありますが、信頼に値しません。私も体験してきたので、あなたもちゃんと就職できます。安心してください。

しかし、ニート期間やバイトだけのフリーター期間が長くなればなるほど、正社員就職は困難になります。選べる会社も段々減っていきます。そうならないためにも、できるだけ条件の良い会社に勤めるためにも、可能な限り早く動き出しましょう。腰を据えていると、本当に不安定な生活を送ることになります。


⇒人気の転職エージェントランキングはこちら

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ