女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

25歳無職から介護のケアマネに就職!誰でも実践できる5か条とは?


私は現在34歳男性で介護施設でケアマネジャーとして働いています。介護業界で働き始めて10年程になります。がこの転職の前はニートでした。当時25歳くらい。ただ社会に対し甘い考えでした。

トガっていた私、鼻をへし折られました

自分はこんな会社には合わない、もっといい会社が自分を必要としているはずだとなんの根拠もなく思っていました。前職を辞め、余裕で次の会社は決まるとよくわからない自信を持ち過ごしていました。

が世の中そんなに甘くはありませんでした。目ぼしい会社の中途採用の面接を受けるも全て不採用。また田舎でもあり職自体が少なく当時自給780円くらいのバイトですら採用がもらえず撃沈。

このままでは自分の気持ちのコントロールが出来ず耐えられない。誰も自分を必要としていない。生きてる価値自分にあるの?と何度も自問自答していました。

働かないで飯を食っている25歳のいい大人に家族はいい顔はしません。どうしてあなたはそうなの?と泣かれることもしばしばでした。でも俺だって努力はしてる。大丈夫だと根拠のない自信を持っていました。

根拠なき自信。。社会に必要とされるものとは?

無職になり3年程が過ぎてしまい、貯金も底を尽き、生活がままならなくなり、自殺を考えるまでになっていました。社会が自分を必要としているなんてなかった。今考えればただただ自分が甘かったんです。

何も自分を変えようとせず、このままでもすぐに採用されるという訳のわからない根拠なき自信。ただの病気でした。自分が社会に必要とされるために出来ることがあるのか考える日々が何日か続きました。結果として何のスキルもなかった。

職場体験がきっかけで、この10年の日常に感謝

そこから半年程かけ自分に付加価値をつけるべく、ハローワークや市役所などで無料で実施されている職業体験や資格講座をうけるようになり、今の職場に出会いました。

当初全くの知識もなくどういう業界なのか実際をしらなかった。でも職業体験を通し、その会社の方から「もしよかったら働いてみませんか」と声を掛けてもらい、少しは人に必要とされる兆し、少なくともこの会社は自分を必要としてくれていると素直にうれしく思えて男のくせに涙を流してしまいました。

それからもう約10年が経ち、あの頃の生きているのか死んでいるのかよくわからなかった自分には絶対戻りたくないと思い、日々今に感謝し、当たり前となった今の生活も当たり前に思わず感謝して生きています。

この5か条を実践するだけで、大丈夫、なんとかなる。

私の場合は介護でしたが、その他転職がうまくいかずに無職で悩んでいる方に気を付けてほしいことは

1.根拠のない自信を持たないこと

2.このままで大丈夫だと思わないこと

3.積極的に資格取得や付加価値を付ける行動をすること

4.職業体験などに参加すること

5.採用されてないのに家でダラダラ過ごさないことです。

余裕を持つのは採用されてから。年を重ねれば重ねる程転職活動は厳しくなります。年が大きな方が転職を考える際はそれ相応の覚悟をもって臨んでください。かといって若者でも今や若さや元気だけで採用してくれる会社は減りました。しっかり行動を起こせばなんとかなります。応援しています。

ニートから正社員になる就職成功率・定着率が高い方法とは?


続きはこちら

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ