女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

神戸にあるニートの就職支援で最も就職成功率が高い場所とは?


ニートちゃん
未経験、職歴なしでも神戸市内で最も正社員への就職成功率が高い就職支援施設を私の経験も踏まえてこの記事でまとめてみました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
神戸市内でニートの就職成功率が最も高い就職支援場所に行ってきました!

ニートになってしまう理由も人それぞれですが、例えば、大学卒業後、正社員に就職せず、学生時代から続けていたレンタルショップでフリーターとして働いていたある日、バイト先が急に店じまいを始め無職状態になってしまい、実家でしばらくのんびりしている間に気づけば1年。

その頃、コンビニに行く途中に、専門学校に進学した高校時代の友人と鉢合わせして、「久しぶり、今何しているの?」と聞かれ、「サービス関係でいろいろ」とごまかしたことをきっかけに、自分だけ取り残された気分になるもの。正社員として頑張っている友達と自分を比べてしまって、正社員にならないとと焦ってしまう。しかし大卒後、フリーターを続けてき自分を雇ってくれる会社はあるのか不安になって動けなくなってニート状態が続いてしまうこともあります。

このまま何もアクションを起こさないと、本当にこのまま変わりません。普通に就職活動しても、ニート期間があると就職は不利です。無職のニート状態からいち早く脱出するためには、プロの就職支援員に相談しながら就活していくのが最も効果的です。

私も、過去2年間はニートで、職歴も資格もない状態でした。しかし、プロに就職相談して、サポートしてもらうことでブランクがあっても正社員の秘書として就職することができました。何度も就活方法や面接で失敗だらけで、ずいぶん遠回りもしました。この記事では私の経験も踏まえて、神戸市内で就職支援してもらえる場所や、ニート期間があっても効率的で良い会社に就職できる確率が高くなる方法をご紹介していきます。

【神戸の就職支援成功率1位】就職エージェント

神戸市内でニートの就職成功率が最も高いのが就職エージェントです。

これからご紹介するサポステやジョブカフェ、ハローワークの就職支援サービスの弱点をカバーするのが就職エージェントです。サポステは正社員の就職成功率が50%以下と低いし、ジョブカフェやハローワークでは、求人検索の際待ち時間も長く、公的機関なので公平性を保つために、求人選びは手伝ってもらえません。

ブラック求人はどれか聞いても、「ブラック企業かどうかという情報が入っていたらお伝えする義務はありますが、これらの求人はそういった情報はありません」と曖昧にされてしまうこともあります。

就職エージェントの役割として特徴的な所が、会社選びを手伝ってくれるマッチングサービスがある点です。公的な機関は会社選びを手伝えませんが、就職エージェントは民間なので会社選びを手伝うことができます。

就職活動で大切なことは、一人で就活しないでプロに相談することでした。会社選びという大事な所で、そこをサポートしてくれるのは実はとても重要なことなのです。実際就職エージェントを利用した場合、就職成功率は高い所で96%、就職後の定着率は高い所で94.3%と、就職率も高く、ブラック企業を避けて優良企業に就職できるという点で、エージェントを利用するメリットは大きいです。

就職エージェントのデメリットは?

「じゃぁ、就職エージェントの方がいいじゃん!」と思うかもしれませんが、利用する前に、就職エージェントのデメリットも知っておきましょう。就職エージェントを利用すると、正社員就職が決まるまでのスピードが、神戸市内のどの就職支援場所の中でも断トツで早いです。

そのため、自分のペースでじっくり会社を選んでいきたいという性格の場合、「急かされて就職先を決めている感じがする」と感じてしまうことが多いです。このような場合は、就職エージェントを利用することはおすすめできません。しかし、できるだけ早く就職先を見つけたいというのであれば最適な支援先です。

ニート歴があっても利用できる質の高い就職エージェントとは?

就職エージェントはどこでも利用していいわけではありません。ほとんどのエージェントは新卒者や中途転職者向けの場合が多いので、間違って利用しても、就職サイトと同じように上手く就職が決まりません。無職のニート期間がある場合は、ニート・フリーター・既卒を専門とした就職エージェントを利用するべきです。

「なんか、ブラック企業を紹介されそう」「知名度のない変な会社じゃないの?」と不安に思うかもしれませんが、これは全くの誤解です。私も同じような疑問を持っていましたが、意外にも、一部上場企業やトップベンチャーなどの求人もしっかりあるので、心配無用です。ただ、有名な大企業などの求人はニート期間があると難しいです。

神戸市内の就職エージェントの質は高く、書類選考なしで面接をセッティングしてくれるので、面接スキルは必要になりますが、書類選考で落とされることはないので、効率的に就職活動に打ち込むことができます。神戸市内には数多くのエージェントがありますが、私が利用してきたエージェントの中でも2つだけ厳選してご紹介します。

本気でニートから良い会社に就職したい場合は、この2つのエージェントを合わせて利用した方が、格段に就職成功率が高くなります。

【1位】就職Shopこうべ


就職Shopこうべでは、尼崎・宝塚・姫路などの兵庫エリアの求人を中心に大阪府の求人も紹介しています。就職Shopこうべはリクルートグループが運営していて、経営基盤が安定しています。就職Shopこうべの魅力的な点が、就職エージェントの中で最も提携している優良企業の数が多く、なんとその数8370社。全て応募書類なしで面接までいけるので、選べる職種や業界が多く、希望している会社を選択しやすい所が利用するメリットです。

これだけ多くの企業を紹介できるのももちろんすごいことですが、その一社一社を100%訪問取材しているので、利用者の目線に立った会社選びを手伝ってくれます。そのため、利用者数はこれまで10万人と就職エージェントの中でも一番人気があります。

就職Shopの就職成功者の内、7割が正社員経験1年未満なので、フリーターでバイトしか経験していなかったり、現在無職のニート状態であったとしても、これまで問題なく就職できている点も安心です。

所在地:兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10(井門三宮ビル4階)
電話:078-265-1860
営業時間:月~金(10時~18時半)※土・日・祝日休み

【2位】ジェイック(JAIC)


先にお伝えしておくと、JAICは人気なエージェントなんですが、「神戸キャラバン」といって期間限定でしか神戸に拠点を置いていません。JAICの説明会ページで「説明会希望エリア」に「兵庫」があれば利用できます。

JAICの特徴的な点が、就職エージェントの中でも断トツで就職後の定着率・満足度が高く、なんと94.3%という凄さ。最近では、厚生労働省の調査で、大卒の新卒で入社した会社を3年以内で3人に1人が辞めているという時代です。その中で就職後の定着率・満足度が94.3%というのは、紹介している会社がいいということはもちろん、マッチングの成功率が高いということが言えます。

マッチングの成功率が高い理由としては、JAICのスタッフが提携先の企業に実際に足を運んで、目でみて社員に取材したり、社風を肌で感じているので、ネットや求人票ではわからない情報や、良い所や悪い所まですべて隠さず利用者に伝えているからです。こういった手厚いサポートが認められJAICは、全国で2万社ある人材紹介会社の中で43社しか得られていない厚生労働省委託が選ぶ「職業紹介優良事業者」に認定されています。

また、JAICの正社員への就職成功率が80.3%と高い方です。フリーター経験や無職のニート期間があっても、採用される人が多い所も安心です。就職後も1年間のサポートがついていて、就職前に提示されていた会社の条件が就職後に違っていたなどの問題にも対応してくれます。

※参考:
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)
・厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)」

【神戸の就職支援場所2位】若者しごと倶楽部(ジョブカフェひょうご)

「若者しごと倶楽部(ジョブカフェひょうご)」は、2種類の就職支援サービスを受けることができます。ジョブカフェと新卒応援ハローワークの2種類です。2種類の就職支援を1つの場所で受けることができるのは珍しく、本格的に神戸市内で正社員になるための就職活動を始めたいのであれば、「若者しごと倶楽部」の利用が最適です。若者しごと倶楽部(ジョブカフェひょうご)では個別の就職支援員もついてくれるので安心です。

ジョブカフェコーナーでは、就活力アップを目的とした就職セミナーが毎週行われていて、ビジネスマナーや面接模擬練習、応募書類の書き方、ブラック企業を避ける方法など、知って得する就職情報だけでなく、就活の実践力をつけることができます。職業理解セミナーでは、各分野の仕事人が講師としてきてくれて、仕事の内容について説明してくれます。企業説明会や面接会が少ないのが残念な点です。

神戸新卒応援ハローワークはジョブカフェと併設されていて、既卒3年以内であれば利用可能です。神戸新卒ハローワークの良い点が、ネット非公開の新卒枠の求人を紹介してもらえる所です。神戸新卒ハローワーク内で、小規模な企業説明会やミニ面接会も開催されることもあり、介護職系も多くあります。

グループディスカッションや模擬面接などではスーツを着用したり、本番さながらの状況を作って面接練習を行うことができるので、短期間で実践力がつくのは良い点です。

所在地:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目1-3(神戸クリスタルタワー12階)
電話:078-366-3731(ジョブカフェひょうご)
078-361-1151(神戸新卒応援ハローワーク)
営業時間:月~金(10時~19時)

【神戸の就職支援場所3位】三宮わかものハローワーク

「三宮わかものハローワーク」は既卒3年以上であれば利用できます。個別の就職支援担当員がついて就職相談や応募書類の添削、面接練習をすることができます。「三宮わかものハローワーク」には「就活クラブ」といって、3日間の短期集中のグループワークを中心とした就活力アップセミナーがあります。

私も最初はグループワークに参加するのは気が引けて参加しないでいました。しかし、相談員の(半ば強引な 笑)説得で参加してみると、かなりの収穫がありました。他のメンバーも8人ほど(定員は12名)参加していましたが、自分では気づかない自己アピールできることに気づいてくれて、これで面接力は格段にアップしたと思います。就活力を上げるには、「嫌なことをやる」ことが近道なんだなと、その時改めて感じました。

所在地:兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1(日本生命三宮駅前ビル1階)
電話:078-231-8606
営業時間:平日(10時~18時半)、第2・4土(10時~17時)

【神戸の就職支援場所4位】こうべ若者サポートステーション

「こうべ若者サポートステーション」では、ブランクが長かったり、卒業後未就職で就職するのが怖かったりする場合に最適です。不登校や引きこもり経験者も多く利用していて、就職する前の準備としてスモールステップで徐々に就活スキルをアップさせていけるので、無理なく就職活動を進めていくことができます。

「こうべ若者サポートステーション」の特徴的な所は、「ひょうご若者就労支援プログラム」というものがあって、既卒3年以内であれば申し込むことができます。この「ひょうご若者就労支援プログラム」はとてもユニークで、計4か月のプログラムですが、就職決定率は平成29年度で78.9%と高いです。正社員就職に絞った就職決定率は44.7%でした。

このプログラムのユニークな所が、最初の1か月目の研修で、自己分析や仕事理解、パソコンスキル、ストレスマネジメント、社会人基礎力、職場見学・体験を行っていきますが、この1か月間は研修中になんと15万円が支給されるという点は魅力的です。

「ひょうご若者就労支援プログラム」は兵庫県が委託している事業なので、就職活動している期間は生活費などに困らないように県が補助金を出しています。1か月の研修後、3か月間は個別のキャリアコンサルタントや臨床心理士がサポートしてくれながら、ハローワークと連携した就職支援をしてくれます。

所在地:兵庫県神戸市中央区雲井通5-1-2(神戸市青少年会館内)
電話:078-232-1530
営業時間:月~土(9時半~18時)※第3月曜はお休み

【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

ニート期間がある場合、就職サイトを利用して就職活動をするのはおすすめできません。かなりの確率で書類選考に落とされて、運よく面接までいけたとしても、そこで落とされる可能性もまた高いからです。

就職サイトに求人を載せつには掲載料がかかります。そのため、企業側も良い人材を求めているため職歴・学歴・資格重視になります。しかも登録している利用者は新卒者や中途転職者が多いので、無職のニート期間やフリーター歴があるとどうしても比較されてしまい、書類選考に通ることができません。

また、就職サイトの求人をみていてよく、「仕事未経験可」といった表現がありますが、これはあくまでも「正社員として他の職種で経験がある人で、これから新しい職種に挑戦する人」に対してのキーワードという意味合いが多いです。つまり、中途転職者向けに「この職種が未経験でも、別の職種の経験があればいいですよ」といった意味合いになります。

就職サイトではよく「未経験でも年収600万円」などといった甘い誘い文句がありますが(私はこの言葉で登録しちゃいましたが 汗)、実際の所、就職サイトを使った就活は上手くいく可能性が低いのです。

ニート歴がある場合、一番効果的な就職活動の方法は、プロの就職相談員に直接相談することです。そこにいくと、直接企業の人事担当者から事業内容を聞けたり、直接相談できたりするので、ポイントはなんでも「人と会って就活すること」になります。

まとめ

【神戸の就職支援場所1位】神戸市内にある就職エージェントは「JAIC」「就職Shopこうべ」
【神戸の就職支援場所2位】若者しごと倶楽部(ジョブカフェひょうご)
【神戸の就職支援場所3位】三宮わかものハローワーク
【神戸の就職支援場所4位】こうべ若者サポートステーション
【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

神戸市内にはこれだけ就職支援してくれて相談できる場所があります。「就職できるかな?」と考えていても、現状はずっと変わりません。ニート期間中は、体が思うように動かないと思います。私も経験してきたのでよくわかります。

ただ、少しだけ動けるエネルギーが出る瞬間もあります。今この記事をここまで読んでくださっているということは、就職に向かうエネルギーが出ているという証拠です。このエネルギーは2時間もすればまた消えてしまいますが、この勢いを大切にしてください。

就職相談のプロにかかれば、本当に正社員に就職していくことはできるのです。今のあなたの心境に合った、できる範囲のことをやってください。失敗しても大丈夫です。就職できてすぐに辞めてしまっても大丈夫です。今思っている大抵の不安なことは実際には起こりません。

高校時代の友達を見返すためにも、両親を安心させるためにも、今行動しましょう。あなたなら大丈夫です。応援しています。

参考文献
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000200901.html
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)
http://www.yuryoshokai.info/certification/index.html
・厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177553.html

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ