女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

京都にあるニートの就職支援で最も就職成功率が高い場所とは?


ニートちゃん
未経験、職歴なしでも京都府内で最も正社員への就職成功率が高い就職支援施設を私の経験も踏まえてこの記事でまとめてみました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
京都府内でニートの就職成功率が最も高い就職支援場所に行ってきました!

ニートになってしまう理由も人それぞれですが、例えば、大卒後に新卒で就職した会社は、不動産のマンション販売の営業担当を任されていたけど、ガンガン自分から営業に飛び込んでいく働き方が精神的にも体力的にもきつくて、わずか3か月で辞めてしまう。

名の知れた上場企業で給料も良い方だったので、周りの目も気になるので次就職するところもそれなりの会社を狙っていきたいけど、就職サイトでの就活は書類選考すらも通らない状態。そうこうしている内に、無職のニート期間が1年以上経ってしまい、絶望感と焦燥感で動けなくなってしまうこともあります。

しかし、このままニート期間を更新していくと本当に正社員としての就職ができなくなってしまい、将来的にもずっと不安定な状態になります。いち早くニート生活から脱出するためには、就職のプロに相談することが必要です。

私も過去に2年間無職のニート期間がありましたが、正社員の秘書として採用してもらえました。ニート歴がある場合、就職活動にコツが必要なので、私の失敗談も踏まえながら、京都府内のどういった就職支援施設を利用すれば正社員になりやすいのかをランキング形式でご紹介していきます。

【京都の就職支援成功率1位】就職エージェント

本格的に正社員就職を目指すのであれば、これからご紹介する「京都ジョブパーク」と就職エージェントを併用して利用する方法が最も就職成功率を高くする方法です。

就職エージェントを利用するメリットは、就職までのスピードが就職支援をしてくれる施設の中でも断トツで早い所です。早いところだと2週間で決まる人もいます。早めに内定が決まると、心に余裕ができ、切羽詰まった状態での就職活動から一歩早めに抜け出すことができるのです。

別のメリットとしては、徹底的にブラック企業を排除した求人を揃えているので、不法な残業や働き方をしている企業とは提携していない点は魅力的です。

就職エージェントは「京都ジョブパーク」と違って、担当のエージェントが利用者の希望や適性を把握した上で、紹介できそうな会社をいくつか紹介してくれるマッチングサービスがあります。プロの目線で会社選びを手伝ってくれるので、実は、就職エージェントを利用して就職した会社の方が、就職後の定着率が極めて高いのです。

ただ、就職エージェントをおすすめできない場合もあります。就職が決まるスピードが早いため、人によっては「急かされて就職先を決めさせられている」と感じる人もいます。自分のペースでじっくり会社を選んで決めたい性格であれば、就職エージェントはおすすめできません。

ニート歴がある場合に利用するべき京都の就職エージェントとは?

どこの就職エージェントでも良いというわけではありません。無職のニート期間があるとやはり応募書類や面接では不利になるので、間違っても新卒者や中途転職者が多く集まる就職エージェントはおすすめできません。

もし利用するとなれば、例えば、新卒で就職した会社を短期退職していて、既卒でも応募できる求人を専門に揃えていたり、無職のニート期間があっても書類選考なしで応募できる求人を専門にしている就職エージェントが望ましいです。そういったエージェントの求人の中身も気になるところですが、意外に大手企業やトップベンチャー、有名な優良企業もあるのは私も驚きました。

私も数多くの就職エージェントを利用してきましたが、その中で、ニート期間があっても使い勝手の良いエージェントをご紹介します。京都府内には2つ紹介できるエージェントがあります。本気で良い会社に就職したい場合は、両方のエージェントを利用した方が、格段に就職成功率が高くなります。

ニートちゃん
私の就職先が決まったのは就職Shopです。

【1位】就職Shop


就職Shopは、あの大手のリクルートグループが母体で運営しており、過去の利用者数や登録企業数は就職エージェントの中でも断トツで人気No.1です。就職Shopが紹介できる企業数は8370社あるので、「興味のある職種や業界の求人がない」と困ることはほとんどありません。

就職Shopでは、就職後の定着率も重視しているため、提携している企業を100%訪問取材している分、利用者に会社を紹介する時は、求人票に書いていない情報や、会社の雰囲気、業務内容など、働いた後をしっかりイメージできるように情報提供してくれるのは最大のメリットです。

前の会社を短期退職していて無職のニート期間があっても、問題なく就職が決まっているので、その点も安心できます。書類選考なしで面接にいける点は、書類選考で落とされる心配もないので、面接対策に打ち込むことができます。

所在地:京都府京都市下京区四条通 室町東入函谷鉾町88(K・I四条ビル7階)
電話:075-213-8841
営業時間:月~金(10時~18時半)
※土日祝日休み

【2位】ジェイック(JAIC)


前置きとして。。ジェイック(JAIC)はとても質が高い就職エージェントなのですが、京都府に店舗を置いておらず、不定期に「京都キャラバン」という名目で京都府に拠点を置くときがあります。ジェイックのホームページで希望エリアに「京都」があれば利用できます。

ジェイックの良い点は、就職エージェントの中でも就職後の定着率・満足度が94.3%とずば抜けて高いところです。就職後の定着率が94.3%というのは凄くて、最近では大卒で入社した会社を3年以内に3人に1人は辞めています。辞めてしまう原因は、会社がブラック企業であったり、思っていた仕事内容と違っていたり、仕事にやりがいを感じられなかったりが大きいです。

会社選びをプロの視点で手伝ってもらえると数字としてこれだけの満足度があるのは知っておいても損はしないと思います。また、ジェイックの就職成功率は80.3%と就職率も高めです。就職が決まった後も1年間フォローしてくれるので、「求人に書いてある条件や、面接で言われたことと違う」といった問題もすぐに対応してくれるのは心強いです。

全国で2万社ある人材紹介会社の中で、43社(2018年3月30日時点)しか認められていない「職業紹介優良事業者」に選ばれました。「職業紹介優良事業者」は厚生労働省委託によって決められますが、認められるには厳しい条件にクリアしていないといけません。つまり、利用者にちゃんとした会社を紹介していて、満足度が高くなければ認められないので、ジェイックが「職業紹介優良事業者」であることは大きな安心材料になります。

※参考:
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)

【京都の就職支援場所2位】京都ジョブパーク

本格的に正社員に就職したいという場合は、京都府内で最大級に就職支援してくれる施設は間違いなく京都市南区にある「京都ジョブパーク」です。京都ジョブパークの良さは、全国的に見てもトップレベルで就職支援の質が高い所です。

というのも、京都ジョブパークひとつの中で「ジョブカフェ」「新卒応援ハローワーク」「わかものハローワーク」の就職支援を受けることができます。この3つの機能があると、何がいいのかというと、まず京都府内に特化した求人情報を得ることもできますし、ハローワークの全国版の求人情報も検索できるので、就職に関する情報は京都府内で一番集まっていると言えます。

また、個別の担当制でアドバイザーがマンツーマンで個別プランを立ててくれるので安心です。完全予約制で待ち時間がなく就職相談を受けることができますが、就職力をアップさせる「ジョブパーク・カレッジ」の講座を受けることで、応募書類の書き方や苦手な面接でも短期間でスキルアップすることができます。また、毎週1~3社の小規模な企業説明会を行っていて、応募書類なしで面接を受けることもできます。

京都ジョブパークのすごい所はこれだけではなく、中小企業の人材支援も行っているので、中小企業の人事担当者や社長さんの求人に関する悩みや相談、どういった人材が欲しいか、などの情報が京都ジョブパークの相談員に入ってきます。ということは、京都ジョブパークのスタッフは、求人の中の見えない情報もしっかり把握しているので、求人の相談にも乗ってくれます。

公的機関が求人の相談にのって「この求人がおすすめですよ」とアドバイスしてくれるところはほとんどありません。京都ジョブパークであれば、こういったサービスも合わせて行っているので、ある意味どこの就職支援場所でもかなわないと思います。

【京都ジョブパーク】
京都府京都市南区東九条下殿田町70(新町通九条下ル)
電話:075-682-8915
9時~19時(月曜~金曜)、9時~17時(土曜)

【京都の就職支援成功率3位】サポステ

京都府内には5か所の地域若者サポートステーション、通称「サポステ」があります。サポステは、中学校や高校で不登校になってしまったり、長い間お家に引きこもってしまったりして、外に出ることや人と接することが怖くて不安と感じている場合、心のケアをしながら就職に少しずつ繋げていくような就職支援施設です。

3~6か月かけてゆっくりスモールステップでコミュニケーション力を伸ばしたり、自己理解をしていったり、グループワークやカウンセリングを重ねたりします。自信がついてきた段階でビジネスマナーやパソコンスキルを身につけたり、応募書類の書き方や面接の仕方などを学び、職場体験までを経験できます。

注意点としては、サポステでは就職先の斡旋を行っていないところがほとんどなので、すぐに正社員になりたいという人には向きません。

以下が、京都府内にあるサポステの特徴をまとめたものになります。近くに良さそうな支援場所があれば、まず連絡をとってみてください。

【京都市】京都若者サポートステーション

京都市にある「京都若者サポートステーション」の特徴的な点は、個別の就職相談を「心の面」と「キャリアの面」で相談できて、心の就職相談は臨床心理士が、キャリアの就職相談はキャリアコンサルタントがという風に相談することができます。

就職セミナーの頻度や数自体は他のサポステと比べて少ない方ですが、個別に相談する機会を多くとっている点は京都若者サポートステーションの良い点だと思います。仕事体験では、カフェ体験や事務職体験などがあります。

所在地:京都府京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262(京都市中京青少年活動センター内2階)
電話:075-213-0116
営業時間:火・木・土曜(12時~17時)

【亀岡市】なんたん地域若者サポートステーション

亀岡市にある「なんたん地域若者サポートステーション」は、上で紹介した京都市の「京都若者サポートステーション」と姉妹サポステです。サポート内容や系列は「京都若者サポートステーション」のものと変わりません。

所在地:京都府亀岡市千代川町高野林西ノ畑16-19
電話:0771-23-8002
営業時間:火・木・土曜(12時~17時)

【城陽市】地域若者サポートステーション京都南

サポステ京都南は、京都府南部エリア(山城地域)で就職支援の準備を手伝ってくれます。最初は、手厚くサポートしていって、徐々に自立して動いていけるような「引き出すサポート」を重視しています。

就職までの支援はもちろん、就職後にもフォローアップをしたり、働き始めた時に出てくる不安や悩みについても継続的に相談にのってくれる点は心強いです。

所在地:京都府城陽市寺田水度坂15-170
電話:0774-54-5380
営業時間:月・火・木・金・土(10時~19時)

【舞鶴市】北京都若者サポートステーション

舞鶴市にある「北京都若者サポートステーション」は、京都府北部(5市2町)エリアを中心に就職支援を行っています。キャリアコンサルタントなどの職員が個別に相談しながら、個別プランを考えます。

希望があれば、製造業や介護職などで職場体験ができたり、就職セミナーに参加することもできます。北京都若者サポートステーションの運営団体は、よのなか塾といって、通信制高校や個別指導塾を運営しています。その点10代のサポートには強みがあります。

所在地:京都府舞鶴市字市場竜宮739-31
電話:0773-60-5865
営業時間:月~土(9時~18時)

【京丹後市】北京都若者サポートステーション(京丹後サテライト)

京丹後市にある「北京都若者サポートステーション」は舞鶴市のサポステの姉妹サポステで「京丹後サテライト」と呼ばれています。サポート内容や運営団体も上とほとんど同じになります。

所在地:京都府京丹後市峰山町杉谷691
電話:050-3559-2804
営業時間:月~土(9時~18時)

【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

無職のニート期間がある場合、就職求人サイトを使った就職活動はおすすめできません。もし、既に就職サイトに頼って就活していて上手くいっていない場合、あなたの経歴が問題というわけではなく、就職サイトという手法がマズイことがほとんどです。

就職サイトの就活が上手くいきにくい理由は、就職サイトに求人を載せるには掲載費用がかかります。企業側は莫大な資金を投資して掲載費用を払うわけなので、就職サイトからの人材は学歴や職歴が優秀な人を優先的にとっていきます。就職サイトの利用者というのは、新卒者や中途転職者がほとんどなので、ニート期間があるとどうしても比べられてしまって、結果として書類選考の時点で落とされてしまうという実情があります。

このような背景があるので、無職のニート期間がある場合は、就職サイトではなく、実際に足を使ったアナログな就活方法が最も効率的で、就職も決まりやすいのです。ネット上で行う就活は楽で対面で人と合わない分、人事担当者は紙面上の情報でしか選ぶことはできません。なので、企業の人事担当者に直に会って相談したり、説明会に参加したりする方が合理的で就職スピードも早いのです。

まとめ

【京都の就職支援成功率1位】京都府内の就職エージェントは「就職Shop」「ジェイック」
【京都の就職支援場所2位】京都ジョブパーク
【京都の就職支援場所3位】京都府内のサポステ
【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

以前勤めていた会社が合わずに辞めてしまったという過去は取り戻せませんが、しっかり就職支援してもらえる場所を選べれば、これから働く会社を自分で選択していくことは可能です。

できるだけ良い会社で働きたいという思いは大切にしてください。でも、一歩が踏み出せなくて就活が止まっているのではないでしょうか。京都にはこれだけ就職支援してもらえる場所があって、無職のニート期間があっても書類選考なしで面接できる機会も山ほどあります。

いきなり大手企業に就職ということは難しいかもしれませんが、入社できた会社で成果を残せば、大手企業に転職するということも可能です。焦りは禁物ですが、動ける範囲で、無理しないように、ゆっくり頑張れば大丈夫です。今できる一歩を実践しましょう。あなたなら大丈夫!応援しています。

参考文献
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000200901.html
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)
http://www.yuryoshokai.info/certification/index.html
・厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177553.html

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ