女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

大阪にあるニートの就職支援で最も就職成功率が高い場所とは?


ニートちゃん
未経験、職歴なしでも大阪府内で最も正社員への就職成功率が高い就職支援施設を私の経験も踏まえてこの記事でまとめてみました。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
大阪府内でニートの就職成功率が最も高い就職支援場所に行ってきました!

ニートになってしまう理由も人それぞれですが、例えば、大卒後に新卒で入社した会社を2か月で短期退職。退職後、就職活動をする気力も起きず、ズルズルと6か月無職のニート期間を過ごしてしまう。

一人で就活を進めても応募書類の時点で上手くいく人は少ないです。このままニート期間が長くなると、就職することは難しくなる一方で、一生不安を抱えたままになってしまいます。いち早く無職のニート状態から脱出するためには、就職のプロに相談することが必要です。

私も過去に2年間無職のニート期間がありましたが、正社員の秘書として採用してもらえました。ニート歴がある場合、就職活動にコツが必要なので、私の失敗談も踏まえながら、大阪府内のどういった就職支援施設を利用すれば正社員になりやすいのかをご紹介していきます。

【大阪の就職支援相談その1】就職成功率No.1は「就職エージェント」

無職のニート生活から本格的に正社員就職を最短で目指すのであれば、ジョブカフェやハローワークなどの公的機関を利用しながら、民間企業である就職エージェントも合わせて使った方が良い会社に就職しやすいです。

ハローワークなどのサービスは、公的機関ということもあって、就職支援をしてくれる相談員が「あなたにはこの会社が合っていると思いますよ」といった感じでマッチングサービスをすることは公平性を保つ意味でもできないことになっています。しかし、就職エージェントの場合は、民間という立場を利用して、プロの目線で会社選びまで手伝ってくれます。

やはり、素人の目からは「どの求人が自分に合っていて、どの企業はブラック企業だから辞めておこう」といった判断は難しいです。ハローワークにある求人の中にもブラック企業の求人も混ざってます。しかし、ブラック求人は完全には排除できません。なぜなら、その会社で働いている人や辞めた人からの申し出がないと、そういった求人は排除できない決まりになっているからです。

実際の所、働いている最中の人たちは、自分の密告がどこかで知られたら会社での人間関係が崩れてしまうことを恐れて、ブラックな業務であっても報告しないことがほとんどです。またブラックというのが原因で辞めてしまった人でも、次の就職活動のことで頭がいっぱいなので、報告するどころではありません。

就職エージェントを利用するメリットとは?

就職エージェントの場合、提携先の企業は必ず取材してから提携するので、ブラック企業の排除は徹底的に行っています。また、就職後のサポートで「就職先の会社の状態はどうですか?」といったこともエージェントと密に相談できるので、もし悪い所であれば、提携を切ったりもできます。特に今は、SNSの時代なので、「あのエージェントはブラックな会社しか紹介しない」という情報が出回ると、一瞬で広まってしまいます。

民間の企業として、長く経営していくためにはマッチングをしっかりして、良い会社を利用者に紹介し続けないと会社は長続きしないので、その点就職エージェントの方が就職後の定着率は高いのです。その根拠として、就職エージェントの中で最も高い、就職後の定着率は94.3%とかなり高いです。

※参考:厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)」

平成29年9月に出された厚生労働省の調査では、大卒の新卒で入社した会社を3年以内で離職する人の割合は32.2%と、3人に1人は3年経たない内に会社を辞めてしまっています。こういった根拠から考えてみても、就職後の定着率が94.3%というのは、どれだけマッチングの成果が高いのかがわかりますよね。

就職エージェントを利用するもう一つのメリットは、大阪府内にある就職支援場所の中でも断トツで就職エージェントの方が就職が決まるまでのスピードが早いという点です。

就職エージェントのデメリットは?

就職率も高く、優良企業を紹介してくれて、就職までのスピードも早いということであれば、就職エージェントを利用した方がメリットが大きいように感じると思いますが、もちろんデメリットもあります。就職エージェントは民間企業だからこそできるマッチングサービスなどの機能をもっていますが、民間という反面、やっぱり利益を生み出していかなくてはいけません。

就職エージェントの利用料は無料ですが、企業側に人材を紹介すると、企業側からエージェントに紹介料という形で報酬が支払われます。エージェントの経営はこの企業からの報酬で成り立っているので、できるだけ早く多くの利用者を企業とマッチングさせたいという思いがあります。なので、経営基盤が薄いエージェントの場合、利益を出そうという考えもでてくるので、利用者の適合性を無視して企業に紹介するというケースもあります。

また、就職活動をしたことのある人であれば大丈夫ですが、就活の仕方ややりたい仕事、職種がまったくなく、自己分析も行っていない就職活動初期であれば、就職エージェントを利用するのはおすすめできません。自分の希望する会社や方向性がぼやけた状態だと、エージェントのマッチング成功率も低くなりますし、面接をセッティングしてもらっても良い結果は得られません。

「どこでも良いので就職したいから紹介してほしい」という考えでいくと就職エージェントを利用するメリットはあまりないので、そのような状態であれば、「OSAKAしごとフィールド」やハローワークのサービスから利用する方が最適です。

大阪府内のニート歴がある場合に最適な就職エージェントとは?

就職エージェントを利用する際は、どのエージェントでもいいわけではありません。就職サイトと同じ理論ですが、新卒者や中途転職者専用のエージェントは間違っても利用してはいけません。就職エージェントの種類も様々で、例えば、IT系やエンジニア系に強かったり、医療系や外資系に専門性を置いていたりと、エージェントにも特色があります。

無職のニート期間がある場合は、ニートやフリーター、既卒を専門としたエージェントを利用した方が良いです。こういったエージェントは主に書類選考なしで面接ができる求人を集めていて、書類選考で落とされることはありません。また、エージェントを選ぶときは、経営基盤がしっかりしているか、提携先の企業数はもちろん、その企業一社一社の取材をしているかどうかが重要です。

私も過去に2年間ニート期間があったので、ありとあらゆる就職エージェントを利用してきました(失敗も多かったです 汗)。その中で、これまで挙げてきた注意事項を満たす就職エージェントは大阪府内には4つあります。

他にも、ニートでも利用しやすい就職エージェントとして「ハタラクティブ」や「DODA」などありますが、私が利用してみた中では「就職Shop」「ジェイック」「いい就職.com」「DYM就職」の4つがよかったので、厳選してご紹介します。

ニートちゃん
私の就職先が決まったのは就職Shopです。

【1位】就職Shop


就職Shopの魅力的な点は、提携先の優良企業数が8730社と就職エージェントの中でも断トツNo.1です。しかも、その企業を100%訪問取材していて、会社を紹介する時は、悪い所も包み隠さず、訪問取材した時の雰囲気や感想も踏まえて教えてくれるので、その点、働いた時のイメージが湧きやすく、結果として就職後のミスマッチも生まれにくいのが良いです。

就職Shopの母体は、実はあのリクルートグループなので、経済基盤もしっかりしています。また、提携先の企業数が多いので、自分の希望している職種や業界にマッチした会社が見つかりやすいのが就職Shopを利用するメリットです。

就職Shopの求人は、メーカー、IT、商社、サービス、不動産系の業種だったり、職種は営業、事務・企画、技術系など様々な分野があって幅広いのが特徴的です。

提携先の企業は、経験よりも人物像を重視するような企業が多いので、面接というよりは、まずは面談をして就職が決まっていく流れになります。

所在地:大阪市北区角田町8-1(梅田阪急ビルオフィスタワー31階)
電話番号:06-6364-5210
営業時間:月~金(10時~18時半)※土日祝日休み

【2位】DYM就職


DYM就職の魅力的な点が、就職エージェントの中でも就職成功率が96%と断トツで高いところです。提携先の優良企業の数は2000社で、一部上場企業からトップベンチャー企業までを厳選しています。また、就職成功者はこれまで5000人で、実績がある点は安心できます。

DYM就職では、自分に合った仕事ややりたい仕事がわからなくても、エージェントが一緒にこれまでの経験の棚卸をして、適性や職種も考えてくれます。就職後のサポートまで細かく対応してくれるのは良い点です。とにかく、早く確実に就職を決めたい場合に最適なエージェントです。

所在地:大阪府大阪市北区大深町 4-20(グランフロント大阪タワーA 16階)
電話:06-6372-1015
営業時間:毎日(10時~20時)

【3位】ジェイック(JAIC)


ジェイック(JAIC)の魅力的な点が、就職後の定着率・満足度がなんと94.3%。先ほどご紹介した定着率の数字は実はジェイックでした。やはり就職後の定着率が高いということは、マッチングの質も高いということでもあるので、ブラック企業をできるだけ避けたい場合には、最適なエージェントです。

既卒で一度入社した会社を短期で辞めて就活に困っている人でも、就職成功させている実績がこれまでも数多くあります。就職成功率も80.3%と8割台なので高いです。ジェイックの行う、7日間の就職セミナーの質が良く、受講後すぐに面接で合格できたという人も少なくありません。

ジェイックのすごいところは、厚生労働省委託が決める「職業紹介優良事業者」に認定されいていて、全国に2万社ある人材紹介会社の中で、「職業紹介優良事業者」に認定されているところは、ジェイックを含めてわずか43社のみです(2018年3月30日時点)。

「職業紹介優良事業者」に認定されるには、サポートが丁寧で、紹介した企業が優良で、尚且つ、利用者の満足度が高くないと認定は難しいです。実際、ジェイックを利用して就職できた場合、就職後1年間はジェイックの継続サポートを引き続き受けることができます。就職後のサポートがあるのは、就職エージェントの中でもかなり珍しいです。

※参考:
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)
所在地:大阪市中央区高麗橋4-2-16(朝日生命館4階)
電話:0120-992-849
営業時間:平日(10時~19時)※土日休み

【4位】いい就職.com(いい就職プラザ)


いい就職.comの最大の魅力は、エージェントの中で最も質の高い求人を紹介してもらえる点です。離職率の高い会社や職種を排除していることはもちろん、仕事未経験者でもしっかり定着しやすい求人のみに絞って紹介してくれるので、会社の労働環境を心配する必要がありません。また、いい就職のアドバイザーが親切丁寧に対応してくれますし、特にやりたい仕事がみつからない場合でも職種の説明からしてくれる点はかなり良かったです。給与面や待遇面も他のエージェントよりは平均的にも高め。

ただ、紹介される求人の質が高い分、就職成功率が10~20%程度と低いです。できるだけ良い求人にチャレンジしたいという場合は最適です。書類選考があるので、少し就職までにかかる時間も1~2か月ほどかかります。就職成功率が低いので、他のエージェントと合わせて利用した方が良いです。

所在地:大阪市北区豊崎3-19-3 梅田ピアスタワー11階
TEL:06-6373-1889
営業時間:月~金(10時~18時)

【大阪の就職支援場所その2】OSAKAしごとフィールド

「OSAKAしごとフィールド」は、大阪府内にある唯一のジョブカフェです。現在、ほとんどの都道府県にジョブカフェがありますが、「OSAKAしごとフィールド」は全国で初めてできたジョブカフェです。

「OSAKAしごとフィールド」は、個別で就職相談ができ、その他にも応募書類の添削や面接対策、就職セミナー、合同企業説明会、合同企業面接会など、全国のジョブカフェの中でも大規模なイベントが多いです。

本来、ジョブカフェは府県が主体となって運営しているので、抱えている求人数も県内のものだけです。しかし、「OSAKAしごとフィールド」の場合、ハローワークも併設されているので、ハローワークが持つ全国の求人を検索することができます。その点、ジョブカフェとハローワークの良い所を兼ね備えたハイブリッドな就職支援場所と言えます。

合同企業説明会の規模も最大級で、120社ほど集まります。就職セミナーに関しても、様々な職種や業界の人事担当者が直接来て、何でも就活相談してくれる「アドバイスビズ」も毎週のようにあるのは魅力的です。

また、「OSAKAしごとフィールド」には「プロフェッショナル人材拠点」という位置づけで、大阪府内にいるプロフェッショナル人材を大阪府内の中小企業に結びつける活動もしています。実は、大阪府は「ものづくり」の分野の人材活用が盛んで、その人材と中小企業を繋げる成約実績は全国でも1位です。

就職支援をしてくれるスタッフも、元中小企業の人事担当者だったりするので、ニート経験があったとしても、個々に合った適切なプランを一緒に考えてくれるので、その点心強いです。

【OSAKAしごとフィールド】
所在地:大阪府大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか 本館2・3F
電話:06-4794-9198
営業時間:平日(9時半~20時)、土曜(9時半~16時)

【大阪の就職支援場所その3】ハローワーク

ニート期間がある場合、大阪府のハローワークのサービスを利用するのも手です。しかし、普通のハローワークではありません。「新卒応援ハローワーク」と「わかものハローワーク」という就職支援サービスがハローワークに新しく新設されました。

既卒3年以内であれば「新卒応援ハローワーク」で、既卒3年以上であれば「わかものハローワーク」の利用になります。どちらも、個別で担当者がついてサポートしてくれるので安心ですし、就職相談や応募書類の書き方、面接対策等も細かく教えてくれます。

「大阪新卒応援ハローワーク」の特徴

大阪府内の新卒応援ハローワークは大阪市北区に1か所あって、「大阪新卒応援ハローワーク」と呼ばれています。「大阪新卒応援ハローワーク」の最も魅力的な所が、「レギュラーマッチングブース」という、企業の人事担当者と直接相談もできますし、場合によっては即面接もできちゃいます。

「レギュラーマッチングブース」は「大阪新卒応援ハローワーク」のフロアの中心部分に目立つようにブースが設けられていて、すぐ気づくと思います。平日、毎日のように1~3社ほど企業の人事担当者が座っていて、特に予約する必要なく気軽に話を聞くことができます。

説明会という名目ではありますが、就職相談することもできるので、思い切って「大卒後に入社した会社を2か月で辞めてしまって、その後半年間、就職活動の気力がわかずに無職の状態が続いています。これからは自分に合った会社で腰を据えて長く頑張りたいと思っているのですが、こんな状態でも採用していただくことは可能でしょうか?」と今の悩みをぶつけてみてください。

人事担当者も人なので、素直に今の悩みを話した上で、やる気を感じられれば「こういったつまづきは誰にでもあるものですので、気にしなくて大丈夫ですよ。」といった受け答えでニート期間を気にしない人事担当者も多くいます。このように、直接相談する機会を多く設けた方が、ニート期間があっても良い会社に巡り合う効果的な方法でもあるのです。

私の友人もそうでしたが、こういった企業の人事担当者と直接お話しする機会を設けることで、その日でとんとん拍子に採用が決まった例も数多くあります。また、「大阪新卒応援ハローワーク」では、新卒枠の求人も合わせて紹介してくれるので、その分応募できる求人も増える点は良いです。

所在地:大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル18階
電話:06-7709-9455
営業時間:平日(10時~18時)、土曜(10時~18時)

「わかものハローワーク」の特徴

大阪府内に「わかものハローワーク」は大阪市阿倍野区と北区に1つずつ、計2か所にあります。大阪府の「わかものハローワーク」の特徴的な所は、すぐに人事担当者と話せる「就職面接会」です。「就職面接会」は仕事未経験者でも面接は可能で、短期で前職を辞めていても全く問題ありません。

この「就職面接会」はイチオシで、書類選考なしで当日応募で面接ができてしまいます。しかも、全ての求人が経験不問で会社説明会に参加していなくても面接させてもらえるので、就職の可能性が限りなく高いです。もちろん会社の下調べをして、面接対策をしっかり行った上で臨んだ方が良いですが、「就職面接会」だけ利用する価値はあると思います。

【あべのわかものハローワーク】
所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1(あべのルシアス オフィス棟10階)
電話:06-4396-7380
営業時間:平日(10時~18時半)土曜(10時~18時)
【大阪わかものハローワーク】
所在地:大阪府大阪市北区角田町8-47阪急(グランドビル18階)
電話:06-7709-9470
営業時間:平日(10時~18時半)、土曜(10時~18時)

【大阪の就職支援場所その4】サポステ

地域若者サポートステーション、通称「サポステ」が大阪府内には9か所あります。サポステは、中学校や高校で不登校だったり、長期間お家に引きこもっていたりして、働くことに対して怖さを感じていて不安が強い場合におすすめです。

長らく外に出ていなかったり、働いていなかったりすると、就職活動を始める前の心や体の準備が必要になります。もし、不安が強いのであればサポステからのスタートからがいいです。遠回りに思えるかもしれませんが、無理しない範囲で進めるので、逆に就職まで近道になる場合が多いです。

自分のペースで、心の不安や悩みを解消しながら就活したい場合は、大阪府内にあるサポステを以下にまとめたので、自分に合いそうなサポステがあれば、ぜひ連絡を取ってみてください。

【大阪市中央区】大阪府地域若者サポートステーション

大阪府地域若者サポートステーションは、大阪府の中でも私の一番おすすめできるサポステです。というのも、スタッフの方もとても丁寧ですし、職場体験の際も見学の際に一緒に来てくれたり、職場体験後や就職後のフォローもしっかりしている点は、大阪府内のサポステというより、全国的にも丁寧なサポートだと思います。

提携先の企業ともしっかり連携していて、理解ある会社ばかりです。職場体験先も豊富にあって、例えば、幼稚園やお菓子工場、ゼリー製造工場、パン製造工場、旅館、カレーの販売、クリーニング工場、警備会社、金属の加工工場など、まだまだたくさんあります。

これだけ理解のある企業をそろえるだけでもすごいことなのですが、それにプラスして就職支援が手厚く、サポートスタッフの雰囲気もいいので、個人的には大阪府地域若者サポートステーションが大阪府内のサポステではイチオシです。

所在地:大阪府大阪市中央区北浜東3-14(エル・おおさか本館2階)
電話:06-4794-9200
営業時間:平日(9時半~18時)

【高槻市】三島地域若者サポートステーション

三島地域若者サポートステーションでは、専門のキャリアカウンセラーと相談しながら個別の就職までのプランを考えていきます。仕事をする上で必要となるコミュニケーションスキルをグループワークで鍛えて行ったり、ビジネスマナーを身につけたり、また、基礎的なパソコンスキルも学べます。

いきなり、正社員に就職するだけが選択肢ではなく、職業体験をして働くことを経験したり、バイトやパートなどから始めて、後で正社員としてステップアップする支援もしています。

所在地:大阪府高槻市富田丘町3-12(佐竹ビル202号、301号)
電話:072-668-7852
営業時間:月、水~土(9時~18時)

【泉佐野市】泉州地域若者サポートステーション

泉州地域若者サポートステーションでは、個別のカウンセリング相談はもちろん、無料で学べるパソコン講座や、自己分析を行うワークショップがあります。特徴的な点が、30日間の集中訓練プログラムで、同じ悩みを持つ仲間と一緒に、生活リズムを整えながら、就職に役立つ知識をつけることを目標にしています。プログラム中に4泊5日の合宿(有料です)もあって、集中的に就職力を身につけるのは良い点です。

また、リクルートグループと提携していて、「ホンキの就職」という4日間の就職力アップセミナーもあります。自信がついて来たら、「ホンキの就職」に参加して、就職に結びつけていくという流れもできます。

所在地:大阪府泉佐野市下瓦屋222-1(泉佐野市立北部市民交流センター本館2F)
電話:072-464-0002
営業時間:月~土(10時~18時)

【大阪市北区】大阪市若者サポートステーション

大阪市若者サポートステーションの特徴的な所は、サポステ卒業生との交流セミナーを数多く開催している点と、事務職セミナーを集中的に行っている点です。卒業生の多くは、同じ悩みを抱えていて、どのようにその悩みや不安を解決していったのか、どうやって就職することができたのかを聞くことができるので、成功者からの話を聞けるのはとても良い機会です。

また、事務系の仕事に興味があれば、事務職セミナーはとてもためになります。事務職といっても、医療系や不動産系の事務もありますし、データ入力や電話受付の事務もあります。どのような働き方があるのかを知れたり、どの程度のパソコンスキルが必要かを学ぶことは大切です。

所在地:大阪府大阪市北区梅田1-2-2-400(大阪駅前第2ビル4階)
電話:06-6344-2660
営業時間:火・木・金・土(11時~18時半)

【東大阪市】中河内地域若者サポートステーション

中河内地域若者サポートステーションでは、無料のパソコン講座も魅力的ですが、社会人としての常識から勉強できたり、空白期間をどうやって説明していけばいいのかを練習する面接トレーニングもあります。ニート期間があるとどうしても応募書類や面接で躓いてしまいますが、中河内地域若者サポートステーションでは、そのつまづきも踏まえてサポートしてくれます。

所在地:大阪府東大阪市高井田元町二丁目4番6号(岸田興産ビル)
電話:06-6787-2008
営業時間:平日(10時~16時)

【枚方市】北河内地域若者サポートステーション

北河内地域若者サポートステーションでは、ビジネスマナーやコミュニケーションスキルを身につける講座やパソコンスキルを学べる講座があり、自信がついてきた段階で、チラシ配りや新聞配達、軽作業、営業、介護(デイサービス)、接客業などの職場体験を経験できます。

所在地:大阪府枚方市岡東町12番1(ひらかたサンプラザ1号館305号室)
電話:072-841-7225
営業時間:火~土(9時~18時)

【富田林市】南河内地域若者サポートステーション

南河内地域若者サポートステーションでは、ビジネスマナーや社会人基礎力、自己分析など就職には必要不可欠なことを学んでいきますが、特徴的な所は、無料のパソコンセミナーの中でワードやエクセルの基礎や、MOSというマイクロソフトオフィスの資格を取る対策も行っています。また、職業体験や農業作業なども行っています。

所在地:大阪府富田林市常盤町3-17(リベルテタナカ501号)
電話:0721-26-9441
営業時間:月~金(9時半~17時)第3土曜(14時~16:00)

【豊中市】とよの地域若者サポートステーション

とよの地域若者サポートステーションは、「自分に合った仕事が何かわからない」といった悩みや「就職がなかなか決まらない」という状況の時に最適な就職支援場所になります。キャリア支援をしてくれる担当者が、元ハローワークの職員なので、ブラック企業の避け方や、応募書類や面接のコツを直々に伝授してくれます。

とよの地域若者サポートステーションの就職決定率は66.8%と、全国のサポステの平均就職率の61.9%より高いので、就職に繋げるまでのプログラムに力を入れているサポステとも言えます。

所在地:大阪府豊中市服部西町4-13-1(豊中市立青年の家いぶき3階)
電話:06-6151-3017
営業時間:火~土(10時~18時)

【堺市】堺地域若者サポートステーション

堺地域若者サポートステーションの特徴的な所は、キャリア面に力をいれており、就職力を向上させるプログラムが利用するメリットです。特に、「ジョブカレッジ」といって、週に2回の2か月間のプログラムは、「働きたいが、どうしてよいかわからない」「就活が上手くいかない」人にとってはおすすめです。

ジョブカレッジの内容は、職場での言葉遣いや職場内コミュニケーション、インタビューワーク、ストレスコントロール、応募書類の書き方、仕事の選び方など、質の高い講座を受講できます。最終的には職場体験もあるので、一連のプログラムを修了したあとは、就職までしっかりつなげるようになっているので、その点安心です。

所在地:大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町1丁3番1(堺市三国ヶ丘庁舎5階)
電話:072-248-2518
営業時間:平日(9時~17時半)

【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

ニート期間がある場合、絶対やってはいけない就職活動方法についてご紹介します。それは、就職求人サイトを使った就職活動です。就職サイトを利用して就活しても、応募書類の選考で落とされてしまいますし、運よく面接まで行けたとしても、かなりの確率で落とされます。

就職サイトは企業側が掲載料を支払って求人を載せている分、お金がかかっているので、企業側は優秀な人材から選ぼうとします。就職サイトはネットで登録できるので、利用者数は数多くいます。そのため、書類選考の時点で学歴や職歴、資格などを見て選考していくので、無職のニート期間があると新卒者やっ中途転職者と比べられてしまい、落とされてしまいます。

マイナビやリクナビ、マイナビ転職やリクナビNEXTなどは新卒者や中途転職者用に作られていて、掲載されている求人の質も良いとされてしますが、これはあくまで新卒者や中途転職者用です。これまで就職サイトを利用していて上手くいかない理由は、このような背景があるからなのです。

私も、就職活動を始めた頃は就職サイトに頼っていましたが、結果は惨敗。自信を失っただけでした。運よく面接までいけた求人もありましたが、経験上、就職サイトを使った就活はおすすめできません。私が一番効果があった就職活動は、やはり、一人でやる就活ではなく、就職支援をしている所に頼ることです。就職サイトのようにお家で楽して就活するのは良くなくて、やっぱり足を使った方が前進します。

まとめ

【はじめに】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG
【就職支援場所その1】大阪府内の地域若者サポートステーション(サポステ)
【就職支援場所その2】OSAKAしごとフィールド
【就職支援場所その3】大阪府内の「新卒応援ハローワーク」と「わかものハローワーク」
【就職支援場所その4】大阪府内の就職エージェントは「DYM就職」「JAIC」「就職Shop」

新卒で入社する会社はどうしてもミスマッチが生まれやすく、短い期間で辞めてしまうケースも多いです。短期退職がきっかけとなって、就職活動に身が入らず、無職のニート期間が長引いてしまうと、これから先就職できるのか不安になりますよね。

自分一人でやる就職活動はやはり限界があります。ニート期間があると採用されるのは新卒者と比べると不利になって、就職しにくいのは事実なので、こういう時は、就職を支援してくれるプロの手を借りましょう。あなたなら大丈夫!応援しています。


大阪で就職支援1位の就職Shopに実際に行ってきました!


→人気の就職エージェントランキング

参考文献
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000200901.html
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)
http://www.yuryoshokai.info/certification/index.html
・厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177553.html

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ