女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

名古屋にあるニートの就職支援で最も就職成功率が高い場所とは?


ニートちゃん
既卒3年以上経ってしまって、もう就職できるところはないと困っていませんか?ニートになってしまった無職の時期は精神的にも辛いものです。

ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ほとんどがニートにはなりたくてなったわけではありません。例えば、

大学を1年で中退して、在学中に続けていたアルバイトを中退した後も引き続き2年間頑張っていたけど、バイト先が急に潰れてしまい無職になってしまうことに。
最終学歴が高卒で22歳までフリーターを続けていたためか、就職活動してもうまくいかずに落ち込んでしまって気づけばニート生活も半年が過ぎようとしている。

しかし、このまま悩んでいても、状況は何も変わりません。一人での就職活動には限界があるので、最適な就職支援を受ける必要があります。

ニートちゃん
私も19歳の時に大学中退して就職活動が上手くいかずにそれから2年間無職のニート期間がありました。しかし、いろんな就職支援を利用しながら、やっとの思いで26歳の時に正社員に就職することができました。

「こんなにかかったの?」と思うかもしれませんが、私の場合、ネットの情報を頼りにしながら動いてしまったので、最初の数年はそのせいで上手くいきませんでした。手探りで試行錯誤しながら就職活動を続けていき、最後らへんは「こうすればニート歴があっても就職できるんだ」と実感しながら面接など受けていました。

最初からすぐに正社員を目指す必要はないと思いますが、もし少しでも早く就職したいと思うのであれば、この記事の情報はお役に立つはずです。それでは名古屋にある就職支援の中で最も就職成功率が高い支援場所をランキング形式でご紹介していきます。

【名古屋の就職支援成功率1位】就職エージェント

就職エージェントの魅力的な点は、どの就職支援場所よいも就職率が断トツで高く、選べる求人も多く、更に就職するまでのスピードが早いという点です。

なごステの場合だと、職業体験はできますが就職の斡旋はしていません。やんぐ・ジョブ・あいちは、公的機関なので、求人を選ぶときに「あなたにはこの会社が合っていると思いますよ」といったアドバイスは公平性を保つためにできないことになっています。やんぐ・ジョブ・あいちが持っている求人数は最も多いですが、求人数が多くても、その中から選ぶのは時間がかかりますし、一番の問題点が「悩んでしまう」という点です。

ハローワークやジョブカフェで就職活動が止まってしまう最大の弱点が、「求人は自分で選ばなければいけない」という点にあるかもしれません。私の場合、求人選びで苦戦して、膨大な時間を費やしました。

就職エージェントの場合は、公的機関ではなく民間企業が運営しているので、「この会社があなたにあっていると思いますよ」とプロの視点から選択肢を出してくれるので、迷うことなく、自分に合った求人を選ぶことができます。こういった背景があるので、就職までのスピードが早いです。

就職エージェントを利用するメリットは、就職後のミスマッチが少なく、定着率が高いという点です。せっかく努力して就職できた会社がブラックで、すぐに辞めないといけないという所が、自分で求人を選んで入社するよりもリスクとしては低い点は魅力的です。

ミスマッチが減らせる理由は、就職エージェントが提携先の企業に必ず取材に行って、会社の雰囲気や社風、理念、仕事内容などを細かくチェックしているからです。エージェントは利用者と念入りに面談した後、希望をしっかり聞き出しながら性格も把握していきます。面談を通して話していけば、「この人なら、あの会社に合いそうだな」とマッチング率が高くなるというわけです。

就職エージェントをおすすめできない場合もあります。もし、自分のペースでゆっくりと就職先を選びたいという場合はおすすめできません。また、「就職先はどこでもいいから早く就職できればいい」という考えでエージェントに頼りっきりになったり、自分の適性や自己分析ができていなかったりすると、マッチングも薄いものになってしまうので、おすすめできません。

自己分析も職業理解もできて、ある程度「こういう職種で働きたいな」と方針が決まっているのであれば、就職エージェントを利用するメリットとしては大きいです。特にハローワークでなかなか仕事探しが上手くいかないという場合は、就職エージェントの方が効果的に就職活動を進められる可能性が高いです。

ニート歴があっても利用できる就職エージェント

就職エージェントは数多くあって、どれでも利用すればいいわけではありません。それぞれの就職エージェントには強みや専門性があって、IT系に強かったり、新卒・中途転職者に強かったり、薬剤師に強かったりといろんな分野があります。

ニート期間がある場合やフリーター経験が長い場合だと、ニート・フリーター・既卒・高卒・中退に強い就職エージェントを利用した方がいいです。間違っても新卒者や中途転職者に強いエージェントを利用してはいけません。

私はこれまで数多くの就職エージェントを利用してきましたが、名古屋でこの条件を満たしている就職エージェントは4
つのみです。今回は「DYM就職」と「いい就職ドットコム(いい就職プラザ)」、「第二新卒エージェントneo」「ジェイック(JAIC)」、の4つを厳選してご紹介します。

【1位】DYM就職


DYM就職の魅力的なポイントが、就職エージェントの中でも断トツで就職率が高い所です。就職率はなんと96%。そして、書類選考なしで面接できるところが利用する一番のメリットです。ニート歴があるとどうしても書類選考で落とされます。その点、DYM就職では人柄重視の面接採用をしたい優良企業のみを集めているので、効率よく就職活動ができます。

できるだけ早く就職したい場合は、DYM就職の方が良いです。提携している企業数も2000社以上の中から選べるので、トライアル雇用のように求人数が少ないということもありません。


⇒「私が実際にDYM就職に行ってきた感想を本気でレビュー

所在地:愛知県名古屋市中村区 一丁目1番1号 JPタワー名古屋 12階
営業時間:毎日(10時~20時)
電話:052-485-7676

【2位】いい就職ドットコム(いい就職プラザ)


いい就職.comの最大の魅力は、エージェントの中で最も質の高い求人を紹介してもらえる点です。離職率の高い会社や職種を排除していることはもちろん、仕事未経験者でもしっかり定着しやすい求人のみに絞って紹介してくれるので、会社の労働環境を心配する必要がありません。また、いい就職のアドバイザーが親切丁寧に対応してくれますし、特にやりたい仕事がみつからない場合でも職種の説明からしてくれる点はかなり良かったです。給与面や待遇面も他のエージェントよりは平均的にも高め。

ただ、紹介される求人の質が高い分、就職成功率が10~20%程度と低いです。できるだけ良い求人にチャレンジしたいという場合は最適です。書類選考があるので、少し就職までにかかる時間も1~2か月ほどかかります。就職成功率が低いので、他のエージェントと合わせて利用した方が良いです。


⇒「私が実際にいい就職プラザに行ってきたレビュー体験談

所在地:名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビルディング9階
TEL:052-209-6833
営業時間:月~金(10時~18時)

【3位】第二新卒エージェントneo


第二新卒エージェントneoの最も魅力的な点が、他のエージェントの倍時間をかけてカウンセリング・サポートをしてくれる所です。これまで既卒・フリーターからの就職成功者が15,000人も出ているほど実績があって、未経験OK求人が5,000社以上あるのは安心できます。

実際に利用してみて、面接対策にかける時間は本当に長く、企業毎の攻略法を教えてもらいながらエージェントと二人三脚で就活対策できる点は良かったと思います。紹介してもらった求人数はエージェントの中でもずば抜けて多かったのが印象的です。


⇒「私が実際に第二新卒エージェントneoに行ってきたレビュー体験談

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目22番8号 大東海ビル7階
TEL:052-533-0323
営業時間:月~金(9時~19時)

【4位】ジェイック(JAIC)


ジェイック(JAIC)の最も魅力的な点が、就職後の定着率・満足度が94.3%と、就職エージェントの中で最も高いです。ミスマッチが少なく、就職後の定着率・満足度が94.3%というのは、安心ですが、ジェイックのすごい所が、厚生労働省の委託が決める「職業紹介優良事業者」に認定されたところが、更に安心できる点です。

「職業紹介優良事業者」というのが凄くて、全国に2万社以上もある人材紹介会社の中で、43社しか「職業紹介優良事業者」に認定されていません(平成30年3月30日時点)。

「職業紹介優良事業者」に認定されるためには、経営基盤も安定していないといけないですし、紹介した時のミスマッチが多くてもいけません。こういった面でもジェイックは安心といえます。就活セミナーが一番力がつくので、セミナーの講義に参加して就職活動の力をつけていくイメージになります。

ジェイックの就職率は80.3%ですが、大学中退者のみの就職率は91.5%と高いです。ジェイックもDYM就職同様、無料で利用でき、書類選考なしの求人を紹介してもらえます。


私が実際にジェイックに行ってきた感想を本音でレビュー

所在地:愛知県名古屋市中区錦2-4-3(錦パークビル3階)
営業時間:月曜~金曜(9時~19時)※土日休み
電話:052-209-6292
※参考:
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)

【名古屋の就職支援場所2位】やんぐ・ジョブ・あいち

「やんぐ・ジョブ・あいち」は若者向けの就職支援に特化したサービスを受けることができます。ジョブカフェやハローワークのサービスが併設されているので、ニート歴があっても安心して利用できます。「やんぐ・ジョブ・あいち」は3つのブースに分かれているので、それぞれの用途について説明していきます。

あいち若者職業支援センター

あいち若者職業支援センターは、いわゆるジョブカフェと同じ役割です。就職活動するにあたって、働く自信がなかったり、人間関係に不安をもっていればあいち若者職業支援センターの利用からがいいです。あいち若者職業支援センターでは、ハローワークとほとんど同じ就職支援を受けることができます。

ハローワークとの違いは、がっつり就職活動寄りのプログラムだけではなく、自己理解や自己分析、ストレスコントロールの仕方、人間関係を上手くいかせる方法のセミナーなどを開催している点です。働いていない期間が長く不安だったり、就職活動をしたことがないのであれば、「やんぐ・ジョブ・あいち」から利用するのも良いかと思います。「やんぐ・ジョブ・あいち」はどちらかというと、なごサポとハローワークの中間的な存在なイメージです。

自分の適性や適職がわからない場合も、自己分析するための適性検査も充実しているので、就職活動初期は、あいち若者職業支援センターの利用から始めた方がスムーズかと思います。また、あいち若者職業支援センターでは職業体験できる就職セミナーもあるので、インターンシップの経験を積めることができるのは無力的です。

愛知新卒応援ハローワーク

愛知新卒応援ハローワークはハローワークから独立して新設されたサービスです。もし、学校を卒業してから3年未満しか経っていないのであれば、愛知新卒応援ハローワークの就職支援を受けることができます。例えば、大学を中退していても、高校卒業から3年未満であればこのサービスを受けることができます。

愛知新卒応援ハローワークの特徴としては、一般的な就職相談や就職セミナー、就職説明会、応募書類の添削、面接対策、求人検索のハローワークでも受けられる就職支援に加えて、個別の就職相談の担当者がついてくれます。また、愛知新卒応援ハローワークを利用する一番のメリットは、新卒枠の求人を紹介してもらえることです。つまり、ニート歴があったとしても、新卒者と同じ土俵で求人に応募できるので、その点は嬉しいポイントです。

愛知わかものハローワーク

愛知わかものハローワークは愛知新卒応援ハローワークの就職支援内容とほとんど一緒ですが、違いは年齢制限です。愛知わかものハローワークの就職支援は学校を卒業して既卒3年以上であれば愛知わかものハローワークの支援になります。45歳未満であれば誰でも就職支援を受けることは可能です。

愛知わかものハローワークでは、個別の担当制で就職活動を進めていくことができますが、愛知新卒応援ハローワークのように、新卒枠の求人は紹介してもらえないですが、サービス内容はほぼ同じです。

【トライアル雇用制度】は覚えておきましょう

「やんぐ・ジョブ・あいち」の求人を利用する際は、「トライアル雇用制度」は覚えておいた方が良いキーワードです。トライアル雇用制度は、働いた経験が少ない人を企業側が3か月の試用期間を設けて雇い入れます。試用期間の3か月(賃金も発生します)の後に、働く人と企業側がお互いに合意すれば、晴れて正社員として就職することができます。試用期間後に正社員になる就職率も8割と高いのは魅力的です。

このトライアル雇用は合理的で、企業側にとっても無職のニート経験がある人を雇う時、「本当に働いてくれるのかな」というリスクがあるので、試用期間を設けることで、気軽に雇い入れることができます。そして、働く人にとっても、試用期間があることで、いきなり正社員になるという不安もなく気軽に働きやすいというメリットがあります。

トライアル雇用制度を利用して求人を出している企業は、国から補助金を受け取れるので、人材にかけるコストも下げることができます。こういった理由から、トライアル雇用制度は企業にとっても働く人にとってもウィンウィンな制度です。しかし、デメリットもあって、トライアル雇用の求人は数が少ないので、興味のある職種を選べない可能性もあります。

ニート歴があっても正社員になりやすい方法として、派遣会社の「紹介予定派遣」という制度もありますが、トライアル雇用制度と似ていて、試用期間3~6か月後に働く人と企業がお互いに合意すれば正社員として就職できます。

紹介予定派遣の場合、試用期間は派遣社員として働き、その後正社員になれるのは魅力的なのですが、人気があるので競争率が高く、派遣会社を利用している実績がないと応募に受かりにくいので、それよりは誰でも応募できるトライアル雇用の方が試用期間も3か月と短めでおすすめです。こういった事情があるので、ここでは紹介予定派遣は紹介していません。

【やんぐ・ジョブ・あいち】
所在地:名古屋市中区栄四丁目1番1号(中日ビル12階)
営業時間:月曜~金曜(9時半~18時)※祝日・年末年始除く
電話:
052-264-0665(あいち若者職業支援センター)
052-264-0701(愛知新卒応援ハローワーク)
052-264-0601(愛知わかものハローワーク)

【名古屋の就職支援場所3位】なごや若者サポートステーション

なごや若者サポートステーションは、通称「なごサポ」と呼ばれています。なごサポは、特定非営利活動法人ICDSキャリア・デザイン・サポーターズによって運営されています。特に、働くことに強い不安を抱えていたり、人付き合いが苦手で就職しても上手くいく自信がないのであれば、なごサポからスタートするのがいいです。

例えば、中学校や高校で不登校になってしまったり、引きこもり経験が長かったり、コミュニケーション能力に問題があったりすれば、いきなり就職活動ということも難しいと思います。なごサポはいきなり就職活動が難しいというのであれば最適な就職支援場所になります。いきなり就労ではなく、職業体験からできるところも魅力的です。

なごサポの特徴的な所が、「ホンキの就職」と「就トレ」のプログラムです。「ホンキの就職」は4日間の無料の就職活動プログラムで、同じ悩みを持つ仲間と一緒に、自己分析や自己分析、職業理解を深め、自分にあった仕事を探していくというプログラムで、参加者の2人に1人が3か月以内に就職しているという実績があります。

「就トレ」は約20日間の連続プログラムで、宿泊と通所を合わせた、短期集中の実践的な就職支援プログラムです。宿泊費や食費などもかかるので有料にはなりますが、昼夜逆転した生活や偏った食生活を規則正しい生活を仲間と一緒に過ごすことで正すことができます。それに、就職トレーニングだけではなく、アクティビティやスポーツも合わせて行うので、楽しみながら参加できます。

【なごや若者サポートステーション】
所在地:名古屋市北区柳原三丁目6-8 青少年交流プラザ(ユースクエア)1F
営業時間:火曜~土曜(10時~18時)※第2・4金曜21時まで
電話:052-700-2396

【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

無職のニート期間が少しでもあれば、就職求人サイトを利用するのはおすすめできません。なぜなら、就職求人サイトのほとんどは新卒者用だったり、中途転職者用だったりするからです。

例えば、誰でも知っているマイナビやリクナビなどは新卒者向けですし、マイナビ転職やリクナビNEXTなどは中途転職者向けです。これらの就職サイトに登録している利用者は、新卒者や既に働いている在職者がほとんどなので、ニート歴がある人が登録しても、同じ土俵で戦うことはできません。こういった背景があるので、就職サイトを利用しても書類選考で落とされますし、面接までいけたとしても相当なスキルがないと受からないです。

私は就職サイトを利用した期間が長かったので、この方法が上手くいきにくいことも体験しています。就職サイトのようなネットでやるデジタルな就活方法は家から出なくて楽に進められるので精神的にもやりやすいです。しかし、ニート期間がある場合はそれなりの就職活動方法があります。それは、足を使って実際に人と会って相談するアナログな就職活動です。就職セミナーや就職説明会、就職相談会などに参加することも大切です。

まとめ

【名古屋の就職支援場所その1】就職エージェント(DYM就職・いい就職ドットコム・第二新卒エージェントneo/
ジェイック)
【名古屋の就職支援場所その2】やんぐ・ジョブ・あいち
【名古屋の就職支援場所その3】なごや若者サポートステーション
【注意】ニート歴があるなら就職求人サイトはNG

ニート歴があっても上のような就職支援を合わせて利用していけば、必ず正社員就職はできます。私の場合は、何もわからないまま就職活動したので遠回りになってしまいましたが、正しい方法で就職支援を活用できれば、本当に良い会社に巡り合うことができます。

ニート歴がある人に限らず、自分一人で就職活動をすると上手くいきません。なぜなら、就職活動においては全員初心者です。どんなに情報を集めたとしても、プロの就職相談員にはかないません。ニート期間がある場合は特に、アナログな就活方法で足を動かして、実際に人に会って相談していった方がいいです。確実に言えることは、一人で就活しても良い結果は生まれません。こんな時こそ、人の手を借りましょう。

働いていない時って、決して楽な心境ではありません。いち早くこの状態から脱出したいです。両親にも迷惑をかけたくないですし。しっかりとした情報を手に入れた後は行動あるのみ。あなたなら大丈夫です!応援しています。

⇒私が厳選した人気の就職エージェントランキングはこちら

参考文献
・厚生労働省(平成28年度職業紹介事業報告書の集計結果)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000200901.html
・厚生労働省委託事業(職業紹介優良事業者認定制度ホームページより)
http://www.yuryoshokai.info/certification/index.html

【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

就職エージェントランキング

IT系に就職しやすいランキング

IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

ニートちゃんのプロフィール

現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

ニートちゃんに質問してみよう!

※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

ニートちゃんのTwitter

カテゴリー

サイトマップ