女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

仕事行きたくない人間関係がつらい…をなくす方法とは?

公開日:

仕事行きたくない人間関係がつらい人は必見!ホワイト企業の正社員就職をめざすには?

「まだ入社して3ヶ月だけど、人間関係が辛くて仕事辞めたい。。」「何度も割り切って仕事だけしていればいいって思い続けてましたが、もう苦痛。。」と悩んでいませんか?

ニートちゃん
次の日になってほしくない、、というお気持ち、本当によくわかります
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

私も過去、同じような経験があります。フリーター経験が長かったので「やっとこの仕事で正社員になれたのだから、絶対に辞めたくない!」と思っていたのに、どうしても身体がついてこなくなって短期離職になってしまいました

ニートちゃん
自分の価値がわからなくなり、どん底に落ちました

でも、大丈夫です。こんな私でも、今は無事ホワイト企業の正社員として、長く安定して働くことができています

今回は、「人間関係が辛くて仕事辞めたい」と悩んでいる方に、タイプ別に原因を分析し、「仕事行きたくない」の解決方法を一緒に探していきたいと思います。

ニートちゃん
私の経験談があなたのお役に立てば、嬉しいです

 

仕事行きたくない人間関係がつらい…その原因とは?

仕事行きたくない人間関係がつらい。。」このように悩まれている方は、とても多いと思います。

ニートちゃん
私も毎日逃げたくてたまりませんでした。。

私も、仕事に行きたくない気持ちを抱えながら前日を過ごした経験は多々あり、本当に辛かったのでお気持ちはよくわかります。

厚生労働省の調べによると、初めて勤務した会社をやめた理由は、下記のようになっています。

労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった30.3%
「人間関係がよくなかった」 26.9%
「賃金の条件がよくなかった」 23.4%
「仕事が自分に合わない」が 20.1%
※参照:厚生労働省「平成30年雇用動向調査結果の概況

実は、1年未満に離職した人に限定すると「人間関係がよくなかった」と回答した割合が最も高いという結果があります。

たとえば、
上司に嫌味ばかり言われる
周りから孤立している
上手く馴染めない
などに当てはまる方は、やはり離職につながりやすくなってしまいます。

ニートちゃん
どんな条件よりも人間関係を重視する、という方は多いと思います

あなただけが弱い訳ではありません。それほど人間関係は大切なポイントなのです。

ちなみに、私の場合「仕事行きたくない」という気持ちは、「人間関係がよければ普通に人と関わって仕事がしたい」という意味でした。

もし「仕事行きたくない」と感じる原因が「人間関係にある」という場合は、もう少し原因を客観的に分析してみてもいいかもしれません。

ニートちゃん
後ほど詳しくみてみましょう

 

仕事行きたくないほど人間関係が辛い時はどう考えるべき?

「何度も割り切って仕事だけしていればいいって思い続けてたけど、もう苦痛、、どういう気持ちで乗りきったらいいの?」と悩んでいる方も多いと思います。

ニートちゃん
気の持ちようと言いますが、実際にどう考えたらいいのかわかりません。。

もし「仕事行きたくない」「つらい」という気持ちがあなたを支配してしまっているなら、考え方のクセを変えていくというアプローチもあります。

ニートちゃん
ひとつの考え方だと思って参考にしてみてください

上司や同僚がひどすぎる。。今すぐ環境を変えたい人が次はホワイト企業を狙う方法とは!?

「認知行動変容アプローチ」とは?

認知行動変容アプローチ」は、「認知行動療法(うつ病などの精神疾患を治療するための心理療法)」の考えに基づいた考え方です。

ニートちゃん
ストレス対処法にも役に立つことがわかっています

認知行動変容アプローチ」の考え方の8つのポイントをご紹介します。

1.感情に影響する自動思考に目を向ける
2.良いことも良くないことも含めて情報を集める
3.決めつけ思考に注意
4.自分に優しく
5.今の自分を大切に
6.今に目を向けるマインドフルネス
7.三大ネガティブ感情はこころセンサー
8.感情は考えに左右される
ニートちゃん
詳しくみてみましょう

1.感情に影響する自動思考に目を向ける

感情が動いたときに瞬間的に頭をよぎる考えを「自動思考」と呼びます。感情は自動思考の影響を受けて変化するため、考え方を変えていくことで感情も変えていくというアプローチ方法です。

2.良いことも良くないことも含めて情報を集める

良くない出来事に直面したときに、何が起きているかを客観的に情報収集することが大切です。

3.決めつけ思考に注意

つらい気持ちになったとき、「絶対うまくいかない」「どうせ何をやってもダメだ」など、「必ず」や「絶対」などの決めつけ思考に気づいたときには注意です。
ニートちゃん
起きている現実に目を向けるようにしましょう

4.自分に優しく

自分・人間関係・将来に対して悲観的に考える状態では、本来持っている自分の力を発揮することはできません。つらいときこそ、自分が自分に寄り添うことが大事です。
ニートちゃん
ひどい言葉を自分が自分に投げかけないことが大切です

5.今の自分を大切に

過去は変えられないし、将来のことなんてわかりません。ストレスがたまってくると、私たちは過去を振り返って後悔したり、将来のことを考えて不安になったりしやすくなるもの。今にしっかり目を向けることが大事です。

6.今に目を向けるマインドフルネス

マインドフルネスは、五感を使って今に集中する方法で、いろんなやり方があります。
☑呼気や吸気を感じながらゆっくり腹式呼吸
☑五感を意識しながら食べ物を食べる
☑大地を感じながら静かに歩いたりする

7.三大ネガティブ感情はこころセンサー

うつ、不安、怒りは、感情が強くなると心の痛みが強くなります。こうしたネガティブ感情は、問題を知らせる「こころセンサー」の役割なので、つらくなっているときには立ち止まって、何か問題がないかどうかを確認しましょう。

8.感情は考えに左右される

感情と考えは密接に関係しています。考えが正しい場合もありますが、それが行きすぎると自分がつらくなりすぎたり、人間関係のトラブルが起きたりします。
1.感情に影響する自動思考に目を向ける
2.良いことも良くないことも含めて情報を集める
3.決めつけ思考に注意
4.自分に優しく
5.今の自分を大切に
6.今に目を向けるマインドフルネス
7.三大ネガティブ感情はこころセンサー
8.感情は考えに左右される
ニートちゃん
これらを毎日の生活のなかで生かすためには、以下のステップが大切です
☑こころセンサーに気づく
☑一息ついて自分を取り戻す
☑考えを整理する
☑自分の身近な夢に向かって行動する

実践してみる?実際に気持ちを和らげる方法とは

先ほどの「認知行動変容アプローチ」を実践するために、具体的な5つのコツをご紹介します。

1.やる気を出すコツ

ごく日常的な行動の積み重ねが、こころを元気にします。
・最近楽しかった活動、やりがいを感じた活動
・過去にやって良かった活動、やりたかった活動
・考えすぎないですむ活動(体を動かす、片付け、漫画を読む、絵を描く、など)
・気分にそぐわない活動(落ち込んでいるときに明るい服を着る、スキップする、子どもと遊ぶ、カラオケに行くなど)
・何もしない活動(ぼーっと空を眺める、ゆっくり風呂に入る、入浴剤を入れるなど)
ニートちゃん
このような活動を積極的に行いましょう

2.考えを切りかえるコツ

ネガティブな考えが頭から離れない時は、自分から距離を置いて、何が起きているかを丁寧に見てみましょう。極端に良い可能性と良くない可能性を考えたり、他の人の立場に立って考えたりも効果的です。

3.問題解決のコツ

問題が起きたら、まずは解決できそうな問題からひとつひとつ取り組む意識が大切です。また、役に立つかどうかの判断は後回しでいいので、できるだけ多くの異なった解決策を考えます。出そろった時に、実現可能な方法を選んで取り組みましょう。

4.コミュニケーションのコツ

コミュニケーションには色々な場面があるので、上手に活用しましょう。
・悩んでいるときには、信頼できる人に相談する
ほどよい言い方を意識するには、一方的に自分の考えや気持ちを伝える言い方と、自分の考えや気持ちを伝えない言い方を考えてみる
・「ミカンていいな」→見(ミ)える事実感(カン)じている気持ちを伝えて提(テイ)案、否(イナ)定された場合には、別の提案をする
・「どうして」「なぜ」という「原因探し」ではなく、どうすれば良いかという「手立て探し」の問いかけ
ニートちゃん
今から意識できることもあります

5.将来に目を向ける

つらい気持ちの時には、その問題にばかり目を奪われるのではなく、どうなると良くなるのか自分の身近な夢に目を向けるようにするとよいでしょう。

それでも仕事行きたくない人はどうしたらいいの?

心持ちだけではやっぱりどうにもならなさそう。。」という方も、ご自分を責める必要はありません

入社したばかりなのに辞めるなんて、、と落ち込むお気持ちはよくわかりますが、自分に合っていない働き方を続けても、この先何倍にもなって心の傷の代償が返ってきてしまう可能性もあります。

こちらでも詳しく説明していますが、既卒で短期離職していても、このコロナ禍でも自分に合う仕事を見つける方法はあります

仕事に行く = 我慢しないといけない」と考えている方は多いですが、「翌日のことを考えるだけで辛く涙が出てくる」などの症状が出ている場合は危険です。

ニートちゃん
かなり心にも身体にもストレスがかかっていると考えられます

一度、ご自身の心の状態をチェックしてみてください。国も働く人を精神的にサポートする取り組みを進めています。

5分でできる職場のストレスセルフチェック
働く人の疲労蓄積度セルフチェック(働く人用)

よければこちらも参考にしてみてください。

ニートちゃん
頑張りすぎてしまうと、元に戻すのに時間がかかってしまいます

学歴・職歴関係なし!?ストレスなく働ける「ホワイト企業」を探す方法とは?

 

もしあなたが「人と関わりたくない」タイプなら

「朝起きて仕事に行くって作業だけでもうつらい…こういう人に適した仕事ってないのかな?」と悩んでいる方もいるかもしれません。

もしあなたが
「自分はコミュ障だから、本当はなるべく人と関わらない仕事がしたい。。
「極力人と会いたくないから家にいたい
というタイプなら、そもそも今の仕事が根本的に合っていない可能性はあります

確かに、どんな仕事でもコミュニケーションが必要となる場面はありますが、必須な職種もあれば最低限でOKな職種もあります

ニートちゃん
なるべく人と関わらない仕事を後ほどご紹介します

⇒コミュ障でも自分に合った仕事を探すための方法とは?

ただ、私のように「人間関係がいい職場なら、むしろ周りの人と関わることが楽しい」という方は、その職場環境があなたにマッチしていない可能性が高いです。

人間関係が悪く改善の余地もない状況ならば、職場を変える必要があるかもしれません。

私がホワイト企業の正社員として就職できた方法とは?

 

なるべく人と関わらない仕事ってどんな仕事?

そもそも人と関わることが苦手、家にいる方が落ち着く、という方は「人とあまり関わらない仕事をしたい」と思われているのではないでしょうか?

そのようなタイプの方は、できれば仕事でもあまり人と関わりたくない、、と考えるのは当然です。人間関係を気にせず自分のペースで仕事がしたいと思っている人に、まずはどんな仕事があるのかをご紹介したいと思います。

ニートちゃん
3つに分けてご紹介します

【あまり人と関わらない仕事:その1】会社内・室内でコツコツ働きたい人

社外の人となるべく関わらない仕事がいい」「クライアントや取引先と直接やりとりするのは緊張してしまう」という人は、対外的なやり取りがない仕事がいいでしょう。

【ルーティンワーク系】
・工場のライン作業員(食品、部品など)
・倉庫での仕分け、ピッキング、梱包
・ビル内の施設内警備
・夜間警備員(常駐警備)
【クリエイティブ系】
・伝統工芸職人
【IT系】
・インフラエンジニア
・システムエンジニア
・プログラマー
・WEBデザイナー

【あまり人と関わらない仕事:その2】外で身体を動かしつつ、作業に徹したい人

社内の人間関係に振り回されずに働きたい」「じっとしているより動きがある方がいい」という方は、社内にいる時間が短いため、無理に会話をしたりせずに作業に徹することができます。

【ルーティンワーク系】
・施設清掃員
・トラック運転手
・自動販売機の補充員
・配達ドライバー
・タクシードライバー
・新聞配達員
【専門技術職系】
・ビルメンテナンス(ビル管理)
・電気、ガス、水道の検針員
・通関士(国家資格)
【その他】
・養蚕農家
・農業

【あまり人と関わらない仕事:その3】在宅で、極力人と関わりたくない人

できれば極力人と接したくない」「仕事だけにひとりで集中したい」という方は、社内外で人との関わりがほぼなくなる在宅の仕事がいいかもしれません。

【クリエイティブ系】
・作家
・漫画家
・小説家
・ハンドメイド作品の制作販売
・音源・動画制作系
・翻訳家
【在宅クラウドソーシング系】
・フリーライター(Webライターなど)
・データ入力
・ポイント・アンケートモニター
・文字校正・校閲
・Webデザイナー
【起業系】
・在宅ワーカー(せどり、アフィリエイト、Youtuber)
・投資系(FX、株、トレード)
【その他】
・内職

あまり人と関わらない仕事には、不安定な仕事が多い!?

ただ、あまり人と関わらない仕事には、収入や雇用が不安定な仕事も多いです

特に在宅での仕事は、収入を上げるにはスキルや経験も必要ですし、内職やポイント・アンケートモニターなどの仕事では、一人で暮らすだけの生活費を稼ぐのはかなり大変です。

投資系や起業に関してはリスクが高く、初期段階で資産がないと厳しいです。

また、在宅ワークで「クラウドワークス」を利用するのも手ですが、未経験だと最初の1年は思ったように稼ぐことができない可能性が高いです。

ニートちゃん
将来性なども考えながら、仕事を選ぶ必要があります

⇒人と関わらない仕事でも安定して長く働ける会社に就職するために利用すべき場所とは?

ただ、コミュ障でも、安定した収入を得られる正社員あまり人と関わらない仕事を探すことは可能です。

ニートちゃん
こちらでも詳しくご紹介しているので参考にしてみてください

 

人間関係がつらい人がやった方がいい仕事探しの方法とは?

人と関わらない仕事を探している人も、職場の人間関係だけが問題で仕事自体は性に合っている人にも、私がおすすめしたい方法があります。

ニートちゃん
そもそも自分に合う仕事がわからない人にも向いている探し方です

それは、就職エージェントを活用することです。

就職エージェントは、カウンセラーの方と面談をした上で、自分に合った求人を紹介してくれるシステムなので、自分に合う仕事をプロに見極めてもらうことができるのです。

ニートちゃん
エージェントが持っている求人の中から、マッチしそうな会社を紹介してもらえます

実は私の経歴は、大学中退の既卒短期離職も経験している、ボロボロの状態でした。でも、今はホワイトな企業で正社員として安定して働くことができています

就職エージェントが紹介してくれる企業は、事前に訪問し取材済みなので、会社の社風、上司の性格など細かく把握しています。この時点でブラック企業は除外され、紹介の際のミスマッチも低いです。

また、職歴に自信がない人には大きな壁となってしまう書類選考も、エージェントによっては書類選考なしで面接を設定してもらえるのもポイントです。

ニートちゃん
私の場合、かなり相性の良い方法でした

私が体験した中でのランキングは、こちらです。

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

幅広い職種を扱っていて、未経験からの就職率も高い就職shop第二新卒エージェントneoは、とても丁寧にカウンセリングをした上で、サポートも手厚いです。

また、エンジニアに興味がある方は、プログラマカレッジが数あるエンジニア専門の就職エージェントで一番よかったです。

プログラマカレッジは未経験に特化したプログラマへの就職支援を専門としており、就職準備として質の高いプログラミングの勉強が無料でできます。

ニートちゃん
よければ参考にしてください

就職エージェントで注意すべき点

就職エージェントのデメリットもお伝えしておくと、求人が絞られた状態で紹介される点です。多くの求人から主体的に自分で選びたい人には向かないかもしれません。

ニートちゃん
ただ、求人数が多すぎるとなかなか絞れないので、大変に感じる方にとってはメリットです

また、自分で求人を検索できないので、就職エージェント自体が信用できないと安心して受けられません。

質の悪い就職エージェントにあたってしまうと、そのエージェントが所持している求人の種類が少なかったり、職種が偏っている可能性があります。

あなたの条件だと、この会社と職種が妥当ですね」という雰囲気で勧められてしまうと、「やっぱりホワイト企業なんて難しいのかな?」と思わされてしまいます。

ただ、このデメリットは質の良いエージェントをしっかり選ぶことができれば問題ありません。

ニートちゃん
私のランキングで上位のエージェントは、私が実際によかったと思うエージェントなので参考にしてみてください

正直、おすすめサイトで上位に出てくるエージェントが微妙だということもあります。自分に合わないと感じたら違うエージェントを試してみるのがよいでしょう。

実際に行ってみて、私もあんまりだったな、、と思った経験があるので、こちらも見てみてください。

自分に合うエージェントを試す意味でも、就職エージェントを複数利用してみることをおすすめします。

 

他にも利用できる機関をご紹介!

ニートちゃん
就職エージェントの他にも利用できる機関があります

ハローワークは国が就職支援する施設のことで、各都道府県にあり、もちろん既卒やフリーターの方も利用することが可能です。

そして、20~30代の方は、以下の若年層を対象としたハローワークや公的な就職支援機関を利用することをおすすめします。

ニートちゃん
国は今、若年層の就職支援に力を入れています
※参考:厚生労働省 参事官(若年者・キャリア形成支援担当)作成「若者の就職支援対策について

新卒応援ハローワーク

新卒応援ハローワーク」は既卒3年以内を対象とした就職支援機関で、フリーターでも個別で丁寧な就職支援を受けることができます。

まず、ジョブサポーターという専門の相談員が、個別に担当制で対応してくれます。自己分析や企業分析、志望理由書やエントリーシートの添削、面接対策などきめ細やかにアドバイスがもらえるのは利点です。

スキルアップのためのセミナーや講座も定期的に開催されているので就活の情報が手に入りやすいですし、地元に密着した求人が集まるのもポイント。

ニートちゃん
地元の会社の採用担当と直接話ができる面接会や説明会もあったりします

また、地元の求人だけではなく全国の求人も見られます。既卒3年以内なら「新卒枠の求人」も紹介してもらえるのもメリットです。

※参考:厚生労働省「新卒応援ハローワーク一覧

わかものハローワーク・わかもの支援コーナー

「わかものハローワーク」「わかもの支援コーナー」は、おおむね45歳未満を対象に、就活支援サービスを提供している公的機関です。

基本的には新卒応援ハローワークと同じような内容で運営されています。

ジョブカフェ(若年者のためのワンストップサービスセンター)

国ではなく、各都道府県が運営する「ジョブカフェ」という機関もあります。だいたい35歳前後までの若者を対象とした就職支援サービスです。

役割は新卒応援ハローワークやわかものハローワークとほぼ同じですが、よりその都道府県に特化しています。

地域に特化した求人だけでなく、都道府県が運営しているからこそできる「地元密着」型のイベントも多数あり、その地域に多い職種や求人に合わせて、セミナーや講座を開催しています。

地域によっては、国と都道府県が連携して、一つの大きなワンストップサービスの就職支援施設をつくっているところあり、情報が集約されていて利用しやすいところもあります。

ニートちゃん
一か所に集まっている場所は、求人も全国で検索することが可能です
※参考:厚生労働省「ジョブカフェにおける支援

公的な就職支援サービスで注意すべき点

ただ、もう既に利用した方の中には「ハローワークは利用してみたけどあんまりうまくいかなかった。。」としっくりきていない方もいたかもしれません。

私も紹介してもらった求人に応募しましたが、書類選考になかなか通過しなかったり面接も連続で落とされることもありました

ニートちゃん
正直、自己分析などのサービスはよかったけど、求人はピンとこなかったな。。

その原因は、ハローワークが取り扱っている求人の質が関係しているかもしれません。

ハローワークは、全国の求人を扱っており、求人数に関しては就職支援機関で断トツの量です。その分、会社の内情を全て把握することは不可能なので、求人票を全面的に信頼するしかありません。

ただ、求人票は改ざんされている可能性もあるので素性を知らないということはとても危険です。ブラック企業が混ざっていてもわからず、そのまま求職者に紹介してしまっている可能性もあるのです。

そして、ハローワークは公的機関のため、個人的な思想などを交えて紹介することはできません。「こっちの方がいい」と条件以外の理由でアドバイスすることはできないのです。

ニートちゃん
私もハローワークで紹介してもらった求人で内定をいただいたのですが、その2つともブラック企業でした。。

ハローワークの求人だけを見て就活するのは危険があることを知っておいた方がいいでしょう。

求人サイトで探すと上手くいかない理由

ちなみに、「よく求人サイトで未経験OK!など書いてあるけれど、求人サイトを使ってはいけないの?」と考えている方は、注意した方がよいでしょう。

ニートちゃん
手軽に利用できるので、私もよく見ていましたが、、

学歴やこれまでの職歴に自信がある方は、視野が広がっていいと思いますが、それらに自信がない人が利用できる求人サイトが見つからない。。と感じることが多かったです。

転職者向けの求人サイト(DODA、リクナビNEXT、マイナビ転職など)は、これまでのキャリア(職歴)を問われます。採用する側も即戦力を求めているので、おすすめできません。

私の場合、未経験OKと書かれているサイトでも、いざ登録しようと思ってもできなかったり、運よく面接までいけても経歴でライバルに負けてしまって上手くいかず、学歴や職歴の壁を感じる結果になりました。。

ニートちゃん
ちなみに、面接官にもボロボロに言われてしまいました。。

そして何より、求人サイト上だけでは「本当に自分にマッチしているのか」「ホワイト企業なのか」がわかりません。

長く働ける職場を見つけるのを目的とするなら、「ただ一生懸命に仕事をしたい」という自分の思いをしっかりくみ取ってくれる就職エージェントに頼るのが近道でしょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ニートちゃん
あなたが長く働き続けられる良い職場に巡りあえることを願っています

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php