女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

ハローワークの紹介状なしで応募できる?既卒の事務職希望は必見!

公開日:

ハローワークの紹介状なしでも応募できる?事務職の正社員就職

「事務職希望で就活中。紹介状って本当に必要なの?」「できれば紹介状なしで送りたいけど、ハローワークに行くとなると面倒だな。。」と不安になっていませんか?

ニートちゃん
やる気になっているところを厳しく言われたら、私も落ち込んでしまいます。。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

私は、大学を中退してからフリーターとして短期バイトを繰り返したり、「家事手伝い」という名目でニートをしていたことがあります。

でも、そんなボロボロの経歴の私でも、26歳の時に事務職の正社員として就職できました。今は仕事も充実していて、安定した毎日を送っています

今回は「紹介状なしでも企業に応募はできるのか?」など紹介状に関する疑問の他に、「既卒女性が事務職に就職するためのコツ」もあわせてご紹介します。

ニートちゃん
私の経験が少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです

 

そもそも紹介状って何?

まず、ハローワークの紹介状とはいったい何なのでしょうか?

紹介状は「ハローワークがこの人を紹介しました」という証明となるものです。

ハローワークで見つけた求人に応募する時は、この紹介状が必要になります。発行してもらった紹介状は、履歴書や職務履歴書などと一緒に、選考を受ける企業へ提出します。

ニートちゃん
こちらで詳しく解説しています

 

ハローワークの求人に紹介状なしで応募するのはNG?

「なんかわざわざ紹介状をもらうのって正直めんどくさそうだけど、紹介状なしで応募してもいいのかな?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

ただ、基本的にハローワークの求人に応募する場合は、紹介状を発行してもらうのがルールです。紹介状がないと、採用担当者に「必要な書類を用意していない」と捉えられてしまう可能性もあります。

紹介状のあり・なしで採用されやすさはある?

ちなみに、紹介状の有無は合否に関わりません

ただ、ハローワークで求人を出している(紹介状が必要だと書かれている)のは会社の意向なので、従った方がよいでしょう。

 

なぜ紹介状が必要なの?

ハローワークが紹介状を発行する理由は、求職者にどの企業を紹介したのかを把握するためです。紹介状が企業に渡ると、企業側は選考結果をハローワークに通知する必要があります。

紹介状は、企業がハローワークを経由して採用をしたという証明になるのです。

では、なぜ企業はハローワークを通して求人を出すのでしょうか?メリットとしては、以下の理由があります。

【理由1】求人を出すコストがかからないから

有料の求人サイトから求人を出すと、掲載費用がかかります。なるべく経費を削減したい・掲載が無料ならありがたい、という会社にとってはメリットです。

【理由2】助成金がもらえる可能性があるから

 
条件によっては、国から助成金がもらえる可能性がある/span>ので、対象の場合はメリットになります。

ニートちゃん
確かに、資金のある企業・人気のある企業などは、独自のホームページや有料の求人サイトなどに掲載しています

もともと、国が掲げているハローワークの役割は「就職に困っている方の最後の砦」です。

民間の職業紹介事業等では就職へ結びつけることが難しい就職困難者を中心に支援する最後のセーフティネットとしての役割を担っています。
※参考:厚生労働省「ハローワーク

こういった背景もあり、「早く人材が欲しい、けれど採用資金はそこまで回せない」という企業と、「とにかく早く就職したい」という求職者のマッチングの場になっています。

ニートちゃん
就職困難者だけでなく、地元の企業に就職したい場合などは、ハローワークには情報が集まりやすく便利です

既卒でも優良企業に就職するための方法とは?

 

紹介状の発行回数に決まりはある?

紹介状は希望すれば数枚もらうことができますが、やはり何社も同時並行で選考を行うのは大変です。

私の場合、相談員の方からは、優先順位を決めて選考を受けた方がいいとアドバイスをもらいました。

一気にもらってその時まで保管したらいいのでは?」と思われるかもしれませんが、紹介状は発行してもらったらなるべく早く送った方がよいです。

紹介状の発行の際に、相談員の方が面接日を調整してくれたり、こちらから書類を送ることで選考が開始となるのですが、どちらの場合であっても、企業に紹介状を発行した旨の連絡が入ることが多いです。

ニートちゃん
書類が遅い場合「送ってこないんだけども、、」とハローワークに連絡がくることもあるようです

書類は遅くても1週間以内には送る必要があります。また、求人票の特記事項に「〇〇日までに送付」などと指定されている場合もあります。

全てが中途半端になってしまっては意味がないので、気をつけましょう。

辞退する時はどうする?

もし「辞退したいな。。」という場合は、ハローワークへ連絡して辞退の旨を伝えます。面接日が決まっていた場合は、企業にも連絡しておきましょう

ニートちゃん
ハローワークには個人の就活の記録が残っているので、紹介中のままの状態になってしまうそうです

ハローワークの紹介状は不要!既卒ニートの私が26歳で正社員就職できた方法とは?

 

フリーターはやっぱりハローワークに行って就活するべき?

ここまでで、「ハローワークに行くの、面倒だな。なんか言われるのも嫌だし。。」「別にこのままアルバイトでもいいかな、、」と思っている方もいるかもしれません。

ニートちゃん
紹介状をもらうだけで、なんだか疲れそう、、と思うお気持ちもよくわかります

私もフリーターやニートをしていた時期があったので、ハローワークに行く前は「しっかりしろ」とか「そんなんじゃ紹介できないよ」などと言われてしまうのでは、、と不安に思っていました。

でも実際に行ってみると、私を担当してくださった相談員の方はとても優しくて、丁寧に対応してくださいました

特に私がお世話になった新卒応援ハローワークは、既卒3年以内の若年層を対象としたハローワークだったこともあり、色々一から教えてもらえたので助かりました。

ニートちゃん
既卒3年目以上の方は、わかものハローワークを利用できます
※参考:厚生労働省「新卒応援ハローワーク一覧

ずっとフリーターでも大丈夫?

もちろん、将来的に結婚して、家庭を支える「専業主婦」を希望する女性もいます。どうせ辞めるならバイトや派遣で、とそのままフリーターを続ける方も少なくありません。

ただ、フリーターは、いつ契約を切られるかわからない働き方です。不景気になった時にシワ寄せがくるのは、契約を更新して働いている非正規雇用の層なのです。。

厚生労働省が作成している資料には、「非正規雇用には、雇用が不安定、賃金が低い、能力開発機会が乏しい等の課題」がある、と明記されています。

ニートちゃん
不安定な働き方だと国が認めています。。

今から正社員就職できる?

「今の世の中をみても、やっぱり正社員就職した方がいいよね。。」と思った方に、もう少し背中を押させてください。

下の図は、リクナビNEXTが行った「未経験者を採用するなら何歳までか」という調査の結果ですが、

23歳頃を境に、1年毎に採用してくれる企業の割合が減っていくのがわかります。つまり、年齢が高くなればなるほど就職は不利になっているのです。

つまり、スキルや経験ではなく「若さ」が重視されるのであれば、より早く動いた方が就職率は上がる、ということです。

 

これは間違い!?既卒が事務職を狙う時に必要でないこととは?

ただ、私が既卒で就活をした際にぶつかった壁は「既卒で事務職未経験だと全然受からない、、」という現実でした。

ニートちゃん
元々が狭き門なので、厳しい道のりでした。。

え、じゃあどうするのが一番事務職になりやすいの?」「何かやっておくべきスキルがあるの?」と焦るお気持ちもよくわかりますが、これは事務職をめざす上で必要ないということもあります。

ニートちゃん
少し整理しておきます

その1「資格を取得する」

何もない自分が就職するには、資格やスキルが必要、、?」と、不安に感じる方もいると思います。

ニートちゃん
既卒でも事務職に有利になるような資格ってあるのかな?

一般事務職の関連資格としては、

「ビジネス・キャリア検定」
「コンピュータサービス技能評価試験」
「秘書検定」
「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」
「簿記」

などがあり、取得すると仕事に役立ことが多いと紹介されています。

ただ、私の経験上、既卒の事務職希望で簿記(2級・3級)やMOSを持っていても就活に役に立つことはほとんどありませんでした。

その2「派遣でもいいから事務職の経験を積む」

派遣でもとりあえず今後の為に事務職の経験を積んでおいた方が良い?」と迷う既卒の方もいるかもしれません。

ニートちゃん
何も経験がないと、既卒だと即戦力にはならないし。。

事務職系の職種は、人気度も倍率も高く、資格よりも実務経験(即戦力)が優遇されるのが現状なので、お気持ちもよくわかります。

ただ、先ほどご紹介したように年を重ねるごとに社会人未経験者の既卒が正社員になるのは厳しくなってきます。派遣で事務職の経験を積んでも、正社員以外の職歴は「職歴がない既卒フリーターの期間」と捉えられても仕方ありません。

もし本気で既卒から事務職の正社員就職を狙うなら、やはり最初から「正社員就職」をめざして行動していくべきです。

あくまで有期雇用なのが派遣や契約社員の働き方。会社側も、雇用に期限があることを念頭に置いて仕事を依頼するため、基本的には代わりのきく仕事が回ってくることになるのです。

仕方のないことですが、短期間でいなくなってしまう派遣を育てるより、会社の未来を背負うであろう正社員を育てることに時間を割くのが普通の会社です。

ニートちゃん
正社員の経験と派遣の経験は違うのですね。。

その3「派遣から正社員の事務職をめざす」

では、派遣社員から事務職をめざすことはできるのでしょうか?

実は派遣会社には「紹介予定派遣(※注1)」という制度があります。

※注1:紹介予定派遣とは、派遣会社から派遣された契約社員として派遣先の会社で働き、6か月以内に働く人と派遣元の会社がお互いに合意すれば、派遣期間後に正社員として採用される制度のこと。
ニートちゃん
最初派遣として働いて、その後常駐先の正社員に切り替わる制度です

派遣社員として勤務している間に「これから長く働いていけるか」を確認できるので、ミスマッチが少なく正社員になれるメリットのある制度です。これを利用すれば、正社員就職は比較的スムーズです。

ただ、この制度は利用するまでに大きな壁があります。

派遣会社は、まず紹介予定派遣の求人に応募してきた人の中から、誰を派遣するのかを決定します。その際に書類選考を内部で行うのですが、紹介予定派遣の場合は、待遇も良く正社員への移行率もいいので、人気があり競争率が高くなります

ただでさえ倍率の高い内部選考で、既卒や職歴がない状態だと不利になりやすく、選ばれるのは厳しいです。

例外として、既に派遣会社を数年利用していて、派遣社員としての評価が高い場合は、優先的に紹介予定派遣の求人を紹介してもらえるかもしれません。でも、事情がない限りは、派遣や契約社員からの正社員就職は、かなり厳しい方法だといえます。

ニートちゃん
事務なら派遣もいいのかなと思ったけれど、やっぱり最初から正社員をめざして就活した方が良さそうです

その4「アルバイトから正社員をめざす」

今やっているアルバイトを辞めずに、正社員になれる確率ってどんなものなのかな?」と考える方もいるかもしれません。

職場の雰囲気もわかるし、何か方法はないのかな?と期待もあるかもしれませんが、アルバイトから正社員になれる確率は非常に低いです

アルバイトから正社員へ移行する確率は、正社員登用制度(アルバイトから正社員になれる制度)がない企業の場合、男性だと平均9.2%、女性は平均3.4%とかなり低いです。

もし、現在のアルバイト先で正社員を募集しているなら、詳細を聞いてみてもいいかもしれません。

ただ、募集していても本当に採用する気があるかどうかは確認する必要があります。アルバイトと正社員で業務内容が違うこともあり得るので、仕事内容も確認しておきましょう。

ニートちゃん
私は正社員になった途端、業務内容や労働環境がガラッと変わり、ついていけず短期離職したので。。
※参考:厚生労働省政策統括官(総合政策担当)付 労働政策担当参事官室
労働経済分析レポート No.1正規雇用へ転換した方の特徴と影響

 

ハローワークの紹介状なしで応募できる方法はある!?既卒女性が事務職をめざすためのベストな方法とは

「では、フリーターはどんな方法で就活するべきなんだろう?」「やっぱり難しいのでは、、?」と疑問に思われているかと思います。

ここで焦って、手あたり次第に就活をして、気力や時間を消耗してはもったいないです。あなたのやる気は、無駄にすることなく「自分に合った会社選び」と「これからの仕事」のために使いましょう。

就職エージェントを利用した就活は、エージェントとのカウンセリングを通して、自分に合った求人を紹介してもらえる、というのが主な仕組みです。

ハローワークでは膨大な量の求人から探し出す必要がありますが、就職エージェントではプロがあなたに合う条件の求人をピックアップしてくれます。

就職エージェントの種類はたくさんありますが、既卒が使うべき就職エージェントは「既卒専用」の就職エージェントです。

ニートちゃん
自分の経歴にマッチしない就職エージェントは、利用しても時間の無駄です

私はこの「既卒専用の就職エージェント」を使った就活こそが、一番就職率が高く効率の良い方法でした。

ニートちゃん
実際、私が正社員就職できたのは、就職エージェントのおかげです

既卒フリーターが利用すべき就職エージェントは、以下の8つです。

この中から、私が実際に利用して役立ったエージェントをランキングにまとめたのが、以下です。

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

ニートちゃん
事務職希望の女性が利用するべきエージェントを、次の章で少しご紹介します

 

事務職をめざす既卒女性におすすめな就職エージェント2選

私が実際に利用してみて、事務職希望の女性が利用しやすい就職エージェントは以下の2つでした。

ニートちゃん

希望や長所を上手く引き出して、雰囲気に合った会社を選ぶためのサポートをしてくれるエージェントです。

「就職Shop(就職ショップ)」

就職shop(就職ショップ)

提携している会社には100%訪問し取材しているため、ブラック企業の可能性も低いです。私が実際に紹介してもらった求人の質も、かなり高かったので安心してください。

また、既卒やフリーターだと通りにくい書類選考も、就職ショップで紹介される求人では一切なしで面接へ進めます。面接もお互いを確認するための「面談」に近い感じです。もちろん、もし面接で違和感を感じた時は、内定を辞退することもできます

詳しくは、就職shopにニートが行ってみた体験談を読んでみてください。

ニートちゃん
私が正社員就職できたのは就職ショップのおかげなので、自信をもっておすすめします

「第二新卒エージェントneo」

ニートちゃん
第二新卒エージェントneoも、私が使った中ではバランスのとれた良いエージェントでした

第二新卒エージェントneoも、既卒者やフリーターなど正社員未経験者の支援に強いエージェントです。未経験OKの求人は5000件以上で、未経験でもほぼ書類選考なしで正社員になれます。

1人の利用者に対して平均8時間以上かけて、手厚いサポートをしています。私の場合、初回面談の時間は約1時間半でした。

担当者の雰囲気もとても話しやすかったので、「私なんかが行っても大丈夫?」と思っている方も安心です。

また、第二新卒エージェントneoも選べる職種は広く、実際に紹介してくれる求人数は、他のエージェントの2~3倍。事務職の求人もありました。

第二新卒エージェントneoに既卒ニートが行ってみた!体験談も参考にしてみてください。

 

既卒の事務職希望の女性が正社員を狙いやすい仕事はある?

ただ、事務職は人気のある職種なので、既卒でなくてもかなり狭き門です。特にコロナの影響で景気も悪くなると、求人数も減りやすくなるので、さらに厳しくなると思われます。

ニートちゃん
条件の良い求人を見つけるのに苦労しそうです。。

また、事務職系の仕事は今後、景気に関係なく更に厳しくなると予想されます。AIやシステムが発達し、事務職系の仕事はどんどん機械に奪われていくからです。

それでもやっぱり事務職がいい!という方は、エンジニアを考えてみてもいいかもしれません。

IT系業界は、不景気な今の状況でも変わらず業績が良く、将来性のある仕事のひとつといえます。

エンジニアの業界では、既卒で未経験の状態のままでは正社員としての採用は厳しいため、一般的にはプログラミングスクールなどに短期間通ってから就職するのが通常の流れです。

ニートちゃん
ハローワークの職業訓練校という手段もありますが、授業や就職先の質が良くないのでお勧めできません

プログラミングスクールを利用する方が既卒からの就職は最短ルートなので、本気でエンジニアを考える方にはそちらが良いです。

東京には、スクールに無料で通えて、就職先も紹介してくれる「プログラマカレッジ」というスクールがあります。

ニートちゃん
プロエンジニアはプログラミングスクールを運営する、IT専門の就職・転職エージェントです

求人数は、業界で断トツのNO.1な上に、求人の質にもこだわって厳しい審査を通った優良企業を紹介してくれるので、既卒でも安心できます。

もし今から検討してみようかなと思った方は、よければ私の体験談も参考にしてみてください。

 

求人サイトを使った就活はNG!

ちなみに、最もNGな就活方法もご紹介しておきます。私の苦い経験から、利用しないでほしいNO.1の就活方法は、「求人サイト」を利用することです。

ニートちゃん
手軽だし、誰でも検索くらいはしたことがあると思います

できればWEB上で完結させたい。。」と思っている方にとっては、良いお知らせではないのですが、既卒の方にはおすすめできません。

求人サイトは、経歴や職歴で条件に合う求人しか応募できない仕組みであり、既卒には不利な就活のやり方なのです

ニートちゃん
私も色々利用しましたが、どれだけ一生懸命応募しても、全然上手くいきませんでした

新卒者向けの求人サイト転職者向けの求人サイトは、最初の時点で「まっさらな経歴」や「これまでのキャリア」を重視する採用方法なので、どちらも既卒には不利です。

私の場合、サイトに登録しようと思ってもできなかったり、運よく面接までいけても、経歴的に回りのライバルに負けてしまって面接官にもボロボロに言われました。。

ニートちゃん
私は打たれ弱い性格なので、受けなきゃ良かったと思うくらい落ち込みました。。

私の経験上、なるべく対面でしっかり丁寧にマッチングしてもらえる方が、満足度が高いです。

ニートちゃん
面倒だと思わずに、ひと踏ん張りしましょう

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ニートちゃん
あなたの就活が上手くいくことを願っています

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php