女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

ハローワークの紹介状は郵送でももらえる?などの疑問を解説!

公開日:

ハローワークの紹介状は郵送してもらえる?正社員就職へ

ハローワークの紹介状って郵送でもらえるの?」「紹介状や書類を郵送する時に気をつけることとかってある?」ハローワークが発行する紹介状について、あやふやな点も多いな、と思われている方もいるのではないでしょうか?

ニートちゃん
実際にもらってみないとイメージがつかないことも多いです。。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

今回は、選考までの過程をスムーズにこなすための「ハローワークの紹介状をもらう」「紹介状を含めた応募書類を企業に郵送する」2段階のステップを、疑問に答える形でアドバイスできたらと思います。

また、最後に既卒からでも書類選考や面接なし(面談のみ)で正社員就職ができる方法もご紹介したいと思います。

私が実際に体験した方法ばかりなので、参考にしてみてください。

ニートちゃん
あなたのお役に立てたら嬉しいです

 

【疑問その1】ハローワークの紹介状は郵送してもらえる?

まず、紹介状は、どの地域のハローワークからでも出してもらうことができます

他の都道府県の企業でも、地元のハローワークで出してもらえるので、お近くのハローワークを検索してみてください。

※参考:厚生労働省「全国ハローワークの所在案内

基本的にはハローワークまで行かないと紹介状は発行してもらえませんが、2021年4月25日にハローワークインターネットサービス求人者・求職者の皆様へ~新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて~」で、現在はFAXや郵送での対応を受け付けている旨を発表しています。

対象区域以外でも、新型コロナウイルス感染症の感染防止等のため窓口への来所による手続きが難しい方は、来所によらない手続きも可能です。
ニートちゃん
郵送を希望する場合は、以下のような流れとなります

(1)「ハローワークインターネットサービス」で求人を検索

(2)希望の求人が見つかったら、近くのハローワークに電話し、求人に応募したい旨を伝える
※その際に求人番号など聞かれます

(3)ハローワークが会社に連絡し、応募は可能か・今後の段取りなどの確認

(4)会社に確認ができたら、ハローワークが紹介状を作成
   ※連絡がくるので、郵送もしくは近くのハローワークに直接取りに行くことになります

ニートちゃん
もし面接が早めの日程で設定されたら、郵送ではなくハローワークまで取りにきてほしいと言われることもあるようです

ちなみに、初めて紹介状を発行してもらう人は、求職申込み手続きが必要です。

紹介状のもらい方の流れを詳しく解説!

ニートちゃん
ハローワークの求人票は必ず紹介状を出してもらう必要があります

求職申込手続きは、以下のどちらかを選ぶことができます。

▶ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)で仮登録まで済ませて受付で手続きをする
手書きで記入して受付で手続きをする

事前に、自宅のパソコンで求職情報を仮登録することもできます。

※事前に登録した場合は、14日以内にハローワークへ行って、相談窓口で求職申込み手続きを行う必要がありますが、現在はコロナのために郵送やFAXでも対応が可能になっています

ニートちゃん
ハローワークにある求人を検索したいだけの場合は登録は必要ありません

2回目以降ハローワークを利用する際には、この手続きは無しで利用できます

実際にハローワークで相談してよかった点

現在は求職申込み手続きが郵送でも可能なシステムになっていますし、電話で職業相談に乗ってもらうことも可能です。

3 職業相談・職業紹介について
電話によるご相談や紹介を希望する場合は、ご利用のハローワークまでご連絡ください。
なお、電話が混み合ってなかなかつながらない場合や、担当が求職者との相談中であるなど直ちに応対できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ただ、私は対面で相談できてよかったなと思っています。

求人票に載っている情報から推測できることを教えてもらったり、その場で電話をかけてもらって不明点を解消してもらったりなど、ちょっとした気になることも言いやすいからです。

ニートちゃん
お住まいの地域によって状況が違うので何とも言えないのですが、、

求人票を探すのは基本的には自力なので、家で検索してもそれは変わらないのですが、求人探しは大変です。全国から集まる求人の中から、自分で選ばないといけないので「これでいいのかな、、?」と不安でした。

ハローワーク求人よりも自分に合っている求人を選ぶ方法とは?

もちろん、全ての不安を解消できるわけではありませんが、相談員さんはたくさんの求人票を見てきています。この書き方だったらこんな可能性があるここは注意して見ておくべき、ということも教えてもらえます。

ニートちゃん
私が相談した方はベテランだけどとても優しくて、話しやすかったです

ちなみに、私は家の近くのハローワークに行って、事務希望で求人票を選んだのですが、

▶事務にも種類がたくさんあり、「自動車免許必須」と書いてある営業事務は、荷物や書類を運ぶなど営業から指示がある可能性がある
▶事務の給料は大卒で18~19万円。23万円だと高めだから営業の要素も入る可能性がある
▶この会社はマイカー不可で駅から徒歩15分だから交通の便は悪そう

などのアドバイスをいただきました。

ニートちゃん
自分だけではわからなかった視点だったので、「こんな見方もあるのか!」と思いました

「この会社は過去に2名受けて、2名とも不合格ですね」という受験者の情報も教えてもらえたりもします。

ハローワークで紹介状を出してもらったレポを見る

ハローワークを利用する上で注意が必要な点

ただ、ハローワークの相談員さんがくれるアドバイスは、あくまで「求人票から読み取れる」ものです。

ハローワークは、全国の求人を検索することができるのが強みですが、すべての求人を把握することはできません。まして内情を知ることなど不可能です。

相談員は求職者が探して持ってきた求人票を見て、その求人票から推測できる情報しか、求職者に伝えられないのです

ニートちゃん
また、求人票は改ざんされている可能性もあります。。

実は私も、ハローワークで紹介してもらった求人で内定をいただいたのですが、その2つともブラック企業でした

もちろんハローワーク側も、ブラック企業を容認している訳ではありませんが、ブラック企業かどうかのチェックはできないのです。

ニートちゃん
ハローワーク求人は、ブラック企業に当たる確率は高いです。。

他にも

求人数が多すぎて選びにくい
採用条件が変わる可能性がある
相談員さんは企業に関するアドバイスをすることができない

このようなデメリットがあります。

ニートちゃん
ハローワークの求人って、本当に自分に合っている会社を選べないの、、?

これらの不安や疑問点もあわせて、ハローワーク求人のデメリットについては以下で詳しく解説しています。

 

【疑問その2】ハローワークの紹介状のもらい方って?

ここでは簡単に、ハローワークでの紹介状をもらい方をお伝えしたいと思います。

詳しいレポートはこちら

紹介状のもらい方(1)ハローワークを検索する
(2)窓口に行く
(3)求職申込み手続きの仮登録
(4)窓口で求職申込み手続き
(5)求人を検索する
(6)希望の求人を見つけたら、窓口で相談受付
(7)相談員さんとお話
(8)面接の調整・紹介状の発行

ハローワークよりも、効率の良い求人選びの方法とは!?

(1)ハローワークを検索する

紹介状は、どの地域のハローワークからでも出してもらうことができますので、お近くのハローワークを検索してみてください。

※参考:厚生労働省「全国ハローワークの所在案内

(2)窓口に行く

総合受付(案内)で、利用の流れを教えてもらいましょう。

(3)求職申込み手続きの仮登録

ハローワークで紹介状をもらうためには、「求職申込み手続き」が必要です。

必要事項をパソコンで入力・または手書きで記入し、仮登録まで行います。

先ほども触れましたが、事前に自宅のパソコンで求職情報を仮登録することもできます。

現在はコロナのために郵送やFAXでも対応が可能

(4)窓口で求職申込み手続き

手続きが完了すると「ハローワーク受付票」がもらえます。

ニートちゃん
この用紙を持参すると、全国どのハローワークでも利用できます

(5)求人を検索する

番号が振られた「利用カード」を窓口から受け取って、同じ番号が書いてある求人検索機を利用します。

条件などを絞って検索できるので、自身の希望に合うものを選びます。膨大な量があるのでなかなか大変でしたが、基本的には自分で検索し、気になる求人票があれば、印刷しておきます。

ハローワークよりも、効率の良い求人選びの方法とは!?

すでに求人を探し終わっている場合は、飛ばして大丈夫です。

(6)希望の求人を見つけたら、窓口で相談受付

窓口で求人相談を行いたい旨を伝え、番号が呼ばれるまで待機します。

(7)相談員さんとお話

自分の番号が呼ばれたら、相談員さんと話せます。

求人について聞きたいことがあれば、この時に聞いておきましょう。求人票に載っていない情報に対してわからない点があれば、その企業に電話してくれて詳細を聞いてくれたりもします。

(8)紹介状の発行

相談して、その上で「この求人に応募しよう!」と決めたら、相談員さんが紹介状を発行してくれます

若年層がハローワークを利用する場合はこちらがおすすめ

もし、35歳未満の方がハローワークを利用する場合は、既卒3年以内の場合は「新卒応援ハローワーク」、35歳未満の場合は「わかものハローワーク」を検索してみてください。

※参考:厚生労働省「新卒応援ハローワーク一覧

これらは、若年層を対象とした国の就職支援サービスです。個別に相談員さんが担当制でついてくれて、丁寧にサポートしてもらえます。

ニートちゃん
わからないことは一から教えてもらえるので、心強かったです

就活について自信がない状態で、なんとなく求人を探していたら、紹介状が必要と書いてあった」という人は少なくないです。不安がある方は、利用してみると相談に乗ってもらえます。

 

【疑問その3】面接日は決めてもらえる?

相談員さんに質問して疑問点を解消し、「この求人に応募しよう!」と決めたら、相談員さんがその場で会社に電話をかけてくれます。

ニートちゃん
募集はまだやっているかを確認し、面接日を調整してくれます

面接日が決まったら、紹介状を発行してもらえます

会社によっては、求職者(私)から企業へ書類を送って、そこから面接日を調整する場合もあります。その時は先に紹介状を発行してもらえます

ちなみに、紹介状は同時に何枚でも発行してもらえますが、応募すること前提であり、記録にも残ります。

ニートちゃん
「優先順位をつけて、それでも同時に気になるところがあれば言ってもらった方がいいと思います」と言われました

 

【疑問その4】紹介状をもらう前に準備しておくといいことって?

紹介状を出してもらったら、すぐに書類選考のための書類準備をする必要があります。

求人票には「求人に関する特記事項」という欄があるのですが、私が検索した求人票には「ハローワークから紹介を受けた後、5日以内に必要応募書類をメールまたは郵送にて送付してください」と書いてありました。

ニートちゃん
いきなり5日以内に書類を全部書くとなると大変かも。。

ハローワークが紹介状を発行したことは、その日に企業側にも伝わります

こちらから送るのだからしっかり時間をかけて準備してから送ろう」と考えずに、早めに送ることが大切です。

郵送は何日以内にするのがベスト?と思う方もいると思いますが、なるべく早めを意識しましょう。

応募書類は、履歴書・紹介状・職務履歴書・送付状を一緒に提出することが多いです。事前に準備できることは、紹介状をもらう前に行っておくと焦らなくてすみます。

※参考:厚生労働省「履歴書・職務経歴書の書き方

特に自己PRなどは、「自己分析」をした上で記入すると良いです。

ハローワークでは、面接の模擬練習自己分析のセミナー等もやっています。「新卒応援ハローワーク」や「わかものハローワーク」を利用すれば、個別に相談員がついてくれるので、丁寧にフォローしてもらえます。

ニートちゃん
志望動機を書くコツなども、先に抑えておくとよかったです

 

【疑問その5】どんな書類を用意するべき?

また、応募書類には「JIS規格に準じた内容で」「手書き不可」など、企業によって注意点が異なります。

募集職種によっても違うので、必ず求人票の特記事項をよく読みましょう

ニートちゃん
手書き不可は、PCスキルを見たいという意図があり事務職に多いです

最近では「応募書類をメールで受け付ける」会社もあります。この場合、PDFを添付してメールを送ることができるか、なども見られている可能性があります。

ちなみに、応募書類を郵送する時は、なるべく折り曲げないようにA4の封筒を使うのがベストです。

 

既卒就職率NO.1!面接や書類選考で悩まない方法とは?

もし「求人探しの時にたくさんありすぎて困った」「書類選考までって結構時間かかるし大変。。」「面接も受かるか心配。。」と悩んでいるなら、おすすめしたい方法があります。

ニートちゃん
就職エージェントに相談する方法です

就職エージェントは、カウンセリングを通して、自分に合った求人を紹介してもらえるシステムです。

ニートちゃん
私が今の職場に就職できたのは、就職エージェントのおかげです

私は、経歴もボロボロのフリーターだったので、正直ハローワークの求人ではなかなか上手くいきませんでした

書類選考も面接も、練習はしていたのですが「空白期間」や「経歴」を見られて、落とされてしまうのです。。

ところが、既卒を支援している就職エージェントは、書類選考なしで、エージェントが設定してくれた面談のような雰囲気の面接の場合が多いです。

フリーター・既卒専門の就職エージェントは、全国でも8社のみです。

就職エージェントでは、カウンセラーの方が条件や希望職種などをカウンセリングしてくれます。エージェント側は、提携している企業の内部事情や社風も知っているので、ミスマッチも起こりにくいです。

就職shop第二新卒エージェントneoは、提携している全ての企業に事前に訪問・取材しているので、ブラック企業を提示されることもなかったです。

ニートちゃん
よければ参考にしてみてください

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ニートちゃん
あなたの就活が成功することを願っています

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php