女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

ハローワークの紹介状とホワイト求人探しのコツを解説!

ハローワークの紹介状のもらい方!既卒フリーターから正社員就職へ

「フリーターで短期バイトを転々としている。。そろそろ正社員就職のために就活を始めたい!」「ハローワークで就活したら成功するの?」「ハローワークでいい求人を探すにはどうしたらいいの?」そんな風に悩んでいませんか?

中には、「求人に問い合わせたら「ハローワークの紹介状をもらってください」って言われたけれど、どういうことなの?」と疑問に思っている方もいるかもしれません。

ニートちゃん
私も最初はハローワークの紹介状って何?という感じでした
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

紹介状と言うと、なんだか改まったような印象を受けますし、気軽に発行してもらえるものなのかも疑問です。

そこで今回は「ハローワークの紹介状ってそもそも何?どこでもらえるの?」「ハローワークで紹介状をもらった後、気持ちが変わって応募しない場合はどうしたらいいの?」という疑問から、私が経験してわかったハローワークの求人票の特徴についても、ご紹介したいと思います。

ニートちゃん
少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです

 

ハローワークはどんなところ?

ハローワークって、誰が利用できるの?」「一体何をしてくれるところなの?」と思っている方も多いと思います。

ニートちゃん
就活をすると言ったら、一番最初にハローワークを勧められたけれど。。

ハローワーク(公共職業安定所)は国が運営する就職支援施設で、各都道府県にあります。

ニートちゃん
仕事を探している人は、誰でも利用することができます

国として雇用のセーフティネットの役割を担っており、フリーターやニートなどの非正規雇用の若年層に対する就職支援などにも力を入れています。

既卒3年以内の方は「新卒応援ハローワーク」、35歳未満の方は「わかものハローワーク」をという若年層を対象としたハローワークがあります。

ここでは専門の相談員が、個別担当制で就職に関する相談に乗ってくれます。自己分析や企業分析、志望理由書やエントリーシートの添削、面接対策などきめ細やかにアドバイスがもらえるのがメリットです。

スキルアップのためのセミナーや講座も定期的に開催されているのもポイントです。

 

実際にハローワーク求人で内定をもらった!けれど、、

後ほど詳しく説明しますが、私もハローワークで求人を紹介してもらったことがあります

ニートちゃん
私は大学中退の既卒でフリーターでしたが、問題なく利用できました

結果的には、私の経歴でも正社員の内定を2つとることができました。求人サイトを利用していた時期は、書類選考や面接でボロボロの結果だったので、素直に嬉しかったです。

既卒・フリーターが求人サイトでの就活が上手くいかない理由とは

ただ、利用してみてわかったのですが、ハローワーク求人には問題点があります。

ニートちゃん
求人の質です

もちろん、ホワイト企業や優良企業の求人も集まってきます。ただ、全国の求人が集まるハローワークでは求人数も膨大なため、ブラック企業の求人が紛れている確率がかなり高いのです。。

実際、私が内定した企業は、求人票に書いてあった内容と内定通知をもらった後の労働条件が違っていました。2つともブラック企業だったことがわかり、入社はせず辞退しています。

実際に行ってみて感じた「ハローワーク求人のデメリット」とは!?

ちなみに私は、ハローワークに集まる求人の中からホワイト企業を選びぬくことができなかったので、親戚のお姉さんのアドバイスで別の方法に切り替えました。

この方法で就活も成功し、今はホワイト企業の正社員として働いています。もしよければ参考にしてみてください。

 

ハローワークの紹介状とは?

では、ハローワークの紹介状とはいったい何なのでしょうか?

ニートちゃん
簡単に言うと、ハローワークが企業に対して発行する証明書です

ハローワークで見つけた求人に応募する時は、「この人を紹介しますよ」という証明書をハローワークが発行してくれるのです。流れとしては、

求職申込み手続き:個人情報や現在の状況を記入・登録

ハローワーク受付票の発行

求人検索機で自分の気になる求人を探す

相談員さんから「紹介状」を発行してもらう

上記のような感じです。この紹介状は、履歴書や職務経歴書などの応募書類と一緒に企業側に提出します。

なぜ紹介状をもってきてと言われるの?」と疑問に思うかもしれませんが、それはハローワークから紹介された求職者を企業が正社員として雇用すると、国から補助金がもらえる可能性があるからです。

ニートちゃん
そのための証明となるので、企業は紹介状を欲しがる訳です

ハローワーク側も、紹介状で「この企業にこの人を紹介した」という記録を残しています。

また、企業は面接後に、合否をハローワークに通知する義務があります

ニートちゃん
紹介状の裏面に「選考結果通知書」があります

「選考結果通知書」は、企業側がハローワークに対して送る「面接を完了しました」という書類です。

直接応募と紹介で採用率に差が出る訳ではありません。ただ、ハローワークの紹介状を企業が希望しているのは上記のような理由が大きいと思われます。

 

実際に行ってみた!ハローワークの紹介状のもらい方とは?

ではここで、ハローワークで紹介状をもらい方をお伝えしたいと思います。

紹介状のもらい方(1)ハローワークを検索する
(2)窓口に行く
(3)求職申込み手続きの仮登録
(4)窓口で求職申込み手続き
(5)求人を検索する
(6)希望の求人を見つけたら、窓口で相談受付
(7)相談員さんとお話
(8)面接の調整・紹介状の発行

ハローワークよりも、効率の良い求人選びの方法とは!?

(1)ハローワークを検索する

紹介状は、どの地域のハローワークからでも出してもらうことができます

他の都道府県の企業でも、地元のハローワークで出してもらえるので、お近くのハローワークを検索してみてください。

※参考:厚生労働省「全国ハローワークの所在案内
ニートちゃん
電話で紹介状を出してもらうことはできません

ただ、2021年4月25日にハローワークインターネットサービス求人者・求職者の皆様へ~新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて~」で、FAXや郵送での対応を受け付けている旨を発表しています。

対象区域以外でも、新型コロナウイルス感染症の感染防止等のため窓口への来所による手続きが難しい方は、来所によらない手続きも可能です。
ニートちゃん
詳しくは上記を見てみてください

既卒3年以内の場合は「新卒応援ハローワーク」、35歳未満の場合は「わかものハローワーク」を検索してみてください。

※参考:厚生労働省「新卒応援ハローワーク一覧
ニートちゃん
より丁寧にサポートしてくれます

(2)窓口に行く

ハローワークの中に入ると総合受付(案内)があります。そこで「求人を見たいのですが」と伝えると、案内係の方が利用の流れを丁寧に教えてくれます。

ニートちゃん
もし「新卒応援ハローワーク」・「わかものハローワーク」を利用する場合は、ここで伝えておきましょう

(3)求職申込み手続きの仮登録

ハローワークで紹介状をもらうためには、「求職申込み手続き」が必要です。

▶ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)で仮登録まで済ませて受付で手続きをする
手書きで記入して受付で手続きをする

のどちらかを選ぶことができます。

事前に、自宅のパソコンで求職情報を仮登録することもできます。

※14日以内にハローワークへ行って、相談窓口で求職申込み手続きを行う必要があります

自身の個人情報や、希望の職種・条件などを入力しますが、この用紙に個人情報を記入しても、求人応募する際にハローワーク側から企業側に職歴や学歴、ブランクなどの情報が行くことは一切ありません

ニートちゃん
ちなみに、ハローワークにある求人を検索したいだけの場合は登録は必要ありません

(4)窓口で求職申込み手続き

求職申込みの仮登録・記入が終わったら、再度窓口に行って報告します。

手続きが完了すると「ハローワーク受付票」がもらえます。2回目以降ハローワークを利用する際には、この手続きは無しで利用できます

ニートちゃん
この用紙を持参すると、全国どのハローワークでも利用できます

ちなみに、「新卒応援ハローワーク」・「わかものハローワーク」を利用したいと伝えた場合は、ここで専任カウンセラーを紹介してもらえます。仕事に関して相談に乗ってもらいたいことがあれば、個別に相談できる機会です。

(5)求人を検索する

番号が振られた「利用カード」を窓口から受け取って、同じ番号が書いてある求人検索機を利用します。

ハローワークの紹介状

条件などを絞って検索できるので、自身の希望に合うものを選びます。

ハローワークの紹介状

見回っているスタッフの方が「わからないところはありますか?」と声をかけてくださったので、操作方法には困りませんでしたが、求人を選んでいく作業は自分ひとりでやっていきます

ニートちゃん
膨大な量があるので、なかなか大変でした。。

ハローワークよりも、効率の良い求人選びの方法とは!?

気になる求人票があれば、印刷しておきましょう。

(6)希望の求人を見つけたら、窓口で相談受付

窓口で「紹介状を発行してもらいたいです」と伝えると、番号札を渡されるので、番号が呼ばれるまで待機です。

ハローワークの紹介状

ニートちゃん
私が行った時は結構混んでいました。。

(7)相談員さんとお話

自分の番号が呼ばれたら、相談員さんとお話しできる時間がスタートです。

求人について聞きたいことがあれば、この時に聞いておきましょう。求人票に載っていない情報に対してわからない点があれば、その企業に電話してくれて詳細を聞いてくれたりもします。

ニートちゃん
私の相談員さんはベテランだけどとても優しく気遣ってくださる方で、話しやすかったです

私は事務希望で検索をかけて、自分で選んだ求人票を持って行ったのですが、

▶「事務にも種類がたくさんありますからね。たとえばこの会社の「営業事務」は、「自動車免許必須」と書いてあるから、おそらく「ここまで荷物を運んでおいて」と営業さんから指示があったりするのかもしれないですね。」
▶「だいたい事務のお給料は大卒で18~19万円でもいいところなので、23万円はかなりいいね。ということは、もしかしたら営業の要素も入っているのかもしれないね」
▶「営業事務に限らず、中小企業の事務は色んな対応を要求されることが多いですね」
▶「この会社はマイカー不可で駅から徒歩15分だから、ちょっと行きにくい場所にあるかもしれませんね」

など、求人票から読み取れるアドバイスを、たくさんいただきました。

ニートちゃん
自分だけではわからなかった視点だったので、なるほどと思いました

「この会社は過去に2名受けて、2名とも不合格ですね」という受験者の情報も教えてもらえたりもします。

(8)面接の調整・紹介状の発行

相談して、その上で「この求人に応募しよう!」と決めたら、相談員さんがその企業に電話をかけてくれて、面接日を調整してくれます。

ニートちゃん
募集はまだやっているかの確認もしてくれます

このパターンの場合は、セッティングまでしてくれるので助かりました。面接日が決まったら、紹介状を発行してもらえます

ハローワークの紹介状

また企業によっては、求職者(私)から企業へ書類を送って、そこから面接日を調整するパターンもあります。その場合は、先に紹介状を発行してもらえます

ただ、その企業は「ハローワークから紹介を受けた後、5日以内に必要応募書類をメールまたは郵送にて送付してください」と求人票に書いてありました。

ニートちゃん
求人に関する特記事項」は必ず読んだ方がよいです

ハローワークが紹介状を発行したことは、その日に企業側にも伝わります。こちらから送るのだからこちらのタイミングでいいや、と考えずに、早めに送ることが大切です。

ちなみに、紹介状は同時に何枚でも発行してもらえますが、応募すること前提であり、記録にも残ります。

ニートちゃん
「優先順位をつけて、それでも同時に気になるところがあれば言ってもらった方がいいと思います」と言われました

 

書類選考のために準備しておくこと・注意点

紹介状を出してもらったら、すぐに書類選考のための書類準備をする必要があります。

ニートちゃん
応募書類は、履歴書・紹介状・職務履歴書が必要なことがほとんどです

特に志望動機などは、選考を受けることが決まってからでないと書けないと思いますが、自己分析や面接練習などは事前に準備できます。

自分は書くのに時間がかかりそうだな。。」「面接が苦手だから練習したいな。。」と思う方は、紹介状を出してもらう前に対策しておくとよいでしょう。

ニートちゃん
今回は、相談員の方が参考にする冊子をくれました

ハローワークの紹介状

ホームページにもPDFがありますので、参考にしてみてください。

※参考:厚生労働省「履歴書・職務経歴書の書き方

ハローワークでは面接の模擬練習や自己分析のセミナー等もやっているので、利用してみると良いでしょう。

また、応募書類には「JIS規格に準じた内容で」「手書き不可」など、企業によって注意点がありますので、特記事項をよく読みましょう。

ニートちゃん
手書き不可は、PCスキルを見たいという意図があり事務職に多いです

また、書類を郵送する時は、なるべく折り曲げないようにA4の封筒を使うのがベストです。

 

ハローワークで紹介状を発行してもらった企業を辞退する時は?

紹介状を発行してもらったけれど、選考を辞退したい。。」という場合は、ハローワークに辞退の旨を連絡すれば大丈夫です。

紹介状を発行すると就職活動記録に残ります。連絡がないと、紹介状を発行したままの状態で止まってしまうため、一本連絡を入れておいた方が良いです。

ただ、書類を送付した後や面接等が始まっている場合は、その企業にも辞退の旨を連絡するべきでしょう。

 

実際に行ってみて感じたハローワーク求人のデメリット

今回ハローワークに行ってみた率直な感想は、対応してくださった相談員さんが丁寧で優しかったな、ということです。

最初は「こんな中途半端な人には紹介できないよ、とか言われるのかな。こわいのかな。。」と不安でしたが、私の場合は大丈夫でした。

ニートちゃん
「頑張らないと!」という気持ちになりました

ただ、ハローワーク求人のデメリットで、いくつか気づいたことがありますので、お伝えしたいと思います。

ハローワーク求人のデメリットをカバーできる方法とは!?

(1)求人数が多すぎて選びにくい

ハローワークでは、全国の求人を検索することができます。いろんな企業の情報が集まってきますし、量は圧倒的にNO.1です。ただ、この膨大な求人量から自分で選んでいく作業は、思ったより大変です。

自分で希望条件を入力し、検索をかけていくのですが「この会社は本当に自分に合っている会社なの?」という点が全くわからない、、しっくりこない、というのが本音です。

ニートちゃん
結局どの会社がいいの!?とありすぎてわからなくなります。。

私は普通の事務職がいい、と思って検索をかけてみましたが、先ほどのように「営業にも関わる可能性がある事務」がヒットしてしまったりします。。

(2)採用条件が変わる可能性がある

ちなみに、ハローワーク側も採用後に職種が変わることは問題視していないようです。

これは紹介状の裏にある「選考結果通知書」(企業がハローワークに送る結果報告)ですが、その中に

求人票の労働条件と採用条件との相違(なし・あり)→具体的な変更点・変更理由

という項目があります。

つまり、「求人票の労働条件と採用した後の労働条件が違っても、変更点・変更理由を報告すればOK」ということです。

ただこれは最悪の場合、求職者を多く集めるために求人票には条件を良く書いておいて、採用した後に本当の条件を提示する可能性もあるということです。

ニートちゃん
本当に信頼できる求人を一人で探し当てるのは不可能です。。

(3)相談員も、求人票に書かれている情報しかわからない

ハローワークは、全国の求人を検索することができるのが強みです。一方、その求人のすべてを把握することはできませんし、まして内情を知ることなど不可能です。

ニートちゃん
それは、相談員も全く同じなのです

相談員は全国から集まってくる求人情報を把握できませんので、求職者が探して持ってきた求人票を見て、その求人票から推測できる情報しか、求職者に伝えることはできません

相談員の方の経験値によって「この求人票からはこんなことが予想できる」というアドバイスはもらえますが、その会社が実際どんな会社なのか、という情報を得ることはできないのです。

ニートちゃん
そして、求人票は改ざんされている可能性もあります。。

実は私も、ハローワークで紹介してもらった求人で内定をいただいたのですが、その2つともブラック企業でした

もちろんハローワーク側も、ブラック企業を容認している訳ではありませんが、ブラック企業かどうかのチェックをして掲載している訳ではないのです。

ニートちゃん
ブラック企業に当たる確率は高いです。。

(4)相談員さんは企業に関するアドバイスをすることができない

更に、ハローワークは公的機関のため、個人的な思想などを交えてアドバイスすることはできません

たとえば求職者が2つ求人を持ってきたとして、「こっちの会社は知り合いもいるし良く知っている」とわかっていても、その情報は伝えられません。「こっちがいいですよ」とアドバイスできないのです。

ニートちゃん
条件以外の理由で優劣をつけられないのは、公的機関のつらいところです。。
ハローワーク求人のデメリット(1)求人数が多すぎて選びにくい
(2)採用条件が変わる可能性がある
(3)相談員も、求人票に書かれている情報しかわからない
(4)相談員さんは企業に関するアドバイスをすることができない

以上のことから、私は「ハローワークの求人って、本当に自分に合っている会社を選べないのでは、、?」という疑問にぶつかってしまいました。

 

ハローワーク求人のデメリットをカバーできる方法とは?

ハローワークの求人で、ブラック企業や自分の希望する職種に就職できる方法はないの?」「このままだと運任せ?何かいい方法はないのかな。。」と思われた方も多いと思います。

実際に私も、入社できたとしてもすぐに辞めることになったら意味がない、と思って絶望的な気持ちになりました。

そんな時、親戚のお姉さんにアドバイスをもらった方法が、とても効率が良かったので紹介させてください。

ニートちゃん
それが、就職エージェントに相談する方法です

就職エージェントは、カウンセリングを通して、自分に合った求人を紹介してもらえるシステムです。ちなみに、私が今の職場に就職できたのはこの方法です

就職エージェントにもフリーターやブランクのある人を支援してくれるところがあり、その点ではハローワークも同じです。

ただ、ハローワークのデメリットである

(1)求人数が多すぎて選びにくい
(2)採用条件が変わる可能性がある
(3)相談員も、求人票に書かれている情報しかわからない
(4)相談員さんは企業に関するアドバイスをすることができない

この4点を全てクリアすることができます

(1)求人数が多すぎて選びにくい
事前に丁寧にカウンセリングをした上で、エージェントが希望に合う求人をピックアップしてくれる。

(2)採用条件が変わる可能性がある
事前に話をして採用条件なども把握しているため、勝手に内容が変わることはない。
その際にブラック企業を排除してくれているため、就職後も定着率が高い

(3)相談員も、求人票に書かれている情報しかわからない
事前に企業を訪問・取材しており、会社を細部にわたって把握している

(4)相談員さんは企業に関するアドバイスをすることができない
⇒民間企業のため、良い会社をプッシュしてくれる

ニートちゃん
自分でできない部分をカバーしてもらえるので、ありがたいです

また、上記以外にも、書類選考なしで面接を設定してくれたり、未経験OKの求人を豊富に取り揃えていたりと、フリーターでも就活しやすい利点があります。

フリーター・既卒専門の就職エージェントは、全国でも8社のみです。

ただ、就職エージェントにもデメリットはあり、質の悪い(偏った職種の求人しかもっていない)エージェントに行ってしまうと、希望とは違う求人に誘導されてしまったりなどの危険もあります。

私が実際に体験した就職エージェントのレポがあるので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

ニートちゃん
ちなみに、就職shopは私の今の職場を紹介してくれたエージェントです

ネットの口コミとは違ったな、というエージェントもあったので、気をつけてください。

 

求人サイトは既卒・フリーターにとってNGな就活方法!?

求人はネットで探したんだけど、もしかして求人サイトで就活するのはあまりよくないの?」と思っている方もいるかもしれません。

ニートちゃん
私の場合、求人サイトでは全く上手くいきませんでした。。

最後に、一番メジャーな就活方法である求人サイトのメリット・デメリットをお伝えしておきます。

メリット

求人サイトのメリットは、ネット上で手軽に大量の求人を検索できて、簡単に応募できる点です。

大量の求人を見ることで比較できますし、就職情報もたくさん集まります。新卒者や中途転職者は「リクナビ」や「マイナビ」、「doda」を利用している方も多いでしょう。

事前に興味のある職種や業種・条件等を登録しておくと、自分に適した求人が自動的にメールで来る「スカウト機能」も便利です。

デメリット

求人サイトのデメリットは、既卒で空白期間が少しでもあると、書類選考や面接で落とされやすい点です。

求人サイトは、新卒者用・中途転職者用の利用が多いので、経歴でライバルに負けてしまい、勝ち目がありません

また、企業側が無料で求人を掲載できるサイトもあり、ブラック企業が紛れていることも多々あります

ニートちゃん
求人選びは文字上だけでは、どうしても実態がわかりません。。

自分の思い描いていた職場とかけ離れている場合、長く続かず短期離職につながってしまう可能性もあるのです。

新卒者・中途転職者にはありがたいアイテムですが、私のように経歴がボロボロで、、という場合は、就職エージェントを利用して求人探しをするのをおすすめします

ニートちゃん
あなたの就活が成功することを願っています

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php