女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

フリーターの就職支援(大阪)はどこが一番おすすめ!?希望を叶えた元既卒ニートが教えます!

公開日:

大阪のフリーター就職支援サービスから正社員就職へ

フリーターの私でも就職できた方法とは?

「大阪で就活をしているけれど、高卒で既卒、空白期間もあって就職できるか不安。。」「フリーターの私でも、事務職の正社員として雇ってもらうのは可能なの?」と悩んでいませんか?

ニートちゃん
フリーターや既卒で就職活動することに不安になるお気持ちはよくわかります。。
ニートちゃん
現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。合計2年のニート歴がある中、26歳で就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。
プロフィールはこちら

でも、大丈夫です。大阪で就職活動している既卒フリーターの方が利用するべき正社員就職率の高い方法があります。

もちろん「結局やる気次第だ!」とかいう根性論ではなく、学歴や職歴を踏まえた上で正社員として雇ってもらうことが可能だ、ということです。

ニートちゃん
実は私もそう思っていましたが、がむしゃらにやっても時間のムダでした。。

私は大学中退の既卒フリーター(ニートの時期もアリ)でしたが、正社員未経験の状態から26歳で事務職の正社員として就職できました。これは、私の希望通りの結果で、就職支援してもらってよかったと思っています。

今回は、既卒やフリーターでも就職率の高い大阪の就職支援サービスについて、ご紹介していきたいと思います。

ニートちゃん
私のフリーター時代の体験談もふまえて、既卒フリーターの就職活動のコツもお伝えしていきます

 

フリーターが使うべき大阪の就職支援【1】「就職エージェント」

就職活動には様々な方法があるので、どの就職支援サービスを頼ればいいか迷ってしまうという方も多いと思います。

ニートちゃん
しかも、新卒でもなく転職でもなく、既卒のフリーターだし、自分の希望通りにはいかないんじゃないかと思ったり。。

また、コロナ禍の今、フリーターから正社員をめざすより、アルバイトから正社員になれるのを待ったり、派遣や契約社員から正社員になった方がいいのかな、、と就職活動に踏み出せない方もいるかもしれません。

このようなお気持ちはよくわかるのですが、むしろフリーターの方は今すぐに行動すべきです。

フリーターは非正規雇用者であり雇用の期限があるため、不景気になると契約を切られてしまう対象になりやすい不安定な立場。早く就活にふみ切るのが得策です。

では、本当に今の状況で、既卒のフリーターでも就職することは可能なのかという点なのですが、冒頭でもお伝えした通り方法を間違えなければ可能です。

ニートちゃん
数あるやり方の中でも、既卒に向いている就活の方法があります

それは、既卒用の就職エージェントを使った就活です。この方法だと、自分で求人を見つけて就活する何倍も確率が上がります

就職エージェントとはどんな就職支援サービス?

就職エージェントの多くは、カウンセリングを通じて、求職者の希望する求人を紹介するという支援のやり方です。

自分の性格やこれまでの生き方・考え方などを丁寧に聞いてもらうことで、学歴や経歴に左右されることなく、自分にマッチしている求人を探してもらうことができます。

もしせっかく就職できたとしても、やる気だけでどんな環境でも働ける訳ではありません。自分に合わない社風や仕事内容だと長く働くのは辛いですし、ブラック企業なんてもってのほかです。

ニートちゃん
私は正社員登用されましたが、体育会系の社風が自分に合わず、2ヵ月で短期離職した過去があります。。

エージェントが紹介する企業は事前に訪問しているので、社風や勤務状況・上司の性格などの細かく会社の事情を把握しています。どんな会社かがわかっているから、会社にも求職者にも有益なマッチングができます。

また、取材の段階で紹介できないようなブラック企業は除外されていることが多いので、自分で探すよりもブラック企業にあたる確率は低いです。

また、書類選考なしで面接を設定してもらえるのも就職エージェントのメリット。面接も採用に前向きな企業との面談形式が多いので、心配しすぎなくてもフォローしてもらえます。

ニートちゃん
書類選考苦労している既卒やニート経験者にはありがたいです

逆に、就職エージェントのデメリットとしては、自分で就職エージェントが持っている求人を検索できないこと。

就職エージェントの就職支援システムは、あなたにマッチすると判断した求人をエージェントがピックアップし、その中から選ぶのが基本です。質の悪い就職エージェントだと、持っている求人数が少ないので、その中から無理に選ばせようと誘導してきます

ニートちゃん
エージェント選びに失敗すると、就活自体も失敗してしまいます。

質の高い就職エージェントでないと利用しても時間の無駄なので、気をつけてください。

 

大阪の就職エージェントでフリーターの正社員就職率が高いところはどこ!?

フリーターからの正社員就職を成功させるために、最も重要な就職エージェント選びですが、「実際どこを利用するのが正解なの?」と迷われている方も多いのではないでしょうか?

就職エージェントの種類はたくさんあるのですが、フリーター・既卒専門の就職エージェントは、全国でも8社だけです。

ニートちゃん
経歴に合わないエージェントを使っても就活は上手くいかないです

この中から、大阪で就活するフリーターの方におすすめな就職エージェントをご紹介していきます。

特に既卒・フリーターの方は、過去の私のように焦って企業選びをしてしまうと短期離職につながりやすくなります。すると、次の就活は、今より更に大変になってしまいます。

ニートちゃん
長く安定して働き続けることができることが大切です

そこで今回は

・フリーター・ニートでも正社員就職できる確率の高さ(その確証となる強みやシステム)
・求人の質の高さ紹介される求人はブラック企業ではないか
・事務職という希望は叶えられそうか

これらの点に注目し、既卒でも正社員就職できる確率が高く、ホワイトな質の高い求人を扱っている就職エージェントという視点でまとめていきたいと思います。

大阪就職をめざすフリーターにおすすめ!その1「就職Shop(就職ショップ)」

就職shop(就職ショップ)

まず、就職ショップがもっている求人数は8500社を突破しています。職種も幅広く、事務系の求人も紹介してくれます。

ニートちゃん
しかも、すべてが未経験歓迎の求人です

就職ショップで就職を決めた利用者の4人に3人は正社員未経験者というくらい、フリーター経験者や正社員経験がない方に特化しているエージェントといえます。

また就職ショップは、その数ある求人と求職者の橋渡しをしてくださるカウンセラーの質もとても高いのが特徴。カウンセラーはベテランの方が多く職種や業界の知識も幅広くもっています。

ニートちゃん
私を対応してくださった方も、とても安心感がありました

求人の理解力も深いので頼りになります。提携している会社の社風や内部事情などは事前にリサーチ済みなので、求人票だけではわからないこともしっかり把握した上で、会社を勧めてもらえます。

ニートちゃん
本当に自分に合う求人を探してくれるので、利用して本当によかったです。

結果的に就職ショップで支援してもらったことで就職できたので、感謝しています。

ちなみに、就職ショップで紹介される求人は、すべて書類選考なしで面接できます。面接も、お互いの認識にズレがないか確認し、すり合わせるような面談という感じなので、過度に緊張しすぎることもありません。

また、就職ショップはこれだけ多くの会社と提携していても、100%訪問し取材することを徹底しています。その結果、ブラック企業は事前に排除されている可能性がとても高いです。

詳しくは、就職shopにニートが行ってみた体験談を読んでみてください。

【就職Shopおおさか】
所在地:大阪府大阪市北区角田町8-1(梅田阪急ビルオフィスタワー31階)
電話番号:06-6364-5210
営業時間:月~金(10時~18時半)※土日祝日休み

大阪就職をめざすフリーターにおすすめ!その2「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneoは、既卒者やフリーターなど正社員未経験者のサポートに強みをもつ就職エージェント。未経験OKの求人は5000件以上用意されています。

書類選考はほぼなしで対応してもらえるので、私のようなボロボロの経歴でも大丈夫でした。

またサポート面が丁寧で手厚いので、1人の利用者に対して平均8時間以上、相談に時間をかけてくれます。

ちなみに私の場合は、初回面談に約1時間半かけてもらいました。もはや人生相談という感じで、「何でも聞いてください」という優しい雰囲気だったので安心できました。

今の不安な気持ちやこれからの人生設計を共有した上で、応募書類の添削や面接対策を万全にしてもらい、就職に結びつけるアシストをしてもらえたという印象です。

大阪で就職したい」「土日休みでなくてもいいけれど、事務職を希望したい」など、人によって譲れないポイントや希望は、最初に伝えておくと良いでしょう。

ニートちゃん
15,000以上の豊富な求人をもっており、選べる職種も広かったです

実際に提示してくれる求人は、他のエージェントの2~3倍で、一切の出し惜しみなしで渡してくれます。私が実際に紹介されたのは28社分でした。

正直に言うとその内3社はブラック求人でしたが、それでも割合はかなり低いです。第二新卒エージェントneoも、連携している会社は100%事前に訪問を徹底しています。その時点でブラック企業もチェックされています。

詳しくは第二新卒エージェントneoに既卒ニートが行ってみた!体験談で読めます。

【大阪支社】
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2F
電話番号:06-4797-1306
電話受付:平日 9:00 ~ 19:00(0120-934-016)

大阪就職をめざすフリーターにおすすめ!その3「ジェイック(JAIC)」

ジェイックの特徴は、「就職カレッジ」という研修と「面接会」をセットで行う独自の就職支援システムです。

「就職カレッジ」の参加条件は、18~34歳の高卒以上で、正社員として働く意欲がある人。それさえクリアできていれば、基本的なビジネスマナーや就活対策をしっかり網羅した就活時・就職後に必要なスキルを学ぶことができます。

ニートちゃん
短期間で集中して大幅にスキルアップできる研修です

また、ジェイックでは研修後に書類選考なしで、優良企業20社と一気に面接することができます。私は実際に内定を2つもらえました

ジェイック(JAIC)の既卒・フリーターからの就職成功率は81.1%とかなり高いのですが、入社後の定着率も91.3%と高い数字を誇ります。

専任の就職アドバイザー就職後のサポート専門のスタッフ就職後もサポートしてくれるのは、珍しいです。

オフィスの雰囲気は一番居心地がよかったです。また、私が実際に紹介してもらった求人は、ブラック求人ではありませんでした

内訳としては、面接会に参加した企業20社のうち、7割が営業、総合職や事務、IT系、販売、製造メーカー、デザイナー系などが2~3割を占めているイメージです。

20社も面接しなくていいよ」という方は、ジェイックより就職shop第二新卒エージェントneoをおすすめします。

ただ、私は事務職希望で参加していましたが、20社一気に面接を行ったことで、「この職種、自分に合わないと思い込んでただけかも?」と、価値観が変わった企業もあり、また経験も積めて自信をもてました。

ニートちゃん
ジェイックにニートが行ってみた体験談には、利用した雰囲気など詳しく書いているので、よければ参考にしてみてください
現在コロナ予防のため、就職サポートを完全オンラインに切り替えています。自宅で就活まですべて完結できます。
【大阪支店】
所在地:大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-16(朝日生命館4階)
電話:0120-992-849
営業時間:平日(10時~19時)※土日休み

大阪就職をめざすフリーターにおすすめ!その4「いい就職ドットコム(いい就職プラザ)」

いい就職プラザでは、社会人経験のないフリーターの既卒者でも、離職率の低い優良企業に絞ってマッチングしてくれます。

ブラック求人を徹底的に排除していて求人の質はハイレベルですし、アドバイザーのマッチング能力は他と比べても圧倒的でした。

ただ、レベルが高い分、書類選考があり面接で内定が出る確率は大体2割前後くらいと低めです。

また、書類選考があるので、少し就職までにかかる時間も1~2か月ほどかかります。

他のエージェントよりも難易度は高くなるため、受かったらラッキーぐらいの気持ちで、他のエージェントと合わせて利用すると、就職率も上がるでしょう。

【いい就職プラザ大阪】
所在地:大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 梅田ピアスタワー11階
TEL:06-6373-1889
営業時間:月~金(10時~18時)

オフィスワーク希望の方は検討の価値あり!?「プロエンジニア(プログラマカレッジ)」

プロエンジニア(ProEngineer)は、IT専門の就職・転職エージェント。プログラマカレッジというプログラミングのスクールを運営しています。

IT専門?」と身構えてしまうかもしれませんが、IT業界は、このコロナ禍でも業績を伸ばしている業界のひとつであり、将来性のある仕事といえます。

パソコンにむかって、室内でコツコツ仕事をしたい」という方は、事務職だけではなく「エンジニア」という職種も合っているかもしれません。文系でも活躍しているエンジニアもいます。

もちろん、先にご紹介した就職ShopなどでIT系求人に応募することも可能です。ただその場合、平均年収は240万~260万(初任給)ほどです。

一方、プログラミングスクール受講後に応募できる求人の平均年収は250万~300万(初任給)で、年々年収は上がっていきます。

「年収が240~260万でもいいから早く就職したい」場合は就職Shop、「少し時間をかけて堅実に年収250~300万からスタートしたい」場合はプログラマカレッジで勉強して就活、と考えればよいでしょう。

興味がある方は、プログラマカレッジ(プロエンジニア)暴露体験談も参考にしてみてください。

ただし、現在はオンラインで受講できますが、拠点は東京にあります。求人も現状、関東の都心に多いので、条件をふまえて検討してみてください。

 

フリーターが使うべき大阪の就職支援【2】「OSAKAしごとフィールド」

これまでは、

・既卒でも正社員就職できる確率は高いか(その確証となる強みやシステム)
・求人の質:紹介される求人はブラック企業ではないか
・事務職という希望は叶えられそうか

という点から就職エージェントをご紹介しましたが、大阪で就職をめざすなら、「OSAKAしごとフィールド」と、先ほど紹介してきた就職エージェントを併用するのがベストです。

OSAKAしごとフィールド」は、国が運営するハローワーク(公共職業安定所)と大阪府の就職支援サービスが一体となり、様々な年代に合わせた就職支援を行っている施設です。

ここでは、担当のキャリアコンサルタントに個別で就職相談ができたり、応募書類の添削や面接対策をマンツーマンで行ってもらえたりと、多くのメリットがあります。

また、地元に密着しているため、大阪の地元企業に就職したい、という方には適した支援施設でしょう。大阪府は、ものづくりの町で、関西の中心部でもあります。地元企業の採用担当が参加する企業説明会では直接担当者と話すことができるので、就職のチャンスが広がります。

また、就活のマナーや面接などの知識を教えてくれる無料のセミナーもあり、身につけたいスキルを選んで自由に参加できます。大阪府の特色を取り入れたセミナーも活用できます。

ニートちゃん
現在はコロナ対策で動画配信も利用できます

また、一般的にジョブカフェは府内の求人情報しか検索できないことが多いのですが、大阪東ハローワークコーナーが同じ場所にあることで、全国の求人情報も検索できます

【OSAKAしごとフィールド】
所在地:大阪府大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか 本館2・3F
電話:06-4794-9198
営業時間:平日(9時半~20時)、土曜(9時半~16時)

ただ、デメリットはブラック企業の求人を簡単に見分けることができない点です。

相談員の方は実際に企業に訪問したことはないので、求人票に載っている情報から読み取ったことしか提供できません。もちろん一般的なアドバイスは親身になってしてくれるのですが、既卒やニートに特化した求人情報に詳しい訳ではないのです。

また、就職できるまでに平均で3か月以上もかかるので、スピードも就職エージェントには劣ります。メリットの方を上手く利用しながら、就活に役立てていく必要があります。

 

フリーターが使うべき大阪の就職支援【3】「新卒応援ハローワーク」

「OSAKAしごとフィールド」の他にも、大阪にある公的な就職支援機関はまだあります。国が運営している「新卒応援ハローワーク」といって、既卒3年以内を対象としています。

基本的には「OSAKAしごとフィールド」と同じ支援内容なのですが、新卒応援ハローワークでは既卒でも応募可能な新卒枠の求人を検索することができます。

また、「Daily 企業説明会」が毎日開催されていて、1~3社の大阪の企業の人事担当者とブースで気軽に話をすることができるのもメリットです。

ニートちゃん
予約も不要なので、お近くの方は覗いてもいいと思います
所在地:大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル18階
電話:06-7709-9455
営業時間:平日(10時~18時)、土曜(10時~18時)
※参考:大阪労働局「大阪新卒応援ハローワーク

ただ、こちらも公的な就職支援機関のため、企業をひいきする発言はできません。求人票での案内になるので、ブラック求人を見分けられない点はデメリットであり、注意すべきところです。

ニートちゃん
実は、ハローワークに紹介してもらった求人で就職しても、ブラック企業だったから短期で退職したというケースは多く見られます。。

私もハローワークで紹介してもらった求人のうち2つは内定も出たのですが、どちらもブラック企業だったので辞退した経緯があります。これは、ハローワークが公的機関のため、どの求人でも分け隔てなく平等に受け入れなくてはいけないという性質があります。

ニートちゃん
仕方のないことなのですが、求人選びに関しては慎重になってください

 

【これはNG!】フリーターが使うべきではない就職支援サービスとは?

ここまで、大阪で利用できる就職エージェント併用すべき就職支援施設をご紹介してきました。

正社員就職の成功率が高い・求人の質も良い」就職エージェントを活用しながら、ぜひ公的な就職支援機関も上手く取り入れてもらえたらと思います。

最後に、注意が必要なNG方法についてお伝えしておきます。

ニートちゃん
それは、、「求人サイト」です。

フリーターの場合、どの求人サイト・媒体が一番良いんだろう?」と考えたことはないでしょうか?求人サイトは手軽で身近に利用できるのがメリット。一度は求人を検索したことがある方が多いと思います。

ただ、私の経験上「そもそも既卒フリーターが求人サイトを利用するのはNG」です。

私も実際に利用したことがありますが、ほとんど書類選考落ち面接不採用最終選考まで行けないという散々な結果で、落とされる確率が高かったです。

求人サイトというのは、経歴や職歴でまずふるいにかけられます。こうなると、新卒には若さで負けるし、転職組にはキャリアで負けてしまう。。既卒には不利な就活のやり方です。

中には「未経験でも年収600万!」という文言があっても、私の経歴では登録すらできないこともありました。これは「分野未経験」で、「社会人未経験」という意味ではなかったりします。

運よく面接までいけても経歴でライバルに負けてしまうので、やっぱりこの方法はおすすめしません

自分の経歴や状況にあった就活方法で、自分にとって働きやすい職場と出合うことが大切です。やり方さえ間違えなければ、大丈夫です。

ニートちゃん
あなたの就活を、陰ながら応援しています

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php