女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

高卒フリーターでも高案件な就職先3選!失敗しない就職活動方法

公開日:


フリーターの私でも就職できた方法とは?

フリーターから正社員を目指す時に、「学歴」「資格がない」「経験がない」ということを不安に思っていませんか。

高校を卒業してからフリーターとして生活をしている場合だと「高卒の自分では正社員就職なんて無理なんじゃないか」と考えてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

ニートちゃん
こういう私も実は、大学を中退していて高卒として就職活動を始めたのですごく不安になるお気持ちはよく分かります。

就職活動を始めてなかなか上手くいかないと「自分はやっぱり無理なんだ」と学歴のなさから就職を諦めてしまったり、優良企業への就職を諦めてしまう人もいます。

就職先すら選べないと思っている人も多いのではないかと思います。

ニートちゃん
私の経験上、そのように考えて正社員就職を諦めることは勿体ないです。

高卒であっても「正社員として就職したい」「できれば良い企業に就職したい」と考えることは普通のことだと思いますし、その思いを諦める必要はありません

何故なら、最終学歴が高卒で、様々なネガティブ要素を持った私でも就職できたからです。

【私が持っていたネガティブ要素】
・1年目で大学中退。
・資格なし。
・大学中退後、就職活動が上手くいかずにそのまま1年間のニート期間あり。
・フリーター経験が4年。
・ニート期間あり。
・正社員の短期退職経験あり。

「こんなフリーターでは、絶対に正社員就職なんて無理」と思われそうな私でも無事に就職できたので、あなたも就職できる可能性は大いにあります。

そして、就職先も選ぶことができます

そうとは言っても就職することについて、まだまだ漠然としていることがあるかと思うので、今回は、高卒のフリーターでも就職しやすい就職先や就職できる方法についてご紹介していきます。

ニートちゃん
あなたの就職活動のお役に少しでも立てれば嬉しいです。

高卒フリーター就職におすすめしたい就職先3選

高卒フリーターから正社員になる為には、就職先が限られていると思っていませんか?

ニートちゃん
私も過去に「大卒ならまだしも、高卒となると就職先が限られているどころか正社員就職も難しいのではないか」と思っていたことがあります。

結果からお伝えすると、高卒でも正社員として就職できますし、就職先も選べます

もし、高卒のフリーターでも正社員就職ができて、就職先も選べるとしたら…。

将来的に良い企業に務めたいとは思いませんか。良い企業の基準は人によって異なりますが、「将来性がある」というのが良い企業だと判断する条件の一つにあるのではないでしょうか。

今の時代やこれからの時代に将来性のある、つまり世の中の人に必要とされている仕事に就けることは素晴らしいことだと私は思います。

ニートちゃん
プラスして職場環境も良ければ、自分にとって長く続けられる上に働き甲斐があるはずです。

そうとは言っても、就職活動をしていく中で、やりたい仕事や興味のある就職先を見つけることというのは意外と大変です。

今まで、就職活動をしたことがある人は就職先を探すことにかなり苦労されてきたことも多いのではないでしょうか。

私の経験上、就職先を探すことは一番大変な部分と言っても過言ではありません。

実際に、フリーターが就職活動を途中で諦めてしまう場合に原因の多くがこの部分でつまずいてしまうことにあります

もし、あなたが就職活動を始める際に、希望する職種や就職先が特にない場合は「ITエンジニア系」「介護系」「営業職」を視野に入れてみることをおすすめします。

何故かと言うと、これらの職種は他の専門業種と比較すると学歴を重視していなかったり未経験でも就職出来ることが多い職種だからです。

高卒フリーターにおすすめしたい就職先その1「ITエンジニア系」

高卒フリーターが未経験からチャレンジするのであれば、「ITエンジニア系」の就職先は押さえておくと良いでしょう。

「未経験からの就職は無理ではないか」と思わてしまいそうですが、実は未経験からでも就職することができます。

何故かというと、ITエンジニア系の職種は慢性的な過度の人材不足が続いており、フリーターや未経験者でも就職しやすい職種だからです。

新型コロナウイルスの影響で全体の求人数が減少している中でも、この職種の減少幅は最も小さいものにとどまっており、世の中の就職における状況が変化しても一定の採用を行っています

やる気さえあれば技術は後からでもついてくるからとにかく人手が欲しい」というのが企業側の本音というところでしょうか。

未経験でも就職できるだけではなく、入社してからの研修が充実していたり、サポート体制がしっかりしている企業が多いので労働環境はとても良いです。

ITエンジニアと聞くと一見難しそうな職種と思われがちですが、業種の中では待遇面はかなり良いと言えます。

ニートちゃん
私が就職活動で調べた経験上「ITエンジニア系」は、かなりおすすめしたい職種の1つです。

ITエンジニア系の仕事は大きく2つに分けられますが、未経験の場合は「インフラエンジニア系」の仕事の方が正社員就職しやすいと言われています。

【ITエンジニア系の仕事】
1.開発系の「SE(システムエンジニア)」
アプリのようなシステムを開発していくような仕事。
2.運用・保守系の「インフラエンジニア」
開発されたシステムがしっかりと運用できるようにインターネット環境やデータベースの不具合を監視するような仕事。

インフラエンジニアは、一般的に組織内のシステム担当者と位置づけで仕事をしています。つまり、企業で使っているシステムがしっかりと運用されているかどうか管理する担当者という事です。

もし、企業側が自社内でシステム担当者を求めている場合には、経験者や資格を持っている人を対象としていることが多いのですが、「請け負の形態」の場合だと未経験者でも採用してもらえる場合があります

ニートちゃん
請け負の形態というのは、システム系の管理を外部(自社以外の企業)に委託するということになります。

その場合だと、請け負のIT企業は未経験者を採用し技術者を育てていくことがあります

今では、企業のシステムサポートを請け負の形態にしている企業が多くあるので、その分フリーターでも就職できる可能性は十分にあります。

ニートちゃん
「ITエンジニア系」の未経験募集が求人に出ていたとしてもある程度のプログラミングスキルがないと受からないことが多いので注意が必要です。

つまり、実質的には経験不問ではない場合が多いです。

もちろん、その中には未経験でも歓迎してくれる企業もありますが、確実にITエンジニア系への就職を考えるのであれば、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

プログラミングスクールは有料から無料のものまで様々にありますが、フリーター場合は就職斡旋付きのプログラミングスクールに通うと良いです。

ニートちゃん
私が利用した中では、「プロエンジニア(プログラマカレッジ)」は自信を持っておすすめできます。

何故なら、一般的なプログラミングスクールだとスキルを身につけることをゴールとしていますが、プロエンジニア(プログラマカレッジ)では、スキルを身につけて就職することをゴールとしているので、短期間でITスキルを身につけた上で正社員就職することが可能になるからです。

ここでは1ヶ月程でスキルを習得し、正社員としての就職先を紹介してくれるのでフリーターだと確実に就職しやすくなります。

ニートちゃん
私も就職活動中にITエンジニア系に興味を持ちプログラミングスクールを利用したことがありますが、サービスや授業内容、紹介してくれる企業の質などを見ても一番良かったと感じました。

高卒フリーターにおすすめしたい就職先その2「介護系」

最近注目されている職種が「介護系」の仕事です。アルバイトや派遣労働者などの非正社員から正社員として採用してもらえる数が多く、他の業種からでも正社員として採用されることが多いです。

コロナウイルスの影響で求人倍率が平均1.03倍と低い中で、介護系の職種は求人倍率が約3倍と非常に高いです。

ニートちゃん
「求人倍率が3倍」というのは3つの求人数があるうち、求職者が1人しかいないということを示しています。

つまり、現在の介護業界において介護職に就きたい人が全く足りておらず、業界の中でも取り合いになっている状況です。

不況下でも、人口の高齢化に伴い求人倍率は増えているので、就職市場の変化に関係なく今後の需要はますます高まっていく職種だということが予想されます。

介護系の職種は、基本的に訪問看護や老人ホームなどの介護施設の利用者がより自立した生活を送れるようにサポートしていく仕事です。

ニートちゃん
食事、入浴、排泄など介助や健康管理を行い、身の回りの生活を支援していきます。

これまでの介護系の仕事は「きつい汚い給料が安い」など一般的にマイナスなイメージを持たれがちでしたが、人材確保や介護施設が多様化してきていることから働く環境が変わりつつあります

需要は高まっているのに人材不足であるこの状況に対して国も危機感を持っており、ここ数年で賃金の改善労働環境の改善を行っているからです。

国としても介護職の改善に向けて全面的にサポートしているので、今後もより働きやすい環境に変わっていき、近い将来にはこれまでのマイナスなイメージを払拭できるはずです。

参考:厚生労働省「介護人材確保計画

また、就職するにあたり資格は必要ではありません

確かに、有資格者だと即戦力になるので歓迎している企業は多くありますが、同じように未経験者の応募を歓迎している求人はいくつもあります

ニートちゃん
実際に介護職が未経験でも就職できた人はたくさんいます。

人手不足などの理由から「未経験でもやる気があれば来てほしい」と考える企業が多いからです。

もし資格が無い状態で介護職に就職した場合だと、実務をする為には資格が必要になります。

しかし、ほとんどの企業が資格習得の支援をしてくれたり、知識を習得するまでのフォローをしっかりしてくれるので未経験でも、資格が無くても安心してすってぷアップしていくことができます。

また、介護業界は働く人の希望に柔軟に対応してくれる企業が多いので、求人票の労働条件が自分に少し合わない場合は、相談してみると優遇してくれる可能性があります。

ニートちゃん
これまで、労働環境に懸念があった場合だと「より良い環境で働く」ということが叶えられるかもしれません。

「今後も引き続き需要がある」「労働環境や賃金の改善が図られている」ことを考えると、他の職種に比べると将来性が非常にある仕事と言えます。

もし、介護系の仕事について興味があれば詳しくご紹介している記事があるので参考にしてみてください。

 

高卒フリーターにおすすめしたい就職先その3「営業系」

自社の製品やサービスの販売をする為に欠かせないのが営業職の仕事です。

ニートちゃん
営業職の仕事の内容は業界や業種によって異なってくるだけではなく、その企業で取り扱っている商品やサービスなどによっても多種多様にあります。

しかし、どんな仕事内容においても、営業職は「人とのお付き合い」が要になる仕事と言えます。

会社の顔でもある営業職は「コミュニケーション力」や「企画の提案力」が必要になってくる職種とも言えるでしょう。

何故私が、ここでおすすめしたい就職先として営業の仕事をご紹介したかというと、不況下でも「営業職」を削る企業がほとんどないからです。

多くの企業は、営業職によって売り上げを立てることができます。その為、企業の経営の動きによって営業職としての仕事が無くなるということはまずないと考えて問題ないです。

ニートちゃん
企業が無くならない限りは、自分の仕事は無くならないので、将来的に考えても安心です。

また、営業職は多種多様な仕事をこなしていく必要があるので、経験を積んでいくほど他の業界でも役に立つ幅広く様々なスキルを身につけていくことができます。

営業職の経験は自分の市場価値を高めることができるので、自分の将来のスキルアップやキャリアアップを考えた時にどの業種においても必ず役に立ちます。

ニートちゃん
将来的に、幅広いスキルや知識が必要になるならやはり資格は取っておいた方が良いのでは?

もちろん就職先の業種によっては資格があると就職が有利になるものがあるかもしれませんが、営業職に就くために資格を習得する必要はありません。実際に、他の業界出身者でも多く採用されています。

就職後は、ベテラン営業マンのアシスタントをしながら知識を習得していった後に、独り立ちをして営業活動を行っていくのが主流です。

就職してすぐに独り立ちという訳ではなく、ベテラン営業マンから学ぶことができるので就職前から不安になる必要はありません。

ニートちゃん
もし、就職してから必要だと思う資格があればその時に資格習得を目指した方がモチベーションも高まり「必要な資格を効率よく取得できる」と思います

ここで一つお伝えしておきたいのが、営業職は性格的に向き不向きがある職種です。

営業の方の話だと「理不尽に怒られることも多く、上手く受け流せる人ではないと難しい。臨機応変な対応が求められる為、自分のリズムで仕事したい人は向いていない」ようです。

ニートちゃん
営業職は私にとっても魅力的な職種だったのですが、私の場合「打たれ弱い、生真面目」という点で性格が向いていなかったので自分の就職先としては営業職は希望する就職先から外しました。

もし、営業職に興味を持った場合は、私の経験上「ジェイック」という就職エージェントの利用がおすすめです。

私が就職活動中に「ジェイック」を利用した際の集団面接では、7割が営業職・総合職だったので他の就職エージェントよりも営業職の紹介が多めでした。

また、ジェイックでは5日間の就職講座(就職カレッジ)と呼ばれる研修を受けた後に、20社以上の企業と一気に書類選考なしで面接して就職に繋げるというサポートをしてくれます。

この就職講座を受けながら自分に合った求人や職種を選んで行ったり、ビジネスマナーや社会人スキルを身につけていったりすることができます

ニートちゃん
営業職において、ビジネスマナーは社会人スキルは非常に大切なポイントなので就職前にきちんと学べる環境はありがたいです。

高卒フリーターから正社員就職するのに学歴や資格はいらない

高卒フリーターから正社員を目指す時に、就職先は選べないと思っていませんか。

「学歴がないから」「資格がないから」「どうせ高卒だし」と諦めていませんか。

ニートちゃん
そういう私も、就職活動を始めた時は「私なんかが正社員就職なんてできるのだろうか」と不安な気持ちでいっぱいだったのでお気持ち分かります。

そんな私が就職活動を通して学んだことは2つありました。

高卒のフリーターでもちゃんと正社員として就職できる」ということと「自分の可能性を自分で狭めない」ということです。

「高卒のフリーターだから正社員就職は難しい」「高卒フリーターだから良い企業に就職なんて無理」と始める前から諦めてしまっていたら、叶う事も叶いません。

また、フリーターがなかなか就職できないと言われている理由に、間違った方法で就職活動をしていることで上手くいかずに無理だと諦めてしまうことがあります。

しかし実際は、資格やスキルがなくても就職できる企業はありますし、入社後に資格習得に向けて支援をしてくれる企業もあるのです。

高卒であっても「正社員として就職したい」「できれば良い企業に就職したい」そう考えることは普通のことだと思いますし、その思いを諦める必要はありません

ニートちゃん
最終学歴が高卒で、様々なネガティブ要素を持った元フリーターの私でも就職できたのですからあなたにもできます。
【私が持っていたネガティブ要素】
・1年目で大学中退。
・資格なし。
・大学中退後、就職活動が上手くいかずにそのまま1年間のニート期間あり。
・フリーター経験が4年。
・ニート期間あり。
・正社員の短期退職経験あり。

いかにも正社員就職なんて絶対に無理と思われそうですが、無事に就職することができました。就職してから数年経っていますが、仕事内容も職場環境にも満足しています。

ニートちゃん
自分にとっては「良い企業」に務められていると自信を持って言えます。

「間違った就職活動と言うけど、何が間違っているか分からない」と思う人もいるかもしれません。

就職活動として就職先を探す時に、一般的にはインターネットでよく見かける就職サイト(リクナビ、マイナビ、DODA、リクナビNEXT、マイナビ転職など)や就職エージェントを利用している人が多いかと思いますが、フリーターが就職先を探すには間違った方法と言えます。

ニートちゃん
これらの就職サイトは「新卒」や「正社員経験のある転職者」向けのサイトなので、正社員経験がほとんどないフリーターの場合には相手にされないことがほとんどなのです。

フリーターの場合には、「既卒」「第二新卒」「ニート」「高卒」「中退」「フリーター」向けの就職サイトや就職エージェントを利用することがポイントです。

つまり、正社員としての仕事経験がほとんど無い人を対象とした就職サイトや就職エージェントを利用する必要があります。

ニートちゃん
私自身、そのことを知ってからの就職活動は今までのことが嘘だったかのように順調に進めることができました。

もし、どのように就職活動をすればいいか分からない、就職活動がなかなか上手くいってなかったり、就職を諦めようとしているのだとしたら「フリーター向けの就職サイト、就職エージェント」を利用してみてください。

高卒フリーターが優良な就職先に効率よく出逢う方法

フリーターが正社員としての就職先を探す時は、私の経験上「フリーター向けの就職サイトや就職エージェント」を利用することおすすめします。

その中でも、高卒フリーターが優良な就職先に就職する為には「就職エージェント」と利用すると一番良いです。

ニートちゃん
就職エージェントについて簡単にご説明します。
【フリーター向け就職エージェントとは】
・求人を紹介し、就職までのサポートをしてくれる就職支援施設。
・専門のサポーターが担当制で就職活動をサポート。
・面談を通して自分に合った求人を紹介してくれる。
・利用料は無料。

就職エージェントの魅力をひと言でお伝えすると、就職活動のあらゆることをサポートする体制が整っているので、効率的かつ確実に自分に合った優良な企業先へ就職することができます

ニートちゃん
本当は就職エージェントの魅力をひと言では表しきれないのですが、これが一番の魅力だと思っています。

また、就職エージェントの素晴らしい所は「フリーターでも就職できること」だけではなく、「就職後もほとんどの人が辞めることなく仕事を続けることができている就職先に出逢わせてくれること」にあります。

あるデータによると、最近は3年以内に新卒者の3人に1人は正社員の仕事を辞めていくと言われています。

その理由として「仕事が自分に合わなかった」という割合が43.4%で最も多いことが分かっています。その次の理由としては、「人間関係が良くなかった」ことがあります。

仕事を辞めていく大半の理由が「自分に合わなかった」「職場環境(人間関係含む)が悪かった」ことが原因なのであれば、就職エージェントを利用することでこれらの要因を未然に防ぐことが可能になります

何故かと言うと就職エージェントでは、「就職後もほとんどの人が辞めることなく仕事を続けることができている就職先に出逢わせてくれるサービス」いわゆる「マッチングサービス」を強みとして取り入れているからです。

ニートちゃん
マッチングサービスとは、個々の面談を通してあなたに合った(マッチした)求人を紹介する(サービス)ことです。

学歴や経歴で判断するのではなく面談によって個々の良さを引き出してくれるので、学歴やスキルが無くても問題ありません。今まで、自分では気づかなかった性格や良い所に気づく良い機会になります。

また、紹介してくれる求人は、就職エージェントが事前に訪問して取材している企業なので、会社の雰囲気や職場環境など文字情報では分からない所も教えてもらえます。

ニートちゃん
そのおかげで、自分が働きやすいどうかを面接を受ける前に判断できるので入社してから「こんなはずじゃなかった」という事もなくなります。

もちろん、紹介できないようなブラック企業の多くは直接訪問をした段階で外されているので、ブラック企業を紹介される可能性も低いです。

通常の就職活動では「自分の興味のあること、やりたい仕事」という目線から就職先を探していくことがほとんどですが、就職エージェントでは面談によって、プロの目線から客観的にあなたの適性を見極めて求人を紹介してくれます。

その為、就職先である企業とのミスマッチが起こりにくいですし、結果的として長く働くことができるのです。

特に自分のやりたいことが見つかっていない場合は、自分で就職活動をした時よりも就職エージェントを利用した時の方が就職後の離職率が低いことも分かっています。

ニートちゃん
就職後の3年以内の定着率が9割以上という就職エージェントもあります。

なので、就職エージェントのプロに就職先を紹介してもらうと、自分にとって効率よく良い企業に出逢えることができると言っても過言ではありません。

「フリーター向けの就職エージェント」といっても様々あり、それぞれに特徴や強みがあります。

どの就職エージェントを利用しても利用料は一切かかりませんし、併用することもできるので、まずはいくつか利用してみて「自分に合った就職エージェント」を見つけてみると良いと思います。

この記事の最後に、私が利用した就職エージェントのランキングを載せているので見てみてください。

フリーターが正社員就職をするのにベストなタイミング

フリーターから正社員就職を考える時に、「学歴に不安があるから、今就職活動をするよりも専門学校や大学に行った将来的に良い企業に務められるのではないか」と考えたことはありませんか。

「フリーターでアルバイトしかやっていないからアピールできるところが無い」「良い企業に入る為には、せめて高卒以上の学歴がないと駄目なんじゃないか」など、理由は様々あると思います。

ニートちゃん
私は大学を中退しているので経歴としては高卒です。最終学歴が「高卒」なので、優良企業の就職どころか本当に正社員として就職できるか余計に心配になるお気持ちはよく分かります。

実際に、私自身就職活動をしている時もなかなか上手くいかないと「中退した高卒フリーターはどこに行っても就職できないのではないか」と思ってしまっていました。

しかし、結果からお伝えするとフリーターの就職に学歴は必要ありませんし、高卒でも優良企業に就職することができます

様々な経験をした私が、今だからこそあなたに伝えたいことは「高卒のフリーターが優良企業に就職するには、今すぐに就職活動を始めるべき」ということです。

何故かというと、フリーターで正社員の経験が無い場合、就職活動を始める時期が遅くなれば遅くなるほど正社員への就職率は低くなるからです。


例えば、年齢が25歳までであれば職歴がない未経験者でも55%の企業が採用してくれますが、27歳になるとその割合は激減し25%程になってしまいます。

ニートちゃん
20代前半なら、大学に行ってからでも遅くないのでは?

「20代前半の場合は、そう急がなくても問題ない」と思うかもしれませんが、24歳と25歳の差を見ればはっきりと分かるように20代前半でも年齢が1つ上がるごとに就職率は低くなっていきます

何故かと言うと、年齢が若ければその後の成長や柔軟性を見込んでの採用率が高く、年齢が上がるとより即戦力を重視するからです。

年齢が上がれば上がるほど正社員就職のハードルは高くなってしまうので、「正社員として働きたい」と決意したその日から就職活動始める方が結果として就職できる可能性は高くなります

ニートちゃん
優良企業に就職したいという思いがあるのであれば、学歴にこだわるよりも就職活動を始めた方が将来的に良い企業に就職できるという訳です。

 

何かをきっかけにフリーターから正社員を目指す時に、「学歴がない」「資格がない」「経験がない」ということを不安に思う必要はありません。

最終学歴が高卒であっても、正社員就職することができますし、優良企業に務めるチャンスはいくつもあります。

大事なことは、「正社員就職をしたい」と思ったその日から、正しい方法で就職活動をすることです。

そして、何より自分で自分の可能性を狭めないことです。

ニートちゃん
私は、あの時一歩を踏み出して本当に良かった、諦めなくて良かったと心から思っています。

今は、自信を持てなくても大丈夫です。あなたが諦めない限りきっとあなたが良いと思える企業に出逢えるはずです。

そして、あなたが一歩踏み出すことでサポートしてくれる人たちがいます

近い将来、「本当に良い企業に出逢えた」「あの時一歩を踏み出して良かった」と自信を持って言えているあなたになっていることを陰ながら応援しています。

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php