女ニートちゃんが正社員就職|既卒フリーター/中退/公務員の転職方法

【フリーター向け就職エージェント】元フリーターが語るおすすめ3選!

公開日:

「そろそろフリーターから正社員になった方が良いのではないか」「周りがどんどん正社員として就職している中で自分はいつまでもフリーター」

そんな気持ちから、フリーターでいることへの焦り劣等感を感じ辛い思いはしていませんか。

これは、フリーターを数年していると必ずと言っていいほどぶつかる壁ではないかと思います。

ニートちゃん
こういう私も実は、2年程フリーターをしていた頃がちょうど同級生が就職の時期で、自分だけ取り残された気分になり落ち込んだ時期があったのでお気持ちはよく分かります。

そのことがきっかけで、「この生活をずっと続けていく訳にはいかない、どうにかしないと」と自分の進路を真剣に考えるようになったので一概に悪い経験だったとは言えませんが、可能であれば経験したくはない経験です。

正社員になろうと考え始めたきっかけは、人によって様々にあります。

しかし、全員に共通して言えることは「正社員就職に向けての1歩を踏み出そうとしていること

ニートちゃん
そんなあなたのお役に立てれば嬉しいです。

今回は、フリーターが就職活動をする時におすすめしたい「就職エージェント」についてご紹介していきます。

私の経験からお話しすると、フリーターから正社員を目指す場合には「就職エージェント」を利用することが1番の就職成功への近道です。

ちなみに、私はこれまでに数多くの就職エージェントを利用してきました。

ニートちゃん
実際に利用してみた中で、おすすめ順にランキングをつけるとすると、以下の順番になります。

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

そうとは言っても、「フリーターから正社員就職を目指す時に、なぜ就職エージェントがおすすめなのか」「就職エージェントを利用するメリットはあるのか」「フリーターでも就職エージェントを使えるのか」「自分にとってはどれがいいのか」など分からないことも多いかと思います。

就職エージェントは一体どういうものなのか、フリーターが「就職エージェントを利用すると良い」と言われる理由、おすすめの就職エージェントについて一つずつ解説していきます。

ニートちゃん
もともとフリーターだった私が、無事に正社員就職できた時の就職活動の経験も合わせてご紹介していこうと思います。

フリーターだからこそ利用して欲しい「就職エージェント」とは?

出来ることならば、長く続けていきたい正社員としての仕事。

「自分を拾ってくれる所ならどこでも良い」といって求人を見てなんとなく受かりそうな企業という基準で選んだ仕事だと、不安はありませんか。

仕事探しには様々な方法があるので、自分にあった方法を見極めることに一苦労するのではないかと思います。

以前に就職活動の経験をした場合ならご理解いただけるかと思いますが、就職するまでには多くのステップがあり全て一人で行うのは、相当な体力精神力を使います。

フリーターの場合だと、特に周りに相談する環境がないことが多いので一人で就職活動を頑張っている人不安を抱えながら日々を過ごしている人が多くいます。

ニートちゃん
一人で悩んでしまうことが原因で就職活動につまづいた時に、就職活動を断念してしまう人も多くいます。

実は、私もその一人でした。

「数打てば当たる」と頑張って頑張って就職活動をしたけれど、結果は惨敗

何とか面接まで行けても、ライバルに負ける、面接官にボロクソに言われる。内定がもらえてもブラック企業。

さすがに、心が折れました…。

(でも、これはフリーターの私がやるべき就職活動方法ではなかったと知るのはまだまだ先のことでした。)

このことについて、もしご興味があれば当時の反省をもとに書いた記事があるので良かったら読んでみてください。

 

前置きが長くなりました。

私の苦い経験から最強の就職活動サポーターとしてようやく出逢えたのが、「就職エージェント」でした。

「就職エージェント」とは、面談を通して自分に合った求人を紹介し就職までのサポートをしてくれる就職支援施設です。

専門のサポーターが個別に面談を行い担当制でサポートをしてくれるので安心して利用することができます。

また、学歴や経歴では知ることのできないあなたの良さを面談によって引き出してくれるので職歴がほとんど無くても全く問題ありません。

また、面談後に紹介してくれる求人は、就職エージェントが事前に企業を訪問したり取材をしているので、会社の雰囲気職場環境など文字情報では分からない所も教えてもらえます。

ニートちゃん
上司の性格などを細かく把握していることもあります。

その為、訪問した時点で就職エージェントが紹介できないような多くのブラック企業は外されているので、ブラック企業を紹介される可能性が低いです。

カウンセリングによって、その道のプロが客観的に適性を見極めて求人を紹介してくれるので、企業とのミスマッチが起こりにくいことも就職エージェントの良い所です。

【よくある就活フリーターの願い】
□今の不安を解消したい
□就職活動の進め方を知りたい
□自分に合っている仕事を見つけたい
□履歴書の書き方を知りたい
□面接対策がしたい
□なるべく早く就職したい
□学歴や資格やなくても優良企業に就職したい

就職活動をしているフリーターからよく聞く願いをまとめてみましたが、就職エージェントではいくつ叶えることができると思いますか?

 

正解は、全部です。

 

就職エージェントは、就職活動のあらゆることをサポートする体制が整っているので、効率的かつ確実正社員として就職することができるのです

また、自分のやりたいことが見つかっていない場合だと自分で就職活動をした時よりも就職エージェントを利用した時の方が就職後の離職率が低いことも分かっています。

ニートちゃん
就職後の3年以内の定着率が9割以上という就職エージェントもあります。

最近は、新卒者が3年以内に3人に1人は正社員の仕事を辞めていくと言われているので、プロに就職先を紹介してもらった方が良い環境の企業で働くことができると言っても過言ではありません

ニートちゃん
私が就職エージェントを利用して驚いたことは、書類選考なしで面接まで進める企業を紹介してもらえることです。100社ほど応募して、ほとんど書類選考落ちをしていた私にとっては「願ったり叶ったり」と言える魅力だと感じています。

面接と言っても、面接官にズタボロに言われる過酷な面接ではなく「あくまでもお互いの意思確認がメインの面接」が多いので、準備は必要ですが面接だからといって身構える必要がありません。

そんな、魅力たっぷりの就職エージェントですが利用するエージェントに注意が必要です。

ニートちゃん
なぜなら、希望する職種ごとで適正なエージェントが違ったり、職歴や経歴によっても利用するエージェントが違うからです。

対象違いのエージェントを利用すると、自分に合った求人を紹介してもらえなかったり、正社員経験が最低でも1年以上無いと応募できる求人が無かったりなど、就職の可能性が極めて低くなってしまいます

ニートちゃん
フリーターが就職エージェントを利用する場合には、「ほぼ正社員未経験という経歴がある人」を対象とした就職エージェントを選びましょう。

私が利用した「ほぼ正社員未経験者」向けの就職エージェントでご紹介できるものは8社あります。

【フリーター向け就職エージェント】
「ハタラクティブ」
「ウズキャリ(UZUZ)」
「いい就職」
「DYM就職」
「ジェイック(JAIC)」
「第二新卒エージェントneo」
「マイナビジョブズ20’s」
「就職Shop」

それぞれのエージェントで持っている強みや特色が違うので、個々のニーズによっては満足感が変わってきます。

ここまでサポート体制がしっかりしているにも関わらず、無料で利用することができます。

また、途中で利用を止めても問題ありませんし、担当者を変えることもできます。

ニートちゃん
いくつかの就職エージェントを併用することもできるので、様々なエージェントを利用してみて自分に合ったものを見つけると良いかと思います。

 

フリーターの就職成功に就職エージェントが強い理由

フリーターから就職活動を成功させるためには、ハローワークではなく就職エージェントの方が良いと言われることがありますが、何故そのような事が言えるのか疑問に思ったことはありませんか。

「就職までのスピード」
「企業の紹介」
「書類選考なしで面談できる」

理由は様々にあるかと思いますが、ここではハローワークではできない就職エージェントの強みをご紹介していきます。

まず、ハローワークで良く取り上げられるデメリットについて考えてみます。

【ハローワークのデメリット】
1.求人票の中にブラック企業の求人が紛れている場合、簡単に見分けることができない
2.就職相談員は就職に関して広く浅い知識はあるが、専門的な情報が欲しい場合に期待できない可能性がある
3.企業の内部事情は把握できない為、求人票からの判断でしかアドバイスをもらえない
4.求人検索機は非常に混み合うので求人選びに効率的ではない
5.特定の職種や企業を求職者におすすめできない為、ある程度自力で求人を選ぶ必要がある

就職エージェントでは、これらをカバーし就職をサポートしている体制が整っています。

ニートちゃん
ハローワークのデメリットと比較しながら、就職エージェントのサポート体制についてまとめてみました。

ハローワーク

就職エージェント

・ブラック企業の求人を簡単に見分けることができない・ほとんどのブラック企業は紹介されない
・紹介している企業に直接訪問しているので、ブラックな要素があれば提携さえしない
・専門的な情報について相談できない
・担当者の変更は基本できない
・フリーター就職に特化している施設で相談員も知識が豊富
・じっくり話を聞いてくれることで不安を解消できる
・不満があれば担当者を変えることもできる
・企業の内部事情は把握できない為、アドバイスは求人票の情報のみでの判断・求人票だけでは判断できない要素を踏まえてアドバイスできる
・実際に企業へ取材しに行っている
・求人票には記載できない、会社の雰囲気や人柄、社風も理解している
・混みあっている求人検索機での求人探しは非常に非効率・個別相談後その人に合いそうな企業を紹介するマッチングサービスができる
・じっくり面談をすることで性格や就職希望を把握できる
・自力で求人を選ぶ必要がある・ハローワークでは探せない求人も多くあり幅広い求人からマッチングサービスができる
・企業とエージェントで独自の繋がりがある
・その人の「適正」を見極め求人を紹介できる

就職エージェントは、基本的に対面でのマッチングサービスを特徴としているので、本人の希望を考慮した上で「この人ならこの企業が合いそうだな」と適性を判断し求人を紹介してくれます。

その為、ハローワークで自分で求人を探して就職先を見つけるよりもはるかに就職後の定着率が高くなり、ミスマッチの少ない就職が可能になります。

また、就職エージェントによっては書類選考なしで面接をする機会を設けてくれるので、学歴に不安がある人でも問題ありません。

ブラック企業を紹介しない理由について実際にある就職エージェントで聞いてみたことがありましたが回答は以下の通りでした。

1.提携する際に残業時間や労働環境、一定の社会保障や福利厚生があるかの基準を設けており、働く人にとって良い環境でないと判断した場合は、絶対に提携することはない。

2.もし、就職後に最初に提示されていた労働条件と異なるような働き方を強いられている場合は、会社対会社の問題になり、その企業はリクルート全体のサービスが使えなくなったりする場合もあるので利用者は心配する必要はない。

3.もし、入社された企業がブラック企業であれば、その企業は辞めて別の良い会社様を紹介することができる。

4.就職エージェントがブラック企業を紹介して早期退職になった場合、就職エージェントは企業側にペナルティ料金を支払わなければならない。

ニートちゃん
要するに、ちゃんとした企業をあなたに紹介しないと就職エージェントもあなたも得はしないという事だったんです。

そのことを聞いて安心感が持てたので、サポートをしてもらう事を決めました。

そのおかげで、6社の企業から内定をもらう事ができました。

ニートちゃん
ニート経験あり、早期退職経験あり、最終学歴が高卒だった私でも問題ありませんでした。

正直、この私が6社も内定をもらえたことに、ただただ驚くばかりでした。

(同時に、今まで何をやっていたんだ私は…。と今すぐに過去の自分にその事実を教えたくなりました。)

ニートちゃん
一方で、就職エージェントをおすすめできないケースもあります。

就職エージェントで起こりうるデメリットをまとめてみました。

【就職エージェントのデメリット】
1.自分に合った仕事が全く見当ついていない状態だと視野が狭まる可能性がある。
2.求人数が少なく、職種が限定されている可能性がある。
3.自分で求人検索ができない。
4.エージェント都合で就職先を選ばせようとする場合がある。
5.就職までのスピード感がある為、じっくりゆっくり就職活動をしたい場合にマッチしない場合がある。

本音のところは「全てお任せするので優良企業を紹介してください」という気持ちでもそのままの内容で相談してしまうと、いくらその道のプロと言ってもあなたにとって良い企業を紹介することはできません。

なので、希望職種まで必ず絞り込む必要はありませんが働く上での最低限の条件は持っておくと、結果としてあなたにとって優良企業を紹介してもらいやすくなります。

ニートちゃん
就職エージェントは、どの就職支援施設よりも最短で優良企業への正社員就職が決まりやすいです。

その為、「求人選びは全部自分でやりたい」「人に任せるのができない」という性格の人は就職エージェントが合わない可能性もあります。

また、ゆっくりと就職を考えたい人は「早く決断を迫られている感じがするな」と焦らされる感想を持ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、既にハローワークに行って相談していたり、就職活動が上手くいっていない人が、就職エージェントを利用してすぐに優良企業に就職できたというケースは実際に多くあるので一度は利用してみる価値はあります。

就職エージェントは利用料が一切かからないので、あなたが利用することでのデメリットはありません。

ニートちゃん
ちなみに私が正社員として就職できたのは、就職エージェントとハローワークを併用して就職活動を進めたからでした。

就職エージェントとハローワークで特徴が違うので、あなたにとってどちらが悪い、どちらが良いと一概に言う事はできません。

それぞれで良い部分を上手に使い分けていくことが、効率の良さでも満足度でもベストな就職活動ができると言えます。

フリーターの就職成功におすすめしたい3つの就職エージェント

フリーターから正社員を目指す場合に、就職成功をする為に是非利用して欲しいのが「就職エージェント」です。

しかし、「数が多くてどのエージェントが良いのか分からない」「フリーター向けでおすすめの就職エージェントはどれだろうか」と悩んでいる人も少なくはないのでしょうか。

ニートちゃん
私も就職活動を始めた頃は、何が良いのか訳も分からなかったのでよく悩んでいました。

「次の就職は絶対失敗したくない」「あの辛い経験を繰り返したくない」という思いから必死だったんだと思います。

「フリーター向けの就職エージェント」を手当たり次第利用してみることから始めて、気づいたら10社以上利用していました。

フリーター向けの就職エージェントは、私の知る限りでは有名なところは8社だけなので有名どころは全て利用したことになります。

ニートちゃん
全てのフリーター向け就職エージェントを利用した経験、実際にフリーターから正社員就職できた私の経験から「おすすめしたい就職エージェント」をご紹介していきます。

フリーターにおすすめしたい就職エージェントその1「就職Shop」

「就職Shop」は利用者が10万人を突破しているほど大人気のエージェントです。未経験歓迎の求人を中心に集めており、利用者の間でも評判が高いです。

学歴・職歴関係なく18歳以上なら誰でも利用でき、利用者のほとんどが20代です。就職を決めた利用者の4人に3人は正社員未経験者なので、未経験でも優良企業に就職する確率が非常に高い就職エージェントといえます。

提携している企業数は8500社と非常に多く多種多様なので、幅広い選択肢中から自分に合った企業に出逢う機会があります

また、提携先の企業は100%訪問取材しているので安心して無料で利用することができます。

ニートちゃん
他の就職支援施設では、なかなか知ることのできない労働環境や職場の雰囲気、教育体制などの情報を知ることができます。

就職Shopの素晴らしいところは、質の良い企業数が多いだけではなく相談員の職種や業界の幅広い知識と、求人に対する理解力が高いところです。会社の利益のためではなく、本当に利用者の立場に立ったアドバイスをしてくれます

提携している求人のひとつひとつを把握しているので、自分自身も納得した上で安心して話を進めることができました。

ニートちゃん
初回の相談にも関わらず2時間も時間を割いてくれるほど親切で、相談内容をもとに私の希望に合った求人を紹介してくれました。

じっくりと相談に乗ってくれるので、今まで自分では気づけなかった私の魅力を上手に引き出してくれました。

それだけではなく、就職Shopで紹介する求人は書類選考なしで面接ができます

つまり、学歴や職歴を重視する企業ではなく人柄を重視して採用してくれる企業なので、正社員未経験でも気負うことなく一歩を踏み出せます

ニートちゃん
就職までのスピードが桁違いで早いのは、その人の良い所や適性を見極め、かつ人柄重視をする企業と出逢わせてくれるおかげなんです。

もし、紹介された求人に対して気が進まなかったら無理に応募する必要はありませんので安心してください。そして、面接練習や自己PRの仕方などの細かい部分もしっかりと対策してくれるので、万全な体制で面接を受けることができます。

ニートちゃん
私が正社員として就職したのは、就職shopに紹介してもらった企業です。多くの就職エージェントを利用しましたが、今はここに出逢えて心から良かったと思っています。

就職Shopは面談から就職するまでを手厚くサポートをしてくれるので、まずは、就職活動での不安なことを解消し、興味のある職種や自分自身の長所を知ることから始めてみても良いかもしれません。

 

フリーターにおすすめしたい就職エージェントその2「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneoは、他の就職エージェントと比べて紹介してくれる求人数の数が2~3倍多いのが特徴です。

ニートちゃん
15,000以上の求人があります。

希望した職種や業種以外の求人も含めてかなり多くの求人を紹介してもらえるのでまだ希望を絞り切れていない人できるだけ多くの求人から選びたいという人に最適な就職エージェントと言えます。

また、「この求人は自分には合わないので、他の求人を紹介してください」と言っても紹介してくれない就職エージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは求人を出し惜しみするということが一切ないので、純粋に就職に関する選択肢を増やすことができます

「自分の意思をなかなか伝えられなくて、就職エージェントの言いなりになって話が進んでいきそう…」と悩んでいる方にもピッタリです。

ニートちゃん
ちなみに、「第二新卒」の定義は人材会社によって違いますが、第二新卒エージェントneoの場合は「新卒以外の20代の若者」としています。
【新卒以外の20代の若者】
・大学を既に卒業していて未就職の人
・大学中退した人
・高卒の人(中卒でもOK)
・入社した会社を短期で離職した人
・公務員試験に落ちた後に民間企業へ切替えを考えている人
・フリーターの人

新卒以外の20代の若者ということは、フリーターで20代(細かく言うと18歳~28歳)であればたいていの人は利用できるので安心してください。

基本的な流れは、無料面談の予約をした後に、住んでいる近くの第二新卒エージェントneoまで行って、初回面談を受けます。

現在はコロナ予防のため、オンライン面談も行っているので、かなり気軽に相談できるのはありがたいです。

普段であれば書類選考の時点でつまづいてしまう事が多いですが、第二新卒エージェントneoが紹介してくれる求人では、かなり高い確率で書類選考が通るので、書類選考で困ることはまずありません。

求人を紹介してもらい、その中から面接する企業を決めて希望する企業と面接をします。

この面接は圧迫面接や自己アピール中心の面接ではなく、どちらかというとあなたと企業側の認識のズレがないかすり合わせをするような「面談」が中心なので心配する必要はありません。

ニートちゃん
第二新卒エージェントは、就職が決まるまでの期間は平均で3週間ほど。早い人で1週間で決まるケースもあるそうです。

第二新卒エージェントneoを利用してみて、総合的に最もバランスのとれた就職エージェントだと感じました。相談員の質も高く、紹介してもらえる求人数も豊富なので、就職エージェントの中では質が良い言えます。

ニートちゃん
「やりたい仕事が分からないんです…」というのが私の最初の相談でした。しかし、そんな初回面談に1時間半近くも熱心に話を聞いてくれました時には感激しました。

 

フリーターにおすすめしたい就職エージェントその3「プロエンジニア(プログラマカレッジ)」

プログラマカレッジはプロエンジニア(ProEngineer)というIT専門の就職・転職エージェントが運営するスクールです。

ニートちゃん
「IT業界なんて、理系じゃないと無理なのでは?」

そう思う人もいるかと思いますが、エンジニア2種類あることをご存知でしょうか。

【プログラマ】
理系の人で数学や理系科目が得意な人が向いている
【インフラエンジニア】
文系で常に応用力が求められるよりもマニュアルに沿ってコツコツ仕事をしたい人に向いている

理系のイメージがあるエンジニアですが、実は文系・理系どちらの人でも可能性はあります

エンジニアの業界は未経験では正社員としての採用は厳しいので、プログラミングスクールなどに短期間通ってから就職する流れが通常です。

ニートちゃん
通常だと学歴や経歴を結構見られるので、高卒で職歴なし・ニート期間ありだと普通はかなり就職に苦労します。

しかし、プログラマカレッジ(プロエンジニア)はIT未経験者であっても正社員への就職成功率は96.2%と非常に高いです。

何故かというと、理由の一つにプロエンジニアの企業理念が、「プログラミングができるようになること」ではなくて、「就職できること」を一番重視しているからです。

なので、プログラミングを学ぶスクールというよりは「IT系は未経験だけれどもスキルや知識を身につけて正社員に就職したい」という方向けの就職エージェントと言えます。

もし、IT系の正社員になることを検討しているのであれば、プログラマカレッジ(プロエンジニア)はあなたの為にある就職エージェントでしょう。

ニートちゃん
正社員歴なしでITの知識もスキルもない私のような「本物の未経験」でも、しっかり就職サポートをしてくれる就職エージェントで、紹介してくれる求人の質も職種の幅も、他の就職エージェントよりも良かったです。

調べてみると、IT系のプログラミングスクールは膨大な数があり、有料・無料のスクールを含めると代表的なものでも30社もあります。そのほとんどが有料で、受講料が20万~30万円かかってしまうのが一般的です。

一方でプログラマカレッジ(プロエンジニア)は3ヶ月間のコースを無料で受講することができます。

無料といっても、実際は有料のスクールより質が高く、コース修了後には、就職先を紹介してくれるので、「未経験からIT系企業の正社員就職を目指したい」と考えていた私にとってはかなり魅力的でした。

そして、紹介してもらえる求人数は3500社以上と断トツでNo.1。求人数が多いのにも関わらずブラック企業を徹底的に排除し優良企業を紹介してくれます

講師の方や相談員はベテランの方々ばかりで、就職相談では企業にとって利益にならないようなアドバイス現実的な話をしてくれるので、とても信頼できました。

マンツーマンのサポートや良質なカリキュラムで完全無料で途中で利用を辞めても一切のキャンセル費用なし違約金なしというのには驚きました。

ニートちゃん
私も利用した結果、ニート歴のある私でも2社内定をもらうことができました。

完全無料とコストパフォーマンスを考えてもIT業界では最強のスクールと言えます。

もしエンジニアに興味があり、未経験からIT系の正社員を目指したい場合は利用する価値がある就職エージェントです。

 

フリーターから無事に正社員就職ができた私の経験から「就職エージェント」についてご紹介してきました。

何度もお伝えしていますが、フリーターから正社員を目指す場合には「就職エージェント」を利用することが1番の就職成功への近道です

そうは言っても、人によって合う合わない就職エージェントはありますし、私が「おすすめ」といっている就職エージェントが必ずしもあなたにとって良いものかは、実際にあなた自身が利用してみないと分かりません

ここで、あなたに一番大切にしてほしいことは「どの就職エージェントが一番良いか決める」よりも「あなたが正社員就職に向けての1歩を踏み出すこと」です。

ニートちゃん
極論、あなたが一歩踏み出してみる勇気さえあれば、あなたの就職活動をサポートしてくれる人たちがたくさんいるという事です。

色んな就職エージェントを利用してみて自分に合った就職エージェントを見つけていけば良いですし、そちらの方が「あなたにとってベストな就職活動」ができるはずです。

企業に出逢う過程でも同じことが言えます。

色んな企業を紹介してもらって、面接をしてお互いに納得した上で就職が決まる。

それが、お互いに取っても一番良い就職方法だと私は考えます。

また、それを叶えられるのが「就職エージェント」のサポートでしていく就職活動です

私は、就職エージェントのおかげで今の就職先に就職することができ、働き始めてから数年経ちます。

今でも、仕事内容や職場の雰囲気にも満足しており「あの時に一歩踏み出して本当に良かった」と改めて感じることが多いです。

今度は、あなたの番です。

ニートちゃん
少しでも早く、不安な日々から抜け出せることを陰ながら応援しています。

 

1位就職Shop
プロエンジニア(プログラマカレッジ)
3位第二新卒エージェントneo
4位JAIC
5位いい就職
6位ハタラクティブ

⇒ランキングをすべて見る

⇒就職エージェント体験談をすべて見る

    就職エージェントランキング

    IT系に就職しやすいランキング

    IT未経験でも就職・転職しやすいプログラミングスクールランキング

    【実録】ニートちゃんが正社員就職するまでの3日間

    ニートちゃんのプロフィール

    現在28歳。大学中退後、しばらくニート期間を過ごして短期バイトや派遣を続けていくが、25~26歳まで再度ニートになってしまう。また就活を始め、秘書の正社員として就職する。同じ悩みを持つ方に向けて役に立つ情報を配信中。

    ニートちゃんに質問してみよう!

    ※回答は随時twitterで返答しています。遅れる事もありますが、できる限り早めにご回答します。お気軽にご質問ください。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

    ニートちゃんのTwitter

    カテゴリー

    サイトマップ

    /home/daikichi3/neet-chan.com/public_html/wp-content/themes/mottinger2_2/single.php